田部井淳子のニュース

第4 回 日本山岳遺産サミットを10 月23 日(水)に開催! 特別講演には登山家の田部井淳子さんが登壇し、 復興支援の一環で東北の高校生と登った富士登山について語る

PR TIMES / 2013年10月02日11時41分

また、第二部では、登山家の田部井淳子さんを迎え、「東北の高校生と富士山に登って」と題した特別講演を行います。■2013年の活動報告と「日本山岳遺産」認定地を発表日本山岳遺産基金では、過去3年間で9箇所を「日本山岳遺産」として認定し、その山や山域で、環境保全、安全登山啓発、次世代育成などの活動を行っている団体を支援してきました。「日本山岳遺産サミット」では、 [全文を読む]

女性初のエベレスト登頂者、田部井淳子氏が“人生の楽しみ方”を説く 講演会「人生は8合目からがおもしろい。」大阪にて開催

@Press / 2013年01月31日10時30分

カタログ雑誌『通販生活』の発行や、Webサイト『週刊通販生活』を運営する株式会社カタログハウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐倉 住嘉)は、2013年2月23日(土) エル・おおさか2階 エル・シアターにて、登山家・田部井淳子(たべい じゅんこ)氏による講演会「人生は8合目からがおもしろい。」(主催:「カタログハウスの店(大阪店)」 http:// [全文を読む]

ライトアップショッピングクラブ直営店にて10/15(土)から10/30(日)まで〈ジュンコ タベイ〉フェアを開催中。カタログには掲載していないWEB & 直営店限定商品もご用意しています。

PR TIMES / 2016年10月18日10時32分

1969年に世界最高峰エベレスト8848mに女性世界初の登頂に成功、そして1992年には女性で世界初7大陸最高峰登頂も成し遂げた田部井淳子さんのオリジナルブランド〈ジュンコ タベイ〉の創立は1998年。当時は女性が着たいと思えるおしゃれなアウトドアウェアは少ない時代でした。そこで、仕事が終わり、ジャケットと靴を履きかえて、ザックを背負って女性が山へ向かえ [全文を読む]

ありえない!日本人がネパールで驚いたこと4選〜田部井淳子さんてどなた?〜

TABIZINE / 2016年09月27日07時30分

2:田部井淳子さんが最も有名な日本人 田部井淳子さんという方をご存じですか? 意外に日本では知られていないはず。 しかし冒頭の知人によると、ネパールで最も有名な日本人は恐らく、安倍首相でも宮崎駿でも村上春樹でも木村拓哉でもなく、田部井淳子ではないかと教えてくれました。 確かに筆者も昔ネパール人に「タベイを知っているか?」と聞かれました。恥ずかしながら知ら [全文を読む]

田部井淳子「知らない世界を自分の目で見たいのが登る動機」

NEWSポストセブン / 2013年11月17日07時00分

【著者に訊け】田部井淳子氏/『それでもわたしは山に登る』/文藝春秋/1470円「白い山」に憧れて、田部井淳子氏は山岳会に入った。社会人1年目、22歳の時だ。「それまでは春と夏と秋の山に友達と登るしかなくて、冬の山も一度、自分の目で見てみたかったんですね」 そして1975年、彼女は世界最高峰エベレストに女性として世界初の登頂を果たす。私生活では3歳の娘を育て [全文を読む]

第4回日本山岳遺産サミットを開催 全国4箇所の日本山岳遺産認定地を発表

PR TIMES / 2013年11月01日12時39分

第2部では、登山家の田部井淳子さんによる「東北の高校生と日本一の富士山に登って」と題された特別講演を行いました。写真=登山家・田部井淳子さんを中心に、アドバイザリーボード、認定団体代表者と基金役員■日本山岳遺産とは日本山岳遺産基金が、地域の自薦に基づいて、当基金アドバイザリーボードの意見を参考に認定するもの。これまでに、夕張岳(北海道)、七時雨山(岩手県) [全文を読む]

いよいよ7月22日に出発! 被災した東北の高校生を日本一の富士山へ 登山家・田部井淳子さんと共同プロジェクトを開催!

PR TIMES / 2013年07月12日11時39分

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)および日本山岳遺産基金では、東日本大震災・原発事故の復興支援として、登山家の田部井淳子さんと共同で、「被災した東北の高校生を日本一の富士山へ」と題し、プロジェクトを準備してまいりましたが、いよいよ2013年7月22日(月)、23日 [全文を読む]

「被災した東北の高校生を日本一の富士山へ」 2013年から、山と溪谷社・日本山岳遺産基金が 登山家・田部井淳子さんとともに開催

PR TIMES / 2013年03月11日11時55分

■企画趣旨震災・原発事故の復興に長い時間を要するなか、福島県出身で登山家の田部井淳子さんが、山を愛する大人として、次なる東北を支える高校生たちに、日本一の富士山に登ることで、前に進む「勇気」と「元気」を得てもらえるのではないか、と呼びかけ、2012年に第1回目のイベントが開催されました。山と溪谷社および日本山岳遺産基金では、この田部井さんの強い思いに共感し [全文を読む]

JPFAからヴィッセル神戸の都倉賢選手、冒険ライダー風間深志さんも来場。エベレスト女性初登頂の田部井淳子さん、ローラ・デッカーさんら世界の冒険家が集結!

PR TIMES / 2012年12月03日12時09分

株式会社サイバードホールディングス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼グループCEO堀 主知ロバート)が運営する、“冒険・挑戦・貢献”をテーマに活動する、新世代のジェントルメンズクラブ『Faust Adventurers’ Guild』(ファウスト・アドベンチャラーズ・ギルド、以下ファウストA.G.)は、地球を相手に人生を賭けて挑み、生きる、世界中の冒険 [全文を読む]

美少女海洋冒険家ローラ・デッカー氏、田部井淳子氏、現役Jリーガーが登場!地球を舞台に活躍する、ジャンルを超えた冒険家たちが集結するアワード第4回『ファウストA.G.アワード2012』授賞式・記者発表

PR TIMES / 2012年11月29日13時01分

株式会社サイバードホールディングス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼グループCEO堀 主知ロバート)が運営する、“冒険・挑戦・貢献”をテーマに活動する、新世代のジェントルメンズクラブ『Faust Adventurers’ Guild』(ファウスト・アドベンチャラーズ・ギルド、以下ファウストA.G.)は、地球を相手に人生を賭けて挑み、生きる、世界中の冒険 [全文を読む]

吉永小百合と坂本龍一が初対談 「女性が世界を変えていく」

WEB女性自身 / 2017年01月27日06時00分

だから子どもはやるのでは」 吉永「ただ、子どもだけではなく、世界的な登山家で、昨年の10月に亡くなった田部井淳子さん(享年77)からうかがったのは、田部井さんが『私は福島県の出身です』と言ったら、聞いていた人が後ずさりした、と。『それが、ものすごくショックでした』と話してくださいましたけれど、こうした偏見は東日本大震災から6年になろうとしているいまも、いろ [全文を読む]

「NHKニュース&スポーツ」2016 年末特集~10大ニュース・追悼~&気象情報 充実のリニューアル

@Press / 2016年11月24日10時00分

▲2016 追悼今年亡くなられた、元千代の富士・九重親方(元横綱)、大橋巨泉さん(タレント)、田部井淳子さん(登山家)、モハメド・アリさん(元世界ヘビー級チャンピオン)など、時代を生きた方々を偲びます。▲お雑煮・おせちお正月、新年をお祝いするときに当然のように食べている「お雑煮とおせち」。「みんなはどんなお雑煮・おせちを食べてるの?なぜ食べるの?」など全国 [全文を読む]

ありえない!日本人がバーレーンで驚いたこと7選〜女子会はビーチで!?〜

TABIZINE / 2016年10月27日07時30分

■あわせて読みたい ありえない!日本人がオマーンで驚いたこと16選〜卵の賞味期限が3か月!?〜 ありえない!日本人がアメリカ南部で驚いたこと4選〜知らない人が突然○○〜 ありえない!日本人がネパールで驚いたこと4選〜田部井淳子さんてどなた?〜 ありえない!日本人が中国で驚いたこと3選〜救急車は呼んだ人がお金を払う!?〜 5.ビーチが綺麗! (C) Har [全文を読む]

アウトドア活動におけるリーダーを育てる JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 2017に協賛

PR TIMES / 2016年07月12日11時45分

■アワード概要JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD募集要領 ( http://jola-award.jp/guideline/ ) ● 主催: JOLA運営委員会● 募集期間: 2016年6月1日~9月23日● 応募条件: 山や川や海、田畑や森林など多様なアウトドアフィールドで、より良い未来を支える人を育てたいという想いを持ち、体験を大切 [全文を読む]

「朝日新聞ReライフFESTIVAL」参加者募集

PR TIMES / 2016年01月20日20時23分

作家・五木寛之さんの講演や歌手・加藤登紀子さんのトーク&ライブ、落語家・三遊亭好楽さんの講演、元プロ野球監督・中畑清さんとフリーアナウンサー・木佐彩子さんのトークショー、スポーツジャーナリスト・増田明美さんによるウォーク&ラン講座、評論家・山田五郎さんの西洋美術鑑賞講座、登山家・田部井淳子さんの講演などがあります。 <タイムテーブル>(各回事前予約制) [全文を読む]

【話のネタ】マイナーでちょっと意外な「世界一」まとめ

TABIZINE / 2015年10月22日07時30分

以上、ちょっとレアな世界一をまとめましたが、いかがでしたか? ちなみに世界一の山、エベレストに世界で最初に登った“女性”は日本人の田部井淳子さん。日本人として誇りに思いたいですね。 [MAPS 新・世界地図] [All photos by Shutterstock.com] [全文を読む]

女性エベレスト隊隊長に学ぶ、究極の準備(前編)

ニューズウィーク日本版 / 2015年10月02日14時49分

一九七五年五月一六日、田部井淳子はエベレスト登頂に成功し、女性では初めて世界最高峰に立った。田部井は身長約一五〇センチ、当時は三五歳で、東京の自宅に三歳の娘を置いての挑戦だった。田部井の快挙がひときわ目を引くのは、その一二日前にチームメイト五人(全員が日本の女性登山隊のメンバー)と共にキャンプ2で雪崩に巻き込まれ、完全に生き埋めになっていたことだ。シェル [全文を読む]

ネパール教育復興のための仮設学校建設支援金2000万円をイオン1%クラブが贈呈

Global News Asia / 2015年09月05日19時00分

在日ネパール大使館のマダン・クマール・バッタライ特命全権大使、登山家の田部井淳子氏が出席した。 マダン・クマール・バッタライ特命全権大使は、以前、新聞記者としてネパールで活躍しており、田部井氏が、初めてヒマラヤに登頂した時にインタビューを担当したのをきっかけに、交流を深めていた。そうしたことから、長きにわたるネパールと日本の絆についても語られる場となった [全文を読む]

「祝!世界文化遺産登録」山と溪谷社は富士登山を応援します!

PR TIMES / 2013年06月24日12時05分

また、7月22日(月)~23日(火)山と溪谷社および日本山岳遺産基金では、東日本大震災・原発事故の復興支援として、「被災した東北の高校生を日本一の富士山へ」と題し、登山家の田部井淳子さんと共同でプロジェクトを推進しています。大変多くの方にご応募いただき、参加者は定員に達し募集を締め切りましたが、継続した活動として、多くの高校生を富士山へ招くために、個人の方 [全文を読む]

田部井淳子氏 万里の長城事故に「年齢踏まえた行程だったか」

NEWSポストセブン / 2012年11月16日16時01分

女性で初めてエベレストと世界7大陸最高峰に登頂した登山家の田部井淳子さん(73才)は、今回の事故について「考えられない。起きてはいけない事故が起きた」と語り、次のように指摘する。 「ガイドの判断に問題があったということに尽きますね。天候が悪くなるという予報があったわけですし、充分な雪対策をしておくべきでした。それと皆さん、中高年でしたから、そうした年齢を [全文を読む]

フォーカス