田中正義のニュース

【2016ドラフト】田中正義はソフトバンク、佐々木千隼はロッテが5球団の抽選の末、交渉権獲得。楽天は藤平尚真の交渉権獲得。

インフォシーク / 2016年10月20日15時00分

【10巡目指名】 オリックス 選択終了 東北楽天 西口直人(投手・甲賀医療専門学校) 横浜DeNA 選択終了 日本ハム 選択終了 【9巡目指名】 日本ハム 今井順之助(内野手・中京) 横浜DeNA 佐野恵太(内野手・明大) 東北楽天 高梨雄平(投手・JX-ENEOS) オリックス 根本薫(投手・霞ケ浦) 【8巡目指名】 オリックス 澤田圭佑(投手・立大) [全文を読む]

田中は5球団競合の末ソフトバンク、今井は西武が一本釣り【ドラフト1位指名一覧】

ベースボールキング / 2016年10月20日17時40分

今ドラフト最大の目玉・田中正義(創価大)はロッテ、巨人、ソフトバンク、日本ハム、広島5球団の球団競合の末、ソフトバンクが交渉権を獲得。柳裕也(明治大)は中日とDeNAの2球団の抽選の末、中日が交渉権を得た。今井達也(作新学院高)は西武、山岡泰輔(東京ガス)はオリックスが単独指名した。 ◆ ドラフト1位指名選手一覧 ■ 日本ハム 1巡目 堀瑞輝(投手 / [全文を読む]

【プロ野球】毎年恒例の人気企画! 野球太郎が開催した「極私的ドラフト」で9球団重複指名の新記録が!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月14日17時05分

田中正義、投手、創価大学」 会場には「やっぱり!」「いきなり田中がきた!」と言った声が挙がる。続く中日も田中を指名。ここで「中日も田中!? 柳は!?」と言った声も当然のように聞こえてくる。中日担当の参加者は、柳裕也(明治大)をハズレ1位で獲得する予定なのだろうか。 しかし、続く楽天の指名はなんと柳だった。中日陣営は苦笑いだ。 その後も指名は続く。 ヤク [全文を読む]

課題だらけの“ドラフト1位”ソフトバンク・田中正義の自信が揺るがないワケ

週プレNEWS / 2017年03月11日06時00分

昨秋のドラフト会議で5球団から1位指名を受けたソフトバンクの田中正義(せいぎ・22歳)。大谷翔平(日本ハム)と同い年で、捕手を吹き飛ばすような最速156キロの剛球を投げ込む逸材右腕だ。だが、春季キャンプでは、「制球難」「速球と変化球で腕の振りが違う」「フィールディングが悪い」など、“課題”ばかりが連日のように報道された。 大卒のドラフト1位ともなれば、た [全文を読む]

【プロ野球】先発候補が17人!? 田中正義、高橋純平、松本裕樹のソフトバンク・ドラ1トリオは厚い壁を破れるか

デイリーニュースオンライン / 2017年02月23日17時05分

それは田中正義、高橋純平、松本裕樹。ここ3年間の「ドラフト1位指名」という共通点を持つ投手たちだ。今回は将来のソフトバンク投手陣を担ってほしい、この3投手を取り上げたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■故障を抱えての1位指名から、昨季1軍デビューを果たした松本裕樹 2014年、右ヒジの不安から各球団が躊躇するなか、1 [全文を読む]

西武の“大型”ルーキー中塚、「打倒・田中正義!」を誓ったこととは…

ベースボールキング / 2017年01月18日14時00分

“メタボ注意”のマグカップ持参で入寮し、話題を集めた西武ドラフト2位の“大型”ルーキー・中塚駿太が打倒田中正義(ソフトバンク)を誓った。と言っても、プレーではなくツイッターでの話だ。 17日の練習後、中塚は「田中が始めたと聞いて、便乗しちゃいました」と、前日16日からツイッターを始めた(@nakatsuka_22)ことを明かした。 ソフトバンクのドラフト1 [全文を読む]

【プロ野球】ソフトバンクの黄金ルーキー・田中正義の2017年、最適な起用法はリリーフだ!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月22日17時05分

今年のドラフト最大の目玉選手で、5球団競合の末にソフトバンク入団となった田中正義(創価大)。ソフトバンクにとっては、久々の即戦力選手の1位指名となった。 豊富な投手陣を誇るソフトバンク。過去の大卒即戦力ルーキーを振り返りながら、田中にはどんな起用方が適切なのか考えてみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■和田毅、新垣渚は [全文を読む]

プロをも震撼させた田中正義の剛球

ベースボールキング / 2016年10月29日14時00分

◆ プロが見た田中正義 今年のドラフト会議の目玉といえば、5球団競合の末にソフトバンクへと進んだ創価大・田中正義だろう。 最速156キロを誇る右腕は、昨年夏に行われたユニバーシアード日本代表壮行試合でNPB選抜から衝撃の7者連続三振をマーク。若手主体のチームだったとは言え、同世代でプロへと進んだ選手たちをなぎ倒していく姿は見るものに大きなインパクトを与えた [全文を読む]

【プロ野球】V奪回の使者となるか!? 今ドラフトの目玉・田中正義(創価大)がホークスにやって来るぞ!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月27日17時05分

巻き返しをはかるべく、ドラフト1位で指名したのは田中正義(創価大)だった。 5球団の競合の末、昨年の高橋純平に続き工藤公康監督が、当たりくじを引き当てた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■五輪イヤーは大学生投手 昨年と一昨年の2年で指名した11名の選手のうち10名が高校生と、将来を見据えたドラフト戦略に特化していたソフト [全文を読む]

話題投手のドラフト結果に「またパが強くなる」と嘆き

R25 / 2016年10月22日11時00分

【もっと大きな画像や図表を見る】今回のドラフトで最大の目玉となったのが、アマNo.1右腕の呼び声高い創価大学の田中正義(たなか・せいぎ)投手。事前の予想では、8球団近くが1位指名するともいわれていたが、競合を避けた球団も多かったのか、ロッテ、巨人、ソフトバンク、日本ハム、広島カープの5球団が指名。抽選の結果、ソフトバンクが交渉権を獲得した。そのほかの注目選 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース