田中正義のニュース

【2016ドラフト】田中正義はソフトバンク、佐々木千隼はロッテが5球団の抽選の末、交渉権獲得。楽天は藤平尚真の交渉権獲得。

インフォシーク / 2016年10月20日15時00分

【10巡目指名】 オリックス 選択終了 東北楽天 西口直人(投手・甲賀医療専門学校) 横浜DeNA 選択終了 日本ハム 選択終了 【9巡目指名】 日本ハム 今井順之助(内野手・中京) 横浜DeNA 佐野恵太(内野手・明大) 東北楽天 高梨雄平(投手・JX-ENEOS) オリックス 根本薫(投手・霞ケ浦) 【8巡目指名】 オリックス 澤田圭佑(投手・立大) [全文を読む]

【プロ野球】毎年恒例の人気企画! 野球太郎が開催した「極私的ドラフト」で9球団重複指名の新記録が!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月14日17時05分

田中正義、投手、創価大学」 会場には「やっぱり!」「いきなり田中がきた!」と言った声が挙がる。続く中日も田中を指名。ここで「中日も田中!? 柳は!?」と言った声も当然のように聞こえてくる。中日担当の参加者は、柳裕也(明治大)をハズレ1位で獲得する予定なのだろうか。 しかし、続く楽天の指名はなんと柳だった。中日陣営は苦笑いだ。 その後も指名は続く。 ヤク [全文を読む]

ドラフト会議1位指名決定!5球団競合の創価大・田中はソフトバンク

しらべぇ / 2016年10月20日18時00分

広島など5球団競合の末、今年一番の注目投手・田中正義(創価大)はソフトバンク。2球団の競合で柳裕也(明治大・投手)は中日。外れ1巡目で5球団競合した佐々木千隼(桜美林大・投手)はロッテ。甲子園優勝投手の今井達也(作新学院高)は西武がそれぞれ交渉権を獲得した。■ドラフト1位指名<パ・リーグ>日本ハム:堀瑞輝(広島新庄高・投手)ソフトバンク:田中正義(創価大・ [全文を読む]

【プロ野球】先発候補が17人!? 田中正義、高橋純平、松本裕樹のソフトバンク・ドラ1トリオは厚い壁を破れるか

デイリーニュースオンライン / 2017年02月23日17時05分

それは田中正義、高橋純平、松本裕樹。ここ3年間の「ドラフト1位指名」という共通点を持つ投手たちだ。今回は将来のソフトバンク投手陣を担ってほしい、この3投手を取り上げたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■故障を抱えての1位指名から、昨季1軍デビューを果たした松本裕樹 2014年、右ヒジの不安から各球団が躊躇するなか、1 [全文を読む]

【プロ野球】V奪回の使者となるか!? 今ドラフトの目玉・田中正義(創価大)がホークスにやって来るぞ!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月27日17時05分

巻き返しをはかるべく、ドラフト1位で指名したのは田中正義(創価大)だった。 5球団の競合の末、昨年の高橋純平に続き工藤公康監督が、当たりくじを引き当てた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■五輪イヤーは大学生投手 昨年と一昨年の2年で指名した11名の選手のうち10名が高校生と、将来を見据えたドラフト戦略に特化していたソフト [全文を読む]

【プロ野球】《2016ドラフト注目選手・投手編》運命の1一日、近づく。ドラフト目玉投手5人をピックアップ!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月06日16時05分

この5人の投手をピックアップ! ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■一時は「全球団1位指名」の声も 田中正義(創価大) 今年のドラフトを語る上でまず外せないのは、創価大の田中正義だろう。高校時代は肩のケガで主に外野手としてプレーしていたが、大学進学を機に再び投手に転向。2年時にチームを春秋連続で全国ベスト4に導いたことで、そ [全文を読む]

【プロ野球】豊作のはずが不作? ドラ1ルーキーたちの現在地 開幕1軍に残るのは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月28日17時05分

田中正義(ソフトバンク) 注目のゴールデンルーキー・田中正義(ソフトバンク)はキャンプ終盤から疲労で調子が上がらず。体力強化の指令を受けて2軍スタートが決まった。 ■藤平尚真(楽天) 高卒ルーキーでは藤平尚真(楽天)の評判が上々。3月20日のイースタン・リーグ開幕戦では開幕投手を任され、3回無失点6奪三振の快投を見せた。2軍での体作りが今季のテーマだが [全文を読む]

課題だらけの“ドラフト1位”ソフトバンク・田中正義の自信が揺るがないワケ

週プレNEWS / 2017年03月11日06時00分

昨秋のドラフト会議で5球団から1位指名を受けたソフトバンクの田中正義(せいぎ・22歳)。大谷翔平(日本ハム)と同い年で、捕手を吹き飛ばすような最速156キロの剛球を投げ込む逸材右腕だ。だが、春季キャンプでは、「制球難」「速球と変化球で腕の振りが違う」「フィールディングが悪い」など、“課題”ばかりが連日のように報道された。 大卒のドラフト1位ともなれば、た [全文を読む]

苦悩の田中正義を救うのは…?

ベースボールキング / 2017年02月24日11時30分

宮崎・アイビースタジアムで行われたソフトバンクの紅白戦で、ドラ1右腕・田中正義が苦しい投球を見せた。 2回を投げて1失点も、四球を4つ献上。いずれもイニングの先頭打者を歩かせるなど、苦しい投球が目についた。 思えば、キャンプ中盤頃から不安を口にしていた右腕。その原因は“変化球を投げる際に腕が緩む癖”にあるという。本人も「投げれば投げるほど、足りないものが分 [全文を読む]

武田、千賀、バンデンが代表も…熾烈な先発争いが予想されるソフトB

ベースボールキング / 2017年02月22日18時00分

武田、千賀、バンデンハークの3人がWBCのためチームを離れるが、このほかにも摂津正、寺原隼人、松坂大輔、大隣憲司、中田賢一、岩崎翔、東浜巨、さらにはルーキーの田中正義などがおり、先発のイスを巡った争いはかなり熾烈。現状ではWBC組を除くと、昨季タイトルを獲得した和田毅がローテーション入りが濃厚。残りの枠を25日から始まるオープン戦で、アピール合戦を行うこ [全文を読む]

フォーカス