田中正義のニュース

【2016ドラフト】田中正義はソフトバンク、佐々木千隼はロッテが5球団の抽選の末、交渉権獲得。楽天は藤平尚真の交渉権獲得。

インフォシーク / 2016年10月20日15時00分

【10巡目指名】 オリックス 選択終了 東北楽天 西口直人(投手・甲賀医療専門学校) 横浜DeNA 選択終了 日本ハム 選択終了 【9巡目指名】 日本ハム 今井順之助(内野手・中京) 横浜DeNA 佐野恵太(内野手・明大) 東北楽天 高梨雄平(投手・JX-ENEOS) オリックス 根本薫(投手・霞ケ浦) 【8巡目指名】 オリックス 澤田圭佑(投手・立大) [全文を読む]

【プロ野球】毎年恒例の人気企画! 野球太郎が開催した「極私的ドラフト」で9球団重複指名の新記録が!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月14日17時05分

田中正義、投手、創価大学」 会場には「やっぱり!」「いきなり田中がきた!」と言った声が挙がる。続く中日も田中を指名。ここで「中日も田中!? 柳は!?」と言った声も当然のように聞こえてくる。中日担当の参加者は、柳裕也(明治大)をハズレ1位で獲得する予定なのだろうか。 しかし、続く楽天の指名はなんと柳だった。中日陣営は苦笑いだ。 その後も指名は続く。 ヤク [全文を読む]

ドラフト会議1位指名決定!5球団競合の創価大・田中はソフトバンク

しらべぇ / 2016年10月20日18時00分

広島など5球団競合の末、今年一番の注目投手・田中正義(創価大)はソフトバンク。2球団の競合で柳裕也(明治大・投手)は中日。外れ1巡目で5球団競合した佐々木千隼(桜美林大・投手)はロッテ。甲子園優勝投手の今井達也(作新学院高)は西武がそれぞれ交渉権を獲得した。■ドラフト1位指名<パ・リーグ>日本ハム:堀瑞輝(広島新庄高・投手)ソフトバンク:田中正義(創価大・ [全文を読む]

【プロ野球】先発候補が17人!? 田中正義、高橋純平、松本裕樹のソフトバンク・ドラ1トリオは厚い壁を破れるか

デイリーニュースオンライン / 2017年02月23日17時05分

それは田中正義、高橋純平、松本裕樹。ここ3年間の「ドラフト1位指名」という共通点を持つ投手たちだ。今回は将来のソフトバンク投手陣を担ってほしい、この3投手を取り上げたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■故障を抱えての1位指名から、昨季1軍デビューを果たした松本裕樹 2014年、右ヒジの不安から各球団が躊躇するなか、1 [全文を読む]

【プロ野球】V奪回の使者となるか!? 今ドラフトの目玉・田中正義(創価大)がホークスにやって来るぞ!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月27日17時05分

巻き返しをはかるべく、ドラフト1位で指名したのは田中正義(創価大)だった。 5球団の競合の末、昨年の高橋純平に続き工藤公康監督が、当たりくじを引き当てた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■五輪イヤーは大学生投手 昨年と一昨年の2年で指名した11名の選手のうち10名が高校生と、将来を見据えたドラフト戦略に特化していたソフト [全文を読む]

【プロ野球】《2016ドラフト注目選手・投手編》運命の1一日、近づく。ドラフト目玉投手5人をピックアップ!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月06日16時05分

この5人の投手をピックアップ! ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■一時は「全球団1位指名」の声も 田中正義(創価大) 今年のドラフトを語る上でまず外せないのは、創価大の田中正義だろう。高校時代は肩のケガで主に外野手としてプレーしていたが、大学進学を機に再び投手に転向。2年時にチームを春秋連続で全国ベスト4に導いたことで、そ [全文を読む]

【プロ野球】豊作のはずが不作? ドラ1ルーキーたちの現在地 開幕1軍に残るのは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月28日17時05分

田中正義(ソフトバンク) 注目のゴールデンルーキー・田中正義(ソフトバンク)はキャンプ終盤から疲労で調子が上がらず。体力強化の指令を受けて2軍スタートが決まった。 ■藤平尚真(楽天) 高卒ルーキーでは藤平尚真(楽天)の評判が上々。3月20日のイースタン・リーグ開幕戦では開幕投手を任され、3回無失点6奪三振の快投を見せた。2軍での体作りが今季のテーマだが [全文を読む]

課題だらけの“ドラフト1位”ソフトバンク・田中正義の自信が揺るがないワケ

週プレNEWS / 2017年03月11日06時00分

昨秋のドラフト会議で5球団から1位指名を受けたソフトバンクの田中正義(せいぎ・22歳)。大谷翔平(日本ハム)と同い年で、捕手を吹き飛ばすような最速156キロの剛球を投げ込む逸材右腕だ。だが、春季キャンプでは、「制球難」「速球と変化球で腕の振りが違う」「フィールディングが悪い」など、“課題”ばかりが連日のように報道された。 大卒のドラフト1位ともなれば、た [全文を読む]

苦悩の田中正義を救うのは…?

ベースボールキング / 2017年02月24日11時30分

宮崎・アイビースタジアムで行われたソフトバンクの紅白戦で、ドラ1右腕・田中正義が苦しい投球を見せた。 2回を投げて1失点も、四球を4つ献上。いずれもイニングの先頭打者を歩かせるなど、苦しい投球が目についた。 思えば、キャンプ中盤頃から不安を口にしていた右腕。その原因は“変化球を投げる際に腕が緩む癖”にあるという。本人も「投げれば投げるほど、足りないものが分 [全文を読む]

【プロ野球】キャンプで見えたドラ1たちの現在地。一足早く“開幕1軍”の可能性をズバッと診断

デイリーニュースオンライン / 2017年02月15日17時05分

■ソフトバンク:田中正義 開幕1軍可能性:80% 大学4年時に発症したケガの影響が心配されていた田中正義(ソフトバンク)だったが、A組キャンプではブルペン、打撃投手をしっかりこなして復調の気配。うなる剛速球で首脳陣や主力選手からもポジティブなコメントが聞こえており、オープン戦での大崩れがなければ、開幕1軍も難しくはない。 ■オリックス:山岡泰輔 開幕1軍 [全文を読む]

【プロ野球】田中正義は推理小説!? ドラ1選手たちが続々入寮! 彼らが“持参”した一品をチェックしてみた!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月11日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■ドラ1選手“持参”したものはこれだ! 堀瑞輝(日本ハム) 手の平ダルマ 田中正義(ソフトバンク) 推理小説『シャーロック・ホームズ』シリーズ(コナン・ドイル) 佐々木千隼(ロッテ) マットレス(エアウィーブ) 今井達也(西武) 金色のダルマ 藤平尚真(楽天) マットレス(東京西川) 横浜 [全文を読む]

【プロ野球】ソフトバンクの黄金ルーキー・田中正義の2017年、最適な起用法はリリーフだ!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月22日17時05分

今年のドラフト最大の目玉選手で、5球団競合の末にソフトバンク入団となった田中正義(創価大)。ソフトバンクにとっては、久々の即戦力選手の1位指名となった。 豊富な投手陣を誇るソフトバンク。過去の大卒即戦力ルーキーを振り返りながら、田中にはどんな起用方が適切なのか考えてみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■和田毅、新垣渚は [全文を読む]

異色の“準硬式”149キロ左腕が“投手失格”から楽天にドラフト指名された理由

週プレNEWS / 2016年10月28日06時00分

MAX156㎞右腕・田中正義(創価大)、甲子園を湧かせた150㎞左腕・寺島成輝(なるき・履正社)を筆頭に「投手豊作」と言われた今年のプロ野球ドラフト会議。 上位に居並ぶスター選手を尻目に、下位指名を見ると、各球団の「隠し球」らしき無名選手の名前がチラホラと見られる。そのひとりが楽天6位指名の鶴田圭祐。帝京大の準硬式野球部に所属し、MAX149㎞を誇る快速球 [全文を読む]

ドラフト、本当の勝ち組「田中より佐々木獲りが難しい」と避けた各球団の駆け引き

週プレNEWS / 2016年10月23日06時05分

フタを開けてみれば、田中正義(創価大)に5球団が1位入札と人気が集中し、もうひとりの主役と評された佐々木千隼(ちはや・桜美林大)にはなんと入札なし、外れ1位で史上最多の5球団が競合するという予想外の展開。 そんな間隙を縫って「高校BIG4」をまんまと一本釣りする球団もあり、そして迷走を続ける人気球団…。さて、今年のドラフトの勝ち組、負け組はどこだったのか [全文を読む]

【速報】プロ野球ドラフト会議、田中正義投手はソフトバンクが交渉権獲得

まぐまぐニュース! / 2016年10月20日17時28分

【速報】創価大・田中正義投手はソフトバンク、柳は中日、佐々木はロッテが交渉権獲得 「プロ野球ドラフト会議」が20日午後5時から、東京都内のホテルで行われ、注目の創価大・田中正義投手は、ロッテ、ソフトバンク、巨人、日本ハム、広島の5球団が1位指名し、抽選の結果、ソフトバンクが交渉権を獲得した。工藤監督は「日本を代表するピッチャーになってほしい。即戦力として考 [全文を読む]

『野球部あるある』著者がドラフト候補を大予想 「田中正義は“100年にひとり”の逸材」

週プレNEWS / 2016年10月19日06時00分

なかでも注目は、創価大の田中正義。紛れもなく「100年にひとり」の逸材です。日本ハムの大谷翔平と同じ年ですが、彼とはまた質の違う、一球見ただけでそのすごさがわかるストレートが最大の武器。5球団競合もありえると思います。 この田中に続く注目株が、桜美林大の反骨の男・佐々木千隼(ちはや)です。都立日野から、過去に本指名でのプロ野球選手ゼロの桜美林大で成長を遂げ [全文を読む]

ドラフト目玉の創価大・田中正義 日ハムとの信頼関係

NEWSポストセブン / 2016年10月14日16時00分

10月6日、巨人の球団事務所で行なわれたスカウト会議では、今年のドラフト1位指名候補が創価大・田中正義、明大・柳裕也ら6投手に絞り込まれたという。 「今季、先発ローテが崩壊した巨人にとって、投手陣の補強は何よりの急務。大学、社会人から即戦力を取る方針で、中でも田中投手に狙いを定めているといわれます」(担当記者) 田中は創価高から創価大に進んだ右の本格派で、 [全文を読む]

今秋ドラフトの超目玉・田中正義に密着 希望の球団は?

NEWSポストセブン / 2016年06月25日07時00分

プロ球団の視線を独占する逸材は、創価大学4年生の田中正義(21)。最速156kmのストレートとフォークボールを武器にする本格派右腕だ。 田中の評価を決定的に高めたのは、昨年のユニバーシアード壮行試合での快投だった。4回を投げ、無安打無四球8奪三振。若手中心とはいえ、プロの打者たちを完全に手玉に取った。 田中の素質に惚れ込み、練習日にもグラウンドへ足繁く通う [全文を読む]

「守備は即戦力」から目指すルーキー最多安打

ベースボールキング / 2017年05月28日11時00分

第1巡指名で創価大の田中正義に5球団の指名が集中したかと思えば、重複2回目(いわゆるハズレ1位)で桜美林大の佐々木千隼に5球団が競合。史上初の珍事は大きな話題となった。 この2人の大卒右腕を筆頭に、高卒では夏の甲子園優勝投手・今井達也(作新学院→西武)や寺島成輝(履正社→ヤクルト)、藤平尚真(横浜→楽天)に高橋昂也(花咲徳栄→広島)の“高校BIG4”といっ [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

ともに甲子園で活躍した藤波晋太郎投手(阪神)、昨年の“ドラ一”投手・田中正義投手(ソフトバンク)などプロ野球選手だけでなく、羽生選手、萩野選手、瀬戸選手のほか、柔道のベイカー茉秋選手、レスリングの土性沙羅選手、新体操の元選手・畠山愛理さんらリオオリンピック活躍組、そしてソチオリンピック出場のフィギュアスケート元選手・村上佳菜子さんも同学年です。 この94年 [全文を読む]

フォーカス