山井和則のニュース

民進党・国対委員長の山井和則衆議院議員が『2ちゃんねる』のスレッドを貼ってツイートし話題に

ガジェット通信 / 2017年03月04日10時45分

昨年2016年の5月から6月にかけて、伊勢志摩サミットに関しての海外風刺画でデマをばら撒いたとして炎上した、民進党・山井和則(やまのい かずのり)衆議院議員。 安倍首相の『Facebook』ページにて、秘書が 意図的では無く、ただ単純に間違えただけでしょうが、これに対しネット上では「ヤマノイ」ではなく、もはや「デマノイ」じゃないかと小炎上。 今話題の風刺、 [全文を読む]

民進党・長妻昭議員の「国会で追及してほしいことをお寄せください!」ツイートが大反響

ガジェット通信 / 2017年03月03日11時40分

中には、 ▼追及してほしいこと ①蓮舫の二重国籍問題 ②山尾志桜里のガソリン代問題 ③初鹿明博の不倫強要問題 ④後藤祐一のパワハラ問題 ⑤辻元清美と玉木雄一郎の無断欠席問題 ⑤野田佳彦の白紙領収書問題 ⑥有田芳生のゴキブリ発言問題 ⑦山井和則のデマ吹聴問題 ▼追及してほしいこと2 ⑧山井和則の個人献金限度超えと会費収入未計上問題 ⑨福山哲郎のマスコミとの [全文を読む]

加計学園問題の新展開「前川前次官発言」はここに注目!

文春オンライン / 2017年05月27日07時00分

5月26日にも民進党の山井和則国対委員長から前川氏の証人喚問が要求されたが、自民党の竹下亘国対委員長は前川氏が民間人であることから「現職の時になぜ言わなかったのか」「受け入れられない」とあらためて拒否した。山井氏は「民間人の(森友学園の)籠池泰典氏を喚問したのは自民党だ。ご都合主義としか言えない」と批判している(時事通信 5月26日)。たしかに「(前川氏が [全文を読む]

前川前次官の証人喚問、4野党一致…自民は拒否

読売新聞 / 2017年05月26日12時10分

民進党の山井和則国会対策委員長は26日午前、自民党の竹下亘国対委員長と国会内で会談し、前川喜平・前文部科学次官の証人喚問と、安倍首相出席での衆院予算委員会集中審議の開催を求めた。竹下氏は、証人喚問は「必要がない」として応じない考えを示した。集中審議については「首相は海外出張中のため、調整が必要だ」と述べるにとどめた。 これに先立ち、民進、共産、自由、社民 [全文を読む]

NHKの眞子さま婚約内定報道は政治的に絶妙タイミングだった

NEWSポストセブン / 2017年05月26日07時00分

報道当日、自民党の竹下亘氏と民進党の山井和則氏が電話で国対委員長会談を行ない、退位法案の審議入り前に付帯決議で合意を得る方針を決めた。官邸の思惑とは逆に「女性宮家」の文言を入れざるを得ない空気が強まっている。 「眞子さまが皇籍を離脱した後、妹の佳子さまのご結婚の時に女性宮家を創設することはバランスから見ても考えにくい。女性宮家を創設するなら今回が最後のチャ [全文を読む]

民進・高井崇志議員も加計学園の学部新設求める

読売新聞 / 2017年05月24日08時01分

民進党の山井和則国会対策委員長は23日の記者会見で、「学園理事長と近しい首相と、一般の議員では次元が違う。(首相の働きかけがあれば)一歩間違えれば公私混同だ」と釈明した。 [全文を読む]

「押されっぱなし」民進党 国対委員長の挽回策

プレジデントオンライン / 2017年03月19日11時15分

---------- 民進党国会対策委員長 山井和則(やまのい・かずのり) 1962年生まれ。86年、京都大学大学院工学研究科修了。立命館大学講師などを経て2000年、衆議院議員に初当選。12年より党国会対策委員長を務める。 ---------- (鹿吉大基=文 時事通信フォト=写真) [全文を読む]

森友問題、自民党が証人喚問を決めた舞台裏 実は官邸がパワーダウンしている

東洋経済オンライン / 2017年03月17日13時00分

同党の竹下亘国対委員長は16日夕方、民進党の山井和則国対委員長に電話をかけ、籠池氏の証人喚問を提案した。もともと民進党は籠池氏の参考人招致を求めていたが、自民党と公明党が消極的だったために実現しなかった。証人喚問は証言の拒否や偽証などを行うと、刑罰が科せられるという厳しい縛りがある。党内でプロジェクトチームを結成して森友問題に取り組んできた民進党にとっては [全文を読む]

稲田防衛相、本当は森友訴訟に出廷 「記憶違い」なら「虚偽答弁」ではない?

J-CASTニュース / 2017年03月14日19時20分

虚偽の答弁をしたことはありません」などと反論したが、野党からは「虚偽答弁であったならば辞任に値する」(民進党・山井和則国対委員長)などと辞任要求が相次いだ。やはり夫は顧問契約を結んでいた午後の衆院本会議では、稲田氏は3月13日の答弁について「これは、委員会の場で突然過去の12年前の資料に基づくご質問であったので、私も全くの記憶に基づき、答弁したもの」だと釈 [全文を読む]

トンデモ言動が続く民進党で異変?蓮舫の”安倍絶賛”ツイートの怪

デイリーニュースオンライン / 2016年06月04日12時05分

山井和則・国体委員長代理が英国紙の風刺画(注4)を安倍首相を揶揄したものと誤解した上に、「世界が安倍首相を非難」と吹聴。 ・「(サミットで)総理の説明した資料で、日本語版に出てきた?リーマンショック“という言葉が英語版に一度も出てこない。悪質な情報操作だ」と玉木雄一郎議員が批判するも、「それ和製英語。英語でFinancial Crisisときちんと書い [全文を読む]

フォーカス