萩本欽一のニュース

【書評】萩本欽一の希望で実現した萩本と小林信彦との対談集

NEWSポストセブン / 2014年02月13日07時00分

【書評】『小林信彦 萩本欽一 ふたりの笑タイム 名喜劇人たちの横顔・素顔・舞台裏』/小林信彦 萩本欽一著/集英社/1575円 【評者】坪内祐三(評論家) 年明けのある日、この本が著者献本されて来た時、驚いた。というのは小林信彦はきわめて計画的な作家で、小説であれ評論集であれコラム集であれ、すなわち本を作るということに関して、絶対に形をくずさない人だからだ。 [全文を読む]

アナーキーな芸風だった萩本欽一がテレビでウケるようになったワケとは? 【ぼくたちの好きな土8戦争(4)】

AOLニュース / 2016年01月02日18時00分

「テレビ界のおっかさん」萩本欽一がそう呼ぶのは、フジテレビの女性プロデューサー・常田久仁子である。常田と萩本との出会いは、常田が手がけた『お昼のゴールデンショー』だった。常田は文化放送からフジテレビの社会教養部に移り、「左遷」されてバラエティ担当になった。当時、フジテレビは「報道」、「歌番組」、「ドラマ」の順で地位が高く、「演芸」はずっと下の立場だったのだ [全文を読む]

萩本欽一が「一緒にやりたくなかった」相方・坂上二郎とその本当の理由 【ぼくたちの好きな土8戦争(6)】

AOLニュース / 2016年01月04日18時00分

「あのコメディアンだけは一緒にやりたくなかったの」萩本欽一は、後に『サワコの朝』で、こう語っている。ここで言う「あのコメディアン」とは坂上二郎のことである。言うまでもなくコント55号としてともに「土8」で戦った相方である。2人が出会ったのは浅草のフランス座だった。1959年、高校を卒業した萩本は、東洋劇場にコメディアン見習いとして入社した。東八郎などに指導 [全文を読む]

萩本欽一氏が視聴者参加型お笑い番組で「ニコニコ動画」に8月7日初登場! 『欽ちゃんのドーンとゴールド!』毎週金曜日生放送

@Press / 2015年08月07日18時00分

本番組では、萩本欽一氏をパーソナリティに迎え、「視聴者とのコミュニケーション」をスローガンに掲げ、地上波とは一味違った番組作りをしたいという萩本欽一氏本人の強い想いから企画がスタートしました。 萩本欽一氏がWEB番組に登場するのは初めてのことで、さらにレギュラー冠番組を担当するのは2012年以来のことです。 番組では、WEBの特性を活かしリアルタイムで視 [全文を読む]

テレビから消え自殺を考えた萩本欽一を救った電話 【ぼくたちの好きな土8戦争(5)】

AOLニュース / 2016年01月03日18時00分

死のう」失意のどん底に陥っていた萩本欽一は自殺さえ考え、熱海の錦ヶ浦に立っていた。コント55号結成直前のことだ。萩本は、東洋劇場やフランス座で修業した後、「トリオ・スリーポインツ」や自ら劇団「浅草新喜劇」を立ち上げた。その「浅草新喜劇」の舞台を観たTBSのディレクターが、萩本をテレビの世界に誘う。もちろん、萩本は喜んでその誘いに乗った。歌番組で歌の合間にコ [全文を読む]

<決定版・欽ちゃんインタビュー>萩本欽一の財産(31)「浅草軽演劇は消えてしまうのか」

メディアゴン / 2014年12月08日01時15分

高橋秀樹[放送作家]* * *僕が大将(萩本欽一)に問う。 「浅草軽演劇で修行した人ってもう大将しか居ないんじゃないですか」 「そうだなあ、たけし(ビート)が来た時は漫才かコントで、もう軽演劇はやってなかったからなあ」 「伊東四朗さんはどうですか」 「伊東さんは、新宿フランス座の人で違うよ」 「もうできなくなっちゃうんですか」 「教えれば出来る人はいる」 [全文を読む]

百恵と淳子、萩本欽一が「誕生!」の瞬間を初激白

アサ芸プラス / 2013年01月07日10時00分

番組の司会を務めた萩本欽一は、秋田予選の会場でADからそう耳打ちされた。 「白いベレー帽の子?」 萩本が聞き返すまでもなかった。圧倒的なアイドルオーラを放ち番組の審査員が「吉永小百合がいる!」と小躍りした14歳の少女─それが桜田淳子(54)であったと萩本は言う。 「スタッフが入れ替わり立ち替わりのぞきに来るんだけど、誰が見ても淳子ちゃんだけに目がいく。これ [全文を読む]

【テレビの開拓者たち(1) 萩本欽一】欽ちゃん、テレビを語る!

Smartザテレビジョン / 2017年03月29日06時00分

チャップリンや榎本健一など喜劇映画の俳優に憧れ、コメディアンを目指した萩本欽一。1966年に坂上二郎と結成したコント55号では、舞台を駆け回る激しい笑いで国民的スターに。「コント55号の世界は笑う」('68 ~'70年フジ系)、「ぴったしカンカン」(’75 ~’84年TBS系)など、多くのレギュラー番組に出演する一方、1971年ごろからはソロ活動も増やす。 [全文を読む]

大ヒット作「踊る大捜査線」の原点となった、萩本欽一からの一言

まぐまぐニュース! / 2017年02月16日10時00分

今回の無料メルマガ『ビジネス真実践』では、著者で戦略コンサルタントの中久保浩平さんが、「踊る大捜査線」など数々のヒット作を手掛けた脚本家・君塚良一さんが萩本欽一さんにかけられたある言葉を取り上げながら、「視野を拡げる」ということについて考察しています。 視野を拡げるからこそ 視野が狭いというのは、一般的に自分に興味、関心が無いもの以外に興味や関心が向かない [全文を読む]

弘兼憲史×萩本欽一 欽ちゃんとドンと「新老人」を楽しもう!(1)その年で体育まで受けてるんですか?

アサ芸プラス / 2016年04月12日05時57分

弘兼憲史が独自の目線で老後を語る週刊アサヒ芸能人気コラムの連載100回を記念して、今回はお笑い界の大御所、今は現役大学生でもある萩本欽一をゲストにスペシャルトーク。大学生活から死生観まで、笑いが絶えない「新老人」の真骨頂、ここにあり!萩本 僕、今日は弘兼さんの「新老人のススメ」(徳間書店刊)を読んで来たんですよ。弘兼 それはありがとうございます。萩本 でも [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース