緒方孝市のニュース

電通、自衛隊、貧困、介護 日本は不都合な真実だらけに

NEWSポストセブン / 2016年12月31日16時00分

一方の「神ってる」は、広島東洋カープの緒方孝市監督が鈴木誠也選手の好調ぶりに対してそう口にしたところから、若者を中心に流行語になった、と新聞か何かで読んだ。この大賞については「え?」と思った。プロ野球に興味がなく、若者でもない私は、その言葉の存在自体を知らなかったのだ。 新語・流行語大賞の公式HPには、<「神懸かってる」と言うところを緒方孝市監督は、いま [全文を読む]

【プロ野球】「神ってる」が新語・流行語大賞にノミネート。ほかにもあるぞ! 2016年カープ名言集!!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月25日17時05分

言葉でも魅せた緒方孝市監督 「広島の皆さん、全国のカープファンの皆さん。本当にお待たせしました、おめでとうございます!」 (緒方孝市監督/9月11日/東京ドーム) まずは、今シーズン見事、チームをぶっちぎりの優勝に導いた緒方監督の、優勝決定後のインタビューで発せられた名言を紹介しよう。 両手を頭上に広げ、叫びながら発せられた「おめでとうございまーーす!」は [全文を読む]

【プロ野球】《クローズアップ・広島コーチ陣》選手、監督だけじゃない! 広島を優勝に導いた1軍コーチ陣

デイリーニュースオンライン / 2016年09月27日17時05分

黒田博樹や新井貴浩、鈴木誠也に“キクマルコンビ(菊池涼介、丸佳浩)”などなど、賞賛される選手が多数出現し、緒方孝市監督も昨季とは打って変わっての大活躍だ。 こんな具合に選手や監督に注目が集まりがちだが、他球団ファンからは意外と注目されないのが1軍コーチ陣の存在。今回、そんなチームを築いた縁の下の力持ちをクローズアップして紹介しよう。 ※野球の見方が変わるス [全文を読む]

【プロ野球】《ビールかけの翌日百景》二日酔い? プロ野球・歓喜の優勝“翌日”事件簿

デイリーニュースオンライン / 2016年09月14日17時05分

塹江はまだ19歳で二日酔いの心配もなく、緒方孝市監督の次世代を育てる意志が伝わってきたが、0.1回で6失点。こちらは辛酸を舐めた。 歓喜の瞬間の翌日、これまでどんな事件があったのか調べてみた。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■風邪を引いた選手が続出 1998年10月8日、セ・リーグ優勝を果たした横浜。しかし、翌日、二日酔 [全文を読む]

【速報】広島カープが25年ぶりリーグ優勝!32年ぶりの日本一へ

しらべぇ / 2016年09月10日21時40分

当時野村謙二郎、緒方孝市、前田智徳、江藤智、金本知憲が揃った打線は「ビックレッドマシーン」といわれ、抜群の破壊力だった。その打線が猛威をふるい、96年のシーズンは広島が6月終了時点で2位巨人に11ゲーム差。優勝は確実だったのだが...7月以降大失速。故障者も続出し、最終的に3位に終わり巨人のメークドラマを許してしまった。その後江藤や金本がFAでチームをさり [全文を読む]

独占ボヤキまくり60分!野村克也「緒方はまだ名監督ではない」(1)外野手出身の名監督はいない

アサ芸プラス / 2017年10月01日17時56分

「名監督の条件」から大物ルーキーの去就まで、縦横無尽に語ってもらった! 今年のセ・パ両リーグの優勝監督は、緒方孝市(広島)と工藤公康(ソフトバンク)です。この2人に恨みはないけど、見ていて「あぁ、いい野球するなぁ」と思わせてくれる監督ではないですね。緒方は外野手、工藤は投手出身でしょう。捕手出身の私から見ると、「野球とは? 勝負とは?」という問題意識が、い [全文を読む]

発売たちまち重版決定!! 実況担当アナウンサーが綴った「カープ本」の決定版。歴代優勝監督との対談、カープ戦士たちとのマル秘エピソード…カープファン必携の書!

PR TIMES / 2017年07月12日12時00分

本書は、地元放送局・テレビ新広島のアナウンサーとして40年にわたり広島カープを見つめてきた著者だからこそ実現した、歴代優勝監督(古葉竹識氏、阿南準郎氏、山本浩二氏、緒方孝市氏)との対談を軸にした「カープ本」の決定版ともいえる一冊です。[画像1: https://prtimes.jp/i/6568/234/resize/d6568-234-256717-0. [全文を読む]

オールスター出場全選手が決定!今年は名古屋と千葉で開催

ベースボールキング / 2017年07月03日17時05分

(◎はファン投票、☆は選手間投票での選出) 【セ・リーグ】 <監 督> 緒方孝市(広島) <コーチ> 高橋由伸(巨人) アレックス・ラミレス(DeNA) <投 手> 菅野智之(巨人)◎ ☆ マテオ (阪神)◎ 山崎康晃(DeNA)◎ 岡田明丈(広島) 薮田和樹(広島) 田口麗斗(巨人) 浜口遥大(DeNA) 秋山拓巳(阪神) 小川泰弘(ヤクルト) 又吉克 [全文を読む]

日本ハム・大田泰示 プロ9年目、27歳で目覚めた遅咲きのスラッガー

ベースボールキング / 2017年06月12日12時25分

緒方孝市に憧れた少年時代 「僕は広島出身なので子どもの頃はカープの緒方孝市さんが好きでした。今、目指している選手はメジャーリーガーのマイク・トラウト(エンゼルス)です」 2015年の3月初旬、まだ巨人のユニフォームを着ている大田泰示に東京ドームの一室でインタビューしたことがある。その時、大田が理想の選手像の条件として自ら挙げたのが「右打者で外野手で足が [全文を読む]

昨季に続き、広島戦4連敗…先発・野上好投も打線は「チャンスで1本が…」

ベースボールキング / 2017年05月31日08時00分

この日は、辻監督と広島・緒方孝市監督が同じ佐賀県出身であることから『佐賀さいこう!同郷監督対決!』と銘打って開催。練習前には、山口佐賀県知事に加え、辻監督の出身地である小城市の江里口秀次市長、緒方監督の出身地である鳥栖市の橋本康志市長が両監督を激励に訪れた。 広島・薮田を前に、あと一歩が遠かった。初回、2死から浅村がヒットで出塁し、中村が四球で二、三塁と [全文を読む]

【西武】交流戦初戦は史上初の佐賀県出身監督同士の対決!『佐賀さいこう!同郷監督対決!』開催

ベースボールキング / 2017年05月16日15時53分

このイベントは西武・辻発彦監督(小城市出身)と、対戦する広島の緒方孝市監督(鳥栖市出身)が同じ佐賀県出身で、プロ野球史では初の佐賀県出身監督同士が直接対決する試合であることなどから、開催が決定。当日は佐賀県がスポンサーとなり、山口祥義県知事をはじめとした同県にゆかりのあるゲストが来場して、試合を盛り上げる。 このイベントについて辻監督は「佐賀県出身監督同 [全文を読む]

オールスターゲームのファン投票がスタート!【ノミネート選手一覧】

ベースボールキング / 2017年05月16日10時40分

今年のオールスターゲームは、第1戦が7月14日(金)にナゴヤドーム(試合開始19:00)、第2戦が15日(土)にZOZOマリンスタジアム(同18:00)で行われ、パ・リーグは栗山英樹監督(日本ハム)、セ・リーグは緒方孝市監督(広島)が指揮を執る。 ファン投票は5月16日(火)から6月18日(日)まで実施。選手間投票も併せて実施し、ファン投票の最終結果発表 [全文を読む]

稲垣吾郎が高校時代に“ドS口撃”していた相手は現・スポーツ界の重鎮夫人

アサジョ / 2017年05月14日10時14分

昨年、広島東洋カープを25年ぶりのセ・リーグ優勝に導いた緒方孝市監督の妻、緒方かな子さんです。かな子さんは90年代前半に、桜っ子クラブさくら組の初代メンバーとして芸能界デビュー。アイドル卒業後は、そのグラマラスボディを武器にしてグラドルに転身すると、写真集ブームのご時世もあって、大人気になりました。稲垣とは同じクラスだったんですが、当時からのんびりしていた [全文を読む]

確かな実力をつけた広島の4番・鈴木誠也

ベースボールキング / 2017年05月12日11時00分

振り返れば、開幕前に行われた『セ・リーグファンミーティング2017』で緒方孝市監督は、「鈴木誠也は昨年以上の成長が見られれば、4番に据えようかなという考えがあります。逆にプレッシャーがかかって、成績が落ちるようならば他の誰かをいれなければいけない」と期待と不安が交錯していた。鈴木はプレッシャーを見事に跳ね除け、ここまでは素晴らしい活躍をみせる。練習熱心で [全文を読む]

オールスター概要発表…ファン投票は16日から開始

ベースボールキング / 2017年05月11日12時43分

第1戦は7月14日(金)にナゴヤドーム(試合開始19:00)、第2戦は15日(土)にZOZOマリンスタジアム(同18:00)で行われ、パ・リーグは栗山英樹監督(日本ハム)、セ・リーグは緒方孝市監督(広島)が指揮をとる。 ファン投票は5月16日(火)から6月18日(日)まで実施。また、選手間投票も併せて行う。ファン投票の最終結果発表は6月26日(月)、選手 [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(2)90年代1位~10位 藤原紀香のバストは位置と大きさが黄金比率

アサ芸プラス / 2017年05月01日09時58分

4位・中條かな子 昨年、25年ぶりにセ・リーグを制覇した広島カープ・緒方孝市監督夫人である。ついでに、この豊満ボディも四半世紀ぶりに復活を!5位・水谷ケイ 90年代に隆盛を誇った深夜のお色気番組には、稀代の艶系シンボル・水谷ケイの名が必須。顔もカラダもすべてが香しかった。6位・桜庭あつこ 羽賀研二と梅宮アンナの関係に割って入り、ワイドショーを連日のようにに [全文を読む]

球春捕れたて大放出!プロ野球「覆面スクープ座談会」(2)「陰のコーチ」は黒田博樹氏

アサ芸プラス / 2017年04月29日17時56分

この“ホットライン”は若手投手たちにかなり好評のようで、緒方孝市監督(48)や畝(うね)龍実投手コーチ(52)も、無償で古巣に協力している黒田氏の男気に感謝しているそうだ。ちなみに新井サンも、黒田と毎日のように連絡を取り合っているらしいよ。A なるほど。新井貴浩(40)は盟友が引退して“黒田ロス”になるのではないかと心配されていたけど、そのぶんだと杞憂に終 [全文を読む]

新井、阿部、鳥谷ら、“おじさん選手”活躍それぞれの理由

NEWSポストセブン / 2017年04月24日11時00分

散り際が美しい桜の季節が終わっても、いまだ「満開」の成績を残す男たちがいる。いずれも、“老境”にさしかかった選手たちである。今季のプロ野球の主役たちは、揃いも揃って「おじさん」ばかりだ。加齢とともに成績が残せなくなるのはスポーツ選手の宿命だが、それに抗う活躍には、彼らの若かりし頃を知るファンほど胸を熱くしてしまう。「『灯火消えんとして光を増す』という言葉が [全文を読む]

絶好調スタートの広島…だが、緒方監督はプライベートの面倒に要注意?

週プレNEWS / 2017年04月16日06時00分

広島の緒方孝市監督は選手以外のフロントに振り回されるかも。もしくはプライベートで面倒なことが起こったり、お金のトラブルに巻き込まれないよう要注意です。 パ・リーグの監督は全体にいい運気です。ソフトバンクの工藤公康監督は誕生日の5月5日まではもたつきますが、その後、一気に運気がアップします。 ロッテの伊東勤監督は後半の運気がいいです。手堅く勝ちにいこうとす [全文を読む]

恒例の広島カープ応援ラッピングトレイン、今年の車体にサインした選手は?

週プレNEWS / 2017年04月07日11時00分

今季は、昨年引退した“男気”黒田博樹投手の穴を埋めなければいけないが、2試合連続サヨナラ本塁打で緒方孝市監督に「神ってる」と言わしめた鈴木誠也外野手、先月行なわれたWBCで人気を急上昇させた菊池涼介内野手らが活躍。 さらには山本浩二元監督に「私が現役のときに彼女たちがいれば、もっと頑張れた」と言わしめた“カープ女子”の応援があれば、33年ぶりの日本一も夢じ [全文を読む]

フォーカス