佐藤勇のニュース

サポーターから厳しい声…PO出場危機の千葉、MF佐藤勇「この試合の重要性を感じていた」

ゲキサカ / 2016年10月09日09時54分

チームの象徴とも言えるMF佐藤勇人は「サポーターの方もこの試合の重要性を分かっていたし、その中で最後まで応援してくれた。ただ、こういう結果になってしまったので、言っていることは絶対に間違いないと思う」と厳しい声を受け入れる。 「この試合の重要性をかなり感じていたのに、3ポイントを取れずに、逆に京都に3ポイントを取られてしまった。簡単に言葉で、『まだチャンス [全文を読む]

7戦中5戦ゼロ封の千葉MF佐藤勇「ここ数年のジェフとは全く違う」

ゲキサカ / 2015年04月11日19時28分

新加入のMFパウリーニョの活躍が目立つが、ドイス・ボランチを組むMF佐藤勇人の働きも見逃せない。前でボールを奪い取れる力と機動力のあるパウリーニョを巧みに使い、中盤のバランスを取っている。 中盤でハードワークを見せる33歳は「かなりキツかったですね」と90分を振り返り、「ただ、パウリ(ーニョ)と自分でプレスに行ってボールを取ることもそうですが、一人がプレス [全文を読む]

千葉vs長崎はゴールレスドロー《J2》

超ワールドサッカー / 2016年10月30日14時55分

▽前半の半ば以降は、キレのある動きを見せる佐藤勇を中心に千葉が攻勢に出る。29分にはゴール前に飛び出した佐藤勇がシュートも、これは枠に飛ばない。さらに38分にも左サイドで仕掛けた乾のクロスに佐藤勇が合わせる。しかし、このヘディングシュートは相手にブロックされる。 ▽迎えた後半は、長崎も反撃に転じる。両者共になかなか決定機を演出できない時間が続いたものの。 [全文を読む]

【プロ野球】”タナノミクス”発動?佐藤勇、雄星、光成の三本の矢で西武は景気回復へ

デイリーニュースオンライン / 2016年06月03日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■3年目で花開いた苦労人 一本目の矢は、佐藤勇。2012年のドラフト5位で入団した4年目の左腕だ。 4月26日のロッテ戦でプロ初登板を果たすと、中継ぎを2回経て先発へ。楽天とロッテにKOされたものの、3回目の先発機会をものにして、見事プロ入り初勝利を挙げた。 2回に無死満塁のピンチを作った [全文を読む]

[DAYS×ゲキサカ連動企画vol.12]西目高MF佐藤勇矢(3年)

ゲキサカ / 2014年10月27日21時13分

西目高のキャプテン、MF佐藤勇矢(3年)は100分間懸命に走り切って、PK戦も1人目でしっかり成功させ、キャプテンの重責を果たした。しかし、あと一歩で全国の舞台に進むことはできなかった。 前々日の準決勝・秋田南高戦で眉の上を裂傷。まだ時々血がにじむため、この日は止血の包帯を頭に巻いた状態でプレーした。それでも豊富な活動量で前線から激しいプレスをかけ続け、さ [全文を読む]

任務を完遂した千葉MF佐藤勇「このチームでJ1に昇格したいから」

ゲキサカ / 2014年07月31日02時28分

ジェフユナイテッド千葉のMF佐藤勇人は、限られた時間の中でチームの勝利のためだけに走り続けた。 1-0とリードしながらも、山形に押し込まれる時間帯に送り込まれる。「(佐藤)健太郎の足の状態を考えて『行くぞ』と言われました。相手が前掛かりになって押し込まれていたので、相手の前線の選手に自由を与えないように。セカンドボールをしっかり拾って、前から圧力を掛けてく [全文を読む]

千葉PO消滅に佐藤勇「当たり前の結果」 中盤からの飛び出しには手応え

ゲキサカ / 2016年10月30日21時06分

キャプテンマークを巻いたジェフユナイテッド千葉のMF佐藤勇人は第29節の熊本戦(0-3)以来、9試合ぶりとなる先発出場で、90分間攻守に躍動した。「4連敗して自信も勢いもなくなっていたので、ホームで勢いをつけたかった」。中盤でコンビを組んだMFアランダには「前に行かせてくれ」と話し、機を見た攻撃参加から果敢にゴールに迫った。 アグレッシブな飛び出しが光った [全文を読む]

監督交代も好転せず連敗の千葉…MF佐藤勇人「自信を失う時間がもったいない」

ゲキサカ / 2016年08月01日11時46分

ただ、MF佐藤勇人は「自分も(守備を)意識し過ぎたかもしれないけど、守備は大事だし、そこは続けないといけない」と、チームのアプローチとしては間違っていないと指摘した。26試合を終えて35失点はリーグワースト6位の数字。J1昇格を目指すチームとしては明らかに多い。まずは守備の立て直しが、クラブ再建への一歩となるというのは監督、選手の共通認識でもあるようだ。 [全文を読む]

個人情報は悪用し放題?業者や店員による”LINEナンパ被害”急増の背景

デイリーニュースオンライン / 2016年03月18日08時00分

(取材・文/佐藤勇馬) 佐藤勇馬(さとうゆうま)個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、ネットや携帯電話の問題を中心に芸能、事件、サブカル、マンガ、プロレス、カルト宗教など幅広い分野で記事を執筆中。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など多数 [全文を読む]

ベッキー騒動の残務処理?ゲス川谷“逆ギレ”で憎まれ役の思惑

デイリーニュースオンライン / 2016年03月16日12時07分

(取材・文/佐藤勇馬) 佐藤勇馬(さとうゆうま)個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にライターとしてスカウトされて以来、ネットや携帯電話の問題を中心に芸能、事件、サブカル、マンガ、プロレス、カルト宗教など幅広い分野で記事を執筆中。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など多数 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース