田中康夫のニュース

田中康夫“なんとなくクリスタル” 雑誌からヒント得たの指摘

NEWSポストセブン / 2012年04月28日07時00分

『なんとなく、クリスタル』(河出書房新社 一九八一年)がベストセラーとなった当時、ある週刊誌で田中康夫は、好きなタイプの女性として紺野美沙子の名前を挙げていた(そのしばらくのちに口汚く罵ることになるのだが)。 それを目にした時、私は、『GORO』を思い出した。 田中康夫はあのキャプションを参考にしたに違いない、と私は直感した。 調べたらそれは一九七九年四 [全文を読む]

田中康夫さん、運転しない人の「ゴールド免許」交付を批判…現行制度は妥当なのか

弁護士ドットコムニュース / 2016年12月03日10時44分

元長野県知事で、作家の田中康夫さんがゲスト出演したテレビ番組で、現行の優良運転手制度を批判した。田中さんが出演したのは、11月19日放送のバラエティ番組「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」(BS日テレ)。田中さんはこれまでの自動車遍歴を熱く語ったうえで、運転免許の優良運転手の制度について「運転しない=ゴールド免許を改善せよ」と持論を述 [全文を読む]

千原ジュニア&田中康夫「免許制度への提案」納得多数

R25 / 2016年11月26日11時00分

一方、“ペーパードライバーのゴールド免許”について意見を投げかけたのは作家で元長野県知事の田中康夫氏。11月19日放送の『おぎやはぎの愛車遍歴NO CAR、NO LIFE!』(BS日テレ)に出演した田中氏は、“車社会へ物申す!”という企画でペーパードライバーが“ゴールド免許”を取得するのはおかしいと発言。「運転していない人こそ、半年、一年で講習すべき」と提 [全文を読む]

参院選の熱狂を歩く【前編】 共産党、田中康夫VS小川敏夫

NEWSポストセブン / 2016年08月07日07時00分

まさにこの日の深夜、元長野県知事でおおさか維新から立候補した田中康夫と、「国会の鬼検事」として知られ4選目を狙う民進党・小川敏夫の死闘が繰り広げられていたのである。 私はタクシーに飛び乗り、まず六本木にある田中選対に向かう。今次参院選挙は静かな戦いであった。舛添前都知事の辞職に伴う東京都知事選挙の話題が、参院選挙中にもかかわらず広く耳目を集めた。マスメデ [全文を読む]

高校野球応援ルール 田中康夫氏が着ぐるみを脱がされた過去

NEWSポストセブン / 2015年08月05日16時00分

「かつて沖縄の伝統衣装を着た応援団が締め出されたことがあるし、長野県知事(当時)の田中康夫氏がヤッシーの着ぐるみを脱がされた。他にも“文武両道”と書いた法被も認められないなど、高校の宣伝となる行為や地方色を出した応援はNG。高校野球はこうあるべきという枠組みが決まっている」(スポーツ紙アマチュア担当記者) ※週刊ポスト2015年8月14日号 [全文を読む]

吉田豪インタビュー:安齋肇「本業のキャラクターデザインで稼ぎたいけどまったく仕事ない」(2)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月02日17時05分

──最後に着ぐるみぐらいまでになったのって、田中康夫さんのカモシカキャラ、やっしーですか? 安齋 やっしーかな。あ、WASIMOはなってるよ、俺の絵じゃないけど。ガシャポンにもなってる。俺の絵じゃないけど(笑)。 ──やっしーで単純な疑問なんですけど、田中康夫さんへの思い入れってあります? 安齋 っていうか、やっしー、もらってないんだよ。 ──そうなんで [全文を読む]

スカイツリーはまだ東京のシンボルではない? 「もうオリンピックなんてやらなくたって、観光客は十分足りている」

週プレNEWS / 2016年06月14日11時00分

当時は田中康夫や泉麻人といった人々が、東京について小説やエッセイをたくさん書いていた。あと、僕が好きだったのは荒俣宏の『帝都物語』です。あれは、平将門が何度も東京を壊す話ですけど、現代・未来まで描いたという意味においては、同時代の東京を舞台にした作品でもあるんです。 ちなみに、もう90年代に入っていましたが、僕が18歳で東京に上京してきた頃は、田中康夫と荒 [全文を読む]

高い食事をごちそうする男性は、女性にどこまで見返りを求めているのか?

文春オンライン / 2017年03月30日17時00分

その他の編集作品に『いまどき真っ当な料理店』(田中康夫)、『一食入魂』(小山薫堂)、『日本一江戸前鮨がわかる本』(早川光)、『宮部みゆきの江戸レシピ』など。 堀江貴文 1972年福岡県八女市生まれ。SNS株式会社ファウンダー。美味いものを食べる事を至上の喜びとしており、グルメの賢人からの情報で世界中の旨いものを探し食べ歩く。 斉藤アリス 1988年ロンドン [全文を読む]

「ドタキャン情報案内」の秘密グループを探せ!

文春オンライン / 2017年03月29日00時00分

その他の編集作品に『いまどき真っ当な料理店』(田中康夫)、『一食入魂』(小山薫堂)、『日本一江戸前鮨がわかる本』(早川光)、『宮部みゆきの江戸レシピ』など。 堀江貴文 1972年福岡県八女市生まれ。SNS株式会社ファウンダー。美味いものを食べる事を至上の喜びとしており、グルメの賢人からの情報で世界中の旨いものを探し食べ歩く。 斉藤アリス 1988年ロンドン [全文を読む]

「予約の取れない料理店」をありがたがる小金持ちの事情

文春オンライン / 2017年03月28日17時00分

その他の編集作品に『いまどき真っ当な料理店』(田中康夫)、『一食入魂』(小山薫堂)、『日本一江戸前鮨がわかる本』(早川光)、『宮部みゆきの江戸レシピ』など。 堀江貴文 1972年福岡県八女市生まれ。SNS株式会社ファウンダー。美味いものを食べる事を至上の喜びとしており、グルメの賢人からの情報で世界中の旨いものを探し食べ歩く。 斉藤アリス 1988年ロンドン [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース