若狭勝のニュース

質問中に「あいつのマイクを取り上げて」 大飯原発再稼動認めた原子力規制委員会委員長が会見でジャーナリストの追及封じの暴挙

リテラ / 2017年05月25日08時16分

若狭勝衆院議員(自民党)が原発テロ対策の不十分さを指摘していたことについて聞いている途中のことで、辞任した今村雅弘・前復興大臣と同じような対応である。横田 今回の北朝鮮の緊迫化を受けて何か動かれたのですか。安倍総理と(原発停止などの)お話はなさったのですか。政府関係者と。田中委員長 していません。横田 やっていないのですか。日本国民の命と安全を守る責務を放 [全文を読む]

小池百合子応援団・若狭勝センセと自民詰め腹区議の茶番劇|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年09月30日14時05分

ところで、10月26日に行われる衆院補選東京10区の候補者について、9月21日に自民党は「小池百合子応援団」として著名な若狭勝さん(59)を擁立することを決めた、と報じられました。そうですか。 ところが、その若狭勝さん、自民党からの擁立が決まってから小池百合子女史(64)を応援した区議さんたちが、自民都連に処分をされたことを抗議する記事を書いて、物議を醸 [全文を読む]

「テロ未然防止法律」成立急げ

Japan In-depth / 2017年01月09日08時30分

若狭勝(東京10区衆議院議員・元東京地検特捜部副部長)専門家としてこのままでは政府の考えに断固反!! 以下、私の「刑事法の専門家、捜査の専門家、テロ対策の専門家、及び衆議院議員」という4つの立場に基づき、多数の国民の命をどうしても守りたいがために、声を大にして訴えます。周知のように、世界各地でテロが頻発しています。そして、3年半後に2020東京大会を控え、 [全文を読む]

最側近「自民党・若狭勝」が小池百合子都知事の“オンナの器”を語り尽くした!(4)「庶民ファースト」を目指す

アサ芸プラス / 2016年11月03日05時55分

小池さんと連携しながら徹底して政治改革を進めますよ」-若狭勝(わかさまさる)=1956年生まれ。80年中央大学卒業。同年司法試験に合格し、検事となる。東京地検特捜部副部長などを歴任し、09年に弁護士登録。14年の衆議院選挙で当選を果たす。-ジャーナリスト:鈴木哲夫 [全文を読む]

最側近「自民党・若狭勝」が小池百合子都知事の“オンナの器”を語り尽くした!(1)男が思いつかないクールビズ

アサ芸プラス / 2016年10月31日05時55分

自民党所属の国会議員でありながら、選挙戦から二人三脚で歩んできた若狭勝氏である。その“都知事の最側近”を直撃。都知事の“オンナの器”の大きさを語り尽くす!「男泣き? 都知事選の時のことですね。でも涙をボロボロこぼしたわけじゃないですよ(笑)。でも、悔しさが込み上げてきてね。言葉が詰まってしまった‥‥」 今夏の東京都知事選挙、小池百合子氏の応援演説の最中に、 [全文を読む]

直ちに小池新党はない 若狭勝衆議院議員インタビュー

Japan In-depth / 2016年09月30日08時00分

安倍宏行(Japan In-depth 編集長・ジャーナリスト)「編集長の眼」安倍)7名の区議が除名されればご自身離党も、と仰ったと報道されていますが、何か党側から言ってきていますか。若狭氏)新聞がかなり大きく「離党も」と書いているので、一人歩きしている感じがあります。あくまで10月30日までに離党届を出さなくて、都連における除名処分が執行されるのであれば [全文を読む]

オリンピック前のテロ対策法整備が急務 若狭勝衆議院議員

Japan In-depth / 2016年08月07日11時00分

「細川珠生のモーニングトーク」2016年8月6日放送細川珠生(政治ジャーナリスト)Japan In-depth 編集部(Aya) 小池百合子東京都知事誕生の一番のサポート役を果たした若狭勝衆議院議員を招き、今後の都政・国政への取組みについて聞いた。若狭氏の今後の活躍の場について、小池知事の抜けた東京10区の支部長や、副知事などが浮上している。若狭氏は、「今 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】雨上がり・宮迫博之、都知事選の“除名処分”に「小学生レベル」と呆れる

TechinsightJapan / 2016年08月06日17時10分

小池氏を応援し続けた自民党衆議院議員・若狭勝氏は同文書について「法律を知らない人が書いた」ものだと指摘。宮迫博之も今回の都連の対応について「まるで小学生のよう」と呆れた表情で憤りを見せた。8月5日の『バイキング』(フジテレビ系)は、“小池百合子都知事始動 波瀾の幕開け 都政を徹底解剖”をメインテーマに盟友・若狭勝議員や田嶋陽子氏らをゲストに迎えた。自民党除 [全文を読む]

東京都副知事も選択肢の一つ 若狭勝衆議院議員インタビュー その1

Japan In-depth / 2016年08月05日07時00分

安倍宏行(Japan In-depth 編集長・ジャーナリスト)「編集長の眼」安倍:都知事選、小池さんが新都知事となり、若狭さんの功績は非常に大きかったと思ってます。演説もすばらしかったですね。若狭:非常に。若狭コールも頂いて。安倍:若狭さんが見たかったんだよーという人も多かったですね。若狭:感動ですね。安倍:女性初の都知事ということで・・・さて、自民党の [全文を読む]

都議会との関係が焦点 若狭勝衆議院議員インタビュー その2

Japan In-depth / 2016年08月05日07時00分

安倍宏行(Japan In-depth 編集長・ジャーナリスト)「編集長の眼」安倍:私実は日本新党の時、細川さん(元総理)と一緒にいる小池さん、93年くらいですかね。昔から存じ上げているんですけど全然変わらないなという感じですね。ところで、除名の問題、党紀委員会どうなっているのですか?若狭:まだかかってないと思いますし、明日ですね、東京都連の方で会議があっ [全文を読む]

元検事の自民党・若狭勝衆議院議員 東京都連の命令書に「崖から飛び降りるような危険を伴う」

ガジェット通信 / 2016年07月19日17時30分

自民党の元検事・若狭勝衆議院議員は、命令書にも関わらず非推薦の小池百合子候補を公然と応援し、自身のブログには 東京都連の法律的に危ない文書 http://ameblo.jp/wakasama-saru/entry-12181577253.html というエントリーをアップした。 「35年近く法律家である」という若狭議員、「親族」について 民法では親族とは [全文を読む]

「Nスタ」ホラン千秋のドS責めに若狭勝議員がタジタジ

アサジョ / 2017年06月02日10時14分

物怖じしない言動で「毒舌ハーフ」とも称されるが、5月29日の同放送では、若狭勝衆議院議員を攻めまくった。 若狭氏といえば、昨年の東京都知事選で自民党に所属しながら党公認候補ではない小池百合子現都知事を個人的に応援。来る7月2日の都議選でも小池氏率いる「都民ファーストの会」を応援するとして、党幹事長に進退伺を提出している。 その若狭氏が同番組に出演し、「私の [全文を読む]

新聞は国家の暴走を監視できているのか? 各紙「共謀罪」報道を比較

まぐまぐニュース! / 2017年03月23日05時00分

1つは、この法案が成立しても何らテロ対策にならないことを、検事出身で自民党の議員である若狭勝氏が明言していること。若狭氏は「予防拘禁」を主張する程の人だが、少なくとも今回の法案の対テロ効果はほとんどないと言っている。 またこの間、しばしば国会で立ち往生するに至った金田法相のサポート役をと考えたのか、法務省刑事局長を政府参考人として法務委員会に出席させること [全文を読む]

被災者を苦しめる“アベ土建政治“ 血税をドブに捨てる暴挙になぜ小池都知事は切り込まない!?

リテラ / 2017年03月17日11時30分

──(若狭勝衆院議員が「効果が乏しい」と指摘するテロ等準備罪について安倍首相に申入れをするかと聞いた後)昭恵夫人は防潮堤見直しを安倍総理に言っても全然、森友(学園の感想を伝えたとき)と違って聞き入れなくて、被災地ではまさにハード中心の復興事業からソフトに転換するのが必要ではないかと、全国的な公共事業抑制も求められていると。小池都知事が訪問した岩手県、宮城県 [全文を読む]

「テロ未然防止法」成立急げ

Japan In-depth / 2017年02月19日23時05分

「細川珠生のモーニングトーク」2017年2月18日放送細川珠生(政治ジャーナリスト)Japan In-depth編集部(大川聖)今国会で成立する見込みの組織犯罪処罰法改正案について、若狭勝衆議院議員(東京10区・元東京地検特捜部副部長)に政治ジャーナリスト細川珠生氏が話を聞いた。「組織犯罪処罰法改正案により、一般の人々はテロを防ぐため、あるいはテロが起きた [全文を読む]

千代田区長選前夜、小池旋風止まず

Japan In-depth / 2017年02月05日00時17分

応援弁士の若狭勝候補が演説を始めるころにはマスコミを除いても300人は優に超える人が集まって熱気に包まれた。若狭議員は「透明性ということで(小池知事と)方向性が一致している。だから小池知事が石川候補のことを信頼できる区長だと自信を持っている。」と述べ、石川候補と小池都知事の共通点をアピールした。石川候補は、「千代田から素晴らしい町に変えることが、東京大改革 [全文を読む]

小池百合子「新党旗揚げ」5つの勝算

日刊大衆 / 2017年01月25日12時30分

そればかりか、野田聖子衆院議員や若狭勝衆院議員といった、“党内アウトロー”が小池さんを支援するともささやかれており、小池さんはそれを引き金に、自民の内部分裂を引き起こしたい考えなんです」 タレント候補、公明党とのスクラム、民進党との選挙協力、7人の侍の合流、そして、党内アウトローの支援。この5つこそ、小池知事が自民撃破へ用意する勝利の方程式なのだ。 「19 [全文を読む]

小池7人の侍が決死の告発「都議会自民のウラの顔」

プレジデントオンライン / 2017年01月13日09時15分

同じく小池さんを支持した若狭勝衆議院議員には口頭での注意のみという処分に対して、あまりに不公平。小池さんにいたってはいまだに処分がありません。私たちは一貫して筋を通していますが、自民党都連は面子にこだわって暴走を繰り返している印象です。政権内部でも、安倍晋三総理と二階俊博幹事長は厳しい処分に対して否定的だと聞いていました。他の6人とも話し合い、離党届は出さ [全文を読む]

小池百合子 意外に早い「賞味期限切れ」で壮絶手のひら返しが始まった!(2)小池塾の中身は「ぼったくり」

アサ芸プラス / 2016年12月12日12時55分

「先の衆院補選で、小池さんの最側近の若狭勝氏(60)が当選しました。しかし、小池さんはダブルスコアで圧勝できると思っていたんです。選挙期間中に自民党と距離が近くなりすぎて浮動票が集まらなかったと分析した小池さんは、二階さんの誘いを『小池派』の区議たちに断らせることで、再び自民党に頼らないイメージを作りたかった」 だが、この作戦は裏目に出てしまう。温厚と評さ [全文を読む]

衆院補選勝利で浮上した解散説の裏事情

経済界 / 2016年11月16日13時59分

東京10区は、自民党前衆院議員の若狭勝氏が民進党新人の鈴木庸介氏らを破り、2度目の当選。福岡6区は、無所属新人の鳩山二郎氏が民進党新人の新井富美子氏らを破り、初当選を果たした。 若狭氏は、今夏の都知事選で無所属で出馬した小池百合子氏の応援をした自民党議員として知られている。党内で孤立無援。選挙戦さなか、除名覚悟を公然と口にしていた。ところが、小池氏が圧倒的 [全文を読む]

フォーカス