稲田朋美のニュース

昭恵夫人と稲田防衛相の「呼ぶ力」

文春オンライン / 2017年04月01日17時00分

特集には安倍昭恵と稲田朋美のふたりが登場し、花を添える。 「会えばわかる」“スーパー私人”の昭恵夫人 「安倍昭恵夫人“神ってる”破壊力」では、話題の元秘書、スピリチュアル、お嬢様ゆえの“性善説ネットワーク”など昭恵氏をとりまく諸問題を伝えている。 元秘書というのは谷査恵子さん。先週の森友学園・籠池理事長の証人喚問で、理事長が隠し玉として明らかにしたFAXの [全文を読む]

稲田朋美氏は『シン・ゴジラ』花森防衛大臣並みの凄みを身につけるか

プレジデントオンライン / 2017年04月24日15時15分

森友問題、そして緊迫する東アジア情勢と、最近何か起こるたびに注目を集める稲田朋美防衛相。女性の防衛大臣といえば小池百合子氏や、『シン・ゴジラ』の花森防衛大臣を思い出すが、“網タイツ+メガネっ娘”キャラの稲田氏と、小池・花森両氏の違いとは? ■2017年春のヒロインは稲田朋美氏? この2カ月ほど私たちの視界からフレームアウトせず、あらゆる話題の陰に必ず存在の [全文を読む]

「稲田朋美先生は私の顧問弁護士だった」籠池理事長が証言、証拠書類も! それでも嘘をつき続ける稲田の厚顔

リテラ / 2017年03月13日14時15分

籠池泰典理事長が「稲田朋美は夫・龍示氏とともに籠池理事長の顧問弁護士だった」と語ったのだ。 この証言を引き出したのは、森友問題を追及し報道を牽引してきた著述家の菅野完氏。菅野氏は昨日の夜に籠池泰典理事長のインタビューを実施。今朝、その模様を約25分の動画として公開したが、そのなかで「もっとも昵懇の政治家は誰だったか」という菅野氏からの質問に、こう答えたのだ [全文を読む]

籠池夫人が明かす稲田朋美大臣の「大変失礼なこと」の真相

NEWSポストセブン / 2017年03月25日16時00分

インタビューの中で諄子氏の口調が感情的になったのは、質問が稲田朋美・防衛相に及んだときだ。 「アレ(稲田氏)はあかんなあ。言われたことをやっているという伝書鳩みたいな人やから、防衛大臣みたいな器やないんですよ。主人とケンカしたんですよ」 籠池氏が慌てて妻の言葉を止めた。「それはま、ええやないの」──。 稲田氏が議員になる前の2004年、夫が経営する法律事 [全文を読む]

【テキスト速報】籠池理事長、証人喚問で昭恵夫人からの寄付や政治的関与に言及

まぐまぐニュース! / 2017年03月23日12時09分

次いで、稲田朋美防衛相との関係についても質問され、「稲田先生とは雇用契約を結んでいた。出廷をいただいたこともある。今回の土地については、事務所まで平成28年1月に(稲田氏の夫に)相談しに行っている」と明かした。稲田氏に直接相談したかどうかを問われると、それは否定した。 午前11時32分には、公明党の竹谷とし子氏が尋問を開始。100万円の寄付についてお礼状 [全文を読む]

森友学園 安倍昭恵&稲田朋美の「今週の珍言」

文春オンライン / 2017年03月11日07時00分

稲田朋美 防衛相 「教育勅語の精神である親孝行など、核の部分は取り戻すべきだと考えており、道義国家を目指すべきだという考えに変わりはない」 NHK NEWS WEB 3月8日 森友学園では幼稚園の園児に教育勅語を暗誦させていたこともクローズアップされたが、稲田防衛相は3月8日の参議院予算委員会で堂々と教育勅語の擁護を行った。なお、過去には雑誌で「教育 [全文を読む]

稲田朋美防衛相の南スーダン隠ぺい開き直り答弁に国会前で抗議デモ! 憲法を蹂躙する稲田は即刻辞任しろ!

リテラ / 2017年02月11日00時30分

稲田朋美は大臣辞めろ!」「安倍晋三も一緒に辞めろ!」「安保法制いますぐやめろ!」「自衛隊の命を守れ!」 寒空の下、国会前に響き渡るコール。──昨日10日、国会前では、南スーダンへの自衛隊PKO派遣の撤退を求める抗議行動がおこなわれた。主催者発表によると、その数は500人。新聞社やテレビ局の取材陣も数多く詰めかけた。 もちろん、今回の抗議の発端となったのは [全文を読む]

「日本の稲田朋美防衛相は美しいので…」=テレビ番組で軍事評論家が発言―中国

Record China / 2016年12月14日11時30分

2016年12月11日、広東衛視の番組内で、軍事評論家の張召忠(ジャン・ジャオジョン)氏が、日本の稲田朋美防衛相について「美しいので間違っても許される」と発言した。 番組では、閣僚や政治評論家など安倍政権を取り巻く女性には明らかな右翼的立場をとるという共通点があると指摘した。この点について尋ねられた張氏は、「安倍首相が推し進めるのは極端な右翼的政策だが、こ [全文を読む]

稲田朋美防衛相が政務活動費で贅沢三昧! 串カツ屋で一晩14万円、高級チョコに8万円、靖国の献灯も経費で

リテラ / 2016年11月27日12時00分

だが、そのなかでもとりわけすごいのが、安倍首相から寵愛を受け、ネトウヨの間では「ともちん」の愛称で大人気の防衛大臣・稲田朋美氏だ。 稲田氏の資金管理団体「ともみ組」の収支報告書をみると、稲田氏は「政務活動費」と称して超高額の夕食会合をたびたび行っている。たとえば、15年2月6日にはホテルニューオータニで20万3212円と26万6765円を「夕食会合費」とし [全文を読む]

稲田朋美 ネトウヨ萌えな「メガネっ娘」素顔を先生調査!(1)経歴から見える素顔

アサ芸プラス / 2016年09月05日05時55分

内閣改造人事で新・防衛大臣に任命された稲田朋美氏。トレードマークとなった艶やかな網タイツとメガネのおかげで、日本を守る前にご本人の人気が「爆発」寸前だった。安倍晋三総理に寵愛され、ネトウヨも萌えさせるという素顔をアサ芸「特殊取材部隊」が先制調査。国防ド素人な正体を暴いちゃうゾっ! 8月3日に発足した内閣改造人事で、防衛大臣に稲田朋美氏(57)が就任した。 [全文を読む]

フォーカス