前田吟のニュース

『直虎』 大河常連の前田吟の好演、中村梅雀の語りに注目

NEWSポストセブン / 2017年01月11日07時00分

一人目は、おとわの曽祖父井伊直平役の前田吟。今川家に戦で敗れた無念の過去を持つ直平は、今川家が大嫌い。事件のたびに刀を抜いて怒りをあらわにする暴れん坊のご隠居だ。前田吟ご本人は、このキャラクターがとてもお気に入りのようで、先日出演した『土曜スタジオパーク』で「馬に乗るシーンのため乗馬クラブで練習した」とか「(脚本にはないが)刀を抜いちゃうよってね!」など [全文を読む]

前田吟「飯を食い生きるため、家族を養うために演技がある」

NEWSポストセブン / 2013年10月03日07時00分

映画『男はつらいよ』では寅さんの妹、さくらの夫の博、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』では、長女弥生の夫、野田良など、親しみやすい等身大のイメージが強い俳優の前田吟。俳優座養成所時代にすでに結婚して子どもがいたため、演劇論よりも食べることが優先だったという前田の芝居への思いを、映画史・時代劇研究家の春日太一氏が綴る。 * * * 前田吟はこの夏の大ヒット映画『真 [全文を読む]

前田吟 研ぎ澄まされた感性で演じる萩原健一に影響を受けた

NEWSポストセブン / 2013年10月18日07時00分

1965年のデビュー以来、テレビドラマに映画にと多くの場面で活躍してきた俳優、前田吟。かつて時代劇で共演した、ミュージシャンから役者に転向したばかりだった萩原健一から受けた影響について、前田が語った内容を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏が解説する。 * * * 前田吟は時代劇の出演も数多いが、中でも印象的なのは1973年のテレビシリーズ『風の中のあいつ』 [全文を読む]

前田吟 渥美清から26年間で一度も演技について助言されず

NEWSポストセブン / 2013年10月11日07時00分

映画『男はつらいよ』で寅さんの妹さくらの夫、博を演じてきた前田吟が語る、寅さんこと故・渥美清氏との思い出を映画史・時代劇研究家の春日太一氏が聞いた。 * * * 前田吟の代表作といえば、多くの方が『男はつらいよ』シリーズを思い浮かべることだろう。1969年から1995年まで続いた全48作にも及ぶ国民的作品で、主人公・車寅次郎(渥美清)の妹・さくら(倍賞千恵 [全文を読む]

子役はつらいよ!?前田吟が明かした映画「男はつらいよ」の撮影秘話

アサ芸プラス / 2017年01月13日05時59分

1月7日放送「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)にゲスト出演した俳優の前田吟が、映画「男はつらいよ」のとんでもない秘話を明かし反響を呼んでいる。 この日の番組は「鎌倉大船」を特集。大船には00年まで松竹撮影所があったため、松竹の看板映画「男はつらいよ」に第1作から出演している前田にとって、懐かしい街といえる。しかも前田によると「大船仲通商店街は下町っぽ [全文を読む]

山田洋次監督、倍賞千恵子、前田吟、佐藤蛾次郎が勢ぞろい

NEWSポストセブン / 2016年08月30日16時00分

上映にあたってトークショーも開催、山田洋次監督(84才)、倍賞千恵子(75才)、前田吟(72才)、佐藤蛾次郎(71才)が登場した。 山田監督は、第一作の製作がそもそも松竹から反対されていたことや、試写会では笑いが起きなかったことなどを述懐。しかし、実際に上映されたら大入りで客からも笑い声が起きていたというエピソードを紹介した。 さらに、この日は動員119万 [全文を読む]

神木隆之介主演「3月のライオン」実写映画、追加キャスト発表で期待高まる「ニヤニヤしちゃう」

モデルプレス / 2016年07月08日05時30分

【3月のライオン/モデルプレス=7月8日】俳優の神木隆之介が主演を務める映画「3月のライオン」(2017年春、前編・後編の2部作で公開)の第2弾追加キャストとして、女優の有村架純、倉科カナ、清原果耶、新津ちせ、俳優の佐々木蔵之介、伊藤英明、加瀬亮、前田吟、豊川悦司らの出演が8日、発表された。これまで神木のが主演を務めることのみ発表されており、注目が集まって [全文を読む]

有村架純&伊藤英明&倉科カナら、神木隆之介主演「3月のライオン」出演決定<第2弾追加キャスト発表/コメント到着>

モデルプレス / 2016年07月07日05時00分

女優の有村架純、倉科カナ、清原果耶、新津ちせ、俳優の佐々木蔵之介、伊藤英明、加瀬亮、前田吟、豊川悦司らの出演が決定した。原作は「ハチミツとクローバー」などで絶大な支持を得ている漫画家・羽海野チカ氏の同名コミックで、2007年より「ヤングアニマル」(白泉社)で連載をスタート。将棋を描いたマンガながら大きな注目を集め、男女問わず幅広い世代から圧倒的な人気を獲得 [全文を読む]

蘇る!山口百恵「赤いシリーズ」の“衝撃”(5)シリーズでは悪役が多かった前田吟

アサ芸プラス / 2014年05月20日09時58分

秋野と同じようにシリーズで悪役が多かったのは、前田吟である。国民的な映画の「男はつらいよ」で知られる善良な役どころとは一変し、逃亡犯などの役をこなした。 「役柄も『寅さん』とは違うけど、芝居の仕方もまるで違う。大映ドラマでは、テンションを上げてセリフを言うから、そのまま『男はつらいよ』の撮影に入ると、山田洋次監督に『大きな声を出さなくても聞こえますよ』っ [全文を読む]

染谷将太、ムッチリ“まるで別人” 神木隆之介主演「3月のライオン」出演決定

モデルプレス / 2016年12月09日12時00分

◆全キャラクターの写真公開 また、染谷の出演発表とともに、有村架純、倉科カナ、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮、前田吟、高橋一生、岩松了、斉木しげる、中村倫也、尾上寛之、奥野瑛太、甲本雅裕、新津ちせ、板谷由夏、伊藤英明、豊川悦司の劇中写真も公開。 それぞれの人生、闘い、愛など、各キャラクターたちの溢れる感情を切り取った姿が写し出されている。 ■有村架純/幸 [全文を読む]

フォーカス