岡村靖幸のニュース

【エンタがビタミン♪】岡村靖幸&のん 異色2ショットに「新鮮で嬉しい」と反響

TechinsightJapan / 2016年12月13日21時20分

岡村靖幸が能年玲奈改め女優・のんと並ぶ姿をInstagramに公開した。のんはメイクも薄めでいつも以上に自然体なことから「誰かと思えば…」とすぐに気づかない人もおり、「の…のんちゃんや~」「能年ちゃん!!」と意外な組み合わせに驚いている。 12月12日、『岡村靖幸 yasuyuki_okamura Instagram』で「昨日もはしゃいできました! 豊洲楽 [全文を読む]

デビュー30周年を迎えた渡辺美里が記念すべきデビュー・アルバムを完全再現した名盤ライブ『eyes』東京公演の模様を5月15日(日)にMUSIC ON! TV(エムオン!)でオンエア決定!

@Press / 2016年04月01日11時00分

<アルバム収録曲>SOMEWHERE (作曲・編曲:小室哲哉)GROWIN' UP (作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利)すべて君のため (作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利)18才のライブ (作詞:竹花いち子/作曲:亀井登志夫/編曲:大村憲司)悲しいボーイフレンド (作詞・作曲:大江千里/編曲:後藤次利)eyes (作詞:戸沢暢美 [全文を読む]

岡村ちゃんがせいこう&レイジと「幸福」探しの旅へ!

Smartザテレビジョン / 2016年03月23日13時00分

岡村靖幸約11年ぶりのオリジナルアルバム『幸福』の発売を記念した特別番組、岡村靖幸SPECIAL「岡村靖幸の『幸福』を探す午後」が、3月24日(木)にスペースシャワーTVで放送される。 ブラックミュージック、ロック、ポップス、歌謡曲など、さまざまな音楽のエッセンスを吸収・発展させたメロディーやアレンジで多様なスタイルの楽曲を生み出しながら、青春や恋愛の機微 [全文を読む]

渡辺美里、デビュー・アルバムを完全再現する名盤ライブ『eyes』を開催

okmusic UP's / 2016年01月11日15時00分

<アルバム収録曲> SOMEWHERE (作曲・編曲:小室哲哉) GROWIN' UP (作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利) すべて君のため (作詞:神沢礼江/作曲:岡村靖幸/編曲:後藤次利) 18才のライブ (作詞:竹花いち子/作曲:亀井登志夫/編曲:大村憲司) 悲しいボーイフレンド (作詞・作曲:大江千里/編曲:後藤次利) eyes ( [全文を読む]

ズブ濡れの池田エライザが登場するPVがヤバい!「映画みんな!エスパーだよ!」主題歌PVが完成!

Woman Insight / 2015年09月01日12時00分

原作者・若杉公徳、ヤングマガジンで連載され人気を博し、2013年4月よりテレビ東京の「ドラマ24」枠で連続ドラマ化され、大きな話題を呼んだ「みんな!エスパーだよ!」が、『映画 みんな!エスパーだよ!』(監督:園子温、主演:染谷将太)として9月4日(金)に全国公開されますが、それに先立ち、シンガーソングライターの岡村靖幸さん手掛けた主題歌「ラブメッセージ」の [全文を読む]

J☆Dee'Z 世代を超えたリスペクトカバーシングルの秀作

dwango.jp news / 2015年05月21日01時57分

今回のシングルは、岡村靖幸の代表作『だいすき』を世代を超えてリスペクトカバーした話題の一作となっており、楽曲、ダンスの両面において、2000年代生まれの彼女たちならではの個性が見られる作品になっている。楽曲は、ダンスシーンに身を置く彼女たちらしい溌剌とした爽やかなダンスポップナンバーに仕上がっており、 J☆Dee'Zと同世代の若者層にも親しみやすいサウンド [全文を読む]

エピックレコード創立35周年を記念した連続配信リリース第一弾は80年代コンピ!

okmusic UP's / 2014年01月29日20時00分

1980年代には、佐野元春、ラッツ&スター、大沢誉志幸、TM NETWORK、渡辺美里、岡村靖幸、バービーボーイズなどの時代を先取る音楽を発信。1990年代には、DREAMS COME TRUE、JUDY AND MARY、Chara、PUFFYなどの個性的でパワフルな女性ボーカリストたちを発掘。2000年代には、アンジェラ・アキ、いきものがかり、Aqua [全文を読む]

理不尽な浮世を生き延びる、泣きながら踊るためのアンセム5曲

okmusic UP's / 2017年05月08日18時00分

【その他の画像】岡村靖幸■1. 「どぉなっちゃってんだよ」(‘90)/岡村靖幸《どぉなっちゃってんだよ 人生がんばってんだよ》というパンチラインで自身を鼓舞させるという生活を長年貫いてきましたが、改めて聴くとサンプリングとブレイクビーツが構築されては瞬く間に姿を変える極彩色の万華鏡のようなトラックと、岡村靖幸のパワフルなのにペシミスティックな歌声の歪さに頭 [全文を読む]

“入ってはいけない”刑務所の獄中生活とは!?『ヤバい! 刑務所体験 有名人の獄中生活』

日刊サイゾー / 2016年09月16日21時00分

2003年に覚せい剤を所持・使用していたとして、覚せい剤取締法違反で逮捕された岡村靖幸。続く05年に同じ罪状で逮捕。1年6カ月の懲役ののち、復活するが08年に3度目の逮捕。こちらも覚せい剤取締法違反だった。 そんな岡村ちゃんこと、岡村靖幸の獄中での様子を本書では、06年に北海道の月形刑務所で岡村と一緒になったという元ヤクザに取材。 「表情は暗いし、分厚い [全文を読む]

東京『WORLD HAPPINESS 2012』第4弾で岡村靖幸、KREVA、Curly Giraffeら計5組

リッスンジャパン / 2012年05月08日12時00分

岡村靖幸 - アーティスト情報高橋幸宏が発起人となり2008年より開催されている“東京の夏フェス”『WORLD HAPPINESS』。第4弾でアナウンスされたラインナップは、いずれも初出演となる岡村靖幸、KREVA、さかいゆう、Curly Giraffe、また、3回目の参加となるコトリンゴが“kotringo + AOKI takamasa”名義での初参加 [全文を読む]

フォーカス