中島卓也のニュース

大谷翔平選手、中島卓也選手 の初パーソナルDVDを札幌ドームで先行発売!

PR TIMES / 2016年03月02日20時14分

そして自身初となる盗塁王のタイトルを獲得した中島卓也選手。これを記念して制作されたDVD「北海道日本ハムファイターズ 大谷翔平 投手三冠への軌跡」と「北海道日本ハムファイターズ 盗塁王 中島卓也 ~7年目の進化と真価~」を、3月5日(土)、6日のオープン戦「北海道日本ハム vs 横浜DeNA」戦にて一般発売に先がけ、札幌ドーム内で先行販売会を開催いたします [全文を読む]

日ハム・中島卓、巨人・クルーズが昇格 2日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月02日15時08分

日本ハムは2日、中島卓也を一軍昇格した。 中島卓は、左足を負傷し5月6日に一軍登録を抹消されていたが5月31日、ロッテとの二軍戦で実戦復帰。二軍戦では2試合に出場して、打率.200(5-1)という成績だった。 また、巨人のクルーズが今季初昇格を果たし、カミネロが一軍登録抹消となった。クルーズは二軍で31試合に出場して、打率.301、8本塁打、17打点の成績 [全文を読む]

日本ハム・中島卓が登録抹消…6日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月06日12時20分

◆ 5月好調のチームで... 日本ハムは6日、中島卓也の登録を抹消。渡辺諒を一軍登録した。 中島は5日のオリックス戦、9回の第5打席で遊ゴロを打った際に一塁ベース付近でタッチに来た相手一塁手と交錯。ベースを踏む体勢が崩れ、ベースを駆け抜けた後に顔をしかめるというシーンがあった。 その裏の守備から交代となっていたが、一夜明けた6日に登録抹消が発表。チームは5 [全文を読む]

【プロ野球】観戦の参考に! スクールナイトにプロポーズ大作戦。昨年、札幌ドームで行われたイベント総まとめ!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月31日16時05分

イベントのメインビジュアルには、西川遥輝や中島卓也らチームの人気選手を学生に仕立てた等身大パネルやグッズを作成。女性ファンの注目を集めた。 ■彼氏にしたい選手No.1決定戦・リターンズ 6月8日から12日にかけては「彼氏にしたい選手No.1決定戦・リターンズ」を開催。リターンズの名の通り、好評につき再び企画されたイベントだ。 オフィシャルファンクラブであ [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

【最多犠打】 中島卓也(日本ハム): 62犠打 今宮健太(ソフトバンク): 38犠打 安達了一(オリックス): 35犠打 昨年までは3年連続で今宮健太(ソフトバンク)がトップに君臨していたが、小技の名手・中島卓也(日本ハム)が断トツの犠打数でチャンピオンの座を奪い取った。ちなみに犠打失敗は、わずかに1個。神ってる腕前だ。 【最多犠飛】 内川聖一(ソフトバ [全文を読む]

スマスマ出演の日ハム・中田翔 大好評も「清原とかぶる」と心配の声

しらべぇ / 2016年11月23日07時00分

■まるで「昭和」な選手 中居のテンションもアップ?出演したのは、中田翔、中島卓也、西川遥輝の3選手。中島、西川は端正な顔立から女性ファンも多い、球界屈指のイケメン選手だ。番組の冒頭で、それぞれ何時間寝ているかという話になる一幕があった。中島は深夜2時には寝るらしく、ホームでは起きるのは朝10時。睡眠時間を計算し、8~9時間は寝るようにしているとのことで、健 [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

■日本ハム ≪開幕オーダー≫ 1 中 陽岱鋼 2 左 西川遥輝 3 二 田中賢介 4 一 中田翔 5 指 近藤健介 6 三 レアード 7 右 谷口雄也 8 捕 大野奨太 9 遊 中島卓也 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 左 西川遥輝 ○ 2 二 田中賢介 ○ 3 中 陽岱鋼 ○ 4 一 中田翔 ◎ 5 指 大谷翔平 6 三 レアード ◎ 7 右 谷口雄也 ◎ [全文を読む]

タイトル記念 初パーソナルDVD発売決定!「大谷翔平 投手三冠への軌跡」「盗塁王 中島卓也 ~7年目の進化と真価~」

PR TIMES / 2015年12月24日16時49分

株式会社GAORA(本社:大阪市北区、代表取締役社長:東 龍一郎)と北海道放送株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:渡辺 卓)は、両社が共同で製作するタイトル記念DVD「北海道日本ハムファイターズ 大谷翔平 投手三冠への軌跡」と「北海道日本ハムファイターズ 盗塁王 中島卓也 ~7年目の進化と真価~」を、3月16日(水)に同時発売します。 [画像: [全文を読む]

江本氏、敗れた巨人に「強くなってイライラさせてほしい」

ベースボールキング / 2017年06月10日21時30分

巨人は1点を追う7回一死二、三塁から野選と日本ハムのショート・中島卓也の悪送球で2点を奪い逆転に成功する。しかし、1点リードの巨人に4番手マシソンが、中田翔に2点タイムリー二塁打を浴び逆転を許した。この2点が決勝点となり、巨人は連勝とはならなかった。 同日に放送された「ニッポン放送ショウアップナイター 日本ハム-巨人戦」で解説を務めた江本孟紀氏は、敗れた [全文を読む]

【6月2日プロ野球全試合結果】オリックスが5連勝、中日・小笠原慎之介が今季初勝利、ロッテ・延長12回にダフィーが決勝打

サイクルスタイル / 2017年06月02日23時29分

日本ハムは0-2と2点ビハインドで迎えた7回表、1死三塁の場面で大野奨太捕手が適時打を放って1点を返すと、9回表の走者二、三塁の場面で中島卓也内野手がセーフティスクイズを成功させて同点。さらに1死二、三塁の好機で松本が適時二塁打を放ち、4-2と勝ち越しに成功した。 [全文を読む]

【交流戦】日本ハム、最終回に松本剛が決勝打…阪神はドリスが誤算、痛恨の逆転負け

サイクルスタイル / 2017年06月02日22時49分

日本ハムは0-2と2点ビハインドで迎えた7回表、1死三塁の場面で大野奨太捕手が適時打を放って1点を返すと、9回表の走者二、三塁の場面で中島卓也内野手がセーフティスクイズを成功させて同点。さらに1死二、三塁の好機で松本が適時二塁打を放ち、4-2と勝ち越しに成功した。 投げては、ルーキーの玉井大翔投手がプロ初勝利。敗れた阪神は、守護神のドリス投手がまさかの3 [全文を読む]

日ハム・中島卓也が『2番・遊撃』で出場 5月31日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年06月01日07時45分

◆ 日ハム・中島卓が実戦復帰 左足を負傷し5月6日に一軍登録を抹消されていた日本ハムの中島卓也が31日、ロッテとの二軍戦に出場した。 『2番・遊撃』で先発出場した中島卓は、初回の第1打席が犠打、4回の第2打席が一ゴロ、6回の第3打席が遊ゴロに倒れた。復帰戦となったこの日は、2打数0安打だった。 ◆ 5月31日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ ロッテ 5 - [全文を読む]

日ハム近藤健介は4割打者になれるか、名選手達の見立て

NEWSポストセブン / 2017年05月22日07時00分

大谷翔平(22)、岡大海(25)、中島卓也(26)など次々に主力が離脱しチームは5位と低迷するなか、近藤はひとり好調を維持してきた。開幕から24試合連続出塁を記録し、打率は5月17日終了の時点で4割3分1厘。もともと捕手として入団したが、外野の守備もこなし、今季はここまで3番DHでの起用が多い。 ロッテと西武でプレーし、通算2081安打を放った山崎裕之氏 [全文を読む]

各地で目立つ遊撃手の世代交代

ベースボールキング / 2017年05月20日11時30分

また、中島卓也がケガで離脱中の日本ハムでは、こちらもドラフト3位の石井一成が奮闘中。セ・リーグでは中日でドラフト2位ルーキーの京田陽太が39試合に出場。課題とされていた打撃でも打率.263をマークするなど、大卒ルーキーの活躍も目立っている。 ◆ 難しい育成 上述の楽天や西武、中日といったところは、絶対的な遊撃手が抜けた後の穴埋めに苦労した。様々な選手を試 [全文を読む]

【日本ハム】あなたはタクヤ派!?ハルキ派!? 7・9に中島&西川のPS実施

ベースボールキング / 2017年05月18日12時27分

日本ハムは18日、中島卓也と西川遥輝の背番号『7』と『9』にちなみ、7月9日(日)ソフトバンク戦で両選手の『プレイヤーズスペシャル』を実施すると発表した。 当日、来場者先着2万4000人には両選手が共同開発した『ハルタクギラギラサングラス』と一緒に装着できる二人の『“真顔”お面』をつけたタクヤ ver.とハルキ ver.のいずれかをプレゼント。さらに、ギラ [全文を読む]

【日本ハム】5月5日、チーム全員が浦野博司を応援した日

文春オンライン / 2017年05月11日11時00分

近藤健介、中島卓也の負傷欠場は残念だが、代わりにスタメン入りした矢野謙次、石井一成が活躍している。悪くない循環だ。 そのなかでいちばん感動的だったドラマは、浦野博司の復活劇だと思う。5月5日の京セラドーム大阪だ。5回0/3、打者22人、球数72球、被安打6。初回からピンチの連続だったが、ていねいに投げて無失点で切り抜けた。実に695日ぶりの勝ち星だった。2 [全文を読む]

【日本ハム】大型連敗で考えた、どう負けると比較的つらくないか?

文春オンライン / 2017年04月27日11時00分

最初にヒットが出て2番中島卓也が送って、そこまでだなぁ、形になったのは。以降、何にも起こらない。ウンともスンとも言わない。まぁ、実質ノーヒットノーランのようなものだ。といってノーヒットノーランでもないのだ。最初にヒットが出てるから「大記録達成か!?」「何としても阻止するぞ」と盛り上がることもない。同じ1安打でも9回に飛び出してたら、球場は異様な興奮に包まれ [全文を読む]

【プロ野球】連覇? それとも破壊と創造? 早くも黄信号が灯る日本ハムに何が起こっているのか

デイリーニュースオンライン / 2017年04月15日17時05分

10試合目までフル試合出場を続ける近藤健介が打率.419と気を吐いているが、西川遥輝、中島卓也ら、昨季はしぶとさで魅せた選手たちが次々と低調なスタート。迫力を感じられない打線となっている。 ■吉川のトレードでローテも不安 昨オフ、トレードで巨人に移籍した吉川光夫の穴も埋めきれていない。大谷が投手として開幕を迎えることができないことになり、2枚の先発が失わ [全文を読む]

低調な打線、主力の故障 日ハム・栗山監督の腕の見せ所

ベースボールキング / 2017年04月11日10時00分

西川遥輝、中島卓也、近藤健介といった若手は、栗山監督が指揮を執ってからレギュラーを獲得した選手たちだ。 これまでも野手では糸井嘉男がトレード、金子誠、稲葉篤紀といったチームの中心選手が引退、鶴岡慎也、小谷野栄一といった主力がFA移籍したが、その度に若手選手を抜擢しチーム力をあげてきた。 今回もここまで、6試合に出場し、打率.462(13-6)二塁、三塁をこ [全文を読む]

最近3試合で4得点 少し心配なビッグバン打線

ベースボールキング / 2017年04月09日10時00分

【主力野手の打撃成績】 近藤健介 率.440 本0 点8 大谷翔平 率.407 本2 点3 田中賢介 率.217 本0 点1 中田 翔 率.214 本0 点1 西川遥輝 率.188 本1 点2 中島卓也 率.172 本0 点0 レアード 率.074 本0 点1 15年に打率リーグ3位に入った近藤健介が打率.440、二刀流の大谷翔平が打率.407と好調だが [全文を読む]

フォーカス