本郷和人のニュース

無料で学べるMOOCサイト「gacco」(ガッコ)の登録ユーザーが5万人を突破!

ITライフハック / 2014年05月21日17時00分

さらに東京大学の本郷和人教授による講座「日本中世の自由と平等」の受講者数が2万人となった(同講座の受講者募集は5月18日に終了)。MOOCとは「Massive Open Online Course」の略で、日本語にすると「大規模無料オンライン講義」という意味になる。「gacco」は、大学教授陣による本格的な講義を、誰もがオンラインで無料受講できるサイトとし [全文を読む]

学生から社会人まで無料で学べるMOOCサイト「gacco」(ガッコ)登場

ITライフハック / 2014年02月04日00時00分

2月3日(月)から受講生募集を開始するのは、4月14日(月)に開講する東京大学本郷和人教授の「日本中世の自由と平等」をはじめ、慶應義塾大学の村井純教授、早稲田大学の栗崎周平准教授による3講座。それ以降も順次講座を追加し、受講生を募集する。受講生は、10分程度の講義動画を1週間に10本前後視聴し、自己学習や他の受講生との掲示板を通じたディスカッションにより理 [全文を読む]

真田幸村はブランディングの名手!? ビジネスパーソン必見の「戦国武将経営学」! 今、ビジネスで注目されている“戦略(ストラテジー)”を、戦国武将から解き明かす!

PR TIMES / 2016年10月18日17時19分

しかし、ただ迫るのではなく、気鋭の経営学者・入山章栄氏と歴史学者・本郷和人氏が、明日から使える戦略(ストラテジー)として、“ビジネス”という観点で解き明かしていく、歴史専門チャンネルならではの歴史番組です。 また11月には、本番組のレギュラー放送開始に合わせ、「特集:THE 戦国」と題して、戦国時代に活躍した戦国武将や合戦の数々をあらゆる角度から特集します [全文を読む]

インターネットは「天皇」のあり方を変えるのか?小林よしのり×本郷和人×大田俊寛

ニコニコニュース / 2016年08月19日17時00分

『ゴーマニズム宣言』等の著者であり漫画家の小林よしのり氏、日本史の専門家で東京大学史料編纂所教授の本郷和人氏、宗教学者で埼玉大学非常勤講師の大田俊寛氏らを集め、ニコニコ生放送で"天皇論"への議論に挑んだ。果たして3人の論客は、ネットでも大きな反響を呼んだ「お気持ち」をどう読み取ったのだろうか?番組は、「天皇陛下のお気持ち表明を見たか/読んだか」というユーザ [全文を読む]

「gacco」の第一弾講座で受講者の18%が修了、「反転学習コース」では80%が修了

ITライフハック / 2014年06月23日15時00分

NTTナレッジ・スクウェア株式会社とNTTドコモ(以下、ドコモ)が共同で推進する、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(以下、JMOOC)公認の、日本初の大規模公開オンライン講座提供サイト「gacco(ガッコ)」で開講された、日本語MOOC講座「日本中世の自由と平等」(東京大学本郷和人教授)の修了率が18%となったことを発表した。■東大教授の講 [全文を読む]

豊臣家滅亡の瞬間、北政所は何を思っていたか

NHKテキストビュー / 2017年02月01日08時00分

東京大学史料編纂所教授の本郷和人(ほんごう・かずと)さんが推察します。* * *■正室・北政所を立てぬ淀殿 北政所は秀頼の養育権を放棄した?最近では北政所と淀殿は仲がよかったという説も出ていますが、果たしてどうでしょうか? 少なくとも秀吉生存中は、表面上仲よくしていたと思います。秀吉は北政所に気を遣い、正室としての面目が立つようにしていました。しかし、秀吉 [全文を読む]

大河ドラマ直虎 三浦春馬派と高橋一生派に女性ファン二分

NEWSポストセブン / 2017年01月29日07時00分

東京大学史料編纂所教授で、NHK『平清盛』で時代考証を担当した本郷和人さんはこう語る。 「お家存続が至上命題である時代ですから、男性ならしばしばあることでしょう。でも、出家した女性が帰って来て御家断絶を回避するというのはまさにウルトラC。そこに至るプロセスをどう描くかに私は注目しています」 今川家と徳川家という2大勢力の狭間で、直虎は懸命に井伊家と領民た [全文を読む]

細川ガラシャがキリスト教に帰依したのはストーカー夫のせい?

NHKテキストビュー / 2017年01月28日08時00分

ガラシャがキリスト教に帰依した理由を東京大学史料編纂所教授の本郷和人 (ほんごう・かずと)さんが考察します。* * *ガラシャがキリスト教を信仰した理由ですが、私は忠興に対して心が離れたからだと考えます。夫婦仲よくキリスト教を信仰した、というわけではなさそうですよね。ガラシャは離婚も考えたとされますが、帰る家はない。忠興もそれを認めないでしょう。そうした境 [全文を読む]

大河『直虎』 史実が少ないため大胆な脚色OKでドラマ向き

NEWSポストセブン / 2017年01月28日07時00分

東京大学史料編纂所教授で、NHK大河ドラマ『平清盛』では時代考証を担当した本郷和人さんが言う。 [全文を読む]

人生二度目の落城でお市が自害を選んだ理由

NHKテキストビュー / 2017年01月25日08時00分

東京大学史料編纂所教授の本郷和人 (ほんごう・かずと)さんが考察します。* * *1583(天正11)年、柴田勝家は羽柴秀吉に居城・北庄城を落とされます。このときお市は、3人の娘を逃がしたあと、勝家とともに自害しました。一度目は生き延び、二度目は死を選んだ。その理由はいくつか考えられます。1つめはこれ以上政治の道具にされるのが嫌だったという説。もしかすると [全文を読む]

許嫁との別れと幼き日の出家──井伊直虎の心情に迫る

NHKテキストビュー / 2017年01月24日08時00分

激動の時代に身を置いた直虎の心情を、東京大学史料編纂所教授の本郷和人 (ほんごう・かずと)さんが読み解きます。* * *■命を狙われた許婚は行方不明に。なぜ直虎は出家の道を選んだか?通説によると、直虎の父・直盛(なおもり)には男子がいなかったため、直盛の従兄弟(いとこ)である直親を養子に迎え、直虎と結婚させようとしていました。しかし1544(天文13)年、 [全文を読む]

井伊直虎を立ち上がらせたお家の危機

NHKテキストビュー / 2017年01月15日08時00分

直虎が歴史の表舞台に登場するに至った背景を、東京大学史料編纂所教授の本郷和人 (ほんごう・かずと)さんに解説していただきました。* * *■■室町時代の遠江は関東圏と関西圏のはざまに井伊氏は『寛政重修諸家譜(かんせいちょうしゅうしょかふ)』によると「藤原氏良門(よしかど)流」とあり、藤原北家(ふじわらほっけ)良門の息子に始まるとされる。そしてその五代の孫・ [全文を読む]

ビジネスパーソン必見! 「gacco」8月度はビジネス向け講座が開講

ITライフハック / 2014年08月08日10時00分

「gacco」では、4月に開講した本郷和人教授(東京大学)の「日本中世の自由と平等」受講者の満足度は96%、5月に開講した村井純教授(慶應義塾大学)の「インターネット」受講者の満足度は97%に達するなど、日本初のMOOCサービスが非常に順調に進んできている。今後も講座の拡充を加速し、新しい学びの場の普及に努めるとしている。■新規に開講する2講座「経営(マネ [全文を読む]

JMOOC公認サイト「gacco」が7月度の開講および新講座の募集開始を発表

ITライフハック / 2014年07月03日15時00分

「gacco」では、現在62000名を越える会員登録があり、4月に開講した本郷和人教授(東京大学)の「日本中世の自由と平等」、5月に開講した村井純教授(慶應義塾大学)の「インターネット」、6月に開講した栗崎周平准教授(早稲田大学)の「国際安全保障論」と3講座連続して、1講座あたり1万名を超えるユーザーが受講しているという。■新規に開講する1講座「gacco [全文を読む]

どうした小林よしのり?AKB総選挙で異変?骨抜き、狂信的…AKB識者たちの醜態

Business Journal / 2014年05月24日14時00分

東大教授の歴史学者・本郷和人もAKB高城亜樹(昨年20位)を12位に予想し、「愛しています。結婚してください」と予想とはまったく関係なく求愛しているのだが、疾患レベルはこれと同等であろう。●指原の1位阻止を希望? また、80年代からアイドル批評を行ってきた作家・アイドル評論家の中森明夫は、1位に渡辺麻友を推挙。だが、これも宇野と同様に「バラエティ的なおきて [全文を読む]

NMB48山本彩、「AKB48 総選挙公式ガイドブック」新センターに抜擢

モデルプレス / 2014年04月30日14時19分

(モデルプレス) ■コンテンツ <大特集メンバー> 【AKB48】生駒里奈(乃木坂46 兼任)/柏木由紀(NMB48 兼任)/川栄李奈/木﨑ゆりあ/小嶋陽菜/小嶋真子/島崎遥香/高橋みなみ/横山由依/渡辺麻友 【SKE48】須田亜香里/松井珠理奈(AKB48 兼任)/松井玲奈(乃木坂46 兼任)/宮澤佐江(SNH48 兼任) 【NMB48】白間美瑠/山本彩 [全文を読む]

AKB48グループ、波乱続きの大組閣祭り<メンバー総まとめ/セットリスト>

モデルプレス / 2014年02月25日00時24分

【セットリスト】 M01.Only Today(チームA) M02.草原の奇跡(チームK) M03.チームB推し(チームB) M04.清純フィロソフィー(チーム4) M05.JYURI-JYURI BABY(チームS) M06.2人だけのパレード(チームKⅡ) M07.シャララなカレンダー(チームE) M08.ここにだって天使はいる(チームN) M09. [全文を読む]

AKB48じゃんけん大会、ゲストを発表

モデルプレス / 2013年09月14日10時00分

またAKB48論客ゲストとして宇野常寛氏、中森明夫氏、濱野智史氏、本郷和人氏が出演する。 また実況を、同局の三宅正治アナウンサー、レフェリーを同じく伊藤利尋アナウンサー、会場レポーターを同じく渡辺和洋アナウンサーが務める。 今年で4回目を迎える同イベントは、AKB48の34thシングルを歌う選抜メンバーを“じゃんけん”のみで決定。昨年の第3回大会では、“ぱ [全文を読む]

〈平清盛〉の「王家」批判は同調圧力によるヒステリックな反応

NEWSポストセブン / 2013年06月09日16時00分

時代考証を担当した本郷和人さん(東京大学史料編纂所教授)は、番組へのコミットを契機として執筆した著書『謎とき平清盛』(文春新書)のなかで、この「天皇の家」をなんと表現するかについて、番組スタッフの間で議論があったことを紹介している。 そして、当時は「天皇家」も「皇室」も、さらには「王家」も使われていなかったという「事実」を述べ、そもそも天皇や、退位した天 [全文を読む]

平清盛 暴君イメージ強いが気遣いでき優しい人と文献に記述

NEWSポストセブン / 2012年01月15日16時00分

今回のドラマの時代考証を務める歴史研究家の本郷和人さんは次のように話す。 「晩年の清盛は出家し、いまの神戸に住んでいたのですが、京都で病気にかかっていた妻の時子が具合を悪くするたびにお見舞いに行っていたといわれています」 清盛は子供たちにも深い愛情を注いだことで知られる。 「最初の妻との間に2男、後妻の時子との間に3男4女をもうけた清盛は子煩悩な父親だった [全文を読む]

フォーカス