星野仙一のニュース

レジェンドたちが伝えたい野球への愛。ON対談初の書籍化『ONの”メッセージ”』発売!

PR TIMES / 2015年09月18日12時43分

~NHK『サンデースポーツ』司会:星野仙一 「長嶋茂雄×王貞治 対談」 完全版~ 初の書籍化 NHK「サンデースポーツ」マンスリーキャスターを務めた星野仙一氏の呼び掛けで実現した、長嶋茂雄氏×王貞治氏の対談。 本年4月に放送され話題を呼んだ対談の完全版が書籍に!『ONの”メッセージ”』10月1日(木)ぴあ株式会社より発売 報道関係者各位 御中 【伝達事項】 [全文を読む]

東北楽天の日本一と星野監督のロマン主義...プチ鹿島の世相コラム『余計な下世話!』連載16

東京ブレイキングニュース / 2013年11月05日12時30分

星野仙一監督は4度目のシリーズ采配で悲願の初優勝。「過去にシリーズ4度目までに優勝なしは8度全て敗退した西本監督しかおらず、星野監督は2人目の不名誉を免れた。」(スポニチ) 試合終了後、ある一冊の本をさっそく読み直してみた。2009年に出版された「日本シリーズ全データ分析 短期決戦の方程式」(小野俊哉 ちくま新書)。 WBCや五輪での国際試合も注目されたこ [全文を読む]

プロ野球 苗字が「O」で終わる監督は日本一になれぬジンクス

NEWSポストセブン / 2013年10月13日07時00分

楽天を率いる星野仙一監督は、これまで3回日本シリーズに挑戦して一度も日本一になったことがない。実はこれには、球界に伝わる「ジンクス」が影響しているという声がある。 「苗字をアルファベット表記にした際、最後が“O”で終わる監督は、日本一になれないというものです。確かに日本シリーズで勝てない過去の名将は、皆これが該当する」(スポーツ紙記者) 山本一人(4回) [全文を読む]

星野仙一記念館 人気商品は仙一語録の日めくりカレンダー等

NEWSポストセブン / 2013年04月20日07時02分

ここでは、現楽天監督・星野仙一氏の偉業をたたえる星野仙一記念館(岡山県倉敷市)を紹介する。 館内には、少年時代、母に買ってもらったグローブや現役・監督時代のユニフォームなど200点以上の思い出の品が展示される。1階のショップには「燃える男の激辛わさびチップス」や「星野仙一語録 日めくりカレンダー」といった人気商品が並ぶ。 故郷・倉敷市の記念館周辺は風情ある [全文を読む]

闘病記専門書店開いた店主が書く自分のがん闘病記が出版

NEWSポストセブン / 2012年11月13日07時00分

※女性セブン2012年11月22日号 【関連ニュース】末期がんの闘病記専門書店店主が選ぶ がん患者が読むべき8冊巨人ナインが星野仙一に「頼むからウチには来ないで」楽天・星野仙一新監督 川上憲伸、福原忍、安藤優也に食指説楽天 山崎武司退団に伴い星野監督のカミナリが選手を直撃か「ユニフォーム着て死にたい」星野仙一氏の阪神監督復帰説 [全文を読む]

だから私たちは星野仙一を嫌いになれない。

citrus / 2017年05月31日22時00分

出典:「星野仙一記念館」公式サイトより5月30日、NPB(日本プロ野球機構)のセ・パ交流戦がスタートした。我々野球ファンにとって、オールスターや日本シリーズとはまた別の高揚感を楽しめる約1ヶ月間となる。そんななか、交流戦開幕に向けて5月30日売りのデイリースポーツが、現在は楽天球団副会長を務める星野仙一氏(70)のロングインタビューを掲載していた。両リーグ [全文を読む]

楽天証券サービス開始18周年記念投資セミナー開催「脱・グローバリズムの行方」

PR TIMES / 2017年04月28日19時27分

・世界経済展望 「脱・グローバリズム」の行方(竹中 平蔵氏 他)・2017年後半の日本株投資戦略・18周年特別ゲスト・星野仙一氏による講演トランプ米大統領の就任後の保護主義政策やイギリスのEU離脱など「脱グローバリズム」と呼ばれるような動きが各国で見られるなか、米国や中国をはじめ、世界経済に与える影響、今後の見通しについて、竹中平蔵氏はじめ各著名人に講演い [全文を読む]

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」スポーツ界「波乱のウラ舞台」<野球篇/「あの重大事件」座談会>(2)落合博満が「監督批判」で星野仙一に土下座

アサ芸プラス / 2016年10月16日09時56分

A=球界OB/B=スポーツライター/C=元球団スタッフ/D=スポーツ紙幹部A 星野と中日時代の落合の間には、誰も知らない話がある。長野・昼神温泉での自主トレで落合が「選手時代に逆をやっていた人が監督をやると変わっちゃう」と暗に星野批判をし、それを知った星野が激怒して罰金200万円の措置。落合が200万円を持って星野の自宅を訪ね、応接室で謝罪、土下座をしたと [全文を読む]

星野仙一氏の阪神監督就任時 当初のプランは仰木彬氏だった

NEWSポストセブン / 2015年10月15日07時00分

※週刊ポスト2015年10月16・23日号 [全文を読む]

球界に影響するNHK人脈 星野仙一氏や梨田昌孝氏、与田剛氏

NEWSポストセブン / 2015年10月08日07時00分

楽天では、GM就任が予想される星野仙一氏が中心になって後任人事が着々と進められた。監督は梨田氏、投手コーチには与田剛氏が内定したが、この両者は星野氏の流れを汲む「NHK解説者」人脈だ。 「古くは川上哲治氏から続くNHK人脈は、球界で一定の力を持ち、今は星野氏が番頭格。名前のあるOBばかりで、ファンやマスコミのウケがいいのが特徴。余談ですが、星野氏が監督を [全文を読む]

星野仙一かよ!監督同士が壮絶なパンチの応酬、選手もドン引き【動画】

AOLニュース / 2015年07月14日07時00分

野球において選手同士の乱闘シーンは多々あるが、チームの長である監督同士が殴りあうというのは穏やかではない。アラスカリーグで起きた監督同士の壮絶なパンチの応酬が物議を呼んでいる。 https://youtu.be/9CZ73hh-Y6U <関連動画はこちら> マイク・グラホビッチとケヴィン・グリフィン両監督は共にアラスカの野球リーグのチーム監督。ストライクの [全文を読む]

楽天証券サービス開始16周年記念投資セミナー開催

PR TIMES / 2015年05月18日19時00分

スペシャルゲストとして 東北楽天ゴールデンイーグルス前監督 星野仙一氏が登場!楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、「楽天証券サービス開始16周年記念投資セミナー」を、東京(7月11日(土))と大阪(7月18日(土))の2カ所にて開催いたします。豪華著名講師陣による講演に加え、今年はスペシャルゲストとして、東 [全文を読む]

楽天のチーム戦略室アドバイザーが明かす「科学的指導」3年計画。監督の個性に左右されない育成とは?

週プレNEWS / 2015年04月12日11時00分

ネットユーザーには“野球狂の有名ブロガー”としても知られる山本氏が、熱い手記を寄せてくれた!(前編はコチラ→http://wpb.shueisha.co.jp/2015/04/11/46392/) 山本氏によれば、2013年の日本一は田中将大(まさひろ)や当たり外国人ら「超人」たちに支えられたもので、星野仙一・前監督の方針は「王道」野球であった。ところが [全文を読む]

星野仙一 「楽天実効支配」で浮上する野望とは?(3)視線の先には阪神への復帰も?

アサ芸プラス / 2014年12月09日09時57分

ただし、「現在のコミッショナー」には、星野氏は積極的な意欲を示していないという。スポーツ紙デスクが説明する。 「なぜなら『飼い犬』状態だからですよ。現在の制度では、コミッショナーとオーナー会議の2つが同等の権限、最終決定権を持つというおかしな構図になっている。それどころか、オーナー会議のほうが権力が強いとさえ言える。星野氏はそんなところに納まるつもりはあり [全文を読む]

星野仙一 「楽天実効支配」で浮上する野望とは?(2)星野氏が抱く3つの野望

アサ芸プラス / 2014年12月09日09時56分

星野氏なら、そんな事態にはならないはずです」 [全文を読む]

星野仙一 「楽天実効支配」で浮上する野望とは?(1)チーム内に影響力を残すSAという立場

アサ芸プラス / 2014年12月09日09時55分

と同時に監督を途中退任し、「SA」という何やら阪神時代を思わせる肩書を得たのは「鉄拳・星野仙一」である。楽天での「新たな実績」を足がかりに、「次のステージ」へと向かう野望が渦巻いているのだが、はたして──。 9月18日の電撃辞任会見時、すでに三木谷浩史オーナー(51)から「引き続き、より高いところから関わっていただきたい」との「残留要請」を受けていた楽天・ [全文を読む]

星野仙一 スポーツ紙が封印した「鉄拳流血事件」を一挙プレイバック!(3)手を上げるのは見込みのある選手

アサ芸プラス / 2014年10月09日09時57分

おとなしくなったかと思えば、やはり例外はあった。 08年北京五輪で星野ジャパンを率いた時だ。 「国際試合という高揚感か、中日選手相手ということで昔の血が騒いだのかはわかりませんが、川上憲伸(39)の降板後、ベンチ裏まで追いかけていってバコッと‥‥。同大会では、岩瀬仁紀(39)にも食らわせたそうです。翌年からメジャーに渡った川上は11年オフに日本球界復帰を決 [全文を読む]

星野仙一 スポーツ紙が封印した「鉄拳流血事件」を一挙プレイバック!(2)乱闘騒動で刑事告発も…

アサ芸プラス / 2014年10月08日09時57分

星野監督が感情を剥き出しにしてぶつけてきたのは、何も選手に対してだけではない。相手チームはもちろん、審判に怒りをあらわにするのも真骨頂だった。 監督として過去に6度の退場処分を受けているが、2000年5月6日の横浜戦では、球審の判定に猛抗議したあまりに‥‥。 「見送った球をストライクと判定された立浪和義(45)が球審の両肩を突くや、星野監督が全力疾走で駆け [全文を読む]

プロ野球楽天・星野仙一監督退任も、球団は“スポンサー対策”のために残留要請か

日刊サイゾー / 2014年10月01日19時00分

今季限りでの退任を発表したプロ野球・楽天の星野仙一監督。来季の監督についてはシーズン終了直後に発表される見込みで、星野氏もなんらかの形で球団に残る模様だが、この“引き留め作戦”には、意外な理由があるという。 退任発表した18日以降、チームは破竹の連勝街道をまっしぐらだった。23日からの首位・ソフトバンク戦ではまさかの“4タテ”。一時はゲーム差が8もあった3 [全文を読む]

プロ野球楽天・星野仙一監督、退任決断のワケ「負け戦はしない……」

日刊サイゾー / 2014年09月20日16時00分

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの星野仙一監督が18日、仙台市内の球団事務所で会見を開き、今季限りでの退任を発表した。昨年の日本一から一転、今年は最下位に沈む期間が長く「(退任の)直接の原因は成績」と言い切ったが、周囲では「それ以外にも大きな理由がある」という見方が強いようだ。 そもそも“闘将”の去就問題は、9月に入って大きく揺れだした。 「9月に入 [全文を読む]

フォーカス