西川史子のニュース

“競馬のテーマパーク” 『ARIMAEN』PRイベント!「第60回 有馬記念(GI)」を大予想!!西川史子さん、とにかく明るい安村さんが登場!!

PR TIMES / 2015年12月25日09時16分

今年、ノリにノッている強運の持ち主、とにかく明るい安村さんの予想は…「8-1-10」!!西川史子さんの予想は…「15-12-11」!![画像1: http://prtimes.jp/i/16585/5/resize/d16585-5-470789-1.jpg ] 日本中央競馬会は、第60回有馬記念(GI)の開催に先立ち、2015年12月21日(月)~27日 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小林麻耶への嫉妬を燃やす西川史子。直接対決で太刀打ちできず涙する。

TechinsightJapan / 2014年11月10日16時25分

医師でタレントの西川史子が、フリーアナウンサーの小林麻耶とバラエティ番組で共演。ぶりっ子な小林を見て、ずっと妬んでいたことを明かす西川だったが、どこまでも続くぶりっ子キャラに太刀打ちできなかった。ついには共演していた芸人からの茶々に耐え切れず涙を流すこととなる。西川史子は医大生だった25歳の頃に、明石家さんまがMCを務めた恋愛トークバラエティ番組『恋のから [全文を読む]

デヴィ夫人から学ぶ“激怒の表現“! センスが炸裂した名ケンカ台詞はコレだ!

tocana / 2014年02月24日08時00分

■VS西川史子2014年1月24日タイトル:「夫にも愛されなかった 惨めな西川史子と モンスター妻」「私が 平手打ちしなければならなかったのは西川史子だったのかもしれませんね。この可愛げも 女らしさの ひとかけらもない男にも 女にも 愛してもらえない 可哀相な ギスギスと小憎らしいことしか言えない この亀顔の 女の顔を平手打ちした方が 良かったかもしれませ [全文を読む]

藤原紀香の元マネジャーが黒幕!? 西川史子、スキャンダル連発の怪

サイゾーウーマン / 2013年02月22日13時00分

本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ~! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真か分からないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆A......スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズまで、芸能一筋17年の芸能記者B......週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集 [全文を読む]

“美人すぎるオタク決定戦 サマドルオーディション” 最終オーディションの特別ゲストに西川史子さん登場!

PR TIMES / 2015年08月17日16時52分

審査員は「ファミ通App」編集長・中目黒目黒氏、「with」編集長・関万里子氏他 8月28日(金)オタクの聖地ニコファーレにて美人すぎるオタクが決定株式会社COM2US JAPAN(カムツス ジャパン、本社:東京都港区、代表取締役社長:金 鎮用)は、タレント、女医として活躍する西川史子さんをゲストに迎え、当社のスマートフォン向けの本格RPGアプリ「サマナー [全文を読む]

「絶対に潰す!」ペニオク詐欺指弾の西川史子に“ネット詐欺疑惑”が浮上した裏事情

日刊サイゾー / 2013年02月21日11時00分

今月3日に放送されたTBS系『サンデー・ジャポン』で“ペニオク詐欺”の広告塔になっていた小森純を痛烈批判したタレントの西川史子に、“ネット詐欺加担疑惑”が浮上した。 事実ならば「おまえが言うな」と揶揄されても仕方がないが、その裏では“反西川派”の暗躍もウワサされている。西川はペニオク詐欺を涙ながらに謝罪する小森を「テレビで謝罪したりブログをやめたりすること [全文を読む]

西川史子、“西川会”ノンスタ井上を叱咤「もう少し謹慎を」

WEB女性自身 / 2017年03月12日14時00分

タレントの西川史子(45)が3月12日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、お笑いコンビ・NONSTYLEの井上裕介(37)についてコメントした。 昨年12月、井上は乗用車を運転中にタクシーに衝突し、運転手に全治2週間のけがをさせたうえで走り去ったとして書類送検となった。事故後は活動を自粛していたが、3月6日に起訴猶予処分が確定。井上は処分確定 [全文を読む]

宅配業者は大迷惑!久松郁実「すっぴんの時は居留守」発言に西川史子が苦言

アサジョ / 2017年03月10日10時14分

アンダーウェアについても、番組で西川史子さんが『着ければいいじゃん!』と反論していましたが、まったくその通りですよね」 とはいえ、Fカップバストを誇る久松としては、アンダーウェアの着用にもそれなりの時間や手間がかかるもの。そこは大目に見てあげても良さそうなものだが、そんな視聴者の親心を裏切るトンデモ発言が飛び出したのである。「彼女は『本当に欲しいものが来た [全文を読む]

ミス湘南コンテスト 歴代GP・西川史子先生のビキニ姿

NEWSポストセブン / 2017年03月04日16時00分

歴代ファイナリストに、聖マリアンナ医大在学中だったタレントの西川史子医師(1994年グランプリ)やフジテレビの斉藤舞子アナ(2002年フォトジェニック賞)の名があることで知られる「ミス湘南コンテスト」。湘南に夏の訪れを告げる風物詩が、今年4月29日に32回目を迎える。昨年、第31代グランプリに輝いたタレントの向後桃さんは、「ミス湘南」として過ごした1年をこ [全文を読む]

西川史子が清水富美加を徹底擁護したのは自分と重ね合わせたから?

アサジョ / 2017年02月22日10時15分

医師でタレントの西川史子が、2月19日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演し、宗教団体「幸福の科学」への出家を明らかにし、決まっていた仕事を休んでいる女優の清水富美加に対し、「責めたらかわいそう」と擁護した。 清水に関しては“どの宗教でも信じるのは自由。しかし、契約していた仕事を放り出すのはいかがなものか?”というのが、大方の意見で、この日共演し [全文を読む]

恋愛対象は男も女も…大胆発言のお天気お姉さん・大石絵理が本音で明かした「感覚的には男性と一緒です」

週プレNEWS / 2017年02月14日20時00分

初恋は男性ではなく女性、好きなタイプは西川史子先生etc.…衝撃的な事実を明らかにし、さらに世間をざわつかせた。 週プレNEWSでは2年前の初取材時にその素顔をお届けしたが、今回改めて彼女を直撃! グラビアや仕事への想いから、そのバイセクシャル発言の真相までを語ってもらうと、意外な素顔がまたもや…。 ―今回は大人っぽいセクシーさと女のコらしい可愛らしさが絶 [全文を読む]

西川史子「ペットロスと更年期」休養の理由を説明

日刊大衆 / 2017年01月17日15時30分

1月8日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、2016年12月1日に急性胃腸炎と診断され入院していたタレントで医師の西川史子(45)が復帰。入院中の様子などを、爆笑問題の太田光(51)、田中裕二(52)、演出家のテリー伊藤(67)らに明かす場面が見られた。 紹介時に、太田から「西川さん、お久しぶりです! もうすっかり薬は抜けましたか?」と振られた西川 [全文を読む]

西川史子、激ヤセ騒動のウラでささやかれる「30代一般男性と失恋」のウワサ

サイゾーウーマン / 2016年12月08日10時00分

最近、体調不良によるレギュラー番組の欠席が相次いでいる西川史子に対して、ネット上で心配の声が飛び交っている。今月3日には、急性胃腸炎で入院していることが明らかになり、以前から“激ヤセ”したことにも注目が集まっていたが、関係者によれば「西川は激ヤセが話題になる直前、“失恋”していたようだ」という。 「西川は、2009年に元葛飾区議の福本亜細亜氏と結婚するも、 [全文を読む]

紅白批判が空回り?和田アキ子が狙う”来年復帰”パフォーマンス

デイリーニュースオンライン / 2016年12月07日09時05分

和田アキ子と同じ事務所に所属している女医の西川史子(45)は、『サンデー・ジャポン』(TBS系)において、「(和田の)功績をたたえて花道を飾ってあげるべき」とコメント。西川史子いわく、自身と同じ所属事務所のホリプロは、今回の和田アキ子落選の発表を受けてかなりザワザワしているという。 和田は今年も出場すれば40回連続出場となる予定だった。そのため一部報道では [全文を読む]

佐野ひなこの「深いですね」に西川史子が鋭いツッコミ

Smartザテレビジョン / 2016年11月09日15時25分

発表会とともに本格的な宇治抹茶を楽しむことができるコンセプトショップ「ネスカフェ ドルチェ グスト宇治抹茶屋」が期間限定で東京・銀座にオープンし、“お客さま第1号”として西川史子と佐野ひなこが登場した。 “宇治抹茶”のイメージについて西川は「わざわざ飲みに行かないと飲めない」、佐野は「特別な、抹茶の中でも特別感がありますね」とそれぞれ思いを告白。 この日オ [全文を読む]

Yahoo!映像トピックス 2016年9月の月間アクセス数ランキング

PR TIMES / 2016年10月12日14時18分

今アツい!大相撲の客席にはこんな有名人が?!西川史子のローン残額や1回限定のCMなど、気になる映像がランクイン! 株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営し、世界中の無料動画・映像を厳選してお届けする「Yahoo!映像トピックス」の月間アクセス数ランキングをお知らせいたします。(集計期間:2016年9月1日~9月30日) [画像: http://pr [全文を読む]

西川史子「どういうこと?」岡副アナにブチギレ!?

日刊大衆 / 2016年10月07日11時15分

タレントの西川史子(45)のオーラを診断し、お笑いタレントの明石家さんま(61)らを驚かせる場面が見られた。 この日は「私が自己嫌悪に陥るとき」というテーマでトークが繰り広げられていたのだが、さんまから話を振られた岡副アナはなぜか「丸いオーラの男性に“ありがとう”って爽やかに言われると、キュンとしちゃう」と発言。その唐突な発言にさんまも「なにが? なにを言 [全文を読む]

芸能界「絶対共演NG」最新リストを禁断公開!(2)木村拓哉と井川遥がドラマで…

アサ芸プラス / 2016年10月01日17時57分

翌年にもデヴィ夫人は、バラエティ番組で共演して敵対心を燃やした西川史子(45)に対して、収録後にやはりブログで〈夫にも愛されなかった惨めな西川史子〉と猛烈批判し、険悪な仲になりました。小島と西川は同じ事務所で、以来、事務所の総意としてデヴィ夫人との共演には難色を示しています」(ワイドショースタッフ) [全文を読む]

西川史子「部屋に○○○があったら絶対女がいる」

Smartザテレビジョン / 2016年09月20日07時00分

すると、スタジオの西川史子は「部屋に○○○があったら絶対女がいる」と独自の見解を語る。 [全文を読む]

西川史子「情緒不安定!?」突然の涙に、明石家さんま狼狽

日刊大衆 / 2016年09月02日11時00分

8月30日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、タレントで女医の西川史子(45)が出演。お笑いタレントの明石家さんま(61)とのトーク中に突如、涙ぐみ始め、大学教授の齋藤孝(55)、評論家の勝間和代(47)らを驚かせる場面が見られた。 この日は「インテリVSノットインテリ」として、高学歴芸能人とおバカ芸能人に分かれ、それぞれの立場でトークを繰り [全文を読む]

フォーカス