東野圭吾のニュース

東野圭吾『ラプラスの魔女』カバービジュアル解禁!さらにスピンオフ作品が小説誌『野性時代』に掲載決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月09日20時30分

2015年5月15日(金)に発売される、東野圭吾作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』のカバービジュアルが解禁となった! この作品について東野氏は「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった。そしたらこんな作品ができました。」と意欲的なコメントを出したことでも話題を呼んでいる。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 解禁となったカバービジュアルで [全文を読む]

「中国で最も稼ぐ外国人作家」は東野圭吾、ハリポタ作者上回る―中国紙

Record China / 2017年04月20日01時20分

推理小説とは少し違う「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は100万冊以上売れ、ネット上の話題をさらい、さらにはその他のシリーズ作品も大ヒットして、東野圭吾の中国での印税収入は2200万元(約3億5200万円)に達し、長年「中国で最も稼ぐ外国人作家ランキング」1位だった「ハリー・ポッターの生みの親」であるJ・K・ローリングを上回った。外国の小説がネット上で大きな話題となっ [全文を読む]

東野圭吾 書き下ろし最新作『祈りの幕が下りる時』 9月13日刊行決定!

PR TIMES / 2013年08月08日17時29分

東野圭吾全身全霊の挑戦=2013年エンタメ界最大のサプライズ= かねてより刊行が噂されていた東野圭吾氏の「書き下ろし最新作」のタイトルと発売日が明らかに!講談社(東京都文京区)より刊行される。 「東野圭吾の新刊が出るらしい」。「いつ出るのか?」「タイトルは何?」。 販売会社や書店など、出版業界で囁かれてきた噂。 しかし、その情報はずっと限られていた。 「い [全文を読む]

東野圭吾作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』カバービジュアル解禁!さらに小説誌『小説野性時代』にて作品のスピンオフ小説『あの風に向かって翔べ』が掲載決定!!

PR TIMES / 2015年04月09日12時53分

株式会社KADOKAWA株式会社KADOKAWAより、東野圭吾作家デビュー30周年記念作品 単行本『ラプラスの魔女』が5月15日(金)に発売される。本作のカバービジュアルが解禁となった。さらに作品の発売前に、本作のスピンオフ小説が小説誌『小説野性時代』に掲載されることが決定した。株式会社KADOKAWAより、東野圭吾作家デビュー30周年記念作品 単行本『ラ [全文を読む]

女優・堀北真希さん、東野圭吾に「壊された」。最新作『ラプラスの魔女』に絶賛推薦コメントを寄稿!

PR TIMES / 2015年05月15日11時58分

株式会社KADOKAWA株式会社KADOKAWAより、東野圭吾作家デビュー30周年記念作品 単行本『ラプラスの魔女』が5月15日(金)に発売となった。本作の発売前に、女優の堀北真希さんが絶賛の推薦コメントを寄せた。なお、堀北真希さんへの『ラプラスの魔女』に関するインタビューは、現在発売中の「小説野性時代』139号に掲載されている。株式会社KADOKAWAよ [全文を読む]

東野圭吾氏本人が語る「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」の意味とは?作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』、5月15日発売決定!

PR TIMES / 2015年03月11日09時47分

角川書店 ブランドカンパニー 東野圭吾作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』(角川書店)の発売が解禁となった。これにあわせて、東野圭吾氏本人のコメントも発表された。 [画像: http://prtimes.jp/i/7006/1357/resize/d7006-1357-441337-0.jpg ] 今年作家生活30周年を迎えるミステリー作家、東野 [全文を読む]

堀北真希「価値観を壊された」東野圭吾最新作『ラプラスの魔女』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月15日18時40分

2015年5月15日(金)に発売となった、東野圭吾氏の最新作『ラプラスの魔女』(KADOKAWA)。東野氏原作の映画「白夜行」で主演を務め、東野作品の大ファンである堀北真希さんから絶賛のコメントが寄せられた。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 「私がこれまで思い込んできた”価値観”を壊されたようでショックでした。 自分の世界をより広げてくれる作品だ [全文を読む]

東野圭吾「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」 新刊『ラプラスの魔女』は作家デビュー30周年記念作品

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月10日22時40分

今年作家生活30周年を迎えるミステリー作家、東野圭吾氏の最新小説『ラプラスの魔女』(KADOKAWA)が、2015年5月15日(金)に発売されることが決定した。前作『マスカレード・イブ』以来、約9カ月ぶりとなる、ファン待望の最新刊だ。 2014年No.1小説は東野圭吾『マスカレード・イブ』! 1985年、『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビュー [全文を読む]

東野圭吾が2冠! ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2014」発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月05日12時00分

【画像】小説・コミック・文庫ランキング 小説ランキング部門では東野圭吾の『マスカレード・イブ』(集英社文庫)が1位を獲得。同作は『マスカレード・ホテル』に続くシリーズ第2弾だが、描かれるのはそれよりも前、刑事の新田とホテルマンの山岸が出会うの以前の物語だ。そして、文庫ランキングではその『マスカレード・ホテル』が第1位となり、東野圭吾の新シリーズが2冠に輝 [全文を読む]

高橋優、「おやすみ」が連続ドラマ『東野圭吾 変身』の主題歌に決定!

okmusic UP's / 2014年06月17日15時30分

人気作家・東野圭吾の125万部を越える傑作医療サスペンスの連続ドラマ版『東野圭吾 変身』が7月27日(日)22:00よりWOWOWで放送スタート。その主題歌が高橋優の「おやすみ」に決定した。【その他の画像】高橋優神木隆之介主演作に高橋の楽曲が使われるのは、日本アカデミー賞作品賞を受賞した『桐島、部活やめるってよ』に続いて2作目で、ドラマとしては初となる。 [全文を読む]

【スペシャル企画】「東野圭吾から阿部寛への手紙」一度しか見られないプレミアムCMがTBS系にて放送決定!

PR TIMES / 2013年12月27日16時31分

お正月特別企画! 「東野圭吾から阿部寛への手紙」プレミアムCMがTBS系にて放送決定! 原作者東野圭吾さんから、加賀恭一郎を演じる阿部寛さんに手紙が届く―――。 お正月特別企画! 一度しか流れない、一度しか観られない。 「東野圭吾から阿部寛への手紙」プレミアムCMがTBS系にて放送決定! 原作者東野圭吾さんから、加賀恭一郎を演じる阿部寛さんに手紙が届く―― [全文を読む]

フジ一押しの東野圭吾ドラマが、低視聴率&原作者からの猛抗議で袋叩きに!?

サイゾーウーマン / 2012年08月16日13時00分

フジテレビ系ドラマ『東野圭吾ミステリーズ』の視聴率が伸び悩んでいる。第1話の完成披露舞台挨拶で、中井貴一が「これだけのキャストがいて面白くないはずがない。視聴率が悪かったら、もうドラマは作らない方がいい」と大見得をきったことが話題になったが、フタを開ければ初回こそ11.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と2桁台であるものの、その後は7.8%、8. [全文を読む]

中谷美紀、東野圭吾原作「片想い」で性同一性障害に悩む女性役に挑戦!

映画.com / 2017年05月22日06時00分

[映画.com ニュース] 女優の中谷美紀が、“ジェンダー”を題材にした東野圭吾氏の小説をドラマ化する「連続ドラマW 東野圭吾 『片想い』」に主演することがわかった。WOWOWの「連続ドラマW」枠への出演は初となり、性同一性障害の女性・日浦美月という難役に挑戦している。 2017年夏、大学時代ともに汗を流したアメリカンフットボール部の仲間たちが同窓会を開催 [全文を読む]

村上春樹や東野圭吾だけじゃない!中国で続々と翻訳される日本の文学作品―中国メディア

Record China / 2017年01月01日19時50分

ここ数年、中国の読者が日本文学を語るときに、村上春樹と東野圭吾の名がよく挙がるようになってきている。中国各都市の規模の大きい空港の書店の人気書籍コーナーから、地方都市の学校の入り口近くにある小さな書店にいたるまで、この二人の日本人作家の作品が常に並んでおり、日本文学ひいてはフィクション文学作品のヒットメーカーとなっている。大河網が伝えた。 ヒットメーカーと [全文を読む]

東野圭吾作品の中で異彩を放つ“笑撃”の雪山サスペンス『疾風ロンド』映画公開迫る!手掛かりはスキー場のテディベア?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月05日15時00分

東野圭吾原作、阿部寛主演のサスペンス映画「疾風ロンド」が2016年11月26日(土)から公開が始まる。 実は原作の『疾風ロンド』は、2010年に発売された『白銀ジャック』の姉妹作にあたる。ワンシーズンに40日はゲレンデに出かけるほどスノーボードに夢中な東野の“好き”がたっぷりと込められたストーリーは、2010年に突然降臨した。「東野圭吾の新作がいきなり文庫 [全文を読む]

中国版「容疑者Xの献身」がクランクアップ、東野圭吾作品が初めて中国語映画に―中国メディア

Record China / 2016年09月25日01時10分

9月19日、中国版映画としてリメイクされることになった日本の著名小説家・東野圭吾の推理小説「容疑者Xの献身」の同名映画がクランクアップしたことが明らかになった。これは蘇監督にとって、俳優から映画監督に転身後、初めて挑んだミステリー作となった。蘇監督は同作品の全てに「完璧」を求めたため撮影期間が何度も延長された。彼は、「撮影のプロセスは、ある種修行のようだっ [全文を読む]

東野圭吾氏ベストセラー小説「真夏の方程式」中国で刊行 同氏の中国での出版再開第一弾

PR TIMES / 2012年11月30日09時32分

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は、当社が翻訳出版版権を取扱った東野圭吾氏によるベストセラー小説「真夏の方程式」を、12月1日、中国の出版社 天津聚石文华图书销售有限公司より刊行することを発表いたしました。東野圭吾氏の作品は [全文を読む]

中谷美紀、“性同一性障害”の難役に挑戦! 東野圭吾「片想い」

CinemaCafe.net / 2017年05月22日17時30分

ベストセラー作家・東野圭吾の“ジェンダー”を題材にした傑作長編ミステリー「片想い」が、WOWOWで今秋ドラマ化されることがこのほど決定。女優・中谷美紀が、WOWOWドラマ初主演で性同一性障害の主人公を演じる。 2017年夏。大学時代、ともに汗を流したアメリカンフットボール部の仲間たちとの同窓会の帰り。エースQB(クオーターバック)西脇哲朗たちの前に現われた [全文を読む]

中谷美紀、髪を15cmバッサリ!性同一性障害の主人公を熱演

Smartザテレビジョン / 2017年05月22日06時00分

今秋、WOWOWプライムで「連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」が放送されることが決定。性同一性障害の主人公・日浦美月を中谷美紀が演じることが明らかとなった。中谷はWOWOW初主演となる。 WOWOWが東野圭吾作品を手掛けるのは「宿命」「幻夜」「分身」「変身」「カッコウの卵は誰のもの」に次いで6作目だが、本作は映像化を切望された東野作品の中でも異色のヒューマ [全文を読む]

東野圭吾ブームが止まらない!「容疑者Xの献身」に続き、ドラマ化計画も登場―中国

Record China / 2017年04月17日22時20分

2017年4月16日、ミステリー作家・東野圭吾氏の人気が高まる一方の中国で、また新たに作品が映像化されることが明らかになった。網易が伝えた。 中国では08年に「容疑者Xの献身」が出版されて以来、東野圭吾氏の作品が次々とベストセラーに。特に昨年は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」が出版社や書店の売上ランキングで1位を獲得したほか、「容疑者Xの献身」(中国語タイトル:嫌疑 [全文を読む]

フォーカス