東野圭吾のニュース

東野圭吾『ラプラスの魔女』カバービジュアル解禁!さらにスピンオフ作品が小説誌『野性時代』に掲載決定!

11 / 2015年04月09日20時30分

2015年5月15日(金)に発売される、東野圭吾作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』のカバービジュアルが解禁となった! この作品について東野氏は「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった。そしたらこんな作品ができました。」と意欲的なコメントを出したことでも話題を呼んでいる。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 解禁となったカバービジュアルで [全文を読む]

「中国で最も稼ぐ外国人作家」は東野圭吾、ハリポタ作者上回る―中国紙

10 / 2017年04月20日01時20分

推理小説とは少し違う「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は100万冊以上売れ、ネット上の話題をさらい、さらにはその他のシリーズ作品も大ヒットして、東野圭吾の中国での印税収入は2200万元(約3億5200万円)に達し、長年「中国で最も稼ぐ外国人作家ランキング」1位だった「ハリー・ポッターの生みの親」であるJ・K・ローリングを上回った。外国の小説がネット上で大きな話題となっ [全文を読む]

東野圭吾 書き下ろし最新作『祈りの幕が下りる時』 9月13日刊行決定!

10 / 2013年08月08日17時29分

東野圭吾全身全霊の挑戦=2013年エンタメ界最大のサプライズ= かねてより刊行が噂されていた東野圭吾氏の「書き下ろし最新作」のタイトルと発売日が明らかに!講談社(東京都文京区)より刊行される。 「東野圭吾の新刊が出るらしい」。「いつ出るのか?」「タイトルは何?」。 販売会社や書店など、出版業界で囁かれてきた噂。 しかし、その情報はずっと限られていた。 「い [全文を読む]

東野圭吾作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』カバービジュアル解禁!さらに小説誌『小説野性時代』にて作品のスピンオフ小説『あの風に向かって翔べ』が掲載決定!!

9 / 2015年04月09日12時53分

株式会社KADOKAWA株式会社KADOKAWAより、東野圭吾作家デビュー30周年記念作品 単行本『ラプラスの魔女』が5月15日(金)に発売される。本作のカバービジュアルが解禁となった。さらに作品の発売前に、本作のスピンオフ小説が小説誌『小説野性時代』に掲載されることが決定した。株式会社KADOKAWAより、東野圭吾作家デビュー30周年記念作品 単行本『ラ [全文を読む]

女優・堀北真希さん、東野圭吾に「壊された」。最新作『ラプラスの魔女』に絶賛推薦コメントを寄稿!

8 / 2015年05月15日11時58分

株式会社KADOKAWA株式会社KADOKAWAより、東野圭吾作家デビュー30周年記念作品 単行本『ラプラスの魔女』が5月15日(金)に発売となった。本作の発売前に、女優の堀北真希さんが絶賛の推薦コメントを寄せた。なお、堀北真希さんへの『ラプラスの魔女』に関するインタビューは、現在発売中の「小説野性時代』139号に掲載されている。株式会社KADOKAWAよ [全文を読む]

東野圭吾氏本人が語る「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」の意味とは?作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』、5月15日発売決定!

8 / 2015年03月11日09時47分

角川書店 ブランドカンパニー 東野圭吾作家デビュー30周年記念作品『ラプラスの魔女』(角川書店)の発売が解禁となった。これにあわせて、東野圭吾氏本人のコメントも発表された。 [画像: http://prtimes.jp/i/7006/1357/resize/d7006-1357-441337-0.jpg ] 今年作家生活30周年を迎えるミステリー作家、東野 [全文を読む]

Hey! Say! JUMP山田涼介“東野圭吾史上最も泣ける作品”で映画主演 初共演・西田敏行から太鼓判

7 / 2016年12月03日08時00分

【山田涼介/モデルプレス=12月3日】作家・東野圭吾氏の「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(角川文庫刊)が実写映画化されることが決定。Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務めることが分かった。 ◆原作は「東野圭吾史上最も泣ける感動作」 謎めいたストーリーと、ファンタジックな展開の最後に訪れる深い感動が話題を呼び、「東野圭吾史上最も泣ける感動作」として高い支持 [全文を読む]

堀北真希「価値観を壊された」東野圭吾最新作『ラプラスの魔女』

7 / 2015年05月15日18時40分

2015年5月15日(金)に発売となった、東野圭吾氏の最新作『ラプラスの魔女』(KADOKAWA)。東野氏原作の映画「白夜行」で主演を務め、東野作品の大ファンである堀北真希さんから絶賛のコメントが寄せられた。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 「私がこれまで思い込んできた”価値観”を壊されたようでショックでした。 自分の世界をより広げてくれる作品だ [全文を読む]

東野圭吾「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」 新刊『ラプラスの魔女』は作家デビュー30周年記念作品

7 / 2015年03月10日22時40分

今年作家生活30周年を迎えるミステリー作家、東野圭吾氏の最新小説『ラプラスの魔女』(KADOKAWA)が、2015年5月15日(金)に発売されることが決定した。前作『マスカレード・イブ』以来、約9カ月ぶりとなる、ファン待望の最新刊だ。 2014年No.1小説は東野圭吾『マスカレード・イブ』! 1985年、『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビュー [全文を読む]

東野圭吾が2冠! ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2014」発表!

7 / 2014年12月05日12時00分

【画像】小説・コミック・文庫ランキング 小説ランキング部門では東野圭吾の『マスカレード・イブ』(集英社文庫)が1位を獲得。同作は『マスカレード・ホテル』に続くシリーズ第2弾だが、描かれるのはそれよりも前、刑事の新田とホテルマンの山岸が出会うの以前の物語だ。そして、文庫ランキングではその『マスカレード・ホテル』が第1位となり、東野圭吾の新シリーズが2冠に輝 [全文を読む]

フォーカス