盧泰愚のニュース

朴正煕元大統領の旧居に放火の男、盧泰愚元大統領の家にも放火の前科―韓国メディア

Record China / 2016年12月01日23時40分

韓国警察当局の調べによると、男は4年前にも盧泰愚(ノ・テウ)元大統領の旧居に放火した前科があった。環球時報(電子版)が伝えた。 報道によると、男は可燃性の高い酢酸イソアミルを朴氏の遺影に振りかけ、火をつけてその場を離れた疑いが持たれている。現場から約100メートル離れた駐車場で警察官に逮捕された。男は「ウェブサイトを運営しており、この日は電車で現場近くに来 [全文を読む]

<Wコラム>イ・ミンホとチャン・グンソクが生まれた年に韓国で何が起こったのか(後編)

Wow!Korea / 2016年07月04日17時10分

■オリンピックに救われた民正党を代表して盧泰愚(ノ・テウ)は1987年6月29日午前に「国民の大団結と偉大な国家への前進のための特別宣言」を発表し、大統領直接選挙制を骨子とした事態収拾案を発表した。主な内容は次の通りだ。◆与野党の合意のもとで憲法を改正。大統領直接選挙によって平和的に政権を委譲する。◆基本的人権を尊重して言論の自由を保証。社会の各分野で自治 [全文を読む]

朴槿恵前大統領の取り調べ、過去最長の可能性=容疑は多岐に―韓国メディア

Record China / 2017年03月21日05時10分

韓国の司法関係者によると、朴氏への取り調べは盧泰愚(ノ・テウ)元大統領、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領を上回る見通し。盧泰愚氏は1995年11月、中央地検の取り調べを17時間にわたって受け、帰宅後に逮捕された。盧武鉉氏は09年4月30日、13時間の取り調べを受けた。いずれも収賄容疑だった。 今回朴氏は13項目の罪を犯した疑いを持たれている。これまでの国民 [全文を読む]

<Wコラム>イ・ミンホとチャン・グンソクが生まれた年に韓国で何が起こったのか(前編)

Wow!Korea / 2016年07月02日12時56分

国民の大反対にもかかわらず、大統領間接選挙を強行しようとした与党の民正党(民主正義党)は、6月2日に青瓦台(大統領官邸)で要職者会議を開き、党代表委員の盧泰愚(ノ・テウ)を次期大統領候補に推挙した。盧泰愚は、全斗煥と陸軍士官学校11期の同期生である。彼は全斗煥政権を支えるナンバー2であり、6月10日に党大会で正式に次期大統領候補に選出されると、第一野党の民 [全文を読む]

整形大国韓国! 3万円握ってソウルへ整形にいこう【タル坊のアジアでなんぼやで】

しらべぇ / 2015年02月07日17時00分

ノーベル平和賞を受賞した金大中・元大統領も、亡くなった盧泰愚さんも、李明博さん、朴槿恵・現大統領も、お歳にしては肌が綺麗だ。 唐辛子のカプサイシン効果もあるのでしょうが、定期的に「肌が元気になるレーザー照射」をうけているのではないか、と思うわけです。 盧泰愚さんと朴槿恵さんは、二重マブタの整形が国民周知のこととなったが、非難の声があったとしても気にしない。 [全文を読む]

【韓国内乱】最後は逮捕で去っていく”朴槿恵大統領”とは何だったのか?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月08日12時00分

今回、<大統領経験者から3人目の逮捕>とする報道が多かったが、前の二人(盧泰愚氏・84と全斗煥氏・86)は退任後のお縄。朴槿恵氏の場合は任期中に罷免され、失職した韓国史上初の大統領となってしまった(注2)。 そこまで朴槿恵氏を追い詰めたのは、いわゆる崔順実(チェ・スンシル・60)疑惑。友人と称する怪しい女を国政に介入させ、その過程で収賄があったと認定され [全文を読む]

韓国拘置所が初、朴前大統領のための専担チームを用意=「看守じゃなくて秘書だろう」「どこに行ってもお姫様扱い」―韓国ネット

Record China / 2017年04月03日11時50分

ソウル拘置所は以前、1995年に収監された盧泰愚(ノ・テウ)元大統領の監視人員を増やしたことはあるが、今回のように専門チームが用意されたのは初めて。 この報道に対し、韓国のネットユーザーからは「その7人は召使いじゃないのか」「看守じゃなくて秘書だろう」「専門チームじゃなくて、監視カメラを取り付けたら良いではないか」「女性看守は当然必要だと思うが、なぜ7人 [全文を読む]

朴前大統領逮捕で韓国は真の民主主義国家になれるのか―中国紙

Record China / 2017年04月02日01時20分

韓国ではこれまで、1995年に不正蓄財や内乱罪に問われた盧泰愚(ノ・テウ)、全斗煥(チョン・ドゥファン)の大統領経験者が退任後に逮捕された。検察の逮捕状請求書によると、朴容疑者は崔被告と共謀したとされる収賄、機密文書流出など13の事件で容疑をかけられている。 韓国時報が司法関係者の話として伝えたところによると、すべての罪に問われた場合、朴容疑者は懲役45年 [全文を読む]

拘置所で全裸にされて肛門の中まで調べられる韓国・朴槿恵…「韓国の恥」で支持率0%

Business Journal / 2017年03月31日17時00分

朴容疑者は、これで全斗煥氏、盧泰愚氏に次いで3人目の元大統領の逮捕者となった。2016年10月に発覚した同事件は、それから約半年後に現職の大統領が罷免、逮捕されるという結果となった。この前代未聞の出来事について、20代の韓国人女性はこう語る。 「一言でいえば韓国の恥。世界に向けて、恥ずかしいですよ。韓国の若者で朴槿恵を好きな人は、ほとんどいないんじゃない [全文を読む]

<ボイス>朴槿恵という花は枯れたかもしれない、だが、決してこうべを垂れることはない―中国有識者

Record China / 2017年03月31日13時50分

韓国の大統領経験者の逮捕は全斗煥(チョン・ドゥファン)氏、盧泰愚(ノ・テウ)氏に次ぎ朴前大統領が3人目となった。 朴前大統領の逮捕は中国でも伝えられ、各方面から声が届いている。株洲人民広播電台の元記者で、無戸籍者の救済活動で有名な張冶軍(ジャン・イエジュン)氏は、「朴氏が逮捕されたことはとても残念だ。ふと、失職後にコメ買い上げ制度をめぐり弾劾されたタイのイ [全文を読む]

フォーカス