松田龍平のニュース

松田龍平、おじさん役が意外とハマる! 続編を予感させる“ほっこり”人情喜劇

anan NEWS / 2016年11月04日20時00分

“おじさん”を演じるのは、日本映画界をけん引する実力派俳優の松田龍平。 イチ映画好きとしては、15歳で鮮烈デビューを飾った松田龍平がおじさん役か…と、遠い親戚の子があっという間に大人になったような郷愁感を覚えてしまいます。今年、33歳を迎えた松田龍平。“おじさん”としては若すぎる? いえいえ、これがものすごくハマり役なんです! 物語は、小学4年生の春山雪男 [全文を読む]

松田龍平、柄本明と親子役「幸せでしたがやりづらかった」

Movie Walker / 2016年03月29日19時01分

松田龍平監督作『モヒカン故郷に帰る』(4月9日公開)の東京プレミア試写会が、3月29日にテアトル新宿で開催。松田龍平、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大と沖田修一監督が舞台挨拶に登壇した。松田は父親役の柄本について「柄本さんとやれて幸せでした」と感想を述べた。 柄本も「龍平くんは日本映画界においても独特な存在の方で、親子の役をやらせていただいて、僕と [全文を読む]

「残念なイケメン」に心がなごむ 不器用さにキュンとくる映画3選

Woman.excite / 2016年02月13日10時00分

「舟を編む」の不器用すぎる編集者を演じる松田龍平の役者魂が神▼船を編む監督:石井裕也出演:松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー名前からしてマジメでおかしい、出版社勤務の馬締光也(松田龍平)は、営業部で変り者扱いされていたのが、「右を説明できるか?」と辞書編集部のベテラン編集者、荒木(小林薫)に聞かれ、答えられたのが縁で辞書編集部へ異動。言葉の海を渡る舟に例 [全文を読む]

松田龍平、妻役の前田敦子に「仲良くしよう」と提案

Movie Walker / 2016年02月08日13時30分

松田龍平監督作『モヒカン故郷に帰る』(4月9日公開)のヒット祈願イベントが、2月8日に代官山・CALATO71で開催。松田龍平、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大と沖田修一監督が登壇し、ロケ地・広島の名物で、実際に宮島で祈祷された“特大しゃもじ”で本作のヒットを祈願した。 主演の松田は「とても素敵な雰囲気だったり、家族の形が収められている映画になった [全文を読む]

松田龍平「マンガと映像は同じにはならない。でもつながる部分があるのがおもしろい。」

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月08日11時30分

映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』でお金恐怖症の男を演じた松田龍平さん。共演の阿部サダヲさんについて、また「原作もの」のおもしろさについて語ります。 【松田龍平さんの写真はこちら】映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』情報をチェック! 今回、松田龍平さんがつげ義春作品として『紅い花』とともに選んだ『やなぎや主人』は、鬱屈を抱えた男が房総の海へと旅に出て一夜 [全文を読む]

気が付いていましたか?あまちゃん『東京編』小ネタ集

WEB女性自身 / 2013年08月14日07時00分

「あれは『ど根性ガエル』の梅三郎でしょ、呼び名も“梅さん”だし、間違いない!いまにピョン吉のTシャツを着たヒロシ(小池徹平)が無頼鮨にやってくるかもよ(笑)」(中森・以下同))【第2位・ハンガーアクションの元ネタは武田鉄矢の『刑事物語』、そしてその放送回は101回目!】 水口(松田龍平)とアキ(能年玲奈)が、太巻(古田新太)の部屋に呼ばれ、鈴鹿の過去の秘密 [全文を読む]

カルテット「一生&龍平の仲良しぶり」に、ファンほっこり

日刊大衆 / 2017年03月14日06時05分

ドラマ『カルテット』(TBS系)に出演中の高橋一生(36)と松田龍平(33)の仲の良さが、ファンの間で評判となっている。 3月4日、ドラマの公式ツイッターに、高橋と松田が足の重心を移動して走行する「バランススクーター」に乗っている動画がアップされた。この日、アップされた動画は3つあり、そのうち2つは建物内の廊下をバランススクーターで得意げに移動したり回転し [全文を読む]

面倒な母からも妻からも逃げた「夫」がついに登場/『カルテット』第五話レビュー

messy / 2017年02月16日02時00分

同じ頃、真紀と司(松田龍平)はゴミ問題のため東京の真紀の自宅マンションに行き、司が真紀への愛情を持て余しきれなくなって絶賛口撃。松田龍平の指使いがえろいけど……どうなるんだ、どうするんだ? そんな時、玄関の鍵を開ける音が……。誰なんだよ? というところで終了しました。▼大量の謎と伏線を散りばめた大人ドラマのはじまり/『カルテット』第一話レビュー▼松田龍平[全文を読む]

椎名林檎の書き下ろし主題歌を松、満島、一生、龍平が!

Smartザテレビジョン / 2017年01月14日06時00分

人間ドラマの名手・坂元と、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平、4人の俳優陣のコラボレーションが実現した。 「おとなの掟」は、「カルテット」のためのオリジナル楽曲。昨年、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックのフラッグハンドオーバーセレモニーにて演出・音楽を担当した椎名が作詞・作曲している。そして松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平がこのドラ [全文を読む]

松田龍平、ヒット祈願でマイペースぶりを発揮「好きなものを断ちたくない」

Movie Walker / 2016年10月05日18時32分

松田龍平主演最新作『ぼくのおじさん』(11月3日公開)のヒット祈願イベントが、10月5日に小野照崎神社で開催され、松田龍平、真木よう子、戸次重幸、大西利空、山下敦弘監督が参加した。松田は「本当に素晴らしい映画ができたので、是非みなさんに観ていただきたいということでヒット祈願をさせてもらいました」と挨拶をした。 この神社は、無名時代の渥美清がお参りし、願掛け [全文を読む]

松田龍平が「今1番カッコいい」と思う人は?その答えにTOKIOメンバーも「本気ですか?」と衝撃

AOLニュース / 2016年04月14日21時00分

俳優の松田龍平が、4月13日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ)にゲスト出演。TOKIOを「カッコイイ」と思っていることを明かし、メンバーたちを驚かせた。 松田は、TOKIOがゲストにさまざまな質問をぶつける「生まれて初めて聞かれました」のコーナーに登場。長瀬智也から「『カッコイイ』というフレーズ何に使う?」と質問されると、「あんまり詳しくないモ [全文を読む]

松田龍平らが素朴すぎる地元エキストラ爆笑裏話を暴露

Movie Walker / 2016年04月07日20時16分

松田龍平主演の可笑しくて愛すべき家族が織りなすホームドラマ『モヒカン故郷に帰る』(4月9日公開)で、家族を演じた松田龍平、柄本明、もたいまさこ、千葉雄大と、そこに嫁ぐ長男の恋人役を演じた前田敦子。日本映画界を彩る5人のキャストにインタビューし、エキストラを演じた島民たちとの爆笑エピソードをクロストークしてもらった。モヒカン頭の売れないバンドマン永吉(松田龍 [全文を読む]

『殿、利息でござる!』で竹内結子が時代劇初出演!松田龍平ら豪華キャスト発表!

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月10日04時00分

主人公・穀田屋十三郎がほのかに想いを寄せる相手でもあるそう……!■松田龍平が10年ぶりの時代劇出演 特筆すべきは松田龍平が『長州ファイブ』以来、じつに10年ぶりの時代劇映画出演をすること。演じる萱場杢は、藩の財政を預かる出入司をつとめる役人。庶民の「殿に金をお貸しする」という奇想天外な申し出を無情にも拒否し、冷酷無比な切れ者を演じきる。■竹内結子コメント『 [全文を読む]

前田敦子、妊娠でモヒカンの恋人の故郷に結婚報告!?

Movie Walker / 2015年07月23日09時00分

数々の映画賞を受賞した『南極料理人』(09)、『横道世之介』(12)の沖田修一監督が松田龍平&柄本明を主演に迎え、オリジナル脚本で描く映画『モヒカン故郷に帰る』(16年春公開)。本作の追加キャストとして、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大の参加が明らかになった。 結婚報告をするため、瀬戸内海に浮かぶ故郷へ恋人と共に6年ぶりに戻った息子が、父や母、弟とともに繰 [全文を読む]

【速報】松田龍平は蛾に襲われ、︎二階堂ふみはパンチラ、阿部サダヲは池に…松尾スズキ監督作「ジヌよさらば」がすごい!

Woman Insight / 2015年04月04日16時57分

本日4月4日に、ウーマンインサイトでも連載していただいている松尾スズキ監督の最新作『ジヌよさらば』が公開になり、初日の舞台挨拶が行われました! ★現在連載中の「松尾スズキ夜の人生相談室」はこちら→【松尾スズキ夜の相談室第3回】しても悩む、しなくても悩む…そのセックスは愛を超える? 松田龍平さん演じる“お金恐怖症”の主人公が、1円も使わずに生きていくためやっ [全文を読む]

『DDマイル』×『まほろ駅前狂騒曲』映画グッズプレゼント応募キャンペーン実施!

PR TIMES / 2014年09月16日16時48分

▼BAGUS系列のインターネットカフェでも店頭キャンペーン実施中! http://www.diamond-dining.jp/news/mahoro_gcc20140916/ ▼映画情報 最高の瑛太×最高の松田龍平!日本映画にバディ・ムービーの至宝誕生! その瞬間をあなたの目でお確かめ下さい。 一年目の出会い。(2011年 映画『まほろ駅前多田便利軒』) [全文を読む]

【BAGUS】×【まほろ駅前狂騒曲】店等で映画グッズが当たるキャンペーン開催!

PR TIMES / 2014年09月16日12時34分

・渋谷店・渋谷センター街店・新宿店・新宿西口店・靖国通り店・六本木店・池袋店・池袋東口店・高田馬場店・蒲田店・吉祥寺店・町田店・町田ANNEX・八王子店・道頓堀店・なんば店・仙台店 <公式サイト> http://www.bagus-99.com/internet_cafe/shops/ ≪映画情報≫ 最高の瑛太×最高の松田龍平!日本映画にバディ・ムービー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】新井浩文・櫻井誠・松田龍平 “AKB48ファン”3人組に「誰推しか知りたい」の声

TechinsightJapan / 2017年06月01日06時00分

Kjは櫻井誠がAKB48劇場に行ったエピソードを「松田龍平や新井浩文と“目が合った”と騒いでいた」と明かしており、この日の投稿ではまさにその3人が居酒屋に集合した形だ。フォロワーからは「凄いメンツ」「噂のお方達ですね! 笑」「貫いてください」などのコメントが寄せられた。 なかには「誰推しなのか知りたいです(笑)」「サクさんは誰推しなんですか?」と気になる [全文を読む]

ムロツヨシ 本名が明かせない理由と猫が飼えない理由

NEWSポストセブン / 2017年05月27日07時00分

俳優仲間からの人望も厚く、40才の誕生日は、嵐の松本潤の声かけで、小栗旬、瑛太、松田龍平、菅田将暉…といった今をトキメクイケメンたちが一堂に会し、彼をサプライズで祝ったことが大きなニュースになった。 今でこそ自由でコミカルな演技が評判で、名脇役としてその名を知られるようになったムロ。1浪して入学した東京理科大学を、俳優になるために中退したのが19才の時だっ [全文を読む]

息苦しい現代の東京を舞台に描く“最高密度”の恋愛映画

NeoL / 2017年05月18日23時38分

美香役を石橋静河、慎二役を池松壮亮が演じるほか、松田龍平、市川実日子など実力派キャストが集結。ぶっきらぼうだけど優しい、リアルで繊細な恋愛映画。 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ 監督:石井裕也 出演:石橋静河、池松壮亮/佐藤玲、三浦貴大、ポール・マグサリン/市川実日子/松田龍平/田中哲司 (2017年/日本) 5月13日(土)より新宿ピカデリー・ユ [全文を読む]

フォーカス