鈴木大輔のニュース

スペイン2部の鈴木大輔、海外移籍後初ゴール チームも残留に前進

サッカーキング / 2017年02月27日11時11分

リーガ・エスパニョーラのセグンダ・ディビシオン(2部)第27節が26日に行われ、レアル・サラゴサとDF鈴木大輔所属のヒムナスティックが対戦した。 試合は1-1で迎えた73分、右CKがファーサイドへ流れたところに鈴木が反応。ダイビングヘッドでネットを揺らし、チームに勝ち越しゴールをもたらした。 試合はこのままタイムアップを迎え、ヒムナスティックが2-1で勝利 [全文を読む]

元柏のタラゴナDF鈴木大輔、昨年12月に結婚していた 「幸せな家庭を」

ゲキサカ / 2016年03月29日09時44分

ジムナスティック・タラゴナに所属する元柏レイソルのDF鈴木大輔が29日に自身の『インスタグラム』を更新し、昨年12月に一般女性と結婚していたことを明かした。 鈴木は自身の『インスタグラム』にタラゴナの街を見下ろしている写真を投稿。メッセージを綴り、「私事で恐縮です。報告が遅くなったのですが昨年12月に一般女性の方と結婚しました」と報告。 「常に明るく支えて [全文を読む]

『DAZN』が柴崎岳のテネリフェや鈴木大輔のヒムナスティック・タラゴナなどスペイン2部の注目試合を放送!

超ワールドサッカー / 2017年04月14日13時40分

▽今冬に鹿島アントラーズから移籍したMF柴崎岳が所属するテネリフェや、柏レイソルから移籍したDF鈴木大輔が所属するヒムナスティック・タラゴナが所属。テネリフェは1部昇格、ヒムナスティックは残留争いに注目が集まる。 ▽「DAZN」では、コパ・デル・レイ、リーガエスパニョーラを配信。今回2部も加わり、ブンデスリーガ、セリエA、リーグ・アン、Jリーグ(J1・J [全文を読む]

「長く時間はかかったけど…」 ヒムナスティックDF鈴木大輔が移籍後初ゴール!!

ゲキサカ / 2017年02月27日15時21分

リーガ・エスパニョーラのセグンダ・ディビシオン(2部)第27節が26日に開催され、DF鈴木大輔が所属するヒムナスティック・タラゴナがサラゴサと対戦し、2-1の勝利を収めた。先発フル出場を果たした鈴木は1-1で迎えた後半28分に移籍後初ゴールとなる決勝点を奪い、チームの勝利に大きく貢献した。 サラゴサのホームに乗り込んだヒムナスティックは前半5分に先制点を献 [全文を読む]

DF鈴木大輔、ヒムナスティック加入後初ゴール…チームの勝利に大きく貢献《リーガエスパニョーラ2部》

超ワールドサッカー / 2017年02月27日11時37分

▽ヒムナスティック・タラゴナに所属する元日本代表DF鈴木大輔が26日の試合で移籍後初ゴールを記録した。 ▽ヒムナスティック・タラゴナは、リーガエスパニョーラのセグンダ・ディビジョン(2部)第27節でサラゴサと激突。1-1で迎えた73分、右CKからのクロスがファーサイドへ流れると、そこにいた鈴木がダイビングヘッドでネットを揺らした。 ▽結局、鈴木の移籍後初ゴ [全文を読む]

「サッカー選手として、1人の人間として」鈴木大輔がスペインで続ける挑戦(1/2)

ゲキサカ / 2016年08月26日19時11分

今年1月、柏レイソルを退団した鈴木大輔は、練習参加を経て2月にスペイン2部のヒムナスティック・タラゴナに入団した。6月には昇格プレーオフで敗れてしまったが、公式戦15試合に出場するなど充実したシーズンを送った。2年間の契約を延長して迎えた8月、背番号18のセンターバックは16-17シーズンの開幕戦をフル出場で終えた。さかのぼること4日前、開幕を直前に控えた [全文を読む]

「サッカー選手として、1人の人間として」鈴木大輔がスペインで続ける挑戦(2/2)

ゲキサカ / 2016年08月26日19時09分

各年代の代表に選出されてきた日本屈指のセンターバック、鈴木大輔が単身スペインにわたってから半年。スペイン2部のヒムナスティック・タラゴナでは昨季にレギュラーの座をつかむと、22日に迎えた今季の開幕戦でも先発フル出場をはたした。インタビュー後編で、鈴木が2シーズン目となる今季に掲げる目標は、チームと自身の「1部昇格」。そして、その先に見据えるのは、ロシアの地 [全文を読む]

元ビジャレアルFWウチェ、DF鈴木大輔のヒムナスティックへ移籍

超ワールドサッカー / 2016年08月12日05時39分

▽移籍先のヒムナスティックは元柏DF鈴木大輔が所属し、昨季は3位となって昇格プレーオフに回ったが、オサスナの前に敗れて新シーズンもセグンダで戦うこととなっている。 [全文を読む]

徳島、元カメルーン代表FWエマナを獲得…昨季はタラゴナで元柏DF鈴木大輔とプレー

超ワールドサッカー / 2016年07月20日11時00分

そのタラゴナでは、かつて柏レイソルでプレーしていた元日本代表DF鈴木大輔と共にプレー。リーグ戦37試合出場で9ゴール5アシストを記録した。▽また、代表キャリアにおいては2003年に代表デビュー。これまで43試合7得点という成績を収めており、2010年の南アフリカ・ワールドカップでは背番号10番を背負い、グループステージの日本代表戦に後半途中から出場していた [全文を読む]

鈴木大輔、スペイン2部のヒムナスティックと契約延長

ゲキサカ / 2016年07月01日19時36分

スペイン2部のヒムナスティック・タラゴナは6月30日、DF鈴木大輔との契約を2018年まで延長することを発表した。 鈴木は、今年1月に柏レイソルを退団し、2月にヒムナスティックに加入。チームは昇格プレーオフで敗れたが、18番をつける鈴木は、公式戦15試合に出場し、規定条件をクリアしたことで2018年まで2年間の契約延長となった。 ●欧州組完全ガイド [全文を読む]

フォーカス