亀田誠治のニュース

山本彩ソロアルバムは「アイドルを越える」超豪華作家陣

dwango.jp news / 2016年10月06日21時00分

楽曲面でも、「名盤請負人」として有名な亀田誠治がサウンドプロデューサーとして参加、GLAYのTAKURO、スガシカオなど超一流のアーティストが楽曲を提供すると発表されている。 アイドルファンだけではなく、ロックファンたちからも注目を集めているソロアルバムとなっている。 そんな中、遂に楽曲の詳細、そしてジャケット写真が解禁された。 CD収録楽曲詳細は以下と [全文を読む]

赤い公園、豪華プロデューサー陣と制作したニューアルバムを3月23日にリリース

okmusic UP's / 2016年02月23日12時00分

「KOIKI」「Canvas」といったシングル曲を含めた14曲が収録されたこのアルバムは、會田茂⼀、亀田誠治、島田昌典、蔦谷好位置、PABLO a.k.a. WTF!?といった豪華プロデューサー陣と共に作り上げた自信作だ。 また、アルバムは初回限定盤と通常盤の2形態で発売される。初回限定盤には、「KOIKI」「Canvas」のシングル曲と、アルバム収録曲「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】亀田誠治がナルチョと肩を組む。豪華メンバーが揃った「ベースだよ全員集合!」

TechinsightJapan / 2015年06月27日19時40分

亀田誠治が、カシオペアのベーシストとして知られる“ナルチョ”こと鳴瀬喜博をはじめ、ベーシストたちと並ぶ1枚をInstagramに投稿した。その豪華な顔ぶれに「オオー!」「スゴいメンツだ」とフォロワーも歓喜しており、亀田の表情やポージングには「プリティー」「キュート」といったコメントも寄せられている。 鳴瀬喜博をはじめベーシスト3人からなるトリプルベース・ユ [全文を読む]

こんな豪華な夜はもう二度とない!武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~

PR TIMES / 2017年03月01日09時38分

JUJUが亀田誠治とのコラボで魅せた後、ライブはいよいよ後半へ。 武部がプロの音楽家になろうと思ったきっかけとなったのがスティービー・ワンダー。そんな音楽的ルーツとも言えるアーティストの楽曲を武部がアレンジし、ゴスペラーズ、JUJU、久保田利伸、大黒摩季、さかいゆうがメドレー形式で披露。最後はこの日に相応しい「Happy Birthday」で締めくくった。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高橋優、東京駅で亀田誠治に遭遇 “メガネツインズ”がバッタリ

TechinsightJapan / 2016年07月28日16時04分

シンガーソングライター・高橋優が仙台へ向かうため東京駅にいたところ、ベーシストで音楽プロデューサーの亀田誠治と遭遇したことをツイッターでつぶやいている。亀田はBank Bandとして石巻に行くところだという。人気アーティストが偶然出会うだけでも珍しいが、ユニットを組む2人がバッタリ顔を合わせるとどのような気持ちなのだろうか。 前作『明日はきっといい日になる [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】スピッツと共演した“タンバリン男” 『Mステ』ハプニングに「不思議な感覚味わった」

TechinsightJapan / 2016年04月23日16時35分

ニューシングル『みなと』をテレビ初披露したが、その場面を見た亀田誠治はツイッターで「まさかのハプニングにドッキリ!からの、みんなの演奏が、愛に溢れていて超感動したー!!」とつぶやいている。また、スピッツと共演したスカート・澤部渡は「ライヴって誰かがミスするとどういうわけか演奏や歌がグッとよくなる時がある」と肌で感じていた。 4月22日の『ミュージックステー [全文を読む]

シシド・カフカ、“禁断の女の園”がテーマの「朝までsugar me」MV解禁

okmusic UP's / 2016年04月05日18時30分

大島賢治、大西省吾、奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)、織田哲郎、亀田誠治、蔦谷好位置、平出悟、K.MASAKI(moumoon)、松本晃彦ら今の音楽業界を彩る豪華プロデューサー陣を迎え、ドラムボーカルを軸とし、ライヴを意識したカフカ流ロックチューン全快のアルバムに仕上がっている。 CDには前作『K5(Kの累乗)』にも収録されたヒット曲「Don't b [全文を読む]

シシド・カフカ、ニューアルバムに亀田誠治ら豪華プロデューサー参加

okmusic UP's / 2016年03月16日12時00分

大島賢治、大西省吾、奥野真哉、織田哲郎、亀田誠治、蔦谷好位置、平出悟、K.MASAKI(moumoon)、松本晃彦※ら今の音楽業界を彩る豪華プロデューサー陣を迎え、“ドラムボーカル”を軸とし、“ライヴ”を意識したカフカ流ロックチューン全快のアルバムに仕上がっている。 このアルバムの完成にあたりシシド・カフカは 「2年7ヶ月ぶりのオリジナルアルバム。“K5( [全文を読む]

片平里菜『最高の仕打ち』発売記念のニコ生決定

dwango.jp news / 2016年01月14日12時07分

『BAD GIRL』はプロデューサーに亀田誠治を迎えて制作され、ライブでは既にファンの間では人気のナンバー。是非、福岡の方は初解禁をお聞き逃しなく! 亀田誠治コメント ・楽曲を一緒に制作した感想 2015年、春にはドリカムトリビュートの『私とドリカム2』、夏にはブルーハーツトリビュートの『re-spect』のレコーディング、そ して 秋には、風とロック芋 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】GLAY、新曲『彼女はゾンビ』の収録現場「TERUは短パン!」

TechinsightJapan / 2015年11月30日10時15分

THE MAD CAPSULE MARKETS(2006年に活動休止)のドラマー、モトカツこと宮上元克が11月24日に『Motokatsu Miyagami motokatsu_dr Instagram』で「『彼女はゾンビ』レコーディング時の1枚」とGLAYメンバーにプロデュース担当の亀田誠治が並ぶところを公開した。彼も「何気にメンバー全員と一緒に写真撮 [全文を読む]

ウルフルズ、大原櫻子『映画ちびまる子ちゃん』で、さくらももこから熱烈オファー

ソーシャルトレンドニュース / 2015年09月28日16時46分

■大原櫻子×亀田誠治×さくらももこ 淡い思い出のラブソングそしてもう1組の参加アーティスト・大原櫻子が歌うのは、さくらももこが作詞を手掛け、音楽プロデューサーの亀田誠治が作曲を担当したオリジナル挿入歌『キミを忘れないよ』。大原櫻子といえば、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロイン役に抜擢され、圧倒的な歌唱力で衝撃のデビューを果たしたのが記憶に新しい。亀 [全文を読む]

いきものがかりの新曲が日本テレビ系「7daysTV かぞくって、なんだ。」キャンペーンテーマソングに決定

okmusic UP's / 2015年03月29日12時00分

作詞・作曲は水野良樹、編曲は亀田誠治による感動のバラード。これからのいきものがかりの新たな代表曲ともいうべき名曲の誕生である。この新曲「あなた」は2015年3月30日(月)から日本テレビ系情報番組にてオンエア予定なので、是非チェックして欲しい。 カップリングには2年振りとなる全国ツアーから初日の2015年3月14日、幕張メッセイベントホール公演での音源を2 [全文を読む]

大原櫻子、ファンへの感謝を込めてハイタッチ会開催を発表

okmusic UP's / 2014年10月16日15時30分

」2014年11月26日(水)発売 【初回限定盤】(CD+DVD) VIZL-718/¥1,500+税 <収録曲> ※作詞・作曲・編曲:亀田誠治 M1.サンキュー。 M2.オレンジのハッピーハロウィン M3.頑張ったっていいんじゃない(Acoustic Live ver.)with 制服女子歌い隊 M4.サンキュー。(Instrumental) M5.オレ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】RIZE・KenKenが“Pファンク”生みの親、ジョージ・クリントンのニュースに歓喜。「神と神がうごきだした」

TechinsightJapan / 2014年09月05日20時25分

すると、ベーシスト仲間の亀田誠治もそれをリツイートして「神on神! イェイ!」と喜びを分かち合っていた。 ファンクミュージック開拓者の1人であるジョージ・クリントンが1970年代に率いたバンド、パーラメントとファンカデリック。その動向や音楽ジャンルがPファンクと呼ばれる。そのジョージ・クリントンが33年ぶりとなるファンカデリックの新作に言及した。彼は今回の [全文を読む]

タワレコ渋谷 “カノ嘘”スペシャル・コラボ・ウィーク

dwango.jp news / 2014年06月20日19時20分

■大原櫻子さん考案コラボドリンク「おいしすぎマッシュ❤」発売!場所:タワーレコード渋谷店2F TOWER RECORDS CAFE期間:6月24日(火)~6月30日(月)10:00~21:00内容:大原櫻子が考案した、グレープフルーツジュースとラズベリーシロップの甘酸っぱく爽やかな味わいのドリンクを、限定オリジナルカップでご提供!また、オリジナルコースター [全文を読む]

3月21日、超大物ミュージシャン達による“KIZUNA BAND”が一日限りの結成!

okmusic UP's / 2014年03月18日18時30分

【その他の画像】GLAY大注目のメンバーは、ヴォーカルにJUN SKY WALKER(S)の宮田和弥、ギターにGLAYのTAKURO、ベースは東京事変でも活躍したプロデューサー・亀田誠治、そして高橋がドラムを担当。ジュンスカ、GLAY、BOOWYの名曲の数々を亀田誠治のスペシャルアレンジで披露する。リハーサルで宮田和弥はGLAYの名曲「HOWEVER」の [全文を読む]

石崎ひゅーい、表参道ヒルズにて開催される「CHRISTMAS ART PARTY」にゲスト出演決定!

okmusic UP's / 2013年12月12日12時00分

石崎ひゅーいが表参道ヒルズにて開催される「CHRISTMAS ART PARTY」に亀田誠治、平井理央とゲスト出演することが決定した。 【その他の画像】石崎ひゅーい表参道ヒルズでクリスマスシーズン(12/13 ~12/25)に、各界で活躍されているアーティストやクリエイターの最新プロジェクトに関する展示や購入可能なオリジナルグッズが集積したラウンジを「CH [全文を読む]

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』を最高に楽しむための胸キュンポイント5つ

Woman Insight / 2013年11月30日21時00分

今作の音楽監督は、元『東京事変』のベーシストであり、これまでに椎名林檎さん、スピッツ、平井堅さんなどのプロデュースを手掛けてきた亀田誠治氏が務めています。漫画の中で鳴り響いていた音楽を、現実のものとしていくその手腕にはさすがとしか言いようがありません! 丸2年かけ、ひとつひとつ丁寧に作りこまれた楽曲の数々。東京・水道橋のTOKYO DOME CITY H [全文を読む]

LACCO TOWER、亀田誠治プロデュースの新曲「遥」がアニメ『ドラゴンボール超』ED曲に決定

okmusic UP's / 2017年06月06日10時00分

また、本楽曲のプロデュースを亀田誠治氏に依頼した事も判明。外部プロデューサーとのコラボレーションはバンド史上初の試みとなる。まずは7月2日よりエンディングで使用されているTVサイズVersionが¥143+税でレコチョク・iTunesなど主要配信サイトにてフルサイズで先行配信リリースされる予定なので、それまで期待して待ってもらいたい。 ■アニメ『ドラゴン [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】黒柳徹子、ポール・マッカートニー東京公演へ 2年前の感動が忘れられず「だから、今日も来た」

TechinsightJapan / 2017年05月01日15時35分

今回の来日公演も多くの著名人が感銘を受けており、音楽プロデューサーでベーシストの亀田誠治は最終日の4月30日に『亀田誠治 Seiji Kameda(seiji_kameda)ツイッター』で「声と涙枯れるまで歌ったー。シアワセシアワセシアワセ」とつぶやいた。彼が「同じツアーを何度も見ているのに、毎度感動して号泣して生き返る! 明日から人生を頑張ろうと思える [全文を読む]

フォーカス