亀田誠治のニュース

大原櫻子、ファンが「怖かった」過去の本音と「感謝の気持ち」を語る デビューから約1年半“一番つらかった時に救われたメッセージ”も

モデルプレス / 2015年03月24日08時00分

(modelpress編集部) ■大原櫻子1stアルバム「HAPPY」 <SPECIAL HAPPY盤(初回限定CD+DVD)> CD:全12曲収録 DVD:新曲2曲MV+ドキュメント(30~40分)封入:プレミアムチケット(イベント参加券 兼 プレゼント応募シリアルコード) <SUPER HAPPY盤(完全生産限定CD+グッズ)> CD:全12曲収録 6 [全文を読む]

山本彩ソロアルバムは「アイドルを越える」超豪華作家陣

dwango.jp news / 2016年10月06日21時00分

楽曲面でも、「名盤請負人」として有名な亀田誠治がサウンドプロデューサーとして参加、GLAYのTAKURO、スガシカオなど超一流のアーティストが楽曲を提供すると発表されている。 アイドルファンだけではなく、ロックファンたちからも注目を集めているソロアルバムとなっている。 そんな中、遂に楽曲の詳細、そしてジャケット写真が解禁された。 CD収録楽曲詳細は以下と [全文を読む]

赤い公園、豪華プロデューサー陣と制作したニューアルバムを3月23日にリリース

okmusic UP's / 2016年02月23日12時00分

「KOIKI」「Canvas」といったシングル曲を含めた14曲が収録されたこのアルバムは、會田茂⼀、亀田誠治、島田昌典、蔦谷好位置、PABLO a.k.a. WTF!?といった豪華プロデューサー陣と共に作り上げた自信作だ。 また、アルバムは初回限定盤と通常盤の2形態で発売される。初回限定盤には、「KOIKI」「Canvas」のシングル曲と、アルバム収録曲「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】亀田誠治がナルチョと肩を組む。豪華メンバーが揃った「ベースだよ全員集合!」

TechinsightJapan / 2015年06月27日19時40分

亀田誠治が、カシオペアのベーシストとして知られる“ナルチョ”こと鳴瀬喜博をはじめ、ベーシストたちと並ぶ1枚をInstagramに投稿した。その豪華な顔ぶれに「オオー!」「スゴいメンツだ」とフォロワーも歓喜しており、亀田の表情やポージングには「プリティー」「キュート」といったコメントも寄せられている。 鳴瀬喜博をはじめベーシスト3人からなるトリプルベース・ユ [全文を読む]

シシド・カフカ、もがいた過去と遅咲きのデビュー「何度も辞めたほうがいいんだろうなと…」 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2016年04月08日07時00分

亀田誠治、蔦谷好位置、織田哲郎、大島賢治、平出悟、奥野真哉、大西省吾、MASAKI(moumoon)、松本晃彦といった豪華プロデューサー陣を迎え、「ドラムボーカル」を軸とし「LIVE」を意識したバンドサウンドを生み出した。タイトル「トリドリ」は、“色とりどり”からきており「ドラムも歌詞も色とりどりです。プロデューサーの方々がそれぞれの色を出してくださり、1 [全文を読む]

こんな豪華な夜はもう二度とない!武部聡志 Original Award Show ~Happy 60~

PR TIMES / 2017年03月01日09時38分

JUJUが亀田誠治とのコラボで魅せた後、ライブはいよいよ後半へ。 武部がプロの音楽家になろうと思ったきっかけとなったのがスティービー・ワンダー。そんな音楽的ルーツとも言えるアーティストの楽曲を武部がアレンジし、ゴスペラーズ、JUJU、久保田利伸、大黒摩季、さかいゆうがメドレー形式で披露。最後はこの日に相応しい「Happy Birthday」で締めくくった。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高橋優、東京駅で亀田誠治に遭遇 “メガネツインズ”がバッタリ

TechinsightJapan / 2016年07月28日16時04分

シンガーソングライター・高橋優が仙台へ向かうため東京駅にいたところ、ベーシストで音楽プロデューサーの亀田誠治と遭遇したことをツイッターでつぶやいている。亀田はBank Bandとして石巻に行くところだという。人気アーティストが偶然出会うだけでも珍しいが、ユニットを組む2人がバッタリ顔を合わせるとどのような気持ちなのだろうか。 前作『明日はきっといい日になる [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】スピッツと共演した“タンバリン男” 『Mステ』ハプニングに「不思議な感覚味わった」

TechinsightJapan / 2016年04月23日16時35分

ニューシングル『みなと』をテレビ初披露したが、その場面を見た亀田誠治はツイッターで「まさかのハプニングにドッキリ!からの、みんなの演奏が、愛に溢れていて超感動したー!!」とつぶやいている。また、スピッツと共演したスカート・澤部渡は「ライヴって誰かがミスするとどういうわけか演奏や歌がグッとよくなる時がある」と肌で感じていた。 4月22日の『ミュージックステー [全文を読む]

シシド・カフカ、“禁断の女の園”がテーマの「朝までsugar me」MV解禁

okmusic UP's / 2016年04月05日18時30分

大島賢治、大西省吾、奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)、織田哲郎、亀田誠治、蔦谷好位置、平出悟、K.MASAKI(moumoon)、松本晃彦ら今の音楽業界を彩る豪華プロデューサー陣を迎え、ドラムボーカルを軸とし、ライヴを意識したカフカ流ロックチューン全快のアルバムに仕上がっている。 CDには前作『K5(Kの累乗)』にも収録されたヒット曲「Don't b [全文を読む]

シシド・カフカ、ニューアルバムに亀田誠治ら豪華プロデューサー参加

okmusic UP's / 2016年03月16日12時00分

大島賢治、大西省吾、奥野真哉、織田哲郎、亀田誠治、蔦谷好位置、平出悟、K.MASAKI(moumoon)、松本晃彦※ら今の音楽業界を彩る豪華プロデューサー陣を迎え、“ドラムボーカル”を軸とし、“ライヴ”を意識したカフカ流ロックチューン全快のアルバムに仕上がっている。 このアルバムの完成にあたりシシド・カフカは 「2年7ヶ月ぶりのオリジナルアルバム。“K5( [全文を読む]

フォーカス