林真理子のニュース

2018年大河ドラマ「西郷どん!」に期待の声続々!「女2人の視点で描く西郷どんはどんな風になるんだろう!?」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月17日15時00分

林真理子が西郷隆盛の生涯を描いた『西郷(せご)どん!』が、2018年1月からNHK大河ドラマとして放送されることが決定した。人気ドラマを多数手がける中園ミホが脚本を手掛けることも明らかになり、「わーーー! 西郷どんドラマ化!? しかも脚本中園ミホ!? 今からすごい楽しみっ」「西郷どん、今凄いハマってるからニュース聞いたとき鳥肌立った…嬉しい!!」と期待の声 [全文を読む]

立川談志師匠に学ぶ教え方のエッセンスとは――Web・IT人材育成にひそむ3つの思いこみ

CodeZine / 2016年04月19日16時00分

IT/Web業界の人材育成に携わる林真理子さんのトークでは、若手育成を阻む気持ちに対して三つのポイントから切り込みました。本稿ではそのトーク内容をご紹介します。 イマジカデジタルスケープ 林真理子さん 発表資料:今どきの若手育成にひそむ3つの思いこみ ■40歳は「もう問題提起している年齢じゃないな」 私の名前は林真理子と言いまして、作家の林真理子さんと同姓 [全文を読む]

成功する者はみんな「ハッタリ」を言う。有名起業家に学ぶ知恵と戦略

まぐまぐニュース! / 2015年11月19日04時00分

次ページ>>理想のマネージャー像は「能力」があり「野心」がないこと 「起業」の知恵 作家の林真理子さんには「野心のすすめ」という本があります。野心とは「分を越える(ように見える)大きな望み・たくらみ」とあり、林真理子さんは最初コピーライターとして名を成しましたが、さらに野心を持ったがため夢である「直木賞」を受賞するに至りました。屈辱感をバネにした野心でチ [全文を読む]

女子サッカー選手 澤 穂希さんのオリジナルエッセイのホームページ掲載開始について~第一話は「良性発作性頭位めまい症」から復帰するまでの想いを告白~

PR TIMES / 2012年06月21日15時16分

これまでに作家の林真理子さんやジャズ シンガーの綾戸智恵さんなど著名な方のエッセイを掲載しており、5万名を超える多くの お客様にご登録いただくなど、ご好評いただいております。 ○「NISSAY eBook Library ClubStar’s」掲載中のコンテンツ ・澤穂希さん「夢はみるものではなく、かなえるもの」【新設】 澤穂希さんによる「サッカー」や「 [全文を読む]

女子サッカー選手 澤穂希さんのオリジナルエッセイのホームページ掲載開始について

@Press / 2012年06月21日14時00分

これまでに作家の林真理子さんやジャズシンガーの綾戸智恵さんなど著名な方のエッセイを掲載しており、5万名を超える多くのお客様にご登録いただくなど、ご好評いただいております。 ○「NISSAY eBook Library ClubStar's」掲載中のコンテンツ ・澤穂希さん「夢はみるものではなく、かなえるもの」【新設】 澤穂希さんによる「サッカー」や「夢」を [全文を読む]

女の葛藤は30年経っても変わらない これぞ80年代読本!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月01日12時20分

『「結婚」まで よりぬき80s』(林真理子/文藝春秋)の読後感の、この微妙な淡い気持ちはなんでしょう?!林真理子という作家に改めて感嘆した、ということなのかもしれません。 【画像あり】『「結婚」まで よりぬき80s』中面をチェック 本書は80年代まさにバブル真っ盛り時期に、著者が雑誌に連載した「今夜も思い出し笑い」「愛すればこそ」「言わなきゃいいのに…」な [全文を読む]

絶好調『花子とアン』主演・吉高を“喰ってる”仲間由紀恵 存在感の裏に、脚本家と林真理子の友情があった!?

日刊サイゾー / 2014年05月14日09時00分

第5・6週は蓮子がほぼヒロイン状態になるという異例の扱いで、白蓮の生涯を林真理子が小説にした『白蓮れんれん』(集英社文庫)は現在、品切れの書店が続出する事態になっている。 だが、ドラマの原案である『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(新潮文庫)では、白蓮との友情は描かれてはいるものの、これほど2人の関係はクローズアップされてはいない。むしろ、脚本を担当する中 [全文を読む]

男子に聞いた「彼女が通っていると自慢できる女子大」ベスト3【首都圏編】

Menjoy / 2013年12月12日08時00分

以上、“彼女が通っていたら自慢できる女子大【首都圏編】”ランキング、いかがでしたか? 林真理子さんの『下流の宴』という小説の中に、“トッピング女”と言う言葉が出てきます。地方出身だったり、公立の学校に通っていた庶民の女性が、大学だけ”男受け”のする、東京の名門女子大に通うことを揶揄するワードですが、そんな言葉ができてしまうほど、お嬢様系女子大は、ブランド [全文を読む]

“聖子本でステマ”も! 林真理子の『野心のすすめ』がすごい!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月02日07時20分

4月に発売され、20万部を発行するほどのベストセラーとなっている作家・林真理子初の新書『野心のすすめ』(講談社)。「有名になりたい」「作家になりたい」「結婚したい」「子どもが欲しい」というあらゆる願望を叶えてきた林が、昨今“野心が足りない”と揶揄される若者たちへ「“高望み”で人生は変わる」と訴える人生論だ。 関連情報を含む記事はこちら いじめられた中学時代 [全文を読む]

林真理子が介護問題を語り、若者へ”お説教”!「誰にでも来る老後だから…」その内容は?

PR TIMES / 2017年04月20日12時40分

『未来授業』 4月24日(月)~27日(木)19:52~20:00放送 『未来授業SUNDAY CLASS』 4月30日(日)5:30~6:00放送 ※総集編 日本が世界に誇る「知のフロントランナー」を講師に迎えて、未来を生き抜く智恵を探るプログラム「未来授業」では、4月24日(月)~27日(木)、30日(日)の放送回に作家の林真理子を迎えます。自身初の介 [全文を読む]

フォーカス