阿川佐和子のニュース

【今週の大人センテンス】関係する人すべてが「大人」な阿川佐和子の熟年婚

citrus / 2017年05月23日18時00分

」by阿川佐和子【センテンスの生い立ち】 作家でエッセイストの阿川佐和子さん(63)が、かねてから交際していた69歳の元大学教授と、5月9日に入籍したことを発表した。5月18日発売の「週刊文春」に「今更ですが『私、結婚しました』と題した8ページの手記を掲載。28歳のときに相手の男性と出会ってからの道のりや、入籍に至った経緯を報告した。「手記まで書いて長々と [全文を読む]

デーモン閣下 阿川佐和子にヘヴィメタについて親切に解説した

NEWSポストセブン / 2012年03月22日07時00分

『週刊文春』で20年にわたって対談ページ『阿川佐和子のこの人に会いたい』のホステスを務める阿川佐和子さん(58)。対談した人数は約920人に。その経験をもとに展開する、インタビューの秘訣をまとめた『聞く力 心をひらく35のヒント』(文藝春秋・840円)が出版された。本書の中には、これまでに阿川さんが出会い、対談した有名人のエピソードが詰まっている。 阿川さ [全文を読む]

150万部超のベストセラー『聞く力』(阿川佐和子)の続編『叱られる力』紙書籍版、電子書籍版同時発売!

@Press / 2014年06月20日10時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)は、6月20日、阿川佐和子さんの新著『叱られる力 聞く力2』(文春新書)の紙書籍版、電子書籍版を同時刊行いたします。150万部超を記録し、2012年年間ベストセラー第1位に輝いた『聞く力』待望の続編です。 『聞く力』は2012年1月に文春新書として刊行されましたが、その半年後に電子書籍版を [全文を読む]

曖昧な交際開始時期、阿川佐和子の夫の前妻語る胸の内

NEWSポストセブン / 2017年05月25日16時00分

阿川佐和子さん(63才)の結婚報告はこんな一文ではじまる。《おこがましいことながら、このたび五月九日に私、阿川佐和子が入籍したことを、ここにご報告いたします》(『週刊文春』5月25日号、以下《》内同) 5月18日発売の『週刊文春』で今月9日に電撃結婚していたことを明らかにした阿川さん。「阿川佐和子 独占手記 今更ですが 私、結婚しました」と題された記事は8 [全文を読む]

阿川佐和子に結婚報道が浮上も、作家タブーでマスコミが避けて通る「友人の夫を略奪不倫疑惑」

リテラ / 2016年11月28日13時30分

エッセイスト、テレビの司会者として活躍中の阿川佐和子に結婚報道が浮上した。相手のS氏は6歳年上で、元・慶應大学教授(2013年に定年退任)。阿川本人は入籍は否定しているものの、すでに同棲しており、「結婚秒読み」の状態にあるらしい。「お見合い失敗30回」を自称し「元祖結婚できないキャラ」だったあの阿川さんがとうとう...という感じで、多くのメディアが祝福ムー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】福原愛選手 阿川佐和子に“日本人じゃないフリ”を助言され「嘘はダメです」

TechinsightJapan / 2016年10月10日12時22分

収録を終えたばかりの阿川佐和子と彼女をバラエティ番組『王様のブランチ』がインタビューしたところ、福原選手が本番では明かさなかった本音を口にして阿川を驚かせる。 阿川佐和子の冠番組『サワコの朝』(MBS・TBS系)が10月15日(土)に放送250回を迎える。その記念すべきゲストとして出演するのが愛ちゃんこと福原愛選手だ。8日放送の『王様のブランチ』が収録スタ [全文を読む]

石原良純氏、阿川佐和子著『強父論』にかなり賛同する

NEWSポストセブン / 2016年10月06日16時00分

【この人が語るこの本】『強父論』/阿川佐和子著/文藝春秋/1300円+税【著者】阿川佐和子(あがわ・さわこ)/1953年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。『ああ言えばこう食う』(檀ふみ氏との共著、集英社)で講談社エッセイ賞、『ウメ子』(小学館)で坪田譲治文学賞、『婚約のあとで』(新潮社)で島清恋愛文学賞。 昨年亡くなった父であり、作家である阿川弘之氏の [全文を読む]

土鍋ご飯と、黒酢の酢豚をつけていただくふかふか揚げ蒸しパン

ぐるなび / 2016年08月17日13時10分

8月15日放送の「白熱ライブビビット」(TBS系、午前08時00分~)では、タレントでもあり作家でもある女性を特集したコーナーで、阿川佐和子さんが「クーリーズクリーク」(東京都港区)を訪れた。同店は東京メトロ南北線白金高輪駅から徒歩4分ほどにある、四川と広東料理がいただけるレストランだ。 そのお店で阿川佐和子さんが必ず食べるという「ポーチャイハン」「黒酢の [全文を読む]

負けるな、能年玲奈!「のん」に改名し本格復帰の能年に前事務所が卑劣な妨害工作、自ら明かした冷遇と洗脳報道の真相とは

リテラ / 2016年07月15日15時19分

ニコッて笑ってる顔文字みたいになるんです」 また、今週木曜日発売の「週刊文春」(文藝春秋)16年7月21日号では、阿川佐和子の対談連載「阿川佐和子のこの人に会いたい」にも登場。今後は女優業の他にも、イラストや音楽といった分野の表現活動にも関わりたいとこれからの目標を語っている。 周知の通り、これまで能年玲奈は所属事務所から冷遇を受け続けてきた。昨年の「週刊 [全文を読む]

おのののか“海女萌えキャラ”批判に総ツッコミ「エロで稼ぐ人が何言ってるんだ」

デイリーニュースオンライン / 2015年09月09日08時00分

阿川佐和子も思わず突っ込んでしまうほどの迷言!? この「碧志摩メグ」。脚が露出し、前すそがはだけた白い磯着に胸を強調させたデザインで、一部市民の間では「女性蔑視」だと批判が続出。が、志摩市曰く、クールジャパン戦略の1つ。アニメの文化を通じて、若者や外国人に志摩の文化を感じて欲しいとの理由から市の公認キャラクターに設定したという。 これに、おのののかは「ご [全文を読む]

阿川佐和子、小林武史、水谷豊、トータス松本など続々登場!J-WAVE「GOOD NEIGHBORS」6月12日(月)~15日(木)OA.

PR TIMES / 2017年06月09日21時11分

J-WAVE(81.3FM)「GOOD NEIGHBORS」MON.-THU. 13:00-16:30 OA. GAKU-MC、小林武史、阿川佐和子、植野広生、水谷豊、トータス松本、ジョンBが登場する豪華すぎる1週間! [画像1: https://prtimes.jp/i/25404/37/resize/d25404-37-727820-0.jpg ] ラ [全文を読む]

尾崎世界観が女性目線の歌詞を書く理由――阿川佐和子のこの人に会いたい 後編

文春オンライン / 2017年06月05日17時00分

(「週刊文春」編集部) [全文を読む]

63才婚阿川佐和子 愛に加えコスパ的合理的発想あったか

NEWSポストセブン / 2017年06月05日07時00分

5月18日、阿川佐和子さん(63才)が、元大学教授のS氏(69才)との結婚を発表した。 この還暦を超えての結婚について、著述家・プロデューサーの湯山玲子さん(56才)はこう語る。 「結婚した方が社会的な利点が多い、と判断したことは少なからずあったと思います。例えば相手の男性が病気で倒れ、手術に親族の同意が必要となった場合、事実婚だといろいろと難しいですから [全文を読む]


阿川佐和子の63歳結婚、とにかく多種多様な意見が噴出

NEWSポストセブン / 2017年06月03日07時00分

5月18日、阿川佐和子さん(63才)が『週刊文春』誌上(同日発売号)で結婚を発表すると、芸能界から祝福の声が相次いだ。 気になるお相手は、元大学教授のS氏(69才)。ふたりの出会いは30年以上前にさかのぼる。当時、S氏には妻と4人の子供がいた。《初めて二人で会ったのは、それからしばらくのちのこと。(中略)奥様がいらっしゃる身。あまり二人で出歩くのもよろし [全文を読む]

63歳で初婚の阿川佐和子に「なんて理想的な終活!」と感心の声

アサジョ / 2017年05月22日07時14分

エッセイストの阿川佐和子が5月17日、69歳の元大学教授と結婚したことを明らかにした。18日発売の週刊文春には独占手記を寄稿し、夫との出会いから結婚までをつまびらかにしている。そんな阿川の結婚について女性誌のライターはこう語る。「阿川は美人で頭がよく、それでいてフェミニストでもないことから、多くの未婚女性から絶大な支持を受けていました。それゆえ今回の結婚に [全文を読む]

阿川佐和子結婚で話題!急増するシニア婚の意外なメリット

WEB女性自身 / 2017年05月20日11時00分

作家でエッセイストの阿川佐和子(63)が5月17日、一般男性と結婚したことを発表した。お相手は69歳の元大学教授。阿川が63歳にして初婚ということに驚きの声が上がっているが、実はここ数年 シニア婚 が急増しているのだ。 「熟年離婚の増加や高齢化社会の影響からか、近年50~60代の婚活が活発になってきています。熟年離婚や配偶者と死別した高齢者の再婚も増えてい [全文を読む]

阿川佐和子「熟年結婚」にゲス不貞略奪婚説?

アサジョ / 2017年05月18日18時15分

作家でエッセイストの阿川佐和子が63歳にして結婚したことを5月18日発売の週刊文春誌上で発表した。報道各社にも「穏やかに老後を過ごしていければ幸いかと存じます」とのコメントを出している。お相手は6歳年上の元慶應大学教授のS氏。すでに同居生活に入っているという。 じつは2人のロマンスは週刊誌で何度か報じられている。週刊新潮2014年11月6日号では「『阿川佐 [全文を読む]

アリORナシ? 夏目三久と阿川佐和子が「ひとり外食」で激論バトル!

アサジョ / 2017年04月26日10時14分

フリーアナウンサーの夏目三久が4月23日放送の「サワコの朝」(TBS系)にゲスト出演し、司会の阿川佐和子と「一人飯」を巡って激論を交わした。 夏目はひとりで外食をするが、阿川は否定的。ひとりで外食することについて「寂しくない?」と尋ねると、夏目は「楽ですよ」と答え、“ひとり焼肉”をすることもあると明かした。 これに驚いた阿川は、小心者なのでひとりは緊張する [全文を読む]

結婚報道の阿川佐和子 お相手の元妻が余裕のエール

NEWSポストセブン / 2016年11月24日07時00分

11月15日発売の『FLASH』がタレント、エッセイスト、小説家などマルチに活躍する阿川佐和子さん(63才)の熟年ロマンスを報じた。 お相手は阿川さんより6才年上の慶応大学元教授・Aさん。阿川さんはもともとAさんの妻と友人で、Aさん自身とも30年以上の友人関係にあったという。 Aさん夫妻は3年ほど前に離婚が成立し、Aさんは結婚に前向きだという。阿川さんは記 [全文を読む]

フォーカス