寺田農のニュース

寺田農 「役者もオモシロい」となった三木のり平との思い出

NEWSポストセブン / 2016年02月20日07時00分

俳優の寺田農の役者人生に大きな変化をもたらしたのは、俳優でコメディアンの故三木のり平との出会いだった。出会い、共演時の思い出、師匠としての三木について寺田が語った言葉を映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』からお届けする。 * * * 寺田農は1970年のNHK時代劇『男は度胸』で三木のり平と共演している。 「そ [全文を読む]

寺田農 沢村貞子に優しく諭されて以来、一度も遅刻せず

NEWSポストセブン / 2016年01月31日07時00分

俳優として映画やドラマだけでなく、映画監督、ナレーターや声優としても活躍する寺田農は、役者としてのキャリアを文学座の研究生としてスタートさせた。寺田が語った演技の本質についての言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』からお届けする。 * * * 寺田農は早稲田大学在学中の1961年に文学座の研究所に入所、一 [全文を読む]

寺田農と訴訟中の女性 元愛人・桑名正博さんへの募金箱設置

NEWSポストセブン / 2012年11月01日07時00分

この募金箱を作ったのは、寺田農(69才)との婚約不履行問題で民事訴訟中の尾台あけみさん(56才)だ。 「私は桑名さんの個人事務所のマネジャーをしているんです。5年前、桑名さんと彼の奥さんが私を助ける意味でマネジャーにしてくれたんです。このカンパは私の個人的な気持ちで勝手にやらせてもらっています。病院側からの説明で治療費が大変なのは把握していました。私にでき [全文を読む]

本仮屋ユイカ「腹が立っていることが多かった」“途中参加”で驚き

モデルプレス / 2016年12月02日07時00分

今回は、米崎地検検事の佐方(上川)と庄司真生(松下由樹)が東京地検特捜部の応援に駆り出され、前作にも登場した大物政治家・大河内定和(寺田農)が絡んだ贈収賄事件の真相を追求。さらには、罪を背負ったまま獄中死した佐方の父・陽世(中原丈雄)の秘められた真実が解き明かされることにより、佐方の人間としての本質、検事としての矜持が育まれた背景が浮かび上がっていく。 [全文を読む]

橋爪功 「僕の場合は生きていること自体がサービス精神」

NEWSポストセブン / 2016年03月23日07時00分

* * * 橋爪功の文学座研究所同期には岸田森、寺田農、樹木希林ら、錚々たる名優が揃っていた。「最初に売れたのは寺田農かな。あいつは細いし、タイのキックボクサーみたいな柄だし、これは売れるなと思いました。希林は頭が良くて『こいつはすげえ』と思ったりしましたね。それだけに、『俺は時間かかるぞ』と思いました。なかなか評価してもらえないだろうという自覚がありま [全文を読む]

映画『夏の庭-The Friends-』を「ビデックスJP」で配信開始!

PR TIMES / 2015年09月11日12時27分

本作では、普通の小学生がオーディションで主人公に起用され、老人役には三國連太郎、その妻役には淡島千景を迎え、寺田農、笑福亭鶴瓶、柄本明と個性派俳優が脇を固めています。子どもたちの生き生きとした演技と、ベテラン俳優による円熟演技のアンサンブルは、相米マジックが遺憾なく発揮されています。[画像1: http://prtimes.jp/i/1162/90/res [全文を読む]

堀春菜主演「セブンティーン、北杜 夏」今夏公開決定、ポスタービジュアル完成

映画.com / 2017年05月18日10時00分

共演には、ベテランの寺田農、角替和枝、斎藤歩に加え、「アヒルと鴨のコインロッカー」の関めぐみ、「バタアシ金魚」の大寶智子、「ひと夏のファンタジア」の岩瀬亮ら実力派が脇を固める。また、「校庭に東風吹いて」の本間淳志や、太田唯、韓国俳優のキム・セイルなどフレッシュな顔ぶれが出演している。主題歌はTecimericoの「seventeen」。 なお、映画の舞台 [全文を読む]

<渡辺徹座長・文学座コント部>旗揚げ公演『おもしろいやつ』出色は助川嘉隆

メディアゴン / 2017年03月12日07時30分

研究所では小林千登勢、寺田農、樹木希林、黒柳徹子、宮本信子、中山仁、吉田日出子、串田和美、原田大二郎、峰岸徹、市毛良枝、滝田栄、桃井かおり、阿川泰子、内藤剛志、鈴木砂羽までいて稽古していた文学座である。それに……もういいか。でもひとつだけ。筆者が演出部の試験を受けて落ちた文学座である。【参考】小津安二郎『東京物語』に見る「結局、人生はひとりぼっち」その文学 [全文を読む]

田中圭がずぶ濡れで実はマッチョな肉体を披露!?

Smartザテレビジョン / 2017年01月27日05時00分

そして、市議会議員・神木章介、弁護士・安東喜一郎(寺田農)、経営コンサルタント・岩中聡(高杉瑞穂)、元料理人・栗田達夫(神保悟志)、屋敷の家政婦・奥野智美(名取裕子)が犯人である可能性も浮上。 そんな中、第2、第3の殺人が立て続けに発生。第2の殺人は“室内に不自然に置かれた海水に顔をつけられ溺死”、第3の殺人は“小瓶に入った青酸カリを飲まされ、地中に埋めら [全文を読む]

ついに第4期目放送直前! 日曜深夜のテレ東を恐怖に陥れる伝説のアニメ『闇芝居』、主要スタッフインタビュー!!

おたぽる / 2017年01月14日21時00分

第4期ではストーリーテラーとなる紙芝居屋の“おじさん”を、シリーズ開始当初から同役を演じている津田寛治をはじめ、寺田農、渡辺哲、小倉久寛、松尾諭、宮崎吐夢、増本庄一郎、竹井亮介、ひのあらた、龍坐、山崎直樹ら、多様な豪華俳優陣に加え、人間国宝・野村四郎を父に持つ能楽師・野村昌司、世界的パントマイマー・あらい汎という個性豊かな面々が演じるとか。キャスト陣の名 [全文を読む]

フォーカス