松下由樹のニュース

【エンタがビタミン♪】実写版『赤い博物館』で松下由樹、山崎裕太、藤田朋子 揃い踏み3ショット公開 原作・大山誠一郎氏も台本に感嘆「原作でもこうすればよかった」

TechinsightJapan / 2016年07月28日16時32分

大山誠一郎氏のミステリー小説『赤い博物館』をTBSテレビ・月曜名作劇場が松下由樹主演の新シリーズで初めてドラマ化する。大山氏は台本を読んで「感嘆しました」とツイートしており、実写化によってどのように描かれるのか期待が高まる。 月曜名作劇場・犯罪資料館 緋色冴子シリーズ『赤い博物館』が8月29日に放送される。“赤い博物館”と呼ばれる警察所属の犯罪資料館には時 [全文を読む]

小泉孝太郎、“究極のKY”刑事役で新境地 松下由樹とバディ「すごく楽しみ」

モデルプレス / 2015年11月23日06時00分

松下由樹とバディ その他豪華キャスト発表 そして小泉とタッグを組むのは、松下由樹。刑事としては有能だが、問題ばかり起こして刑事課から飛ばされた“男勝りで口の悪い”ベテラン女性刑事・寺田寅三(とらみ)を演じる。“究極のKY”と“男勝り”のバディ。一見、協調出来なさそうなこの組み合わせが、事件解決のためにどんな化学反応を起こしていくのか注目だ。小泉は松下と [全文を読む]

米国アカデミー賞公認「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017」CGアニメーション部門審査員に松下由樹氏、三橋忠央氏が決定!

PR TIMES / 2017年05月17日15時00分

今年の審査員は、女優の松下由樹氏、海外で活躍するVFXスーパーバイザーの三橋忠央氏、そしてデジタルハリウッド学長の杉山知之の3名が務めます。今年は、64ヵ国より585作品の応募があり、日々進化し続ける様々なCG技術を駆使した傑作22本(11ヶ国)が上映されます。 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式 [全文を読む]

天海祐希、松下由樹&斉藤由貴と対決「お芝居は圧巻でした」

モデルプレス / 2015年08月18日18時45分

【モデルプレス】女優の天海祐希が、松下由樹・斉藤由貴と共演する。天海が主演を務め、「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」が舞台のテレビ朝日系ドラマ『緊急取調室』が復活。9月27日よる9時からのスペシャルでは松下と斉藤の“Wゆき”が演じる手強い女性たちが、取調官・真壁有希子(天海)の前に立ちはだかる。 天海は「松下由樹さんと斉藤由貴さんをゲストに迎え、女同 [全文を読む]

小泉孝太郎×松下由樹の“迷コンビ”が帰ってくる!「警視庁ゼロ係」が7月スタート

CinemaCafe.net / 2017年05月16日06時00分

まったく噛み合わない2人と、ゼロ係の「役立たず」な仲間たちは、その強烈な個性を生かしながら様々な事件、雑用に再び挑んでいく――! 警察小説・時代小説を多く生み出した作家・富樫倫太郎の「生活安全課0係 ファイヤーボール」をドラマ化した前作は、小泉さん演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮する“男まさり [全文を読む]

天ぷらが器からはみだす「ごぼう天うどん」

ぐるなび / 2016年05月30日13時10分

5月29日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、うどん激戦区で全国の絶品うどんを巡る特集で、中山秀征さん、中川翔子さん、三宅裕司さん、松下由樹さん、春風亭昇太さんが「豊前うどん・武膳・神田小川町店」(東京都千代田区)を訪れた。 地下鉄千代田線新御茶ノ水駅から徒歩5分ほどにある同店は豊前うどんが楽しめるお店。 お店のメニューとして「 [全文を読む]

松下由樹ら“大奥女優”が「大奥」の真実に迫る!

Smartザテレビジョン / 2016年02月29日10時00分

「大奥」のドラマシリーズに出演した松下由樹、星野真里、久保田磨希という“大奥女優”が降臨し、爆笑問題らと共に大奥を学ぶ。 「大奥」とは、徳川幕府の三代将軍・家光の乳母である春日局が、家光の花嫁候補となる女性を全国から集めて住まわせ、“男子禁制の女の園”としての形を確立させたとされる場所。今回、お寺に残る大奥ゆかりの品々を糸口に、大奥の秘密と仏教との関係をひ [全文を読む]

アラフィフでも痩せる!?松下由樹も成功した温活&睡眠ダイエット

アサジョ / 2016年02月09日17時58分

女優の松下由樹さんが2年前に痩せたと評判になったとき、実践していたという「温活」。47歳という年齢にも関わらず見事に痩せを手に入れたその温活は、やり方によっては結果の出るダイエットといえそう。 では、体を温めるとなぜ痩せるのでしょうか? それは、エネルギー消費量を増やすことができるから。冷えは、体のエネルギー消費を減少させてしまうため、使われなかったエネル [全文を読む]

「警視庁ゼロ係」で松下由樹が男勝りな寅三を熱演中!

Smartザテレビジョン / 2016年01月22日17時20分

毎週金曜にテレビ東京系で放送中の「金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』」(夜8:00-8:54)で、究極の“KY刑事”冬彦を演じる小泉孝太郎とコンビを組む寅三(とらみ)を演じる松下由樹にインタビューを敢行!数多くの作品に出演してきた実力派俳優・松下がこれまでにないキャラクターをコミカルに演じる。そんな新境地を開拓した思いや演技につい [全文を読む]

小泉孝太郎が異色の刑事ドラマで松下由樹とタッグ!

Smartザテレビジョン / 2015年11月23日21時30分

その小泉とタッグを組むのは松下由樹で、刑事としては有能だが、問題ばかり起こして刑事課から飛ばされた“男勝りで口の悪い”ベテラン女性刑事・寺田寅三(とらみ)を演じる。小泉は「松下さんともコンビを演じるのは初めてだし、すごく楽しみですね。松下さんをはじめ、周りの人をイライラさせる役を演じるのは初めてなので面白いし、楽しみでもあります(笑)」とニヤリ。冬彦と寅三 [全文を読む]

「ナースのお仕事」復活で松下由樹がネット上で人気 「柔らかそう」「まだいける」

AOLニュース / 2014年10月31日19時25分

フジテレビ系の人気ドラマシリーズ『ナースのお仕事』が、10月31日夜と11月1日夜の二夜連続の特別ドラマとして"復活"することを受け、現在、番宣のために情報番組などに出演している松下由樹(46)が、「かわいい!」「いい感じになってきた!」とネット上で話題となっている。 1996年に観月ありさの主演でスタートしたこのドラマ、準主役の看護師・尾崎翔子役で松下が [全文を読む]

倉科カナが初挑戦 上川隆也&松下由樹らと話題のミステリーを初映像化

モデルプレス / 2014年09月26日05時00分

【モデルプレス】俳優の上川隆也と女優の松下由樹、倉科カナが、話題のミステリー作品を初めて映像化する。 書評家や書店員など多方面から絶賛された傑作法廷ミステリー『最後の証人』がテレビ朝日系のドラマスペシャルとして今冬放送されることが決定。デビュー作『臨床真理』で、いきなり第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した人気作家・柚月裕子氏が、弁護士・佐方貞人 [全文を読む]

松下由樹から「略奪」の過去も……再婚報道のマイラバakko、その“したたか”な一面とは?

日刊サイゾー / 2014年05月17日09時00分

「マイラバ結成時、小林は女優・松下由樹と8年間にわたって交際しており、“結婚秒読み”の段階だった。にもかかわらず、95年に松下と破局した翌年にakkoと結婚――要するにakkoも松下から略奪した形になるので、一青窈との不倫騒動やその後の破局も『因果応報なのでは……』という声が一部では聞かれましたね」 とはいえ、子育てをしながら働くのは大変なこと。マイラバ [全文を読む]

「警視庁ゼロ係」第2弾決定! 小泉孝太郎『真剣に楽しみます』

Smartザテレビジョン / 2017年05月17日06時00分

同ドラマは、警視庁杉並中央署を舞台に、エリートだが空気は読めない刑事・小早川冬彦(小泉)と、男勝りのベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の“迷コンビ”が事件を解決する刑事ドラマ。 2016年1月クールに放送されたシリーズの第2弾で、各所で問題を起こしたり、お払い箱になった人材の放置部署である“ゼロ係”こと「生活安全課なんでも相談室」に所属するまったく噛み合 [全文を読む]

松井玲奈主演 開局55周年記念番組メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」で豪華キャスト大集結!そして玲奈ちゃんの今回のお相手はあの浜野謙太!

PR TIMES / 2017年01月13日11時28分

また、メ~テレドラマでは初めて4K版の制作に挑戦します![画像: https://prtimes.jp/i/14977/189/resize/d14977-189-233848-0.jpg ] <今回公開する出演者情報>松井玲奈 六角精児 大杉 漣 吹越 満 松下由樹浜野謙太 入山法子 波岡一喜 黒川芽以 宮崎香蓮関 太(タイムマシーン3号) 谷 花音 J [全文を読む]

本仮屋ユイカ「腹が立っていることが多かった」“途中参加”で驚き

モデルプレス / 2016年12月02日07時00分

今回は、米崎地検検事の佐方(上川)と庄司真生(松下由樹)が東京地検特捜部の応援に駆り出され、前作にも登場した大物政治家・大河内定和(寺田農)が絡んだ贈収賄事件の真相を追求。さらには、罪を背負ったまま獄中死した佐方の父・陽世(中原丈雄)の秘められた真実が解き明かされることにより、佐方の人間としての本質、検事としての矜持が育まれた背景が浮かび上がっていく。 [全文を読む]

三宅裕司率いる熱海五郎一座の最新公演を放送!

Smartザテレビジョン / 2016年09月28日14時37分

第3弾では、大ベテランの演技派女優・松下由樹、ミュージカル界の注目株・笹本玲奈をゲストに迎えている。 時事ネタをふんだんに盛り込みつつも、どこか懐かしく温かい笑いで包み込み、全力で笑わせてくれる彼らの汗だくの姿は感動的。ここでしか味わえない“極上の笑い”あふれるステージを目撃しよう。 【ストーリー】箱根の老舗旅館「ふじみ楼」は、隣接する「ヨルトンホテル」に [全文を読む]

小泉孝太郎 KY役に挑戦も共演者から「品がある」の声

NEWSポストセブン / 2016年01月25日16時00分

異動でやってきた謎のキャリア警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男勝りで口の悪いベテラン女性で寺田寅三(松下由樹)をはじめとする、ゼロ係の問題児たちが、さまざまな難事件を解決していく物語。 地元高校のブラスバンド部の演奏とともに、地下鉄丸の内線・南阿佐ヶ谷駅からJR阿佐ヶ谷駅までの約700mをパレードした孝太郎は、「街を練り歩くのは貴重な経験です。杉並区の [全文を読む]

高橋克典がテレビ朝日・木曜ミステリー枠に初登場!

Smartザテレビジョン / 2015年02月19日07時00分

共演は、松下由樹、尾美としのり、高部あい、鈴木貴之、渡辺邦斗、石丸謙二郎、松平健ら。 テレビ朝日の“木曜ミステリー”といえば、「科捜研の女」「京都地検の女」などの人気シリーズで知られる老舗ドラマ枠。コメディーやハードボイルドなどさまざまな役柄を演じてきた高橋だが、本作では、各都道府県警に実在する“犯罪被害者支援室”に所属する警察官を演じる。“犯罪被害者支 [全文を読む]

<現役弁護士が観る「最後の証人」>倉科カナの座ったままの「異議あり!」は残念…だけど次回が楽しみ

メディアゴン / 2015年02月13日00時48分

担当検事は佐方のかつての同僚の庄司真生(松下由樹)。有罪は動かないようにみえた。有効打を出せない佐方に、いらだつ被告人・島津。ついに最終弁論の場となるが、最後の最後に美津子の夫・高瀬が証言台に立つ。美津子は7年前に小学生の息子を自転車事故で亡くしていた。事故は、現在の不倫相手、島津の信号無視が原因であったが、島津は権力で事件をもみ消していたのだ。末期がんで [全文を読む]

フォーカス