野村謙二郎のニュース

25年に1度の「神っている」最強カープを元監督2人が語る!テレビでは言えない徹底カープ分析。第二次黄金時代をカープコンビが切る!『広島カープの血脈』9/21発売!

PR TIMES / 2016年09月23日09時19分

広島カープの快進撃は一日にして成らず!なぜ、エースが抜けたのに強くなるのか?なぜ、スター選手は戻ってきたがるのか?「ミスター赤ヘル」こと山本浩二氏と前監督、野村謙二郎氏が語る赤ヘル軍団復活の秘密。[画像: http://prtimes.jp/i/7006/2679/resize/d7006-2679-428824-0.jpg ]監督・選手として6度の優勝「 [全文を読む]

【速報】広島カープが25年ぶりリーグ優勝!32年ぶりの日本一へ

しらべぇ / 2016年09月10日21時40分

当時野村謙二郎、緒方孝市、前田智徳、江藤智、金本知憲が揃った打線は「ビックレッドマシーン」といわれ、抜群の破壊力だった。その打線が猛威をふるい、96年のシーズンは広島が6月終了時点で2位巨人に11ゲーム差。優勝は確実だったのだが...7月以降大失速。故障者も続出し、最終的に3位に終わり巨人のメークドラマを許してしまった。その後江藤や金本がFAでチームをさり [全文を読む]

広島・新井貴浩「まさかの2000安打」までの爆笑ベンチ裏17年秘話

アサ芸プラス / 2016年05月14日17時56分

広島では衣笠祥雄氏、山本浩二氏、野村謙二郎氏、前田智徳氏に続く5人目の快挙だが、このカープのビッグネーム4人に比べ、入団当時から新井の快挙を予測した人はほとんどいなかった。〈まさかあのアライさんが‥‥。〉 カウントダウンが始まると、カープナインは独自に製作した「新井Tシャツ」を着用して練習。背中に書かれた文言とともに、ファウルフライの目測を誤って転倒した時 [全文を読む]

カープ・黒田博樹と山本浩二! 男気×レジェンド対談が実現!!

Smartザテレビジョン / 2016年03月18日17時31分

さらに黒田博樹×山本浩二、新井貴浩×野村謙二郎という2大ダイナミック対談をはじめ、“レジェンドたちの優勝への提言”と題して、外木場義郎、衣笠祥雄、野村謙二郎ら往年の名選手が登場する。 全カープファン注目のスペシャル番組を見て、開幕に備えよう。 [全文を読む]

チーム牽引するSB柳田悠岐 球史を振り返っても桁違いの活躍

NEWSポストセブン / 2015年08月21日16時00分

秋山幸二(西武):1989年、27歳、外野手:本塁打数31、盗塁31、打率.301 野村謙二郎(広島):1995年、29歳、内野手:本塁打数32、盗塁30、打率.315 金本知憲(広島):2000年、32歳、外野手:本塁打数30、盗塁30、打率.315 松井稼頭央(西武):2002年、27歳、内野手:本塁打数36、盗塁33、打率.332 柳田悠岐(ソフト [全文を読む]

スポーツ紙が書かないプロ野球“裏相関図”<セ・リーグ編>(2)「原巨人が息巻く“落合潰し”」

アサ芸プラス / 2014年03月26日09時57分

クビ寸前の野村謙二郎監督が留任した経緯がある。そこで落合GMは達川に『お前の出る幕はないからウチを助けろ』と声をかけた。野村謙二郎監督は、山本浩二の仲介で知り合った法政OBの人脈が幅を利かせていて、生え抜き組の中でも主流派を占めている。東洋大出身の達川に出番はなく、見切りをつけたんです」(スポーツ紙広島担当記者) 巨人への対抗心もハンパではない。落合GMは [全文を読む]

【オリックス】DHの存在 セはビートルズ、パはストーンズ?

文春オンライン / 2017年06月03日11時00分

2011年交流戦、広島対オリックスにおいて広島・野村謙二郎監督は7番DHに今村猛投手を起用。「偵察要員」のつもりであったと思うが、オリックス・岡田彰布監督がこのルールを指摘。メンバー表の交換時に指摘されたという野村監督は「完全なボーンヘッド」と語ったが、DHに不慣れなセ・リーグの監督にはいささかかわいそうな結果となった。 (3)はいわゆる「DH解除」という [全文を読む]

3人で四半世紀!? ホークスで繋がる「長期政権」のバトン

ベースボールキング / 2017年01月20日17時15分

▼ 2000年以降・各球団の監督の人数 <10人> オリックス(仰木彬、石毛宏典、レオン・リー、伊原春樹、仰木彬、中村勝広、テリー・コリンズ、大石大二郎、岡田彰布、森脇浩司、福良淳一) <8人> DeNA(権藤博、森祇晶、山下大輔、牛島和彦、大矢明彦、尾花高夫、中畑清、アレックス・ラミレス) <6人> 西武(東尾修、伊原春樹、伊東勤、渡辺久信、伊原春樹、 [全文を読む]

【プロ野球】正田耕三が1試合6盗塁で逆転盗塁王! 今こそ振り返りたいカープの歴史に輝くタイトルホルダーたち!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月20日17時05分

これまでにスピードスター・高橋慶彦、トプルスリー・野村謙二郎、緒方孝市ら、そうそうたる顔ぶれが盗塁王のタイトルを獲得している。その数、実に18回。 特に1990年代は、野村が3回、緒方が3回、と10年間で6度のタイトルを獲得。盗塁王こそ、まさに広島のタイトルホルダーの象徴といっても過言ではない。 そんな広島の盗塁王のなかでも、特に印象的な選手は誰か? ここ [全文を読む]

「野球殿堂」ってなんだ?

ベースボールキング / 2017年01月16日07時30分

【平成29年・競技者表彰候補者】▼ プレーヤー表彰赤星憲広 伊東 勤 川相昌弘 桑田真澄 斉藤和巳 佐々岡真司 佐藤義則 高津臣吾 立浪和義 野村謙二郎 松永浩美 タフィ・ローズ 小林雅英(☆) 佐伯貴弘(☆)田口 壮(☆) 豊田 清 (☆)▼ エキスパート表彰 大沢啓二 岡田彰布 権藤 博 田淵幸一 土橋正幸 長池徳士 平松政次 星野仙一 ランディ・バー [全文を読む]

フォーカス