野村謙二郎のニュース

25年に1度の「神っている」最強カープを元監督2人が語る!テレビでは言えない徹底カープ分析。第二次黄金時代をカープコンビが切る!『広島カープの血脈』9/21発売!

PR TIMES / 2016年09月23日09時19分

広島カープの快進撃は一日にして成らず!なぜ、エースが抜けたのに強くなるのか?なぜ、スター選手は戻ってきたがるのか?「ミスター赤ヘル」こと山本浩二氏と前監督、野村謙二郎氏が語る赤ヘル軍団復活の秘密。[画像: http://prtimes.jp/i/7006/2679/resize/d7006-2679-428824-0.jpg ]監督・選手として6度の優勝「 [全文を読む]

【速報】広島カープが25年ぶりリーグ優勝!32年ぶりの日本一へ

しらべぇ / 2016年09月10日21時40分

当時野村謙二郎、緒方孝市、前田智徳、江藤智、金本知憲が揃った打線は「ビックレッドマシーン」といわれ、抜群の破壊力だった。その打線が猛威をふるい、96年のシーズンは広島が6月終了時点で2位巨人に11ゲーム差。優勝は確実だったのだが...7月以降大失速。故障者も続出し、最終的に3位に終わり巨人のメークドラマを許してしまった。その後江藤や金本がFAでチームをさり [全文を読む]

広島・新井貴浩「まさかの2000安打」までの爆笑ベンチ裏17年秘話

アサ芸プラス / 2016年05月14日17時56分

広島では衣笠祥雄氏、山本浩二氏、野村謙二郎氏、前田智徳氏に続く5人目の快挙だが、このカープのビッグネーム4人に比べ、入団当時から新井の快挙を予測した人はほとんどいなかった。〈まさかあのアライさんが‥‥。〉 カウントダウンが始まると、カープナインは独自に製作した「新井Tシャツ」を着用して練習。背中に書かれた文言とともに、ファウルフライの目測を誤って転倒した時 [全文を読む]

カープ・黒田博樹と山本浩二! 男気×レジェンド対談が実現!!

Smartザテレビジョン / 2016年03月18日17時31分

さらに黒田博樹×山本浩二、新井貴浩×野村謙二郎という2大ダイナミック対談をはじめ、“レジェンドたちの優勝への提言”と題して、外木場義郎、衣笠祥雄、野村謙二郎ら往年の名選手が登場する。 全カープファン注目のスペシャル番組を見て、開幕に備えよう。 [全文を読む]

チーム牽引するSB柳田悠岐 球史を振り返っても桁違いの活躍

NEWSポストセブン / 2015年08月21日16時00分

秋山幸二(西武):1989年、27歳、外野手:本塁打数31、盗塁31、打率.301 野村謙二郎(広島):1995年、29歳、内野手:本塁打数32、盗塁30、打率.315 金本知憲(広島):2000年、32歳、外野手:本塁打数30、盗塁30、打率.315 松井稼頭央(西武):2002年、27歳、内野手:本塁打数36、盗塁33、打率.332 柳田悠岐(ソフト [全文を読む]

スポーツ紙が書かないプロ野球“裏相関図”<セ・リーグ編>(2)「原巨人が息巻く“落合潰し”」

アサ芸プラス / 2014年03月26日09時57分

クビ寸前の野村謙二郎監督が留任した経緯がある。そこで落合GMは達川に『お前の出る幕はないからウチを助けろ』と声をかけた。野村謙二郎監督は、山本浩二の仲介で知り合った法政OBの人脈が幅を利かせていて、生え抜き組の中でも主流派を占めている。東洋大出身の達川に出番はなく、見切りをつけたんです」(スポーツ紙広島担当記者) 巨人への対抗心もハンパではない。落合GMは [全文を読む]

【オリックス】DHの存在 セはビートルズ、パはストーンズ?

文春オンライン / 2017年06月03日11時00分

2011年交流戦、広島対オリックスにおいて広島・野村謙二郎監督は7番DHに今村猛投手を起用。「偵察要員」のつもりであったと思うが、オリックス・岡田彰布監督がこのルールを指摘。メンバー表の交換時に指摘されたという野村監督は「完全なボーンヘッド」と語ったが、DHに不慣れなセ・リーグの監督にはいささかかわいそうな結果となった。 (3)はいわゆる「DH解除」という [全文を読む]

【プロ野球】正田耕三が1試合6盗塁で逆転盗塁王! 今こそ振り返りたいカープの歴史に輝くタイトルホルダーたち!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月20日17時05分

これまでにスピードスター・高橋慶彦、トプルスリー・野村謙二郎、緒方孝市ら、そうそうたる顔ぶれが盗塁王のタイトルを獲得している。その数、実に18回。 特に1990年代は、野村が3回、緒方が3回、と10年間で6度のタイトルを獲得。盗塁王こそ、まさに広島のタイトルホルダーの象徴といっても過言ではない。 そんな広島の盗塁王のなかでも、特に印象的な選手は誰か? ここ [全文を読む]

サマンサタバサ×広島カープが夢のコラボ♡新井貴浩選手ら「照れますね」

Woman Insight / 2016年12月28日20時00分

12月27日19時より、サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップデジタルストアにて、サマンサタバサと広島東洋カープが夢のコラボレーションをした、「Fashion×カープ」のコラボシリーズが発売開始されました! お店の外観が赤く染まります! それを記念して行われた、サマンサタバサ♥広島東洋「Fashion×カープ」スペシャルコラボ記念イベントに、今シー [全文を読む]

掛布の31、立浪の3などプロ野球の背番号争奪戦ドラマ

NEWSポストセブン / 2016年12月07日16時00分

2013年、広島で当時の野村謙二郎・監督が、自身が現役時代につけていた「7」を授けたのが堂林翔太(25・2009年ドラフト2位)だったが、その重圧からか年々出場機会は減っていく。今年は47試合出場に留まり、チームのリーグ優勝にもほとんど貢献できなかった。 長く生え抜きとして活躍した選手の番号は、後世の選手に様々な重圧を与える。 ヤクルトの背番号「8」とし [全文を読む]

【プロ野球】黒田博樹の背番号が「永久欠番」化で再評価! 広島黄金時代を支えた北別府学の功績

デイリーニュースオンライン / 2016年11月22日17時05分

継承するに相応しい選手が現れるまで一時的な欠番にする制度で、野村謙二郎の「7」は堂林翔太が継承、現監督である緒方孝市の「9」は丸佳浩が継承し、北別府の「20」は永川勝浩が受け継いでいる。 ある意味では、広島という球団自体、カープ一筋の名選手が多すぎるため、すべての番号を欠番にすると使える背番号が極端に少なくなってしまうという裏返しのようにも感じる。 ■喉 [全文を読む]

カープ芸人、ザ・ギース尾関高文が責任編集! カープを愛する著名人35人に突撃インタビュー 『やっぱりカープが好きじゃけん』刊行

DreamNews / 2016年11月17日17時00分

【目次】・2016年 リーグ優勝おめでとう フォトギャラリー ・弘兼憲史 描きおろしイラスト・特別対談 あの人に聞いた カープへの想い 野村謙二郎×尾関高文・特別企画「私も好きです、カープ! あなたのカープ愛、教えてください!!!」 東ちづる/市川真人/湯﨑英彦/綾辻行人/ケント・ギルバート/森口康志/世良與志雄/豊田広宣、細田英俊/西田尚美/山田一雄/ [全文を読む]

1991年のカープ 7.5ゲーム差を跳ね返したチーム内の合言葉

NEWSポストセブン / 2016年11月12日16時00分

前田智徳、正田耕三、野村謙二郎と1~3番に足のある好打者がいたのも同じ。 ただ、大砲不在で点が取れず、佐々岡真司、川口和久、北別府学の先発3本柱とストッパーの大野豊がフル回転してなんとか踏ん張っている状態だったから、今季のような独走はできなかった。GW終盤に9連勝して首位に立ったものの、投打が噛み合わず6月にはBクラス落ち。マスコミには「今年も“鯉のぼりの [全文を読む]

なぜ今年カープは神っていたのか? 惜しくも日本一を逃すも、大躍進の原動力とは

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月02日06時30分

8年ぶりに広島カープに復帰し、全力プレーでファンの心をわしづかみにした新井貴浩選手が、自身のカープ復帰の決断や、チームへの想い、今後の目標など、すべて激白する! ■『広島カープの血脈』山本浩二、野村 謙二郎 25年に1度の神っている最強カープを元監督2人が分析! 「なぜ、エースが抜けたのに強くなるのか?」「なぜ、スター選手は戻ってきたがるのか?」選手・監 [全文を読む]

日本シリーズ激突!日ハム・大谷翔平VS広島・黒田博樹「密約と引退」の全舞台裏!(3)シリーズ前に引退を表明した理由

アサ芸プラス / 2016年10月26日17時56分

「緒方監督の『次』は佐々岡真司二軍投手コーチ(49)か、野村謙二郎氏(50)の再登板が既定路線です。『黒田監督』はそのあとになるのですが、黒田はロスに自宅があるため、監督就任まで、広島でコーチや二軍監督を務めることはないでしょう」(前出・球団関係者)「黒田監督」誕生の折には、「新井ヘッドコーチ」就任説までささやかれているという。「あとは背番号15を永久欠番 [全文を読む]

【プロ野球】《クローズアップ・広島コーチ陣》選手、監督だけじゃない! 広島を優勝に導いた1軍コーチ陣

デイリーニュースオンライン / 2016年09月27日17時05分

引退後はチームスタッフから2軍コーチ、1軍コーチを経て、前・野村謙二郎政権では戦略面をサポートするベンチ担当コーチを務めた。 昨季は2軍監督として鮮やかな戦略手腕を発揮。今季は1軍ヘッドコーチに就任し、参謀として緒方孝市監督を徹底サポート。ベンチ内で快活なコミュニケーションを取り、いざとなれば武闘派にも変身する万能型参謀だ。 ■【投手コーチ】畝龍実(うね・ [全文を読む]

広島カープ「25年ぶりブッちぎりV」神ってる全裏話(2)MVP争いは新井が一歩リード?

アサ芸プラス / 2016年09月17日17時56分

野村謙二郎前監督は菊池を推している。MVPは野球担当経験5年以上の記者による投票ですが、関西の記者票を集めているのが、元阪神の新井。トラ番記者たちがこぞって入れるみたいです。A 各社のトラ番記者は、新井の豹変ぶりに驚いているよ。B だって戦力外になった人間が打点王でしょう。とにかくインサイドを攻めて、外か低めに落ちる変化球を投げれば、くるんくるん空振りして [全文を読む]

25年前と現在の広島カープ どっちが強いかOB3人が議論

NEWSポストセブン / 2016年08月12日07時00分

佐々岡(真司)、川口(和久)、北別府がいた投手王国で、野手も正田(耕三)、野村謙二郎、山崎隆造と、みんな足が使えた。達川:投手王国を支えたボクのリードも忘れんでね(笑い)。打つ方は今のほうが上じゃろうと思いますよ。当時は和製4番が月替わりで、江藤(智)、小早川(毅彦)、それに西田(真二)っちゅうこともありましたから。──25年前は広島市民球場が本拠地でした [全文を読む]

【プロ野球】25年ぶりの優勝に現実味…広島カープファンの不安とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年07月09日18時05分

《1996年の打線》 主力選手 緒方孝市 打率.279 23本塁打 71打点 正田耕三 打率.235 2本塁打 35打点 野村謙二郎 打率.292 12本塁打 68打点 江藤智 打率.314 32本塁打 79打点 前田智徳 打率.313 19本塁打 65打点 ロペス 打率.312 25本塁打 109打点 金本知憲 打率.300 27本塁打 72打点 西山 [全文を読む]

広島ファンの脳裏よぎる 20年前巨人メークドラマのトラウマ

NEWSポストセブン / 2016年07月05日07時00分

当時は1番の緒方孝市、2番の正田耕三がつないで3番野村謙二郎、4番江藤が返し、5番金本知憲と6番ロペスがダメ押しをする得点パターン。文句なしに12球団最強の打線でした。 今年の広島も同様に打線に厚みがある。田中広輔、菊池涼介の1、2番コンビが出塁し、3番の丸佳浩がチャンスを広げ、4番エルドレッドが生還させる。その後ろには鈴木や新井貴浩が控えている。しかし6 [全文を読む]

フォーカス