香川京子のニュース

〈日本和装製作映画「青時雨」マドリード国際映画祭ノミネート〉香川京子さん、ノミネートに喜びのコメント 日本国内でプレミアム上映決定!

@Press / 2016年07月04日12時30分

日本和装ホールディングス株式会社(東証2部上場/証券コード2499、本社:東京都千代田区)製作の長編映画「青時雨」(あおしぐれ)に出演されている女優の香川京子さんが第5回マドリード国際映画祭の「最優秀外国語映画助演女優賞」にノミネートされました。今回のノミネートに際し、香川京子さんから日本和装ホールディングス株式会社宛てにコメントが届きましたのでお知らせい [全文を読む]

小芝風花とウエダアツシ監督が感謝した香川京子の懐の深さ

Movie Walker / 2017年02月17日09時24分

ある時、図書館に来た老婦人・芦高礼子(香川京子)と出会い、彼女と交流することで人として大切なことを学んでいく。「1人の女の子の心の氷が少しずつ溶けていく感じ。決して急に大きく変わるわけじゃないけど、少しずつ変わっていくという過程が素敵だし、リアリティがあると思いました。1シーンずつ礼子さん(香川京子)と交わる度に変わっていく様子を丁寧に演じられたらいいなと [全文を読む]

小芝風花、香川京子から引き継がれたバトンに感動!「こういう女優になりたい」

Movie Walker / 2017年02月18日16時07分

映画『天使のいる図書館』の初日舞台挨拶が2月18日にシネマート新宿で開催され、小芝風花、香川京子、森本レオ、ウエダアツシ監督が登壇。小芝が大先輩の女優、香川とのエピソードを明かし、「私もこういう女優になりたい!」と未来を見つめた。 本作は、奈良県中西部の葛城地域を舞台に、新人司書の成長を見つめるヒューマンドラマ。香川は「長いセリフもすぐ覚えてしまう。若い人 [全文を読む]

小芝風花は“天才女優” 大先輩・香川京子&森本レオが絶賛

映画.com / 2017年02月18日16時00分

[映画.com ニュース] 「魔女の宅急便」「あさが来た」の小芝風花が主演した映画「天使のいる図書館」が2月18日、東京・シネマート新宿で封切られ、小芝をはじめ共演の香川京子、森本レオ、メガホンをとったウエダアツシ監督が舞台挨拶に立った。客席からの万雷の拍手に出迎えられた小芝は、胸に手を当て「一気に心拍数が上がっております」と感激の表情を浮かべた。 奈良県 [全文を読む]

小芝風花らが香川京子に感謝「現場を包み込んでくださった」

Movie Walker / 2017年01月16日15時38分

小芝たちは大女優の香川京子との撮影エピソードを語った。 小芝は香川との共演シーンで、感情を爆発させる演技が上手くいかずとても焦ってしまったそうだ。「私が現場をストップさせてしまって。ちょっと時間がかかっちゃったのですが、その時に香川さんがくり返し、台詞をずっと言って下さって。優しい人で、現場を包み込んでくださった。もう感謝しかないです」。 横浜も「孫のよう [全文を読む]

香川京子が溝口健二監督と黒澤明監督の共通点を語る

Movie Walker / 2017年01月07日13時58分

溝口監督のミューズである女優の香川京子が、1月7日に角川シネマ新宿で開催されたトークショーに登壇し、溝口監督との撮影秘話を語った。溝口監督作の『山椒大夫』(54)と『近松物語』(54)に出演した香川は「2本だけですが、私にとっては忘れられない昨品になりました」と感慨深い表情を見せた。 溝口監督といえば『西鶴一代女』(52)でヴェネチア映画祭の国際賞を、『雨 [全文を読む]

85歳になった伝説の女優・香川京子が語る昭和映画界

WEB女性自身 / 2016年12月12日06時00分

その後、3年でフリーになったものですから、幸いにも当時の有名監督の方々とお仕事をさせていただく機会に恵まれたんです」 そう語るのは、昭和の映画界を彩った女優・香川京子さん。12月23日から開催される「溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち」(角川シネマ新宿にて1月26日まで)の上映作品では、現在85歳の 伝説 が銀幕でよみがえる。 「私は自由に仕事をする [全文を読む]

日本和装製作 長編映画「青時雨」(あおしぐれ)マドリード国際映画祭で2部門ノミネート

@Press / 2016年05月09日14時30分

マドリード国際映画祭では監督賞の他、助演女優賞として、香川京子さんがノミネートされ、さらに注目を集めそうです。 日本和装では、現代に生きた「きもの文化」を引き継いでいきたいと様々な活動を行なっており、その一環として、脚本、監督、制作から美術まで社内スタッフが行なう、まさに自社制作の映画に取り組みました。この映画には美しいきもの姿が多くのシーンで登場しており [全文を読む]

横浜流星、小芝風花の“ストーカー”に!「気持ち悪くなるよう意識した」入念な役作りを明かす

モデルプレス / 2017年02月18日10時00分

葛城の澄んだ綺麗な空気や、葛城山頂からススキ原を見るシーンはとても景色も綺麗ですし、小芝さん、香川京子さん、森本レオさんも揃うシーンなので印象に残っています」と見どころを紹介。「大ベテランの役者のお二人と共演できたことを改めて嬉しく思いました」と喜びを語った。 また、小柴とは初共演で「しっかりされていますがお茶目で可愛らしい一面を持っている方だなと思いまし [全文を読む]

メガネの小芝風花が可愛い!ウエダアツシ監督「メガネとヘルメットを被せたら右に出る者はいない」

Movie Walker / 2017年02月16日12時03分

図書館の新人司書である吉井さくら(小芝風花)が、図書館を訪れた老婦人・芦高礼子(香川京子)との出会いを経て成長していく。前髪を切り揃え、長い髪をきれいに束ねたヘアスタイルに大きなメガネをかけたさくら。風貌を見ただけで彼女の生真面目さが伝わってくる。小芝が「最初に本読みをした時に自前のメガネをかけていたから、監督のなかでさくらのイメージが“メガネの子”となっ [全文を読む]

フォーカス