香川京子のニュース

日本和装製作 長編映画「青時雨」(あおしぐれ)マドリード国際映画祭で2部門ノミネート

@Press / 2016年05月09日14時30分

マドリード国際映画祭では監督賞の他、助演女優賞として、香川京子さんがノミネートされ、さらに注目を集めそうです。 日本和装では、現代に生きた「きもの文化」を引き継いでいきたいと様々な活動を行なっており、その一環として、脚本、監督、制作から美術まで社内スタッフが行なう、まさに自社制作の映画に取り組みました。この映画には美しいきもの姿が多くのシーンで登場しており [全文を読む]

“映画の歴史”知っていますか?映画ファンなら、絶対に知っておきたい映画史を本格ドキュメンタリーで丸ごと学ぼう!

PR TIMES / 2017年05月13日10時00分

番組では、ラース・フォン・ト リアー、香川京子、ヴィム・ヴェンダースといった、さまざまな映画人も登場、5月は映画の誕生から映画の黄金時代1920・30年代を辿る第1~3回目を放送します。“映画ファンを名乗るなら、映画の歴史は知っておきたい。でも、なんだか難しそう。”そんな方にこそ、映像を通して、楽しみながら映画史に触れて頂ける番組です。是非、お楽しみ下さい [全文を読む]

巨匠たちに愛された銀幕女優・香川京子が語る黒澤明監督の遺作「自然に、肩の力を抜いてやれた好きな作品」BS12で『まあだだよ』ほか5月放送!

@Press / 2017年04月18日13時00分

全国無料放送のBS12トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森内譲)で放送中の月曜スペシャル「銀幕の大女優~BS12人の女~」の5月香川京子作品特集に寄せられた、本人のコメントを発表致します。画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126780/img_126780_1.jpg画像2: https://ww [全文を読む]

小芝風花とウエダアツシ監督が感謝した香川京子の懐の深さ

Movie Walker / 2017年02月17日09時24分

ある時、図書館に来た老婦人・芦高礼子(香川京子)と出会い、彼女と交流することで人として大切なことを学んでいく。「1人の女の子の心の氷が少しずつ溶けていく感じ。決して急に大きく変わるわけじゃないけど、少しずつ変わっていくという過程が素敵だし、リアリティがあると思いました。1シーンずつ礼子さん(香川京子)と交わる度に変わっていく様子を丁寧に演じられたらいいなと [全文を読む]

メガネの小芝風花が可愛い!ウエダアツシ監督「メガネとヘルメットを被せたら右に出る者はいない」

Movie Walker / 2017年02月16日12時03分

図書館の新人司書である吉井さくら(小芝風花)が、図書館を訪れた老婦人・芦高礼子(香川京子)との出会いを経て成長していく。前髪を切り揃え、長い髪をきれいに束ねたヘアスタイルに大きなメガネをかけたさくら。風貌を見ただけで彼女の生真面目さが伝わってくる。小芝が「最初に本読みをした時に自前のメガネをかけていたから、監督のなかでさくらのイメージが“メガネの子”となっ [全文を読む]

香川京子が溝口健二監督と黒澤明監督の共通点を語る

Movie Walker / 2017年01月07日13時58分

溝口監督のミューズである女優の香川京子が、1月7日に角川シネマ新宿で開催されたトークショーに登壇し、溝口監督との撮影秘話を語った。溝口監督作の『山椒大夫』(54)と『近松物語』(54)に出演した香川は「2本だけですが、私にとっては忘れられない昨品になりました」と感慨深い表情を見せた。 溝口監督といえば『西鶴一代女』(52)でヴェネチア映画祭の国際賞を、『雨 [全文を読む]

〈日本和装製作映画「青時雨」マドリード国際映画祭ノミネート〉香川京子さん、ノミネートに喜びのコメント 日本国内でプレミアム上映決定!

@Press / 2016年07月04日12時30分

日本和装ホールディングス株式会社(東証2部上場/証券コード2499、本社:東京都千代田区)製作の長編映画「青時雨」(あおしぐれ)に出演されている女優の香川京子さんが第5回マドリード国際映画祭の「最優秀外国語映画助演女優賞」にノミネートされました。今回のノミネートに際し、香川京子さんから日本和装ホールディングス株式会社宛てにコメントが届きましたのでお知らせい [全文を読む]

日本和装製作 長編映画「青時雨」(あおしぐれ)インドの国際映画祭で日本作品初ノミネート~作品賞、監督賞など各賞発表は2月7日~

@Press / 2016年02月02日10時30分

また、製作主旨に賛同いただいた香川京子さんや渡辺哲さんに出演していただいたことも話題になっています。 作品賞、監督賞などの各賞発表は2016年2月7日、インド・ノイダ映画祭開催当日に発表されます。 ■概要 作品名 :青時雨(あおしぐれ) 英語タイトル Summer Leaf Drop 製作 :日本和装ホールディングス株式会社 エグゼクティブプロデューサー: [全文を読む]

『3月のライオン』の高橋一生と大友啓史監督が語る映画とドラマの違い

Movie Walker / 2017年04月22日11時48分

「以前香川京子さんのような昭和の大女優の方々から話を聞いたんですが、昭和の監督は『カメラの前では余計なことをしなくてもいい。“大映し(アップ)“で撮るから』とおっしゃられていたそうで。極論を言えば、高倉健さんだと思うんです。余計なことをしなくても、背負っているものすら映し出してくれる容量が映画のフレームにはある。だから今回、いかに何もしないかが、一つのテー [全文を読む]

小芝風花、森本レオからの「天才なんだよね、この子」に赤面!

Smartザテレビジョン / 2017年02月18日17時05分

女優の小芝風花が主演を務める映画「天使のいる図書館」の初日舞台あいさつが、2月18日に東京・シネマート新宿で開催され、小芝の他、香川京子、森本レオ、ウエダアツシ監督が登壇した。本作は、奈良の葛城地域を舞台に描かれる、少し人と感覚がズレている新人司書・さくら(小芝)がレファレンスサービスを通して1人の老婦人(香川)と心を通わせていく感動の物語。大きな拍手に包 [全文を読む]

小芝風花、香川京子から引き継がれたバトンに感動!「こういう女優になりたい」

Movie Walker / 2017年02月18日16時07分

映画『天使のいる図書館』の初日舞台挨拶が2月18日にシネマート新宿で開催され、小芝風花、香川京子、森本レオ、ウエダアツシ監督が登壇。小芝が大先輩の女優、香川とのエピソードを明かし、「私もこういう女優になりたい!」と未来を見つめた。 本作は、奈良県中西部の葛城地域を舞台に、新人司書の成長を見つめるヒューマンドラマ。香川は「長いセリフもすぐ覚えてしまう。若い人 [全文を読む]

【SPインタビュー】「天使のいる図書館」公開!! 横浜流星「人間ドラマに胸が締め付けられる作品です」

Smartザテレビジョン / 2017年02月18日10時00分

奈良県の葛城地域を舞台に描かれる映画『天使のいる図書館』は、少し人と感覚がズレている新人司書・さくら(小芝風花)がレファレンスサービス(※)を通して1人の老婦人(香川京子)と心を通わせていく感動の物語。あらゆる作品に引っ張りだこの若手俳優・横浜流星が今作で演じるのは、そんな2人の関係に大きな影響を与えることになる謎の青年・幸介役だ。葛城の美しい景観と共に展 [全文を読む]

小芝風花 「暗記力が半端ない」と絶賛される

NEWSポストセブン / 2017年01月24日16時00分

共演は、森本レオ、香川京子など。会見では、ウエダ監督が、小芝について「暗記力が半端なく頼もしかった」と絶賛する一幕も。 なお、同作の舞台は会見が行われた東京都北区ではなく、ウエダ監督の故郷でもある奈良県だという。 撮影■平野哲郎 [全文を読む]

小芝風花らが香川京子に感謝「現場を包み込んでくださった」

Movie Walker / 2017年01月16日15時38分

小芝たちは大女優の香川京子との撮影エピソードを語った。 小芝は香川との共演シーンで、感情を爆発させる演技が上手くいかずとても焦ってしまったそうだ。「私が現場をストップさせてしまって。ちょっと時間がかかっちゃったのですが、その時に香川さんがくり返し、台詞をずっと言って下さって。優しい人で、現場を包み込んでくださった。もう感謝しかないです」。 横浜も「孫のよう [全文を読む]

溝口健二監督作『赤線地帯』と「逃げ恥」に共通点が!?山戸結希監督が指摘

Movie Walker / 2016年12月24日14時02分

「溝口さんの『近松物語』(54)の香川京子さんの変貌の仕方が面白い。悲しいから美しい。現実をちゃんと直視している感じがして、その変化が美しい」。 また、深田監督は『赤線地帯』も再度観直して感服したようだ。「自分の息子に絶縁される。突き放し方や心を壊してしまった人を見る痛ましさが胸に来る。最近日本で描かれる家族観はスイートなところが多いけど、それは危険だなと [全文を読む]

85歳になった伝説の女優・香川京子が語る昭和映画界

WEB女性自身 / 2016年12月12日06時00分

その後、3年でフリーになったものですから、幸いにも当時の有名監督の方々とお仕事をさせていただく機会に恵まれたんです」 そう語るのは、昭和の映画界を彩った女優・香川京子さん。12月23日から開催される「溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち」(角川シネマ新宿にて1月26日まで)の上映作品では、現在85歳の 伝説 が銀幕でよみがえる。 「私は自由に仕事をする [全文を読む]

横浜流星、オール奈良ロケで小芝風花の相手役に

Smartザテレビジョン / 2016年10月03日10時00分

横浜が演じるのは、さくらと心を通わせていく女性・芦高礼子(香川京子)の孫・芦高幸介。礼子は、司書であるさくらにある「探しもの」をたのみ、それをきっかけにさくらの成長を促すという役回り。その孫・幸介も、さくらにとって重要な存在になっていく。 2014年に「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレビ朝日系)のトッキュウ4号/ヒカリ役を演じて注目を集めた横浜は、ことし [全文を読む]

BS12 トゥエルビ 2016年10月新番組のお知らせ

PR TIMES / 2016年09月17日10時29分

京塚昌子の「そそっかしくてお人好し」な日本のお母さんが帰ってきた!【キャスト】京塚昌子、山口崇、長山藍子、沢田雅美、新克利、松山英太郎、松尾嘉代、乙羽信子、佐野浅夫、千秋実、山岡久乃、松村達雄、香川京子、児玉清、波乃久里子、中原ひとみ、岡本信人、佐良直美(C)テレパック2. 10月3日 韓国ドラマ「優しくない女たち」(毎週月曜~金曜 夕方4時~5時)[画像 [全文を読む]

戦争を回避することがでなかった理由を紐解く『昭和史講義』

NEWSポストセブン / 2015年08月05日07時00分

女優の香川京子は、戦争が始まると国の方針に従うことになるので、自由を守るためにも平和が大切という。 空襲で焼け野原になった日本を見たアニメ監督の高畑勲は、憲法九条の大切さを力説している。戦争を知らない世代が増えているだけに、戦争の悲劇を知る人たちの言葉は重く受け止める必要がある。 ※女性セブン2015年8月13日号 [全文を読む]

大好評連載をまとめた『朝日新聞版 寅さんの伝言』が発売! “寅さん関係者”のインタビュー集大成!

PR TIMES / 2013年07月02日19時00分

●登場人物(一部抜粋) 山田洋次監督、浅丘ルリ子、吉永小百合、竹下景子、いしだあゆみ、桃井かおり、笹野高史、光本幸子、 音無美紀子、柄本明、財津一郎、佐藤オリエ、八代亜紀、倍賞千恵子、大村崑、長門勇、香川京子、 小林幸子、岡本茉利、栗原小巻、すまけい、榊原るみ、檀ふみ、夏木マリ、前田吟、江戸家猫八、松坂慶子、 湯原昌幸、淡路恵子、岸惠子、秋吉久美子 他 [全文を読む]

フォーカス