新井美羽のニュース

魅惑の輝き 黄金展(日本橋高島屋)

Digital PR Platform / 2017年06月01日11時07分

新井美羽ちゃん&あらい靜枝さん トークイベントを開催 魅惑の輝き 黄金展(日本橋高島屋) ■2017年6月7日(水)~12日(月)午前10時30分~午後7時30分 ※最終日は午後6時閉場。 ■日本橋高島屋 8階催会場 かつて、「象のいる百貨店」が話題になったことをご存知でしょうか。1950年に、タイ王国から日本橋高島屋へ一頭の子象がやって来ました。子象は「 [全文を読む]

直虎コンサート 高橋一生&藤井フミヤのデュエット一発勝負

NEWSポストセブン / 2017年06月04日07時00分

5月28日、NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』の舞台である静岡県・浜松市で行われた『直虎コンサート』に、ドラマ出演者の小野政次役・高橋一生(36才)、おとわ役・新井美羽(10才)、佐名役・花總まり(44才)が参加した。 大の“直虎ファン”という藤井フミヤ(54才)もゲストで参加。高橋が「昔から大好きな曲」という藤井の『Little Sky』を2人で歌い [全文を読む]

子役パートを続けた甲斐あり?大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第4回

デイリーニュースオンライン / 2017年01月31日21時00分

第4回の内容は一言で言ってしまうと、いよいよ剃髪して出家したとわ(新井美羽)が南渓和尚(小林薫)や鶴丸(小林颯)の助言で自分がなすべきことを悟り、修業に励んだというお話。ラストシーンでは節をつけて経を唱えながら歩く、9年後のとわ(柴咲コウ)の姿が映し出されました。 今回も見どころはいろいろありましたが、とわの行動に大きな影響を及ぼした南渓和尚の大物ぶりがや [全文を読む]

『直虎』新井美羽、 『日暮旅人』住田萌乃、『下克上受験』 山田美紅羽… 1月ドラマは美少女子役が大豊作!

日本タレント名鑑 / 2017年01月31日10時35分

最初の1ヶ月は少女時代で展開するという、その少女期間の異例の長さで話題になり、一部では「視聴率的に大丈夫か?」というような声もありましたが、そんな心配を吹き飛ばすような愛らしさではやくも人気者になっているのが、少女時代の直虎・おとわ役を演じる新井美羽(みう)さん(10歳)。 1月スタートのドラマでは、この新井さんをはじめ、美少女子役がキーパーソンとしてフィ [全文を読む]

「直虎」子役・新井美羽を直撃 市原隼人も溺愛!?

Smartザテレビジョン / 2017年01月16日05時00分

その中でも、はつらつとした演技で注目を集めるおとわ役・新井美羽に話を聞いた。 のちに直虎と名乗る井伊家の姫・おとわのキャラクターについて聞くと、新井は「元気でわんぱくなところは自分と似ていると思います。勇気があるところ、それから素直で真っすぐなところが好きです」と笑顔を見せた。さらに「でも、勝手に髪を切ってしまうのは駄目だと思います(笑)」と続け、第2回( [全文を読む]

絶対に見逃せない! 6月のスペシャル番組10選!

ザテレビジョン / 2017年05月31日18時00分

6月10日(土) 「大河ドラマ『おんな城主 直虎』コンサート ~戦う花・直虎の愛~」昼5.00-5.55 NHK総合 指揮=角田鋼亮/ゲスト=高橋一生、花總まり、新井美羽ほか■ 「遅刻王」の汚名に輝く赤っ恥タレントは誰?“芸能界一時間にルーズな芸能人”を決める大会、CKK(遅刻)総選挙を行う。遅刻をしたタレントに、遅刻の言い訳をさせて、“遅刻王”を決める。 [全文を読む]

「直虎」高橋一生、藤井フミヤとのコラボに興奮『熱が出ちゃいそう』

ザテレビジョン / 2017年05月30日20時01分

6月10日(土)にNHK総合で放送される「大河ドラマ『おんな城主 直虎』コンサート ~戦う花・直虎の愛~」(昼5.00‐5.55)の公開収録が行われ、ゲストに「直虎」に出演する高橋一生、花總まり、新井美羽が登場、会場を盛り上げた。「直虎」ゆかりの地である静岡・浜松にある「アクトシティ浜松 中ホール」で開催された今回のコンサートのテーマは「戦う花・直虎の愛」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高橋一生&花總まり “直虎”2ショットが「まさに美男美女」

TechinsightJapan / 2017年05月29日15時00分

今年の大河ドラマの舞台、静岡県浜松市内で行われた『おんな城主 直虎コンサート』には井伊家家老・小野政次役の高橋一生、佐名役の花總まり、直虎の幼少期のおとわを演じた新井美羽ちゃんが登場。井伊直虎の生い立ち、ドラマの内容を高橋と花總が朗読で伝え、美羽ちゃんは劇中で流れる『竜宮小僧のうた』をステージ上で初披露した。また歌手の藤井フミヤと高橋によるデュエットのサ [全文を読む]

「直虎」“母上と乳母”が地元浜松でトークショー 新井美羽もVTR出演!

Smartザテレビジョン / 2017年03月25日23時44分

その後は、物語序盤を熱演で盛り上げた(幼少期の)おとわ役・新井美羽の話題に。 財前は「撮影当時10歳ですが、緊張を楽しさに変えるような、プロ以上のプロ意識を感じました。いつも元気ですが大はしゃぎもせず、バランスの取れた子。撮影現場でもみんなのアイドルでした」と絶賛。 その直後、新井から二人あてのメッセージVTRがスクリーンに映し出されると、思わぬサプライ [全文を読む]

森三中・黒沢かずこが披露した子供をあやす“謎の歌”が効き目バツグン!

アサジョ / 2017年02月28日10時14分

子役の新井美羽がダウンタウン・浜田雅功のモノマネを披露し、場が華やいだタイミングで「幸せだ! 幸せだ!」と歌い出したのである。すると共演者も一斉に合唱し、新井も同じポーズを取るなどノリノリの様子だ。 そんな新井に黒沢は「そのまま幸せで生きていけ!」とのエールを贈ったが、その顔には鬼のように厳しい表情が張り付いていたのである。新井はまだ10歳ながら受け答えも [全文を読む]

柴咲&春馬「土曜スタジオパーク」で撮影秘話明かす

Smartザテレビジョン / 2017年02月11日18時32分

また、スペシャルゲストとして、二人の幼少期を演じた新井美羽と藤本哉汰も登場。 乗馬シーンのために夏休みを使って練習を重ねたという新井は、「最初は乗り心地が良くて景色もいいけど、スピードを出すのはすごく大変で、跳ねたり落ちそうになった時は怖いなと思いました」と振り返った。練習の様子を日記に書いて、自由研究にしたというエピソードに柴咲らも目を細めていた。 藤 [全文を読む]

三浦春馬の笑みにキュン死!NHK大河「直虎」は壮大な歴史恋愛ドラマ?

アサジョ / 2017年02月10日10時15分

大河では珍しく、4週も続いた井伊直虎の幼少期・おとわを演じた新井美羽からの引き継ぎだが、視聴率は16%をキープした。 柴咲に伴い、亀之丞は井伊直親として三浦春馬、鶴丸は小野但馬守政次として高橋一生が登場した。 芸能ジャーナリストは「成人した主要キャストの登場で、壮大な歴史恋愛ドラマの始まりを見た」と話す。「成人とはいえ、10代の少年少女を演じているわけです [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】柴咲コウ“次郎法師”の出家姿 『直虎』効果で「嫌いだった歴史」学ぶ人も

TechinsightJapan / 2017年02月09日11時50分

ドラマは2月5日に放送された第5回から成長した姿が描かれ、僧として修業を積む次郎法師(直虎)の幼年時代を好演した子役・新井美羽からいよいよ柴咲コウの出番となった。 成長した次郎法師は寺で修行を積みながら、行方知れずとなった幼馴染でいいなづけ・亀之丞(三浦春馬)を待ち続ける。その亀之丞が帰ってくると耳にした次郎法師は落ち着かず、幼馴染の政次(高橋一生)から「 [全文を読む]

『おんな城主 直虎』子役3人衆 かわいすぎる座談会!

NEWSポストセブン / 2017年02月05日07時00分

大河ドラマ『おんな城主 直虎』の1話が放送されるなり、おとわ、亀之丞、鶴丸を演じている子は誰!? と話題騒然! 異例の4話連続で子役が主役を演じたことでも注目を集めましたが、1月29日の回で出演が終わってしまって“チビ直虎ロス”になっている人も多いのでは…? そこで、本誌・女性セブンでは、おとわ役・新井美羽(10才)、亀之丞役・藤本哉汰(13才)鶴丸役・小 [全文を読む]

大河子役が明かす現場裏話「『怖い話』がブームでした」

WEB女性自身 / 2017年01月30日06時00分

全然怖くなくて、とても楽しかったです」 そう語るのは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』でヒロイン・おとわの子ども時代を演じる新井美羽ちゃん(10)。ドラマ撮影中のエピソードを聞いてみると、幼なじみ役の亀之丞(藤本哉汰)と鶴丸(小林颯)とはとても楽しく過ごしていたよう。 「私が『あだ名を決めよう』と言って、颯くんは かいかい 、哉汰くんは かなかな にな [全文を読む]

大河『直虎』 史実が少ないため大胆な脚色OKでドラマ向き

NEWSポストセブン / 2017年01月28日07時00分

「おとわ(後の直虎)を演じる新井美羽ちゃん(10才)は、無邪気さの中にも凜とした強さを感じさせました。おとわと亀之丞、鶴丸の3人が、これからどんな人生を送っていくのかを見届けたいですね」 波瀾万丈の物語はまだ始まったばかり。『おんな城主 直虎』をもっと楽しむためのポイントを解説していこう。◆独身リーダーが道を切り開く 女性が主人公の大河ドラマは1967年の [全文を読む]

子役のスポ根ドラマと思いきや?シビアな現実を見せた「おんな城主 直虎」第3話

デイリーニュースオンライン / 2017年01月24日20時00分

とわ(新井美羽)は人質として今川家に行くことになったものの、とわの機転とあきらめない心、そして南渓和尚(小林 薫)の事前交渉が功を奏してすぐに井伊家に帰されたというお話でした。今川義元(春風亭昇太)の下した判断は、「とわが出家すれば本領安堵する」というもの。とわが龍王丸(中川 翼)にけまり勝負を挑む場面が少し長くてしつこさを感じた反面、終わってしまうと「今 [全文を読む]

『直虎』子役・新井美羽 オーディション満場一致の天才ぶり

NEWSポストセブン / 2017年01月22日16時00分

後に井伊直虎(柴咲コウ・35才)へと成長する「おとわ」を演じるのは、子役の新井美羽ちゃん(10才)。 岡本幸江チーフプロデューサーが言う。 「おとわ役を決めるためにオーディションを行いました。最終審査の課題は、『われの夫はできそこないではない!』というセリフを泣きながら言うことだったのですが、美羽ちゃんの演技は圧倒的。審査員をしたスタッフは、不覚にもみんな [全文を読む]

柴咲コウの出番が減る?「直虎」子役の演技が上手すぎて「おしん現象」再来か

アサジョ / 2017年01月20日10時15分

この直虎の幼少期・おとわを演じているのは、小学4年生の新井美羽。大河では珍しく、4週続けての登場だ。 今作の子役オーディションで「圧倒的な演技」を披露し選ばれた新井。岡本幸江チーフプロデューサーは、「おとわ、亀之丞(後の井伊直親)、鶴丸(後の小野政次)の子役3人がお芝居をするシーンを見ましたが、その段階でぴったりだと確信しました」と納得のいく選出とコメント [全文を読む]

「おんな城主 直虎」で柴咲コウが高評価の子役から受け継ぐバトンの重さ

アサジョ / 2017年01月18日18時15分

この好スタートは、柴咲コウが演じる主人公の幼少期“おとわ”を演じる子役、新井美羽の力によるところが大きいでしょう。ネット上でも絶賛の声が多数書き込まれています」(芸能ライター) この子役・新井を主人公に4週引っ張るというから、かけられた期待の大きさもうかがい知れるというもの。例年、初回に比べて2%以上下降する2回目の視聴率も、1.4%の微減でとどめている。 [全文を読む]

フォーカス