則本昂大のニュース

岩隈、マー君、則本…楽天の最近10年の開幕投手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月26日14時30分

楽天はエース・則本昂大がWBC日本代表に選出されたため、西武からFA移籍した岸孝之が大役を担う予定だったが、インフルエンザで離脱したとの報道もあり、開幕投手が変更される可能性もありそうだ。 では、この10年の楽天の開幕投手は誰が務めてきたのだろうか…。今から10年前の07年は岩隈久志が務めた。この年、西武との開幕戦で西口文也と投げ合うも6回4失点で敗戦投手 [全文を読む]

【5月25日プロ野球全試合結果】楽天・則本昂大が6試合連続2桁奪三振で野茂英雄氏に並ぶ、ロッテが5発・今季初二桁得点

サイクルスタイル / 2017年05月25日22時59分

■楽天、則本昂大が6試合連続の2桁奪三振…野茂英雄氏のプロ野球記録に並ぶ「次は当然、野茂越え!」楽天は5月25日、ほっともっとフィールド神戸でオリックスと対戦。先発の則本昂大投手が好投を見せ、4-1で快勝した。楽天は0-1と1点ビハインドで迎えた4回表、銀次内野手の内野ゴロの間に走者が生還し同点とすると、5回表には走者一、二塁の好機で指名打者・アマダーが適 [全文を読む]

【プロ野球】球界一のラッキー男は援護率6.95の則本昂大(楽天)。“援護率”ベスト&ワーストランキング!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月20日16時05分

■パ・リーグ:援護率トップ3とワースト3 ■援護率トップ3 1位:則本昂大(楽天) 6試合:4勝1敗/防御率2.72(8位)/援護率6.95 2位:千賀滉大(ソフトバンク) 7試合:5勝1敗/防御率3.16(9位)/援護率6.20 3位:美馬学(楽天) 7試合:4勝1敗/防御率2.51(6位)/援護率6.18 ■援護率ワースト3 1位:唐川侑己(ロッテ) [全文を読む]

メジャーでは3度目も…田中将大と『開幕戦』

ベースボールキング / 2017年02月16日12時15分

【楽天の歴代開幕投手】 2005年:岩隈久志 2006年:一場靖弘 2007年:岩隈久志 2008年:岩隈久志 2009年:岩隈久志 2010年:岩隈久志 2011年:岩隈久志 2012年:田中将大 2013年:則本昂大 2014年:則本昂大 2015年:則本昂大 2016年:則本昂大 田中が入団した2007年から2011年まで、5年連続で開幕投手を務め [全文を読む]

楽天、則本昂大が6試合連続の2桁奪三振…野茂英雄氏のプロ野球記録に並ぶ「次は当然、野茂越え!」

サイクルスタイル / 2017年05月25日21時35分

先発の則本昂大投手が好投を見せ、4-1で快勝した。 楽天は0-1と1点ビハインドで迎えた4回表、銀次内野手の内野ゴロの間に走者が生還し同点とすると、5回表には走者一、二塁の好機で指名打者・アマダーが適時打を放ち勝ち越しに成功。6回表には茂木栄五郎内野手の適時打などで2点を追加し、4-1とリードを広げた。 投げては、則本が8回10奪三振1失点の好投を見せて今 [全文を読む]

楽天、15得点大勝で首位固め…則本昂大が5試合連続二桁奪三振、野茂英雄の記録に迫る

サイクルスタイル / 2017年05月17日21時49分

先発の則本昂大投手が好投を見せ、打線は20安打と爆発。15-6で快勝した。 則本は初回、日本ハムの主砲・中田翔内野手に3点本塁打を浴びるなどいきなり5失点。しかし楽天は2回裏、茂木栄五郎内野手やウィーラー内野手らの適時打などで一気に5点差を追いつくと、続く好機で銀次内野手が適時打を放って勝ち越しに成功した。 楽天は7回裏には4点、8回裏には藤田一也内野手や [全文を読む]

【プロ野球】ダルビッシュ以来の250奪三振も!? 三大キーワードで紐解く則本昂大(楽天)の奪三振ショー

デイリーニュースオンライン / 2017年05月17日16時05分

首位独走を支える犬鷲のエース・則本昂大(楽天)が「プロ5年目の覚醒」をみせている。 ここまで防御率2.72、4勝1敗。4月19日西武戦からの「4試合連続の2ケタ奪三振」は楽天の球団新記録。NPBでは11人目21度目の快挙を達成した。 奪三振数は千賀滉大(ソフトバンク)を1個差で抑え、リーグ最多の56個。奪三振王らしく今季も「定位置」に躍り出た。 ※野球の見 [全文を読む]

楽天・則本昂大、新球スプリットに自信…新たな決め球で記録達成

サイクルスタイル / 2017年05月11日14時06分

楽天の則本昂大がプロ野球史上11人目となる4試合連続2桁奪三振の記録を達成した。則本は5月10日に行われたロッテとの試合に登板して9回を投げ、5安打無失点、12奪三振で今シーズン初の完封勝利をマークした。 立ち上がりから飛ばしていったと話す則本は、初回いきなり2三振を奪う。その後も毎回のように三振を奪い続け、六回に鈴木大地からスプリットで奪った三振がちょう [全文を読む]

平成生まれの通算勝利数トップ10

ベースボールキング / 2017年01月21日11時15分

大谷翔平(日本ハム)、則本昂大(楽天)など平成生まれの投手たちの活躍ぶりも目立っている。 2015年が終了した時にも行った平成生まれの通算勝利数トップ10。15年終了時点では1位が唐川侑己(ロッテ)の54勝、2位が西勇輝(オリックス)の49勝、3位が則本昂大(楽天)の39勝だった。 では1年が経過して順位の変動はあったのか…。1位が唐川の60勝、2位が西の [全文を読む]

【プロ野球】則本昂大(楽天)ら4投手でMBL打線をノーヒットノーラン! 日米野球の名場面をプレイバック

デイリーニュースオンライン / 2016年11月10日17時05分

侍ジャパンの先発・則本昂大(楽天=写真)が5回を投げパーフェクトに抑えると、続く西勇輝(オリックス)は6回、7回と先頭打者にそれぞれ四球、死球を許すも、安打は打たれず2回を無失点でまとめた。 8回から登板した3番手の牧田和久(西武=写真)は2つの四球を与え得点圏に走者を置いたが、このピンチを切り抜ける。そして9回、西野勇士(ロッテ)が三者凡退に打ち取り4対 [全文を読む]

フォーカス