小野郁のニュース

FA岸を補強した楽天、女房役細川の同時補強で期待大

NEWSポストセブン / 2017年01月11日07時00分

細川は西武時代、岸とバッテリーを組んだキャリアがあり、あのノムさん(野村克也氏)も評価する円熟のリードで安楽智大(20)や小野郁(20)ら若い投手も成長するはずだ」(球団関係者) その岸が抜けた西武では1980年代の黄金期を支えた辻発彦監督が就任。“今年に懸ける選手”が多いとみられている。 「今年、中村剛也(33)は4年契約、炭谷銀仁朗(29)は2年契約の [全文を読む]

【プロ野球順位予測】村上雅則氏「日ハムさらに強くなる」

NEWSポストセブン / 2017年01月09日16時00分

岸の加入は安樂智大(20)、小野郁(20)などの若手にもいい刺激を与えるはずで、2強以外の4球団のなかでは頭一つ抜け出せるだろう。 [全文を読む]

本日開幕NPBジュニアトーナメント 小学生時代に出場したプロ野球選手は?

ベースボールキング / 2016年12月27日07時45分

【プロ入りした選手たち】 第1回:2005年 高城俊人(現DeNA) ソフトバンクJr. 近藤健介(現日本ハム) ロッテJr. 柿原翔樹(元オリックス) ソフトバンクJr. 川越誠司(現西武) 日本ハムJr. 高山俊(現阪神) ロッテJr. 船越涼太(現広島) ロッテJr. 第2回:2006年 今井金太(元DeNA) 広島Jr. 第3回:2007年 森友 [全文を読む]

【AWB】ウエスタン選抜が連勝!2試合連続の2ケタ安打&2ケタ得点

ベースボールキング / 2016年11月29日17時00分

打線が7回に1点、8回に2点、9回にも2点とダメ押しすれば、7回以降は野村亮介(中日)、斎藤誠哉(ソフトバンク)、小野郁(楽天)のリレーで相手打線を封じ、12-2で勝利した。 この日は3番の大城が3安打で4打点、4番・吉田は5打数5安打1打点と中軸が大暴れ。投打の歯車が噛み合い、ウエスタン選抜が2連勝を収めている。 ◆ 試合結果 ウ|130 300 122 [全文を読む]

【プロ野球】藤平尚真(横浜高)の一本釣りに成功した楽天。球団史上最多14人を指名したドラフト結果を振り返る!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月26日16時05分

宮川将、古川侑利、小野郁といった若鷲が145キロ以上を見せるようになってきたが、とはいえ発展途上の段階だ。ピッチングの基本はストレート。そのストレートにこだわりを持った投手を中心に指名したといえそうだ。 ■ポスト藤田など二遊間は既存戦力の底上げで乗り切る 一方、野手の支配下指名は2人にとどまっている。筆者は二遊間を守ることのできる即戦力内野手の指名がある [全文を読む]

【プロ野球】梨田・楽天の”投壊の原因と背景”はどこにあるのか?

デイリーニュースオンライン / 2016年06月01日16時04分

2011年 1位:武藤好貴(JR北海道) 2位:釜田佳直(金沢高) 2012年 1位:森雄大(東福岡高) 2位:則本昂大(三重中京大) 3位:大塚尚仁(九州学院高) 育成1位 宮川将(大阪体育大) 2013年 1位:松井裕樹(桐光学園高) 3位:濱矢廣大(Honda鈴鹿) 4位:古川侑利(有田工業高) 5位:西宮悠介(横浜商科大) 6位:横山貴明(早稲田 [全文を読む]

プロ野球楽天・大久保新監督の“選手マウンティング化”宣言で、星野仙一前監督が「反デーブ派」に!?

日刊サイゾー / 2014年10月31日22時00分

すでに今年のドラフト2位で指名した小野郁投手を二刀流で起用したい考えを明かし、1・2軍の全選手には内野、外野それぞれで「どこでも守れるように」と指令を出すなど、就任早々に独自色を出しているデーブ監督。 「一部では、いまだに体罰や強引なやり方に批判的なチーム関係者もおり、予断を許さない状況は続いている。選手、マスコミも親デーブ派、反デーブ派と分かれており、 [全文を読む]

フォーカス