森原康平のニュース

楽天、ルーキーの森原康平がプロ初勝利…日本ハムは土壇場で痛恨のミス

サイクルスタイル / 2017年04月30日18時36分

森原康平投手が勝負どころで好投しプロ初勝利。2-1で接戦をものにした。 楽天は4回表、走者一、三塁の好機を作ると、今江年晶内野手が適時二塁打を放ち1点を先制。その後、日本ハムの大田泰示外野手に技ありの適時打を浴びて同点とされる。楽天は9回表、1死二塁の好機を作ると、代打・聖澤諒の放った一二塁間の打球を捕球した日本ハムの大累進内野手が一塁へ悪送球。その間に走 [全文を読む]

【楽天】“魔の7回”を変えた浜崎あゆみ好きのルーキー・森原康平

文春オンライン / 2017年04月27日11時00分

そして現在、勝利の方程式でその7回を託されているのが森原康平投手という新日鉄住金広畑からドラフト5位入団した新人投手なのだが、皆さんはご存知だろうか? 入場曲は浜崎あゆみの名曲「Boys & Girls」 新人の開幕から10試合連続無失点のプロ野球タイ記録を樹立した、今最も注目を集めている投手である。僕が倉敷のオープン戦で森原投手の球を観て一番びっくりし [全文を読む]

【プロ野球】WBCの年は楽天がAクラス!? 勝利の四重奏を奏でる「鷲の新人投手カルテット」で躍進だ!

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日16時05分

ドラフト2位の池田隆英(創価大)、4位の菅原秀(大阪体育大)、5位の森原康平(新日鐵住金広畑)、9位の高梨雄平(JX-ENEOS)だ。 最速151キロを誇る池田は、2試合投げた対外戦で制球に苦しみ、3回を被安打8、7失点。プロの洗礼を浴びてファームで出直しになったが、残り3人衆の評価は急上昇。開幕1軍も視野に入ってきた! ※野球の見方が変わるスマホマガジン [全文を読む]

【4月30日プロ野球全試合結果】阪神・北條史也が決勝打、ソフトバンク・松田宣浩が今季第1号、楽天・ルーキーの森原康平がプロ初勝利

サイクルスタイル / 2017年04月30日21時39分

■阪神・北條史也、値千金の決勝打で中日に逆転勝利阪神は4月30日、甲子園球場で中日と対戦。終盤に北條史也内野手が決勝打を放ち、3-2で逆転勝利をおさめた。阪神は0-2と2点ビハインドで迎えた3回裏、2死満塁の好機を作ると、4番・福留孝介外野手が適時打を放って試合を振りだしに戻す。その後は互いの投手陣が踏ん張り両チームともに無得点が続くも、阪神は8回裏に2死 [全文を読む]

【楽天】沖縄本島帯同メンバー発表!ドラ1藤平はメンバー入りせず

ベースボールキング / 2017年02月10日17時30分

一軍キャンプスタートとなった新人ではドラフト1位の藤平尚真を除く2位の池田隆英、3位の田中和基、4位の菅原秀、5位の森原康平、そして9位の高梨雄平の5人が選ばれた。 一軍メンバーは12日に沖縄本島に移動し、14日から練習試合を行う。 一軍帯同メンバーは以下の通り。 ▼ 投手 1 松井裕樹 11 岸 孝之 14 則本昂大 16 森 雄大 20 安楽智大 21 [全文を読む]

楽天がキャンプメンバーを発表 ドラ1・藤平ら新人6名が一軍スタート

ベースボールキング / 2017年01月22日16時20分

また、新人ではドラフト1位の藤平尚真を筆頭に、2位の池田隆英、3位の田中和基、4位の菅原秀、5位の森原康平、そして9位の高梨雄平という6名が一軍に抜擢された。 キャンプメンバーの振り分けは以下の通り。 ◆ 一軍キャンプ ・久米島(2月1日~11日) ▼ 投手 1 松井裕樹 11 岸 孝之 14 則本昂大 16 森 雄大 17 塩見貴洋 19 藤平尚真 2 [全文を読む]

【楽天】ドラ3・田中が1軍初合流、同期入団の活躍に闘志

スポーツ報知 / 2017年05月15日18時59分

楽天では同期入団のドラフト4位・菅原秀投手(23)=大体大=、同5位・森原康平投手(25)=新日鉄住金広畑=、同9位・高梨雄平投手(24)が開幕1軍入りを果たし、すでに全員が初勝利を手にするなど活躍を見せている。さらに立大の同級生であるオリックス8位・沢田圭佑投手(23)、田村伊知郎投手(22)も1軍デビューを果たしており「悔しい気持ちはある」と闘志を燃 [全文を読む]

首位・楽天を支える“勝利の方程式”

ベースボールキング / 2017年05月13日11時15分

現在は7回がルーキーの森原康平、8回が新外国人のハーマン、9回はWBC日本代表にも選出された松井裕樹の方程式が確立されている。 昨季の楽天はイニング別の失点をみると、先発陣の疲れ、リリーフ陣の不安定さなどが関係しているのか、7回が最も多い100失点だった。今季は1回の無失点に続き、7回の7失点が2番目に少ない。森原が7回の1イニングを務めることで、勝ち試合 [全文を読む]

ドラ4ルーキー菅原プロ初勝利!「チャームポイント」意識 満塁で好救援

スポニチアネックス / 2017年05月04日16時23分

楽天の新人では、これでドラフト5位の森原康平(25)、ドラフト9位の高梨雄平(24)に続いての勝利。8試合目、ここまでまだ無失点で白星を手に入れた菅原は「すごくうらやましいとうか、悔しかったので勝ってうれしい」と笑顔。 梨田監督も「よく中島を抑えてくれた。相当開き直って投げていたと思う」と強心臓ぶりを褒め称えていた。 [全文を読む]

【西武】チーム好調の原動力は新主将・浅村栄斗とスコアラーにあり

文春オンライン / 2017年04月29日11時00分

4月19日の楽天戦では、延長12回、一死一塁の場面でルーキーの森原康平からサヨナラ二塁打。この直前、カウント3-1から超マン振り(空振り)で相手を威嚇した形になりました。この思い切りの良いスイングが売りなのです。評論家のデーブ大久保氏(前楽天監督)は「これだけ振れる打者はセ・リーグにはいません」と明言。 浅村は入団直後、先輩の中島裕之(現宏之・オリックス) [全文を読む]

フォーカス