戸崎圭太のニュース

No.1スマホ競馬ゲーム『ダービーインパクト』にて「ぶっちぎり。キャンペーン」第二弾を開催!戸崎騎手、石川騎手が中山競馬場攻略法を語る「ぶっちぎり対談」など有馬記念イベントを実施!

PR TIMES / 2016年12月20日13時21分

[画像1: https://prtimes.jp/i/1348/1039/resize/d1348-1039-840057-0.jpg ]必見!リーディングジョッキーが語る中山競馬場攻略法も!戸崎圭太騎手、石川裕紀人騎手、古崎瞳さんによるダビパク対談!関東騎手リーディング1位の戸崎圭太騎手、若手のホープの石川裕紀人騎手、競馬好きグラビアアイドルの古崎瞳さん [全文を読む]

死と隣り合わせでもいきなり年収3,000万円は当たり前! プロ野球・Jリーグも呆然「騎手の収入」

日刊サイゾー / 2016年01月09日23時30分

14年に続いて年間リーディングを獲得した戸崎圭太騎手は130勝を記録したが、2014年は146勝だったことを考えれば10%以上も勝利が減った計算になる。 14年2位で136勝だった岩田康誠騎手は、15年101勝と35勝も減少。3位の浜中俊騎手も125勝から98勝と27勝も減らしている。さらに甚大なのが中堅騎手で、14年117勝の北村宏司騎手は15年76勝 [全文を読む]

荒れるオークスを獲る!牝馬操縦“巧”テク騎手で万券だ!(1)牝馬騎乗でも強いルメールとデムーロ

アサ芸プラス / 2017年05月20日09時56分

「例えば、外国人のC・ルメール(37)は柔で、M・デムーロ(38)は剛、地方出身の内田博幸(46)は剛で、戸崎圭太(36)が柔なんて比較されますよね。剛は牡馬に、柔は牝馬に強いイメージ。でも剛タイプでも、牝馬を気分よく走らせて持ち味の切れ味を引き出す騎手は多い。一流どころはどちらもうまいものです」 確かに総合成績が「出走回数1000回以上、かつ複勝率20% [全文を読む]

3年連続リーディング・戸崎圭太騎手の“ルーティン”とは?

Smartザテレビジョン / 2017年04月05日08時00分

初回は、南関東・大井競馬場を主戦場として地方No.1ジョッキーの名を欲しいままにし、2013年に鳴り物入りでJRAの騎手免許を取得してJRAジョッキーとなった戸崎圭太騎手が登場。2014年から3年連続で全国リーディングジョッキーに輝いている戸崎騎手が、こだわりの「食」について語る。そんな戸崎騎手にインタビューを敢行。“キシュメシ!”である「甘酒」についてや [全文を読む]

武豊以来の「大記録」が射程圏内の戸崎圭太。ルメール・デムーロすら置き去りにする「最大の武器」とは......?

Business Journal / 2016年07月21日18時00分

全国リーディングのトップをひた走る、戸崎圭太騎手の勢いが止まらない。 7月2週目での大台達成は史上5番目のスピード記録。何よりもC.ルメール・M.デムーロを抑えてトップで達成したという点は高く評価できる。このままのペースで行けば、レジェンド武豊騎手しか成し得ていない【200勝到達】という大記録を打ち出す可能性も十分ある訳だが……。 そんな戸崎騎手の快進撃を [全文を読む]

ストレイトガールで連覇達成! 2年連続トップ騎手・戸崎圭太のハイレベルリーディング争いと「天然キャラクター」

Business Journal / 2016年05月16日12時00分

このストレイトガールに騎乗していたのが、2013年より地方・大井競馬から移籍した戸崎圭太騎手である。一昨年、昨年と2年連続でリーディング騎手となり、今や関東、いや「日本人一」として君臨する同騎手は、今年もその実力をいかんなく発揮している。 今年の序盤、競馬界は昨年から吹き荒れる「外国人騎手旋風」に完全に押されている状況だった。C.ルメール、M..デムーロ [全文を読む]

「アンカツ2世」戸崎圭太(3)ウチパクより勝てると思う

アサ芸プラス / 2013年03月07日09時59分

中央移籍前から「アンカツ2世」と称される戸崎。アンカツ=安藤勝己騎手は中央で1111勝(うちGI22勝)を記録。今期で引退となったが、地方から中央へ移籍したパイオニアであり、活躍ぶりは誰もが知るところ。そのアンカツの“2世”とまで言われるだけでも戸崎の逸材ぶりがわかるというものだが、常勝「社台軍団」と太いパイプを築いていることも強みだ。 「所属先の田島俊明 [全文を読む]

「アンカツ2世」戸崎圭太(2)剛と柔を備えたテクニシャン!

アサ芸プラス / 2013年03月06日09時59分

複勝率なら岩田騎手や内田騎手に決して劣りませんし、そういったところも“アンカツ2世”と言われるゆえんだと思います」 [全文を読む]

「アンカツ2世」戸崎圭太(1)他界した恩師へ「感謝の報告」

アサ芸プラス / 2013年03月05日09時59分

3度目の挑戦で、難関のJRA騎手免許試験に合格した戸崎圭太騎手は、2011年に社台軍団のリアルインパクトでGI安田記念を制覇するなど、その腕前は実証済み。混戦クラシック戦線の台風の目となるのは間違いない! 地方競馬ファンであれば誰もが知る「青、胴赤星散らし」の勝負服(地方競馬では騎手によって騎乗時の勝負服のデザインが決まっている)。南関東大井競馬場所属の戸 [全文を読む]

オークスで「THE相手なり」フローレスマジックの取捨は!? 良血馬で人気確実も、「距離限界」に問題が......

Business Journal / 2017年05月17日13時00分

騎乗予定の戸崎圭太騎手も「距離延長は歓迎」と強気の姿勢だ。 果たして「THE相手なり」のフローレスマジックは、今回も馬券に絡むことができるのか。「相手」ではまずおさえておくべきには見えるが……。 [全文を読む]

フォーカス