東尾修のニュース

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(1)「477日ぶり復活勝利」で実践した師匠の教え

アサ芸プラス / 2012年09月07日10時59分

これまで以上の球威で相手チームをねじ伏せることができたのは、西武で指導を受けた師・東尾修氏の教えを実践したことが大きかった。デビュー当時、「格別の配慮」で「過保護」とも言われた東尾氏は、松坂に何を伝えようとしたのか。 「肘の手術はリハビリが問題」 「松坂大輔はダルビッシュ有(レンジャーズ)なんかと違って、指先が器用なタイプではないし、指が特別に長いわけでは [全文を読む]

父・深作欣二に望んだ息子・健太の「一子相伝」

アサ芸プラス / 2012年11月30日09時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(2)松坂が“原点回帰”した プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(3)東尾が松坂に託した“思い” プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(4)31歳になって気づいた部分 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(3)東尾が松坂に託した“思い”

アサ芸プラス / 2012年09月12日10時59分

東尾さんが監督をしていた7年間では、僕が入団してからは一度も優勝しなかったからです」 10年12月7日、東尾修の野球殿堂入りのパーティの席上、松坂はこう言って挨拶をした。「上司と部下」の関係では“最初の出会い”が大切だが、それはプロ野球の「監督と選手」の関係でも同じである。 【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」( [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(4)31歳になって気づいた部分

アサ芸プラス / 2012年09月13日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(2)松坂が“原点回帰”した プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(3)東尾が松坂に託した“思い” プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(1)「477日ぶり復活勝利」で実践した師匠の教え プロ野球「師弟の絆」裏物語 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(2)松坂が“原点回帰”した

アサ芸プラス / 2012年09月11日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(3)東尾が松坂に託した“思い” プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(4)31歳になって気づいた部分 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(1)「477日ぶり復活勝利」で実践した師匠の教え プロ野球「師弟の絆」裏物 [全文を読む]

【野球メシ】西武・選手たちも口にした懐かしの球場グルメ

文春オンライン / 2017年05月03日11時00分

東尾修が練習後にすすっていた肉うどん 炭谷銀仁朗が入団2年目のキャンプのある休日。文化放送のスタッフとともに宮崎・南郷駅前にあるカレー鍋で有名な「とり金」で食事をしました。宴も半ばのころ、別の部屋で食事をしていたコーチが我々の席に顔を出しました。声を掛けられた炭谷はコーチ陣のテーブルに。十数分後に戻ってきた炭谷に呼ばれた理由を聞きました。 「みんなカレー鍋 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「石田純一」(3)東尾さんへの交際報告はもう命がけ

アサ芸プラス / 2017年04月27日12時57分

あのお父さん(東尾修)の娘さんとは、とても思えなくて(笑)。石田 アハハハハ! でもああ見えて、お義父さんは優しいんですよ。テリー それはお孫さんができたことも大きいんじゃないんですか? だって太陽みたいな娘さんの前に、暗雲漂う石田純一が現れたわけじゃないですか。石田 そこまで言われちゃいますか(苦笑)。テリー 僕が東尾修だったら絶対に許さないですよ。「何 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂大輔投手、西武時代“巨人打線からめった打ち”の真相告白 東尾元監督「なんやそれ!」

TechinsightJapan / 2017年03月07日15時14分

福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔投手が、西武ライオンズに入団した時の監督だった東尾修さんとテレビ番組で対談した。当時“平成の怪物”と呼ばれた松坂投手と東尾元監督は今も師弟以上の絆がある。それだけに普段は話さないような本音が飛びだす場面もあった。3月5日に放送された福岡エリアのスポーツ情報番組『夢空間スポーツ』(FBS福岡放送)で「松坂大輔×東尾修 師弟対 [全文を読む]

後世に残る名試合ばかり! プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「激闘!昭和編2」

週プレNEWS / 2016年10月26日11時00分

2-0と西武のリードで迎えた9回裏、完封目前の東尾修は、1アウトから小早川毅彦に一発を浴び、さらにこのシリーズを最後に現役引退する山本浩二にもライトスタンドに運ばれて同点に追いつかれる。試合は延長に突入したが、両チーム共に決め手を欠き、延長14回引き分けに終わった。 第2戦以降は、勝負どころで力を発揮した広島が3連勝し、あっという間に王手をかける。 後が [全文を読む]

【プロ野球】ダル、江川、東尾…”開幕から謹慎”明け選手が残した成績

デイリーニュースオンライン / 2016年03月03日16時00分

■1988年、東尾修(元西武):半年間の出場停止 1987年、37歳ながら15勝9敗の好成績でシーズンMVPを獲得した西武の東尾修。まだまだ若い者には負けない、と健在ぶりをアピールした年のオフ、麻雀賭博容疑で書類送検され、球団から半年間の出場停止と減俸2,500万円の処分を受けてしまう。 復帰登板は翌1988年6月22日。開幕を出遅れたこともあってこの年 [全文を読む]

フォーカス