東尾修のニュース

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(1)「477日ぶり復活勝利」で実践した師匠の教え

アサ芸プラス / 2012年09月07日10時59分

これまで以上の球威で相手チームをねじ伏せることができたのは、西武で指導を受けた師・東尾修氏の教えを実践したことが大きかった。デビュー当時、「格別の配慮」で「過保護」とも言われた東尾氏は、松坂に何を伝えようとしたのか。 「肘の手術はリハビリが問題」 「松坂大輔はダルビッシュ有(レンジャーズ)なんかと違って、指先が器用なタイプではないし、指が特別に長いわけでは [全文を読む]

父・深作欣二に望んだ息子・健太の「一子相伝」

アサ芸プラス / 2012年11月30日09時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(2)松坂が“原点回帰”した プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(3)東尾が松坂に託した“思い” プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(4)31歳になって気づいた部分 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(3)東尾が松坂に託した“思い”

アサ芸プラス / 2012年09月12日10時59分

東尾さんが監督をしていた7年間では、僕が入団してからは一度も優勝しなかったからです」 10年12月7日、東尾修の野球殿堂入りのパーティの席上、松坂はこう言って挨拶をした。「上司と部下」の関係では“最初の出会い”が大切だが、それはプロ野球の「監督と選手」の関係でも同じである。 【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」( [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(4)31歳になって気づいた部分

アサ芸プラス / 2012年09月13日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(2)松坂が“原点回帰”した プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(3)東尾が松坂に託した“思い” プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(1)「477日ぶり復活勝利」で実践した師匠の教え プロ野球「師弟の絆」裏物語 [全文を読む]

プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(2)松坂が“原点回帰”した

アサ芸プラス / 2012年09月11日10時59分

【関連記事】 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(3)東尾が松坂に託した“思い” プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(4)31歳になって気づいた部分 プロ野球「師弟の絆」裏物語 第2回 松坂大輔と東尾修の「一子相伝」(1)「477日ぶり復活勝利」で実践した師匠の教え プロ野球「師弟の絆」裏物 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「石田純一」(3)東尾さんへの交際報告はもう命がけ

アサ芸プラス / 2017年04月27日12時57分

あのお父さん(東尾修)の娘さんとは、とても思えなくて(笑)。石田 アハハハハ! でもああ見えて、お義父さんは優しいんですよ。テリー それはお孫さんができたことも大きいんじゃないんですか? だって太陽みたいな娘さんの前に、暗雲漂う石田純一が現れたわけじゃないですか。石田 そこまで言われちゃいますか(苦笑)。テリー 僕が東尾修だったら絶対に許さないですよ。「何 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂大輔投手、西武時代“巨人打線からめった打ち”の真相告白 東尾元監督「なんやそれ!」

TechinsightJapan / 2017年03月07日15時14分

福岡ソフトバンクホークスの松坂大輔投手が、西武ライオンズに入団した時の監督だった東尾修さんとテレビ番組で対談した。当時“平成の怪物”と呼ばれた松坂投手と東尾元監督は今も師弟以上の絆がある。それだけに普段は話さないような本音が飛びだす場面もあった。3月5日に放送された福岡エリアのスポーツ情報番組『夢空間スポーツ』(FBS福岡放送)で「松坂大輔×東尾修 師弟対 [全文を読む]

後世に残る名試合ばかり! プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「激闘!昭和編2」

週プレNEWS / 2016年10月26日11時00分

2-0と西武のリードで迎えた9回裏、完封目前の東尾修は、1アウトから小早川毅彦に一発を浴び、さらにこのシリーズを最後に現役引退する山本浩二にもライトスタンドに運ばれて同点に追いつかれる。試合は延長に突入したが、両チーム共に決め手を欠き、延長14回引き分けに終わった。 第2戦以降は、勝負どころで力を発揮した広島が3連勝し、あっという間に王手をかける。 後が [全文を読む]

【プロ野球】ダル、江川、東尾…”開幕から謹慎”明け選手が残した成績

デイリーニュースオンライン / 2016年03月03日16時00分

■1988年、東尾修(元西武):半年間の出場停止 1987年、37歳ながら15勝9敗の好成績でシーズンMVPを獲得した西武の東尾修。まだまだ若い者には負けない、と健在ぶりをアピールした年のオフ、麻雀賭博容疑で書類送検され、球団から半年間の出場停止と減俸2,500万円の処分を受けてしまう。 復帰登板は翌1988年6月22日。開幕を出遅れたこともあってこの年 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】東尾理子、父・東尾修にも強い 「キャディしてもらいましょうか」

TechinsightJapan / 2016年03月03日15時59分

第2子出産を前に「(家族)4人でラウンドできる日が来たらいいよね」と将来の幸せな家族像に思いを馳せる理子だが、報道陣から「おじいちゃん(東尾修氏)はまぜないんですか?」と問われると「あー、キャディしてもらいましょうか?」との発言ならぬ失言が飛び出す。「東尾さんが聞いたらどう思いますかねー」との声に「どうしようかな~、私がキャディします、じゃあ」と笑いながら [全文を読む]

「理子との同居考える」東尾修が願望を赤裸々告白!

Walkerplus / 2015年02月13日16時39分

東尾修と理子の親子、魔裟斗と矢沢心の夫妻が出席し、「理想の二世帯住宅」について、リビングのような空間で赤裸々に語り合った。 1975年に二世帯住宅を発表し、“理想の親子同居を実現する二世帯住宅”の研究にいち早く取り組んできた同社は、2月14日(土)・15日(日)にヘーベルハウス「二世帯住宅 全員納得!相談会」を実施する。それに先立ち、プレス向けに行われた [全文を読む]

日本プロ野球名球会35周年記念誌 「球極~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」発売

PR TIMES / 2014年07月29日17時22分

8月3日(日)14時~ 山本浩二氏&東尾修氏登場!刊行記念イベント開催株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)および株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:碇 秀行)は、一般社団法人日本プロ野球名球会の総監修のもと、「日本プロ野球名球会35周年記念誌 『球極』~日本プロ野球の伝説を創った輝ける男たち~」を7月25日に発売しました。本書は日 [全文を読む]

小山正明・江夏豊・東尾修・山田久志ら開幕投手の心境を述懐

NEWSポストセブン / 2014年04月06日16時00分

同じく眠れなかったのは長く西武を支えた東尾修氏。 「早く眠らないといけないと思い、酒の力でも借りて眠ろうとするのですが、神経が昂ぶって、いくら飲んでも酔わないし眠れない。そのため、いつもついつい深酒になってしまっていたら、球場で広岡達朗監督から“お前は開幕だというのに酒臭い息をして”と嫌味をいわれた。こっちの気持ちをまったくわかってくれなかった、と愚痴っ [全文を読む]

投手初の1億円プレイヤー東尾修氏 現役時代は遊びが信条

NEWSポストセブン / 2014年01月11日16時00分

プロ野球の契約更改も一段落したが、かつて「1億円」という夢の数字を投手として初めて突破した人物が東尾修だ。「ケンカ投法」で1億円を稼ぎだした彼について、スポーツライターの永谷脩氏が綴る。 * * * 「1億円プレイヤー」といえば、1980年代の野球選手にとって最高のステータスだった。打者で初は落合博満(現・中日GM)、投手は東尾修(西武)である。と言っても [全文を読む]

石田純一 父・東尾修と息子・理汰郎くん3世代CM共演

WEB女性自身 / 2013年04月02日00時00分

4月2日、都内で白元『フローラルミセスロイド』新TV-CM発表会が行われ、石田純一(59)、妻の東尾理子(37)、義父の東尾修(62)、そして昨年11月に誕生した理汰郎くんの4人が出席した。同CMは『3世代篇』と名付けられ、家族4人が出演している。石田が撮影を振り返り「3世代、4人登場ということで楽しかったです。お義父さんの姿には笑い転げました」と話せば、 [全文を読む]

無類のギャンブル好き、東尾WBCコーチの現役時代のお小遣いって?

AOLニュース / 2013年03月22日18時00分

敗因の1つと報道されているのが、東尾修投手総合コーチ(元西武ライオンズ監督)のギャンブル通い!3月20日付けの日刊スポーツによれば、大会中の3月4日に休日返上で投手陣数人が調整に励むなか、東尾コーチは県境を越えて公営ギャンブルに興じ、チーム内に不協和音が生まれた、というものです。 東尾氏といえば、現役時代の'87年オフに麻雀賭博で書類送検され、謹慎を喰らっ [全文を読む]

WBC日本代表 孤立気味の東尾修コーチに与田剛コーチが皮肉

NEWSポストセブン / 2013年03月11日07時00分

中でも孤立気味といわれているのが、東尾修・投手総合コーチだ。 投手陣の兄貴分として、孫ほどの選手たちを相手に積極的にコミュニケーションを取るものの、「皆、何を聞いても“大丈夫”と答える。なかなか本音をいってくれない」とボヤいているという。 「選手たちが真面目で大人しいので、豪快な性格で明るい東尾さんが、若干浮いてしまっている感がある。それに、宮崎合宿の休養 [全文を読む]

東尾修氏 近鉄・デービスから殴りかかられ逃げなかった理由

NEWSポストセブン / 2013年02月08日07時00分

球史に残る数多くの乱闘シーンの中でも、今でも語り草なのは、1986年6月13日の近鉄―西武戦での、デービスvs東尾修だ。 この乱闘で特筆すべきは、東尾の姿勢だ。突進してくるデービスに対し、マウンドで仁王立ち。4、5発のパンチをモロに受けながらも、逃げなかった。 日頃から、「インコースをつくには、それなりのリスクがあるのは承知している」と豪語するタイプ。事 [全文を読む]

東尾修 引退後に米で投げ打撃投手として雇うべしと言われた

NEWSポストセブン / 2012年12月19日07時00分

個人主義の発達した欧米文化では、己を捨ててチームのために投げるという発想は成立しにくいのではないでしょうか」 かつて引退したばかりの東尾修が、サンフランシスコ・ジャイアンツのキャンプで、打撃投手を務めたことがある。 東尾の持ち味である制球力を披露したところ、当時のジャイアンツの主力打者は感激し、「こんなに気持ち良く打てる練習はやったことがない。球団はぜひ [全文を読む]

東尾理子 夫の2人の子と仲良いのは東尾修氏との関係もあり

NEWSポストセブン / 2012年11月20日16時01分

父で、西武ライオンズ元監督の東尾修氏(62才)は、理子が子供の頃、梓みちよ(69才)との不倫が取り沙汰されていた。 「理子さんの母親は、家に帰ってこない東尾さんを悪く言うことは一切なかったそうです。だからこそ、理子さんも父親を嫌うことはなかった。むしろ梓さんの家に“お父さんを返してください”って乗り込んだことがあったそうです。それほど家族への情が強く、絆 [全文を読む]

フォーカス