泉田裕彦のニュース

原発に反対する数少ない新潟知事に、「出馬」を断念させた魔の手

まぐまぐニュース! / 2016年09月16日05時00分

先日、四選を目指し選挙選出馬を表明していた泉田裕彦新潟県知事が、自身に向けられた新潟日報の執拗かつ一方的な批判キャンペーンなどを理由に態度を一変、出馬を撤回するという事態に追い込まれました。泉田知事といえば東電柏崎刈羽原発の再稼働に真っ向から異を唱えてきた、原子力政策に正対する数少ない首長。新潟日報はどのような思惑で泉田知事を追い詰めたのでしょうか。メルマ [全文を読む]

「原発再稼働は認めない」と断言した新潟県知事に、東電・原子力ムラのネガティブキャンペーンが激化!

リテラ / 2017年01月08日18時00分

すでに泉田裕彦知事時代に設置された「県技術委員会」や「(東電と県の)合同委員会」が事故原因解明の検証を進めてきたが、残り2つの検証については手薄なため、体制拡充する方針も米山知事は東電トップに伝えた。 これまで東電や経産省などの原子力ムラと対峙し、再稼働阻止の防波堤役をしていた泉田裕彦前知事路線を継承、さらに強化しようとする米山知事の意欲が伝わってくる。 [全文を読む]

泉田新潟県知事“立候補取りやめ”の真相は原発推進派からのプレッシャーだった!?

週プレNEWS / 2016年09月17日06時00分

政府の原発政策に対して批判的な立場を取っている泉田裕彦(いずみだ・ひろひこ)・新潟県知事が、県知事選への出馬表明を撤回した。 立候補取りやめの真の理由は、原発推進派からのプレッシャーなのか? 泉田氏とは旧知の間柄であり、『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が明かす。 * * * 先月の30日、4選を目指し [全文を読む]

「新潟県トキ保護募金」「佐渡市トキ保護募金」に寄付金を贈呈

PR TIMES / 2016年08月25日19時14分

8月3日(水)は、(株)メニコン代表執行役社長の田中英成が新潟県庁を訪問し、泉田裕彦県知事に「新潟県トキ保護募金」の目録を贈呈致しました。 泉田裕彦県知事は「トキの自然プログラムを推進しています。支援のおかげでトキが自然界に見られる環境になってきています」と感謝のお言葉を述べられました。 そして、8月17日(水)は、(株)メニコン関係者が佐渡市役所を訪問 [全文を読む]

新潟の泉田知事が最先端のイチゴLED植物工場を視察

PR TIMES / 2015年04月09日16時38分

泉田新潟県知事が、美味しいイチゴが年中・世界中で『旬』なるメード・イン・ジャパンの次世代植物工場を視察4月9日、新潟県の泉田裕彦知事はいちごカンパニー株式会社(本社・新潟県胎内市、小野貴史社長)を訪れ、LEDを使ったイチゴの植物工場を視察しました。いちごカンパニーは植物工場でのイチゴ栽培技術の確立を進めており、実用化に成功しました。この栽培技術は、夏秋期の [全文を読む]

小池百合子 欲望と裏切りの永田町「にんげん相関図」!(1)安倍総理が発した「小池ブームはすごいね~」の意味

アサ芸プラス / 2016年11月07日12時55分

この選挙は、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働が争点となり、現職の泉田裕彦氏(54)が出馬を撤回したあと、当初、自公推薦候補の森民夫氏(67)以外に候補者がおらず、楽勝ムードが漂っていた。 しかし、これまで国政選挙で4回落選していたが、再稼働に慎重姿勢の米山隆一氏(49)が出馬表明すると、あっという間に情勢調査で接戦に持ち込まれ、慌てて二階氏ら党幹部が現地入り。 [全文を読む]

反原発知事への過激ネガキャンで自民・大手電力に加担?批判殺到の新潟日報が真っ向反論

Business Journal / 2016年10月29日06時00分

10月16日、新潟県知事選挙で原発再稼働反対派の米山隆一氏(共産、自由、社民推薦)が森民夫氏(自民、公明推薦)を退け、泉田裕彦前知事の路線を引き継ぐことになった。 その数カ月前、原発再稼働反対を訴える泉田知事が出馬を撤回し、新潟県民の多くが言葉にならない無力感に襲われていた。最後の土壇場で、原発再稼働に危機感を抱いた共産、自由(旧生活の党)などの原発再稼働 [全文を読む]

新潟県知事選で原発再稼働反対の米山隆一候補が当選した理由...官邸の謀略と東電のデタラメに県民が怒り

リテラ / 2016年10月17日08時30分

当初、4選出馬を表明していた再稼働反対派の現職知事・泉田裕彦氏が突如、出馬を撤回したのも、裏で官邸と原発ムラがスキャンダルを使った揺さぶりを仕掛けたためといわれている。「泉田知事が出馬撤回の理由としてあげたのが、地元紙『新潟日報』からフェリー購入問題で県の責任を追及するキャンペーンを仕掛けられたことでした。ところが、新潟日報は、その前年に東京電力の広告が [全文を読む]

新潟県知事選・補選で大ピンチ!? 蓮舫民進党“起死回生の一手”とは

週プレNEWS / 2016年10月09日06時00分

泉田裕彦(いずみだ・ひろひこ)現知事の知事選不出馬を受け、民進党新潟5区支部長の米山隆一氏が立候補を表明したのですが、蓮舫執行部はこれを支援するどころか、米山氏を支部長から解任し、自主投票の方針を打ち出してしまったのです」 その理由がトホホすぎる。泉田路線の継承を訴える米山氏は、柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を見せていた。 だが、民進の最大支持母体で [全文を読む]

新潟県知事選が告示、4人が届け出

政治山 / 2016年09月29日12時00分

また、知事選を巡っては、泉田裕彦知事(54)が4選を目指して一度は出馬を表明したものの、地元新聞と対立して8月31日に出馬取り止めを表明しました。 投票は10月16日、即日開票されます。28日現在の有権者数は195万6,669人(新潟県選挙管理委員会調べ)。 [全文を読む]

フォーカス