糸井嘉男のニュース

【プロ野球】トリプルスリー対超人! 山田哲人と糸井嘉男の盗塁王争いはホームグラウンドの差がカギを握る!!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月22日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■超人・糸井嘉男が阪神に移籍。タイトル争いも熾烈を増す! 主要タイトル争いが白熱する理由は、いよいよ「超人」糸井嘉男がセ・リーグに殴り込みをかけるからだ。 通算打率.301の糸井嘉男(阪神)がセ・リーグで戦う初のシーズン。「超人」が昨季の首位打者・坂本勇人(巨人)、2年連続トリプルスリーの [全文を読む]

【プロ野球】下剋上ペナント開幕!?波乱含みのスタート。パ・リーグ上位戦線異常あり!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月14日16時05分

■打率 1位:鳥谷敬(阪神) 打率.467 2位:大島洋平(中日) 打率.462 3位:田中広輔(広島) 打率.395 ■本塁打 1位:阿部慎之助(巨人) 4本塁打 2位:糸井嘉男(阪神) 3本塁打 3位:エルドレッド(広島)2本塁打 3位:梶谷隆幸(DeNA) 2本塁打 3位:ロペス(DeNA) 2本塁打 3位:北條史也(神) 2本塁打 ■打点 1位: [全文を読む]

若松勉氏がみた今年の阪神

ベースボールキング / 2017年05月07日11時00分

5月6日 広島戦オーダー 1(左)高山 俊 [2年目 / 24歳] 2(遊)北條史也 [5年目 / 22歳] 3(中)糸井嘉男 [14年目 / 35歳] 4(右)福留孝介 [19年目 / 40歳] 5(一)中谷将大 [7年目 / 24歳] 6(三)鳥谷 敬 [14年目 / 35歳] 7(二)糸原健斗 [1年目 / 24歳] 8(捕)梅野隆太郎 [4年目 [全文を読む]

糸井が最後の砦…? FA組の苦闘

ベースボールキング / 2017年04月24日12時00分

最後に、野手の目玉として大きな注目を集めた男といえば、阪神・糸井嘉男だ。 春のキャンプでは膝の故障から別メニューでの調整が続き、かなり不安な出だしとなったものの、超人的な回復力を発揮して開幕一軍入り。ここまで全19試合に出場して打率.275、3本塁打、14打点という成績を残している。 打率はリーグで17番目ながら、得点圏打率.412は4番目と勝負強さを発 [全文を読む]

【プロ野球】死ぬ気で勝つ! 阪神・優勝争いのキーマンは気迫でチームを鼓舞する糸井嘉男だ

デイリーニュースオンライン / 2017年04月09日16時00分

特に新加入の糸井嘉男、開幕から4番を張る福留孝介、今年完全復活を図る鳥谷敬が絶好調。オープン戦では快音が聞かれなかったが、さすがベテラントリオ。しっかり開幕に照準を合わせてきた。 チームコンディション的には、若手が好調で突っ走るのもいいが、やはりベテラン選手が安定して打ってくれる方がいい。若手は壁にぶつかり急降下する可能性があるが、好調なベテラン選手は1 [全文を読む]

妄想チーム「落ち武者ジャパン」外野に糸井嘉男、T.ローズら

NEWSポストセブン / 2017年03月14日07時00分

今年から阪神に加入した超人・糸井嘉男は、侍ジャパンに選ばれていないほうが不思議という声もあるが、ここはぜひ落ち武者ジャパンで存分に活躍してほしい。 NPB初の「6年連続打率3割・20盗塁・ゴールデングラブ賞受賞」を達成するなど驚異的な身体能力を誇る糸井だが、球界では“宇宙人”として知られる。プロ入り5年目まで「右中間」を知らなかった。視力が1.5にもかかわ [全文を読む]

【プロ野球】原口文仁、鳥谷敬のコンバートで混迷! 鳥谷「二塁or三塁プラン」で阪神の開幕スタメンを考えてみた

デイリーニュースオンライン / 2017年03月08日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【鳥谷二塁プラン】阪神開幕スタメン 1(左翼)高山俊 2(遊撃)北條史也 3(中堅)糸井嘉男 4(右翼)福留孝介 5(一塁)原口文仁 6(二塁)鳥谷敬 7(三塁)大山悠輔ほか 8(捕手)梅野隆太郎/坂本誠志郎 1番、2番、3番の入れ替わりはあるかもしれないが、鳥谷が二塁を守る場合は、おそ [全文を読む]

【プロ野球】初めて手にした自由? 完全復活に懸ける鳥谷敬が過ごした「周りに支えられて」のキャンプ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月26日16時05分

キャンプ初日から故障で出遅れたものの、第4クールのフリーバッティングでは格の違いを見せつけた糸井嘉男。 実戦でなかなかヒットが出ず、金本知憲監督をやきもきさせたが、2月22日の紅白戦でようやくマルチ安打を放ったドラ1・大山悠輔。 4番候補として来日するもサク越えがほとんどなく、おまけに胃腸炎で早々に離脱と、未だ不安要素を残すキャンベル。 連日WBC使用球 [全文を読む]

【プロ野球】糸井嘉男の穴をどう埋める? T-岡田、吉田正尚、ロメロ+α。オリックスのレギュラー争い~外野手編

デイリーニュースオンライン / 2017年02月19日17時05分

昨オフ、糸井嘉男がFAで阪神に移籍。糸井が抜けた穴は大きい。しかし、その穴をチャンスととらえ、レギュラー獲りを狙う選手たちがいる。今回はオリックスの外野レギュラー争いを占ってみよう。 ■器用すぎるT-岡田 今季より新たに選手会長に就任したT-岡田。就任しての発言からは、自らがチームを引っ張っていく、という自覚がうかがえた。実際、キャンプでも若い選手によく声 [全文を読む]

【プロ野球順位予測】平松政次氏「巨人は森福効果大きい」

NEWSポストセブン / 2017年01月10日16時00分

パでも有数の左キラーの加入で、阪神に移籍してきた糸井嘉男(35)やDeNAの筒香嘉智(25)など各球団の左の主砲を抑え込めれば、15~20勝の上積みが見込めるといっても大袈裟ではない。 DeNAから山口俊(29)が来たのももちろん大きい。巨人打線の援護を受けながらシーズンを通してローテーションを守れれば貯金10は計算できる。新加入の投手が実力通りに働けば、 [全文を読む]

阪神入団の糸井嘉男、登場曲にSMAP「SHAKE」を継続使用する意味は!?

アサ芸プラス / 2016年11月29日17時58分

オリックスから阪神タイガースに移籍した糸井嘉男外野手が11月26日、トークショーに出演し、SMAPの「SHAKE」を登場曲として継続することを明かした。 登場曲は選手がマウンドに向かうときや、バッターボックスに入る際に流れる曲のことで、お気に入りの曲やテンションを上げてくれるような曲を選手自らが選んでいる。 糸井が登場曲に「SHAKE」を使い出したのは、オ [全文を読む]

【プロ野球】糸井嘉男、陽岱鋼、中田翔……。気がつけばプロ野球界の「金髪戦士」が絶滅寸前!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月12日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■糸井嘉男(オリックスからFA宣言/去就未定) 糸井嘉男といえばド派手な金髪がトレードマークだったが、11月1日にFA宣言すると決意の黒髪に。2015年に黒髪に戻した際は「不調で気合を入れなおした」とも言われたが、実は「娘の学校行事があったから」。 「宇宙人」といわれる糸井だが、もちろん常 [全文を読む]

【プロ野球】《中日&オリックス敢闘賞》セ、パの最下位球団、投打で奮闘したのは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月28日17時05分

糸井嘉男 138試合:打率.310/17本塁打/70打点/53盗塁 昨季は左ヒザや右ヒジ靭帯、右足首などに故障を抱え、まさに満身創痍で実力を発揮し切れなかった糸井嘉男だが、今季はその鬱憤を晴らすかのような躍動。7月で35歳を迎えたが、走りに走って50盗塁オーバー。チーム唯一の打率3割超えを達成しそうだ。 そういえば、今季のオリックスは開幕から13戦連続本 [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

■オリックス≪開幕オーダー≫ 1 指 吉田正尚 2 一 小谷野栄一 3 右 糸井嘉男 4 三 モレル 5 中 ボグセビック 6 遊 中島宏之 7 左 T‐岡田 8 捕 伊藤光 9 二 西野真弘 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 二 西野真弘 ○ 2 遊 安達了一 3 指 糸井嘉男 ◎ 4 左 T?岡田 ○ 5 右 ボグセビック ◎ 6 一 モレル ○ 7 三 大 [全文を読む]

【プロ野球】35歳のベテランが躍動!パ盗塁王はオリックス・糸井嘉男が獲る

デイリーニュースオンライン / 2016年07月25日16時05分

1回表のオリックスの攻撃で、2死からライト前ヒットで出塁した糸井嘉男がすかさず二盗。これが両リーグ通じて最速の30盗塁到達となった。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■過去のタイトルホルダーも虎視眈々! 7月20日終了現在、パ・リーグの盗塁ランキングは以下の通り。 1位 30盗塁 糸井嘉男(オリックス) 2位 24盗塁 金 [全文を読む]

【プロ野球】昨季の不振から一転…今シーズン復活した男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年06月18日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■狙うはFA移籍!?”糸井嘉男” 2015年に主将としてシーズンに臨んだ糸井嘉男(オリックス)は、レギュラーとして試合に出場するようになった2009年から続いていた打率3割が途切れてしまった。チームも糸井の成績と同じように2014年の2位から下降して5位に終わった。 その糸井が開幕から好調 [全文を読む]

【プロ野球】背中で仲間を引っ張る12球団”キャプテン”ランキング

デイリーニュースオンライン / 2016年06月02日16時05分

(成績は5月30日時点) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ★★★★★:すさまじい活躍 坂本勇人(巨人) 49試合/打率.355/10本塁打/30打点/2盗塁 糸井嘉男(オリックス) 47試合/打率.310/7本塁打/30打点/12盗塁 昨季、球団史上最年少で主将に任命された坂本。高橋由伸新政権でも継続して主将を務めるが、 [全文を読む]

【プロ野球】今シーズン不調な選手…その原因をBABIPから見てみる!

しらべぇ / 2015年09月26日10時00分

六年連続三割以上・糸井嘉男レギュラーを掴んだ2009年以降、六年連続三割以上の高打率をマークしていた糸井嘉男。特に昨年は、前半戦から打って打って打ちまくり、自身初の首位打者と最高出塁率の二つのタイトルを獲得。その他にも安打数、本塁打、打点等でもキャリアハイの成績を残した。そして迎えた今シーズン、糸井は今まで経験したことのないような不調に陥る。打率.254( [全文を読む]

【交流戦・優勝】優勝宣言の楽天・梨田昌孝監督の鼻息が荒い! 交流戦巧者のソフトバンクを崩せるか?

デイリーニュースオンライン / 2017年06月06日16時05分

糸井嘉男や福留孝介を適宜DHで使える阪神の戦いぶりにも注目したい。 文=加賀一輝(かが・いっき) 【関連記事】 [全文を読む]

球宴ファン投票、柳田が秋山抜き全体トップに…大谷は柳田にわずか3票差

ベースボールキング / 2017年06月06日15時32分

セ・リーグは変わらず、阪神の糸井嘉男が18万8064票を獲得し、首位。抑え投手部門では、DeNAの山崎康晃が12万1634票獲得し、阪神のドリスを抜いて部門1位となった。 また、パ・リーグDH部門では大谷翔平が18万9588票で首位。全体1位の柳田にも3票差に迫っている。 ファン投票は、18日(日)まで受け付けており、最終結果は6月26日(月)に発表。監 [全文を読む]

フォーカス