庄野真代のニュース

RoseLoveぴちぴちのタップを披露。やなせたかし、いずみたく両氏に愛されてデビューから35周年。記念バースデーライブ開催

PR TIMES / 2016年08月03日14時55分

ゲストに庄野真代さん、HIDEBOHさんを迎えて8月19日(金)渋谷にて記念ライブ開催 5才でいずみたくに弟子入りし、アンパンマンミュージカルのヒロインに抜擢。おむすびマンの歌(ルンルンおむすび仁義)をレコーディング。そして3代目「アニー」主役を射止め、その後も数々のミュージカル、映画、CMで大物俳優たちと共演した経歴を持つ柳志乃。35才を機にRoseLo [全文を読む]

庄野真代、いしだあゆみ、アン・ルイスらの名曲をGIGA新企画「Hi-Fi」でハイレゾ音源配信開始

okmusic UP's / 2016年04月28日12時45分

【その他の画像】庄野真代GIGAでは、いつまでも心に残る名曲の数々をハイレゾ音源で配信する新企画「Hi-Fi」を開始。第一弾として、庄野真代の『The Very Best of MAYO SHONO』、いしだあゆみの『いしだあゆみ ゴールデン☆ベスト』、アン・ルイスの『me-mySELF-ann-i "refreshed"』を独占先行配信する。 「Hi-F [全文を読む]

【庄野真代】シングル16タイトル【坂口良子】シングル1タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2015年11月11日10時00分

株式会社ミュージックグリッド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 境 弘邦)は、日本コロムビア株式会社(本社:東京都港区)との提携により、【庄野真代】シングル16タイトル【坂口良子】シングル1タイトルをMEG-CDで復刻し、2015年11月11日より販売を開始いたします。発売商品庄野真代■ジョーの肖像 収録曲:1. ジョーの肖像 2. エイトマン MSCL [全文を読む]

歌手・庄野真代プロデュースのオーガニックカフェ「Organic & Music Com.Cafe音倉」5月16日(火)リニューアルグランドオープン

PR TIMES / 2017年05月02日10時00分

カレーの聖地下北沢に野菜が主役の「黒カレー」が登場!5月末までランチ注文の方にプチデザートをサービス! NPO法人国境なき楽団(東京都世田谷区 代表:庄野真代)は、2009年8月より同法人が運営してきた「Com.Cafe音倉 」を、この度装いも新たに、オーガニックカフェ・ライブハウス「Organic & Music Com.Cafe音倉(オーガニックアンド [全文を読む]

浄土宗、東日本大震災7回忌に被災地と全国で物故者回向 浄土宗内約7,000ヶ寺での念仏や復興支援イベント開催

@Press / 2017年03月03日15時30分

■法要一覧 福島法要:2017年3月 8日(水)午後2時より 於:いわき市 淨應寺 宮城法要:2017年3月10日(金)午後2時より 於:仙台市 愚鈍院 岩手法要:2017年3月11日(土)午後1時より 於:大船渡市 浄願寺 ■復興支援イベント一覧 2017年3月9日(木)午前10時より 於:福島県南相馬市 淨圓寺 庄野真代コンサート、時津風部屋力士によ [全文を読む]

歌手・シンガーソングライター庄野真代と歌おう!コーラスワークショップを実施します!~横浜音祭り2016 ヨコオト・ライブ2016特別企画

PR TIMES / 2016年08月31日14時23分

フェスティバルの市民参加型プログラムとして「ヨコオト・ライブ2016」を開催し、その特別企画として「庄野真代コーラスワークショップ」を実施します。 本プログラムは、計3回のワークショップで庄野真代が直接レッスンを行い、その成果をヨコオト・ライブで発表するものです。コーラス経験がある方もない方も歌うことの喜びを体感し、横浜音祭りを観るだけでなく、体験するこ [全文を読む]

「ヨコオト・ライブで歌手・シンガーソングライター庄野真代と歌おう!」コーラスワークショップ参加者大募集! 横浜音祭り2016 ヨコオト・ライブ2016特別企画

PR TIMES / 2016年07月19日10時52分

市民が参加できるオールジャンルの音楽祭「ヨコオト・ライブ2016」の特別企画として、歌手・シンガーソングライター庄野真代によるコーラスワークショップを開催します。プロの歌手から直接レッスンを受け、ヨコオト・ライブでその成果をみんなで発表!参加者を市民の皆様から大募集します。 [画像1: http://prtimes.jp/i/13670/174/resiz [全文を読む]

懐かしの歌謡曲を驚きの高音質「ハイレゾ」で 庄野真代、いしだあゆみ、アン・ルイスなど珠玉の名曲をハイレゾ音源化 音楽配信サービスGIGA 4/28より独占先行配信

PR TIMES / 2016年04月28日12時54分

GIGAでは、いつまでも心に残る名曲の数々をハイレゾ音源で配信する新企画「Hi-Fi」を開始、第一弾として、庄野真代「The Very Best of MAYO SHONO」、いしだあゆみ「いしだあゆみ ゴールデン☆ベスト」、アン・ルイス「me-mySELF-ann-i "refreshed"」を独占先行配信します。ハイレゾ化により、CDよりも音の情報量が [全文を読む]

植松晃士「カラオケで気遣いできない人は実生活でも×」

NEWSポストセブン / 2016年10月26日16時00分

『飛んでイスタンブール』がかかれば、「庄野真代さん? じゃあ、私は渡辺真知子さん」と、まるで連想ゲームのように数珠つなぎで曲が思い浮かぶんです。 「古い記憶ほど、覚えてる」といいますが、本当にそうですね。「これ何だっけ? バーで飲んでて東京タワーが出てきて…」と言えば、「『東京ららばい』ね! タワーは見えても幸せは見えないのよ。悲しいわ~」「それそれ!」 [全文を読む]

『残酷な天使のテーゼ』作詞家、3億7000万失った結婚生活を『破婚』とトークイベントで暴露!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月06日18時00分

『5時に夢中!』でもお馴染みの新潮社の中瀬ゆかり出版部部長と眠子先生との『破婚』トーク(ゆかりたん、ハコン・キョコン・ダンコンと連発)、庄野真代さんによる「飛んでイスタンブール」、元ジャックスの水橋春夫さんの天然ぶりが炸裂するステージなど、盛り沢山の夕べだったのですが、小洒落たイタリアンの店なのに、床に座ってパスタを貪り食う某ノンフィクション作家がいたり、 [全文を読む]

ラオスフェスティバルー東京代々木公園で5月28-29日開催

Global News Asia / 2016年05月18日09時00分

参加予定は、サンプラザ中野くん、水越恵子、庄野真代、美月優など。そしてラオス本国からラオス国立芸術院舞踊団が伝統の舞いを披露し、伝統楽器ケーンなども演奏される。ケーンとは、ラオスからタイ東北部に伝えられる楽器で、構造は日本の雅楽器、笙と似ている。左右に配された管をリードで響かせ、伴奏とメロディーを同時に奏でることができる。いわば、吹くピアノとも言うべき楽器 [全文を読む]

洋楽器の楽しいアンサンブルと、和の響きの音楽物語が1枚のCDに。バラエティに富んだ選曲と本格的なスコアで、愛好家の方はもちろん、お子さまの音楽入門にも最適!

DreamNews / 2015年12月10日10時00分

札幌響、仙台フィル、群馬響、東京都響、東京フィル、東京シティフィル、NHK響、オーケストラアンサンブル金沢、京都市響、大阪フィル、広島響、九州響など国内の主要オーケストラのほか、チョン・ミョンフン、パスカル・ヴェロ、小林研一郎、秋山和慶、井上道義、尾高忠明、矢崎彦太郎、海老原光、森麻季、錦織健、秋川雅史、の各氏ら世界的な指揮者・ソリスト、また岩崎宏美、庄野 [全文を読む]

超穴場!高知県がヤバい&楽しすぎる!龍馬像だらけ、龍馬フェス…異常に「龍馬推し」

Business Journal / 2015年11月06日06時00分

10月31日には「LOVE&PEACE 高知龍馬フェス2015」というコンサートが開催され、岡本真夜、庄野真代、堀江淳など、団塊の世代にとって懐かしいアーティストが出演する。生誕日に合わせた11月14、15日は「第27回全国龍馬ファンの集い 高知大会」や「第37回龍馬誕生祭」「第42回龍馬まつり」など、高知市内は龍馬一色となる。 そして来年2月14日には [全文を読む]

参院選「プロレスファン票は侮れない」と政治評論家

WEB女性自身 / 2013年07月01日07時00分

「それは3年前の参院選で、中畑清、岡崎友紀、岡部まり、堀内恒夫、庄野真代、池谷幸雄ら、たくさんの有名人候補者が立候補したにもかかわらず、十分に票が取れなかったことが影響しています。ただ有名人だからというだけで、直接投票に影響しないことが明白になってきたからです」(有馬さん) それでも、自民党は東京プリンの伊藤洋介(49)や格闘家の佐竹雅昭(47)、渡邉美 [全文を読む]

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(4)「聖子に用意した母の弁当箱」

アサ芸プラス / 2013年04月02日09時54分

庄野真代の初めてのランクイン曲である「飛んでイスタンブール」(78年4月)では、冒頭のフレーズに注目した。 〈いつか忘れていった こんなジタンの空箱〉 三原の脳裏に「アラジンと魔法のランプ」の映像が浮かんだ。 ジタンというタバコの銘柄を表すロゴが背景にあり、庄野自身は立体の箱の中に入れたらおもしろいだろう。上部からおおった黒い幕が開き、歌の最後には流れ星も [全文を読む]

桑名知子が明かす「ストップモーション」の呪縛

アサ芸プラス / 2012年10月24日10時54分

庄野真代さんとは、コンサートをご一緒させていただいてもいます。それと、当時はあまり話さなかったけど、最近の歌謡ショーなどでお会いして仲よくなるケースは多いですね。初対面なのにやはり親近感が湧く。同世代では堀江淳さんや石井明美さん、森川由加里さん‥‥特に堀江さんが企画好きなので(笑)。食事会を開くこともあります」 ──今後も昭和歌謡とはイイ関係でいられま [全文を読む]

【和田アキ子と大友康平が持ち歌を交換】ジワジワ売れ続けている男女逆転カヴァーコンピの続編が登場

リッスンジャパン / 2012年10月12日01時00分

【リリース情報】『COVER WHITE 男が女を歌うとき 2-WISH-』 UICZ-8103 ¥2,500(税込) 2012年10月10日発売1. 徳永英明/雪の華 (中島美嘉) 2. 鈴木雅之/TAXI (mediumslow version) (鈴木聖美with RATS & STAR)3. 槇原敬之/traveling (宇多田ヒカル)4. 山崎 [全文を読む]

小泉今日子、中村獅童、山口達也など湘南に住む芸能人増加中

NEWSポストセブン / 2012年02月28日07時00分

みのもんた(67)、庄野真代(57)、田中美佐子(52)とTake2・深沢邦之(45)夫妻らはもう何年も前から湘南の住民だし、石田純一(58)と東尾理子(36)夫妻、木梨憲武(49)と安田成美(45)夫妻、ピーター(59)、そして郷ひろみ(56)に桑田佳祐(55)…と、別荘を持っている有名人の名前を挙げたらキリがない。 なぜ、いまセレブたちは湘南を求める [全文を読む]

フォーカス