布施明のニュース

布施明デビュー50周年記念! 日本を代表するヴォーカリストの極上の歌声を堪能できるCD全集が完成。

PR TIMES / 2015年05月03日11時23分

株式会社ユーキャンは、2015年5月3日、布施明のデビュー50周年を記念したCD全集『布施明の世界』の販売を開始しました。 [画像: http://prtimes.jp/i/7628/107/resize/d7628-107-273571-0.jpg ] 通信教育・通信販売を手掛ける株式会社ユーキャン(東京都新宿区 代表取締役社長:品川 泰一、以下:ユーキ [全文を読む]

3月15日(日) CS放送「TBSチャンネル1」でテレビ初独占放送!オリジナル音楽番組『The Vocalist~音楽に恋して~「布施明」』

PR TIMES / 2015年03月12日17時16分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」では、TBSチャンネルオリジナル番組『The Vocalist~音楽に恋して~「布施明」』を3月15日(日)にテレビ初独占放送する。 [画像: http://prtimes.jp/i/3065/487/resize/ [全文を読む]

五木ひろしがノリノリ 田原俊彦の曲をタップ踏みながら熱唱し番組カオス状態に

ソーシャルトレンドニュース / 2015年06月10日06時28分

■「哀愁でいと」岩本公水&原田悠里 ■「ハッとして!Good」黒川真一朗 ■「恋=DO!」榊原郁恵&早見優 ■「さらば…夏」布施明■「夏ざかりほの字組」五木ひろし&小林幸子岩本公水&原田悠里、黒川真一朗の演歌勢は意外にも違和感なく、耳に馴染んだ。榊原郁恵&早見優は80年代、田原と何度も共演しており、画面からは懐かしさが漂った。その空気を一変させたのが、布施 [全文を読む]

眠れない夜は俺たちに任せろ!特撮至極のバラード特集【出口博之のロック特撮】

しらべぇ / 2015年01月26日11時00分

そんな時は「少年よ / 仮面ライダー響鬼 歌:布施明」で決まりです。 仮面ライダー響鬼の劇中における、主人公と少年の関係性がモチーフにされていますが「自分らしさを見つけろ」というメッセージは普遍的であり、布施明氏の勇壮な歌唱も相まって熱く心を動かされます。 サビの「Hit the beat! Keep your beat!」が、歌い回しにより「ヒビキ ユア [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】玉置浩二が“本当に歌が上手いランキング”でダントツ1位。一部では「普通に歌って欲しい」と要望も。

TechinsightJapan / 2014年07月10日20時00分

【音楽のプロ200人が選ぶ本当に歌が上手いランキング TOP10】10位 布施明(5票) 8位 EXILE・ATSUSHI(6票) 8位 井上陽水(6票) 7位 福原美穂(7票) 6位 宇多田ヒカル(8票) 5位 吉田美和(10票) 4位 夏川りみ(13票) 3位 Superfly(15票) 2位 久保田利伸(18票) 1位 玉置浩二(25票)回答者が各ア [全文を読む]

EXILE、小田和正、ミスチル……「歌がうまい」人は声が高い!?

日刊サイゾー / 2012年12月06日09時00分

このほかにも、よく「うまい」といわれるのは、山下達郎や松山千春、平井堅、槇原敬之、ゆず、森山直太朗、布施明など。布施は高いか微妙だが、全体にハイトーンの人が多い気がする。 一方、低い声で歌がうまい人といえば、かつては谷村新司やフランク永井、佐々木功などがいたけど……。これってなぜ? 『裏声のエロス』(集英社新書)著者で、音痴矯正を手がけるBCA教育研究所 [全文を読む]

「歌で繋ごう“ありがとう”を浅草から」5/7~10 浅草公会堂公演決定!

PR TIMES / 2012年04月20日16時05分

5 月7 日(月)は「平尾昌晃と仲間たちによる昭和の名曲」、5 月8 日(火)は「アメリカンポップスと思い出のウェスタンカーニバル」、5 月9 日(水)10 日(木)は「平尾昌晃・布施明・小柳ルミ子によるミニミュージカル<サクラフジヤマ歌劇団>(布施明/作・演出)と珠玉の平尾作品集」と題し、昭和を代表する作曲家 平尾昌晃氏と弊社代表取締役会長 大里洋吉の共 [全文を読む]

東京音協50周年記念『春のプレミアム会員入会キャンペーン』スタート!

@Press / 2012年01月24日10時30分

■年会費 2,000円(税別) ■これまでに会員特典を提供したことのある興行・イベント例 「小椋佳」「加山雄三」「布施明」「マイケル・シェンカー」「志村魂」「東京交響楽団~サントリー定期演奏会」「立川志らく独演会」「韓国オリジナルミュージカル『パルレ~洗濯~』」「三月大歌舞伎」「ジキル&ハイド」「ブルーマンシアター」「音協マラソン」「音協つり大会」etc [全文を読む]

布施明、アンジュルム、じゅんいちダビッドソンがオアシス21に!「東海ラジオ大感謝祭」を9月17日(日)・18日(月・祝)開催

@Press / 2017年08月14日09時30分

毎年、様々なゲストが出演するステージには、布施明、クリス・ハート、IMALU、アンジュルム、山本昌、じゅんいちダビッドソン、キム・ヨンジャなど豪華ゲストが登場する。東海ラジオの番組パーソナリティーも2日間のステージを大いに盛り上げます。例年通り、企業ブースなども出展されます。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/ [全文を読む]

【シゴトを知ろう】音楽の権利関係に関する職業 編

マイナビ進学U17 / 2017年01月25日12時01分

弊社はザ・ピーナッツや布施明、アン・ルイス、沢田研二など渡辺プロダクションに所属していたアーティストの曲を中心に管理しており、私も入社するまでは聞いたことがない曲もたくさんあったのですが、今では懐メロや昭和の歌謡曲もかなり聴きこんでいます(笑)。ちなみに制作・開発部門は、楽曲の制作はもちろん、制作した楽曲をさまざまな場面で使ってもらえるようにプロモーション [全文を読む]

トータス松本、大泉洋の歌声に厳しい採点!?

Smartザテレビジョン / 2017年01月20日19時00分

昔、大泉くんらとカラオケに行ったときに、布施明さんの『君は薔薇より美しい』って曲を大泉くんが歌ったんやけど、それがもう異常にうまくて、すごいビックリした覚えがありました」と語った。 さらに、大泉の歌に点数をつけるとしたら?という質問に「100点と言いたいところだけど、悔しいので、85点くらい。結構高いよね?(笑) 一応、15%は僕が作ったということで引かせ [全文を読む]

レコ大事件簿 五木ひろしと八代亜紀の「五八戦争」

NEWSポストセブン / 2016年12月24日07時00分

1975年、「今年こそどうしても大賞がほしい」と意気込んでステージに上がった布施明は、緊張のあまりにギターのコードが外れるハプニング。それでも『シクラメンのかほり』で見事に受賞した。 1977年、沢田研二が『勝手にしやがれ』で大賞を受賞した時の視聴率は50.8%。レコ大の歴代最高記録だ。 [全文を読む]

星野源、キレキレ「恋ダンス」に女性ファン悶絶!

日刊大衆 / 2016年12月16日20時00分

『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では下ネタトークまで披露していますし、ライブや『恋』の特典DVDでは、往年の布施明(68)をオマージュしたような“ニセ明”というキャラクターになったりもしています。今回の『FNS歌謡祭』は、“平匡さん”ではなく“星野源”らしさがよく出ていて、星野ファンにとっても満足できる内容だったようです」(音楽誌ライター) [全文を読む]

星野源、禁欲生活でマネキンに発情…ドラマとは真逆の“暴れん棒”素顔とは?

アサジョ / 2016年11月24日18時15分

その武道館ライブでは、茶の間セットを作り、その場でいやらしい本をパラパラしたり、布施明ならぬ「にせ明」となって、布施の歌を歌ってみせた。 また、俳優の神木隆之介がゲストに来た翌日のライブでは、「神木クンなら抱ける」と発言し、“男もイケる”のかと疑惑を生んだことも‥‥。「ドラマでは回を重ねるたびに、津崎の奥手ぶりに好感を持つ女性が増えていますが、その姿を星野 [全文を読む]

指原莉乃ディナーショー フット後藤がギターで『秋桜』コラボ

dwango.jp news / 2016年11月20日23時09分

自身の誕生日前夜ということもあり「バースデーショー」と銘打った夜公演は、布施明の『マイウェイ』で開演。ショーの中盤には「シンガーの私にピッタリの超有名ギタリストをお呼びしました!どうぞ!」との呼び込みで、TV番組などでも共演の機会が多いフットボールアワーの後藤輝基がサプライズ登場した。「出てきにくいわ!」と漏らす後藤に会場からは大歓声が上がり、指原も「すご [全文を読む]

植松晃士「カラオケで気遣いできない人は実生活でも×」

NEWSポストセブン / 2016年10月26日16時00分

ジュリーを歌うかたがいたら、一歩譲って(?)私は布施明さん、などなど。 特に、自分より年長のかたと同席したときは、当然の気遣いとして、そのかたの“おはこ”を歌うようなことは避けなければなりません。 こういう空気を読む感覚って、実はカラオケだけでなく、さまざまなシーンで大切なことなんです。そして、カラオケで適切な気遣いができない人って、実生活でも気が利かない [全文を読む]

SMAPのあの名曲は◯◯がもとだった!? ヒット曲の意外な真相ベスト10!秘話満載のカラオケ必携品

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月24日15時00分

本書に登場する思わず人に話したくなる意外な真相ベスト10! 第1位/「世界に一つだけの花」はお経がもとだった(SMAP) 第2位/当時は存在しなかった「赤いスイートピー」(松田聖子) 第3位/「シクラメンのかほり」は匂いではなく妻の名前(布施明) 第4位/桑田がトシちゃんを真似た「チャコの海岸物語」(サザンオールスターズ) 第5位/「卒業写真」の‘あの人 [全文を読む]

歯が出ている人は秘密を隠せない?えらが張っている人は責任者タイプ?…性格の8割は顔に表れている!!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月27日06時30分

・おでこが出ている→想像力・独創力が優れている(孫正義、ベッキー、デヴィ夫人など)・丸顔→いわれのない自信を持つ傾向(みのもんた、薬師丸ひろ子、トミーズ雅など)・耳が下にある→妥協できない性格(島田神助、やしきたかじんなど)・目と眉の間隔が狭い→親しみやすい性格(トム・クルーズ、平井堅、布施明など)・えらが張っている→責任者タイプ(田中角栄、片桐はいり、光 [全文を読む]

TUBEは『夜のヒットスタジオ』にU2代役で初出演しブレーク

NEWSポストセブン / 2016年06月04日16時00分

『夜のヒットスタジオ』 放送局:フジテレビ系 放送期間:1968年11月~1990年10月 放送回数:1131回 主な司会者:前田武彦、芳村真理、三波伸介、朝丘雪路、井上順、古舘伊知郎、柴俊夫、加賀まりこ 最高視聴率:42.2%(1969年3月17日) <出場回数ランキング> 【1】五木ひろし:222回 【2】森進一:204回 【3】西城秀樹:190回 [全文を読む]

【書評】楯の会随一のヘタレ会員だったノンポリ早大生の45年

NEWSポストセブン / 2016年01月11日16時00分

森田必勝は布施明になりきって歌う青年でもあった。そんなエピソードと後日譚が飾らない筆で書かれていて、興味は尽きない。 村田は息子を自衛隊に入れた。自衛隊の現実を知るにつけ、村田の自衛隊への違和感は膨らむ。 ※週刊ポスト2016年1月15・22日号 [全文を読む]

フォーカス