金本知憲のニュース

元阪神タイガース金本知憲氏の講演会「スポーツに人生を学ぼう」~金本知憲が語るその歩みと努力~を大阪人間科学大学で開催。入場無料!事前申し込み不要でご参加いただけます。

DreamNews / 2015年08月28日13時00分

来る9月13日(日)、元阪神タイガース金本知憲氏を招き講演会を開催します。現役時代「鉄人」と呼ばれ、何があっても試合に出続けた金本氏。それを支えた強靭な肉体と精神はいかにして作られたのか。ケガとどう向き合い努力してきたのか。球界を代表するプロ野球手へと成長した軌跡、そして熱き野球への思いを語っていただきます。司会はスポーツ中継の実況でお馴染のMBS金山泉ア [全文を読む]

金本知憲 新監督が語る「阪神V奪還への道」どこよりも早い、就任記念プレミアムトークショー開催

PR TIMES / 2015年10月29日11時01分

得点力不足解消、走塁への意識改革等、矢継ぎ早に表明される指針に加え、 記者会見で明かされなかった秘策とは?猛虎打線復活へのシナリオをとことん語ります[画像: http://prtimes.jp/i/14571/23/resize/d14571-23-166280-1.jpg ]ホテルニューオータニ大阪『金本知憲 衝撃のトークショー』http://www.n [全文を読む]

鉄人・金本知憲×江夏豊 アウトロー対談「プロ野球にも『古きよきもの』は必要」

週プレNEWS / 2012年12月21日06時00分

数々の記録を打ち立てた日本プロ野球界、いや、世界の“鉄人”金本知憲氏がついにユニフォームを脱いだ。阪神、広島のOBとして親交のある江夏豊氏が、ねぎらいの意味を込めてたっぷりと話を聞いたスペシャルインタビュー! ■最後の3年間は野球がいやだった 江夏 本当にお疲れさん。結局、何年やったんだ? 金本 大学を卒業してプロに入って、21年間です。 江夏 なんだろう [全文を読む]

金本知憲を殴った男「金本は弱い印象。すぐギブアップした」

NEWSポストセブン / 2012年03月14日07時00分

11年続く同番組だが、特に話題となった会が2005年にオンエアされた金本知憲(阪神)と、金本の東北福祉大野球部のチームメート・松本俊彦さん(ニカウさん・ソムリエ)、石田稔之さん(会社員)が登場した回だ(年次はニカウ・石田・金本の順)。番組で過去2度にわたって語られた伝説の「ニカウの金本殴打事件」とは――。東北福祉大の伝説の選手会長であり、「金本を唯一殴っ [全文を読む]

阪神ファン必見!!元阪神タイガース・金本知憲(かねもとともあき)トークショー 8月30日(金)ホテルクレメント徳島にて開催

PR TIMES / 2013年06月03日16時08分

ホテルクレメント徳島(徳島市寺島本町西1丁目61番地 総支配人 加藤徹)では、8月30日(金)に元阪神タイガース・金本知憲氏のトークショーを開催いたします。 → http://www.hotelclement.co.jp/event/#event60 1492試合連続フルイニング出場のギネス記録や、数々の記録を打ち立てた元阪神タイガースのアニキこと金本氏。 [全文を読む]

金本知憲のトレーナー 「彼を金太と呼んでる。兄弟みたい」

NEWSポストセブン / 2012年12月01日07時00分

阪神タイガースの金本知憲選手が、今シーズン限りで引退した。“鉄人”と呼ばれた彼の強靭な肉体は、ウェイトトレーニングによって作り上げられたもの。その背景には、金本を支えた名トレーナー・平岡洋二氏の存在があった。 それは自らの大切な「作品」を一つずつ、愛しむように紹介する寡黙な芸術家のようだった。 「これがわしの商売道具やから」 そう言ってタブレット端末を鞄か [全文を読む]

虎の“アニキ”金本知憲が阪神の監督に絶対なれないウラ事情

週プレNEWS / 2012年10月19日10時00分

アニキこと阪神の金本知憲(ともあき・44歳)がついに現役を引退した。 引退試合となった10月9日、甲子園での最終戦を見届けたばかりのトラ党(30代)が叫ぶ。 「アニキには阪神の監督になってもらいたい! それで巨人の監督は清原。阪神vs巨人戦で乱闘になったら、アニキと清原のタイマンで決着つける。盛り上がるで」 一緒にいた別のファン(30代)もこう応じる。 「 [全文を読む]

「世界の鉄人」金本知憲氏監修 『チタンテープ X100 BLACK』発売のご案内

PR TIMES / 2013年12月13日10時46分

この度弊社より、元プロ野球選手金本知憲氏監修による、スポーツに真剣に取り組む人のボディケアに最適なボディケアテープ『チタンテープ X100 ブラック』が発売の運びとなりましたので、ここにご案内申し上げます。丸シールタイプは合計約14億マークの販売実績ボディケアの人気定番商品「チタンテープ」シリーズ創業以来「健康」をキーワードに様々な健康グッズの研究・開発を [全文を読む]

「スポーツ応援プロジェクト2013」始動。クルム伊達公子、金本知憲、高木琢也がみんなの教室にやってくる!

PR TIMES / 2013年09月02日16時29分

Yahoo!きっず「スポーツ応援プロジェクト2013」特設サイトでは、第一弾企画として、本企画にご賛同頂いたクルム伊達公子、金本知憲、高木琢也の3名が、小中学校のクラスを訪問し、1日先生として授業をする「アスリート先生の1日HR(ホームルーム)」の募集を開始いたします。「スポーツ応援プロジェクト2013」は、Yahoo! JAPANとBS12ch Twel [全文を読む]

「聞ける雰囲気じゃないよ!」引退を発表した阪神・金本知憲の"最大タブー"となった離婚情報

日刊サイゾー / 2012年10月02日08時00分

12日に兵庫県内で会見し、今季限りでの引退を発表した"アニキ"ことプロ野球・阪神タイガースの金本知憲。阪神の生え抜きではないが、広島から移籍してきた2003年に18年ぶりのリーグ優勝に貢献し、連続フルイニング出場の世界記録を達成するなどファンから愛され、金本が背負う背番号6を永久欠番にする動きもある。そんな金本の離婚情報を「週刊文春」(文藝春秋)9月27日 [全文を読む]

阪神・金本知憲が「アニキ」と呼ばれる理由

週プレNEWS / 2012年10月01日15時00分

現役引退まで、あと3試合を残すのみとなった阪神・金本知憲。30日、11年間在籍した古巣・広島との今季最終戦では、超満員となったマツダスタジアムのファンから惜しみない拍手が送られた。 チームメイトだけでなく、他球団の選手、さらには他球団のファンからも「アニキ」と呼ばれ、愛された金本。彼がそう呼ばれ尊敬される理由を、スポーツ紙のデスクが明かす。 「金本が阪神入 [全文を読む]

阪神・マートンの「能見サン嫌い」発言の真相を金本知憲解説

NEWSポストセブン / 2012年06月27日07時00分

“アニキ”こと金本知憲に直撃した。 金本(以下同)「マートンも新ストライクゾーンで苦しんでいる。緩慢プレーはミーティングでチームメイトにちゃんと謝ったのに、その後に記者にしつこく質問されて、“ハイハイ、ボクが能見サンを嫌いといえば満足でしょ”とキレてしまったようです。 まァ、メディアは騒ぎましたが選手は誰も気にしてない。僕は能見が入団したときからロッカーが [全文を読む]

【プロ野球】9年前の縁が生んだ抜擢。桑原謙太朗(阪神)唯一の完封試合で金本知憲(広島)が2安打&出場記録達成

デイリーニュースオンライン / 2017年05月28日16時05分

「絶対的な信頼感」 阪神の中継ぎ投手陣のキーマン・桑原謙太朗に対する金本知憲監督の起用法を見ていると、毎試合、そう感じるものがある。 5月24日の巨人戦。桑原の16試合連続無失点が途切れた。この試合では、好投を続けていた能見篤史の後を受け、8回表にマウンドへ。 しかし、亀井善行に17試合ぶりとなるタイムリーを打たれ、坂本勇人へは制球を乱し四球。ピンチがふく [全文を読む]

阪神・金本知憲監督 「若い選手を怒ったことは一度もない」

NEWSポストセブン / 2017年03月29日07時00分

打ち上げ直前の2月27日、今季、就任2年目を迎えた金本知憲監督(48)は、特打に励む選手たちを静かに見守っていた。金本監督の選手を見つめる厳しい目は朝のウォーミングアップから始まる。投内連係、フリー打撃、走塁練習、シートノックと、常に選手の塊の中に背番号6がおり、熱い視線を送り続ける。選手も気を緩めることができない。 いつも片手にバットを握って練習を見つめ [全文を読む]

阪神・金本知憲監督 「猫の目打線」批判を意に介さぬ理由

NEWSポストセブン / 2017年03月28日07時00分

いまや阪神キャンプの名物行事になっているこのメニュー、考案したのは、脇で選手たちを見つめる金本知憲監督(48)である。「自分で言うのも何ですけど、これ、相当キツいと思いますよ(笑い)。僕が現役だったら間違いなくリタイアしている(笑い)。でも、今回のキャンプではリタイアする選手がいなかった。それは褒めてやらないといけないかな」 目を細めつつ、こう続ける。「ウ [全文を読む]

【プロ野球】ラストチャンスをつかんだ“遅咲きのルーキー”糸原健斗(阪神)と金本知憲監督をつなぐ縁とは!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月22日16時05分

何を隠そう、糸原を救ってくれたのは、金本知憲監督だった。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■「アスリート」での出会い 金本監督と糸原の接点は、金本監督が現役時代に自らを鍛えた広島のトレーニングクラブ「アスリート」にある。 糸原が高校時代通ったのも「アスリート」。ここで直接の出会いがあったわけではないが、金本監督は糸原のこと [全文を読む]

【プロ野球】《阪神・開幕スタメン予想》来季、阪神・金本知憲監督が目指す野球とは? そして、開幕オーダーは?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月11日16時05分

昨年の今頃、阪神・金本知憲監督はこう言っていた。 「鳥谷(敬)、福留(孝介)、ゴメス以外ポジションは空いている。ガツガツ取りにきてください」 そして今、来季についてはこう言っている。 「孝介(福留)と糸井(嘉男)は決まり。それ以外はわからん」 確かに昨年の今頃は、鳥谷、福留、ゴメス以外のポジションはまったく見えない状態だった。“超変革”元年ということで、春 [全文を読む]

【プロ野球】金本知憲監督が命がけで獲得したFAの糸井嘉男。来季の「金本阪神」はどうなる?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月27日16時05分

金本知憲監督の待ち焦がれた“初めての恋人”がついにラブコールを受け入れてくれた。 糸井嘉男35歳。 金本監督が野球人として惚れ込んだ、35歳には見えない若さと強さを兼ね備えたナイスガイだ。 糸井の加入と時を同じくして発表された来季の阪神タイガースのスローガンは“「挑む」~Tigers Change~”。 「挑む」とは、相手にたちむかう、積極的にこちらから仕 [全文を読む]

【プロ野球】金本知憲監督(阪神)の決断に揺れたドラフト。大山悠輔(白鴎大)1位指名の意図、そして運命……

デイリーニュースオンライン / 2016年10月30日16時05分

しかし前日の深夜、金本知憲監督は、大山のビデオをホテルで見て1位指名を決断、当日の昼にスカウト、球団社長、オーナーを説得し了解を得たという。 なぜ金本監督は一夜にして大山にして惚れこんだのだろうか? ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■大山指名を決断した金本監督の思い 金本監督は、開口一番、大山の打撃フォームを「しなやかで強 [全文を読む]

【プロ野球】「超変革元年!」から来季に向けて ~阪神・金本知憲監督は「超変革」を貫くべきか~

デイリーニュースオンライン / 2016年09月18日16時05分

思い通りの野球ができず、ベンチで苦虫を噛み潰したような金本知憲監督の表情だけが残像として残っている。 「超変革!」という、大きなお題目を掲げたがゆえに、チームが勝利から遠ざかると周りからのバッシングは「超」がつくほど厳しいものとなった。 1年で「超変革」の結果を出せるほどペナントレースは甘くない。 だがあえてここは、「超変革元年!」として、今シーズンの戦い [全文を読む]

フォーカス