西村雅彦のニュース

未経験者の演劇プロデュースする西村雅彦 きっかけは母の言葉

5 / 2017年01月17日07時00分

12月10日、富山市民プラザで開催された「西村雅彦コミュニケーションwith富山 芝居を創る4」。約1か月の練習を経て、小学生から80歳まで男女40人の市民が初舞台を踏んだ。 総合プロデューサーを務めたのは西村雅彦(56)。舞台は満場の拍手に包まれ、幕を閉じた。 西村は5年前から、石川、富山、千葉、福岡など、各地で初心者が参加する芝居やラジオドラマといった [全文を読む]

西村雅彦が「西村まさ彦」に改名 過去に改名で話題になった芸能人まとめ

4 / 2017年06月01日15時30分

(画像はTwitterのスクリーンショット)俳優・西村まさ彦が1日までに「西村雅彦」から「西村まさ彦」に改名したことと、その理由について自身のHPで報告。31日に改名したと報道された時点で、占い師の存在やスピリチュアルな理由なのではという疑惑が噂されていたため、「真実をお伝えします」とその経緯について語った。■俳優として生きていく覚悟ことしで俳優30周年を [全文を読む]

西村雅彦 「俳優の地位なんて今でもあると思っていません」

4 / 2017年01月22日07時00分

12月10日、富山市民プラザで開催された「西村雅彦コミュニケーションwith富山 芝居を創る4」。約1か月の練習を経て、小学生から80歳まで男女40人の市民が初舞台を踏んだ。ほぼ全員が演劇の経験はない。 総合プロデューサーを務めたのは西村雅彦(56)。5年前から、石川、富山、千葉、福岡など、各地で初心者が参加する芝居やラジオドラマといったワークショップを開 [全文を読む]

改名騒動でも周囲巻き込み…西村雅彦の“消したい過去”

3 / 2017年06月01日09時26分

西村まさ彦(旧・雅彦=56)が突然改名していたことを明かし、騒動に発展している。西村は27日公開の「家族はつらいよ2」に出演しているが、西村サイドからクレジットなど「訂正できるところから変更して欲しい」とムチャぶり。映画関係者は大混乱しているというのだ。 2日に自身の公式ツイッターを更新した西村は「雅彦がまさ彦に進化しました……しばらくの間は『雅』も『まさ [全文を読む]

西村雅彦「西村まさ彦」に改名していた

3 / 2017年05月30日11時45分

俳優の西村雅彦(56)が5月より芸名を「西村まさ彦」に改名していたことが29日、わかった。所属事務所によると、今後新たに受ける仕事については「西村まさ彦」表記を用いるが、旧表記で進行している作品もあるため、しばらくは作品ごとに併用していくことになるとしている。 西村まさ彦の写真付きプロフィール 西村のスタッフ公式ツイッターは今月2日に「うっすら気づいてくだ [全文を読む]

放映間近! 横溝正史ミステリ大賞作家の『事故調』が待望のテレビドラマ化!!

3 / 2015年03月24日17時32分

他、主人公の過去を知りながら市役所に迎え入れた市役所市民局長の佐川誠役に西村雅彦、事故により市長選の再選が危ぶまれることから黒木を利用し真相を究明しようとする市長役に岸部一徳、黒木とともに広報課を支える同僚役に平山あやと、実力派揃いのヒューマンドラマに仕上がっています。ぜひ原作、ドラマともにご期待ください!番組名:「水曜ミステリー9 春の特選サスペンス 事 [全文を読む]

西村雅彦が「西村まさ彦」に改名!その最大のメリットとは?

2 / 2017年06月05日11時55分

それが西村の場合は『長年なじんだ本名から大幅に変えるのも勇気がいるので、ちょっとだけ変えてみました』なのですから、改名するメリットがさっぱりわかりません」 こうしてニュースになることがメリットだったりして? [全文を読む]

GLAY、新曲を生演奏 豪華キャスト集結の映画「草原の椅子」完成披露

2 / 2013年02月06日21時18分

6日、東京国際フォーラムにて映画「草原の椅子」完成披露試写会が行われ、主演の佐藤浩市、俳優の西村雅彦、女優の吉瀬美智子が登壇。主題歌を担当したロックバンド・GLAYも登場した。 3000人もの観客で埋め尽くされた完成披露試写会では、主題歌を担当したGLAYが登場し、この映画の為に書き下ろした新曲「真昼の月の静けさに」を披露。GLAYは成島監督からもらったフ [全文を読む]

西村まさ彦はどうなる? 改名で沈んだ「細木数子軍団」と上がった「ウンナン軍団」

1 / 2017年06月01日18時10分

2017年の5月より、西村雅彦(56)は芸名を「西村まさ彦」に改名し、「週刊女性」(主婦と生活社)はスピリチュアルな理由での改名だと報道。関係者によると、西村は霊的な思想に傾倒していて、親しい霊媒師もいるらしい。だが今回は誰かの助言などではなく自らの意思で改名を決意したという。一方で西村の所属事務所は改名に関して「あえてコメントを出すとしたら、“特に意味は [全文を読む]

劇団ひとり、山田洋次監督の演出に大感激「『男はつらいよ』もこんな風に…」

1 / 2017年06月01日14時00分

しかし、頑固オヤジをいったい誰が説得するのか!? 嫌な役回りを、長男夫婦(西村雅彦&夏川結衣)、長女夫婦(中嶋朋子&林家正蔵)、次男夫婦(妻夫木聡&蒼井優)でなすりつけ合ううちに、平田家はまたもや不穏な空気に包まれていく。そんな中、周造の免許返上問題を話し合う家族会議が開かれるが…。 本作でひとりさんが演じているのは、ある事件をきっかけに平田家にやってきた [全文を読む]

フォーカス