千葉真一のニュース

【エンタがビタミン♪】小島瑠璃子「千葉真一とノンスタ井上のどちらと付き合う?」に意外な回答。

TechinsightJapan / 2015年04月27日18時45分

小島瑠璃子(21)が出演したバラエティ番組で俳優・千葉真一(76)の不倫疑惑の話題について自分の立場で意見を述べた。その際に、千葉真一とNON STYLEの井上裕介のどちらと付き合うかについて問われた彼女の答えは予想外だった。 世界的に活躍する俳優の千葉真一に54歳差の女子大生との不倫報道が流れた。4月26日の『アッコにおまかせ!』(TBS系)でこの話題を [全文を読む]

芸能生活55周年記念コラボ『千葉真一 × ハードコアチョコレート』Tシャツ&パーカーを発売

@Press / 2015年03月10日11時30分

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、東映株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:多田憲之)と株式会社アストライア(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木哲也)と共に、千葉真一が2015年で芸能生活55周年を迎えたことを記念したコラボレーション『千葉真一 × ハードコアチョコレー [全文を読む]

千葉真一 らしさ捨てた映画で「どこに出た?」と言われ喜ぶ

NEWSポストセブン / 2013年06月28日07時00分

今では多種多様な役柄に取り組む俳優として認知され、再起動したJAC(ジャパンアクションクラブ)では研修生を募集し後進の育成にも余念がない千葉真一氏だが、デビューからしばらくは、さわやかな二枚目俳優というイメージが強かった。その壁を破ったのは、『仁義なき戦い~広島市死闘篇』(深作欣二監督、1973年)で愚連隊長・大友勝利を演じたことだったと語る千葉の言葉を、 [全文を読む]

キアヌ・リーヴス、憧れの千葉真一とサプライズ対面!喜びすぎてハイテンションぶりが可愛いとネット上で話題に

AOLニュース / 2015年10月06日12時00分

キアヌが長年憧れていた千葉真一がサプライズ登場し、一気に大興奮状態に陥ったキアヌの姿が早くもネット上で話題になっている。 世界中で大ヒットを飛ばした新作アクション『ジョン・ウィック』のプロモーションで来日していたキアヌは、ZIP!で小さい頃からアクション俳優へ憧れていたと熱弁。少年期の憧れはなんといってもサニー千葉こと千葉真一だったそうなのだが、そこへキア [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】片瀬那奈のルックスと演技のギャップを世界の千葉真一が絶賛。「凄いなこのコ」

TechinsightJapan / 2014年07月15日12時00分

女優やタレント、司会として活躍する片瀬那奈は、NHKドラマ『おわこんTV』でハリウッド俳優・千葉真一と共演中だ。その世界の千葉が片瀬那奈のルックスを絶賛。さらに彼女の“のたうち回る芝居”を見て「大したもんだ」と感心した。19歳でCMの『きれいなおねえさん』に抜擢された時には「なんで私が…」と違和感を覚えた片瀬那奈だが、今では「振り切る役が大好き」だというま [全文を読む]

千葉真一さんの眼力に圧倒されるスペシャルWEB動画、銀座HSクリニック「クイズ 薄毛の真相」が4月7日(火)から公開

PR TIMES / 2015年04月07日14時38分

科学的根拠に基づいた治療を提供する薄毛治療専門医院 銀座HSクリニック(所在地:東京都中央区、院長:北嶋渉)は、俳優の千葉真一さんを起用したスペシャルWEB動画「クイズ 薄毛の真相・遺伝編、セクシー編、サプリ編」を2015年4月7日(火)より公開いたしました。 [画像: http://prtimes.jp/i/7047/12/resize/d7047-12 [全文を読む]

千葉真一、深作欣二の初監督の怒号に驚いた

アサ芸プラス / 2012年11月27日10時00分

そして10年前、監督の壮絶な遺作である「バトル・ロワイアルⅡ」にも、やはり千葉真一の名前はクレジットされていた─。誰よりも深作欣二を知る男が、稀代の演出術を語った。 「おい、お前、2度と俺の映画には出さねえ、帰れ!」 千葉真一(73)は深作欣二の怒号に驚いた。千葉にとって初主演作、深作にとって初めての監督作品である「風来坊探偵 赤い谷の惨劇」(61年/ニュ [全文を読む]

千葉真一 『仁義なき』大友役で「芸名を変えてもいいと…」

NEWSポストセブン / 2017年02月25日07時00分

映画史上に残る名作の中でも抜群の存在感を発揮した大友勝利を演じた千葉真一が、同作を振り返る。 * * * 深作欣二監督──僕は敬意を込めて「キンジ・フカサク」と呼んでいますが、深作監督の口グセは「千葉ちゃん、映画はジャズなんだよ。大事なのはリズムだ、観客を飽きさせちゃダメだ」でした。だから『広島死闘篇』の大友勝利も、とにかくセリフを切ることなく、一気にたた [全文を読む]

千葉真一 やりたいことは「教え子が主演する映画の脇で出る」

NEWSポストセブン / 2013年06月20日07時00分

日本が世界に誇るアクション俳優、千葉真一氏は、JAC(ジャパンアクションクラブ)を創設し、後進の育成にも長年取り組んできた。育ててきた教え子たちへの思いについての千葉真一氏の言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏が綴る。 * * * 千葉真一の創設したJAC(ジャパンアクションクラブ)からは、真田広之、志穂美悦子、堤真一、春田純一といったスター、名優たち [全文を読む]

千葉真一の影響でジャッキー・チェンも吹き替えなしの俳優に

NEWSポストセブン / 2013年06月11日16時00分

日本のアクション俳優の草分けといえば、誰もが千葉真一の顔を思い浮かべるだろう。出演した作品には、1970年代には主演映画が海外でも上映されたものも多く「サニー千葉」として映画監督クエンティン・タランティーノや俳優のサミュエル・ジャクソンなど熱狂的ファンも多い。かつて、千葉真一のもとに会いに来た、デビュー当時のジャッキー・チェンとの思い出について、映画史・時 [全文を読む]

フォーカス