柳広司のニュース

TVアニメ「ジョーカー・ゲーム」のクールな世界観を味わえるグッズが登場。GATEオンラインショップより予約開始!

DreamNews / 2016年08月18日17時00分

世界各地で繰り広げられる究極のスパイ・ミステリーのクールな世界観を、GATEのグッズで堪能してください! 商品名:ジョーカー・ゲーム ミニタペストリー 発売日:2016年8月24日 販売価格:税込1,026円 (c)柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT オフィシャル通販URL:http://gate-japan [全文を読む]

「全てを欺き、生き残れ。」TVアニメ2016年4月放送開始!『ジョーカー・ゲーム』シリーズ小説第2弾『ダブル・ジョーカー』が、待望の電子書籍化!

PR TIMES / 2015年12月21日19時57分

2016年4月にTVアニメが放送開始となる「ジョーカー・ゲーム」シリーズの第2弾、『ダブル・ジョーカー』(柳広司著)が待望の電子書籍化となりました。 [画像: http://prtimes.jp/i/7006/1978/resize/d7006-1978-313334-1.jpg ] 天才スパイたちによる決死の頭脳戦! 吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会 [全文を読む]

映画化で話題!!累計80万部突破の「ジョーカー・ゲーム」シリーズ最新作、柳広司著『ラスト・ワルツ』 来年1月17日発売!

PR TIMES / 2014年11月22日10時33分

――柳広司 株式会社KADOKAWAより、柳広司著「ジョーカー・ゲーム」シリーズ最新作『ラスト・ワルツ』を、1月17日に発売いたします。 第1弾『ジョーカー・ゲーム』が映画化されることで話題の同シリーズは、“魔王”の異名を持つ結城中佐が作り上げたスパイ養成組織”D機関”の強烈な自負心を持った精鋭たちが、己のプライドを賭け世界各地で任務を遂行する、究極のス [全文を読む]

強行採決許すな!「共謀罪は全ての人に萎縮をもたらす」周防正行、平野啓一郎、柳広司...表現者たちが猛反対の声

リテラ / 2017年05月17日12時38分

自民党が今国会での強行成立を目論んでいる共謀罪法案。金田勝年法相がいまだかつて一度もまともに答弁ができていないような状態であるのに採決してしまうとは「数の力」による横暴以外のなにものでもないが、一方、日に日に共謀罪に反対する声は大きくなっている。とくに表現者から「絶対に反対」という強い発言が相次いでいるのだ。 本サイトではすでに、マンガ家の山本直樹氏やAS [全文を読む]

2017年5月舞台化決定! 舞台『ジョーカー・ゲーム』

PR TIMES / 2017年01月05日12時30分

原作小説は吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞をダブル受賞した小説『ジョーカー・ゲーム(柳広司著)』。 2016年4月、アニメーション制作会社Production I.GによってTVアニメ化され、好評を博しました。 2017年春、満を持しての舞台化決定! 脚本・演出はダイナミックでエモーショナルな作風の劇作家・西田大輔を迎えます。 激動の時代、諜報戦を [全文を読む]

TVアニメ「ジョーカー・ゲーム」が豪華すぎると話題「キャストもスタッフも素晴らしすぎて涙出てきた」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月07日17時30分

柳広司の傑作スパイ・ミステリーである同作がTVアニメ化され、2016年4月から放送開始となる。スタッフに加え、キャストも2015年末に発表。その声優陣に、女性を中心としたアニメファンが「めっちゃ声優豪華すぎない!?」と、声を大にして喜んでいる。 『ジョーカー・ゲーム』は、上記の輝かしい賞の受賞ほか、「このミステリーがすごい! 2009年度版」国内編・第2位 [全文を読む]

亀梨和也主演『ジョーカー・ゲーム』こだわりの舞台裏

Movie Walker / 2015年01月30日17時00分

タイトルは『ジョーカー・ゲーム』で、第30回吉川英治文学新人賞ほか数々の賞を受賞した柳広司の同名ミステリー小説の映画化作品だ。メガホンをとった入江悠監督と、原作者の柳広司にインタビュー。2人が映画の舞台裏とその魅力を語ってくれた。第二次世界大戦の時代、亀梨和也演じる青年は、謎の男・結城(伊勢谷友介)に命を救われ、ある組織「D機関」のスパイとして、秘密文書を [全文を読む]

亀梨和也のスパイはすごい!監督と原作者が絶賛

Movie Walker / 2015年01月29日17時00分

原作は、第30回吉川英治文学新人賞ほか数々の賞に輝いた柳広司の同名ミステリー小説。本作のメガホンをとったのは『SR サイタマノラッパー』シリーズの入江悠監督だ。入江監督と柳広司にインタビューし、映画の舞台裏について話を聞いた。時代は、第二次世界大戦の頃。亀梨和也演じる青年は、上官の命に背いたための極刑を受ける寸前、謎の男・結城(伊勢谷友介)に命を救われる。 [全文を読む]

日本最高峰のスパイ・ミステリ「ジョーカー・ゲーム」シリーズ、累計100万部突破!!最新作『ラスト・ワルツ』カバー解禁!!

PR TIMES / 2014年12月19日18時12分

角川書店 ブランドカンパニー株式会社KADOKAWAより絶賛発売中の柳広司著「ジョーカー・ゲーム」シリーズが、累計100万部を突破しました。さらに、2015年1月17日発売のシリーズ最新作『ラスト・ワルツ』のカバーデザインが完成し、本日、特設サイトがグランドオープン!第1弾『ジョーカー・ゲーム』を、日本映画界期待の新鋭・入江悠監督が映画化。新米スパイ・嘉藤 [全文を読む]

米澤穂信が選ぶ10冊「日本という異界」

文春オンライン / 2017年06月07日18時00分

米澤穂信さんが選んだ10冊 『神州纐纈城』 国枝史郎 河出文庫 『赤朽葉家の伝説』 桜庭一樹 創元推理文庫 『紫苑物語』 石川淳 講談社文芸文庫 『魔都』 久生十蘭 創元推理文庫 『東亰異聞』 小野不由美 新潮文庫 『ニッポン硬貨の謎』 北村薫 創元推理文庫 『絹』 アレッサンドロ・バリッコ 白水Uブックス 『百万のマルコ』 柳広司 創元推理文庫 『安徳 [全文を読む]

フォーカス