横山めぐみのニュース

砂の塔“ママ友イジメなし”に、視聴者ガッカリ「もっと横山めぐみを出せ!」

日刊大衆 / 2016年11月24日15時00分

しかし、その代わり置いてきぼりを食ってしまったのが、これまで執拗に亜紀をいじめてきた横山めぐみ(47)、堀内敬子(45)、ホラン千秋(28)らが演じているママ友軍団だ。初回から“タワーマンションでは上の階に住む人ほどヒエラルキーが高い”という陰湿なルールを視聴者に印象づけてきた彼女たちだが、弓子の出番が増えるにつれて登場場面は激減。第6話ではほぼ出演はな [全文を読む]

ドラマ「砂の塔」で話題のM!LK佐野勇斗は「ママ友の中でもアイドル」横山めぐみが絶賛

モデルプレス / 2016年11月03日18時57分

【佐野勇斗・横山めぐみ/モデルプレス=11月3日】女優の菅野美穂が主演を務めるTBS系ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(毎週金曜よる10時)に出演する佐野勇斗(M!LK)と横山めぐみが3日、東京・ららぽーと豊洲にて行われたクリスマスイルミネーション点灯式に出席した。◆撮影中の様子は? 同作は、タワーマンションを舞台にした本格サスペンス。平凡だが幸せな主婦・ [全文を読む]

男がとろけた「芸能界・魔性の女」を徹底追跡!(1)「横山めぐみ・真珠夫人(2002年)」

アサ芸プラス / 2017年01月29日17時57分

ヒロイン・瑠璃子を演じた横山めぐみ(47)が、魔性に目覚めた瞬間を語る。──もう15年も前になりますが、今なお「真珠夫人」はドラマ好きの間で語り継がれていますね。横山 当時、オンエア中もネットの反響がすごかったの。それを見て私たちもモチベーションがどんどん上がっていく感じでした。でも、実は最初はお断りしようと思っていました。──これほどの当たり役をなぜ?横 [全文を読む]

イルミネーション点灯式に横山めぐみ&佐野勇斗が登場!

Smartザテレビジョン / 2016年11月03日22時15分

11月3日(木)に東京・ららぽーと豊洲で行われたイルミネーション点灯式に、TBS系で放送中のドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(毎週金曜夜10:00-10:54)に出演中の横山めぐみと佐野勇斗が登壇。二人で点灯スイッチを押し、イルミネーションの見事な美しさに感嘆の声を漏らした。「砂の塔~知りすぎた隣人」では、ららぽーと豊洲と衣装展示やロケ協力などさまざまなタ [全文を読む]

横山めぐみ エリート夫と「2人で3000円」の庶民派デート

WEB女性自身 / 2016年04月06日06時00分

「あの人、『真珠夫人』を演じていた、横山めぐみ(46)じゃない?」道行く人がそう指さすほど、夜の繁華街で手をつなぎ、ルンルン気分で歩く男女の姿は、若者の街・下北沢で目立っていた。彼女がギュッと手を握りしめていたのは、夫のAさん(50)。結婚当時、 外資系セレブ男性と玉の輿 と騒がれたエリートビジネスマンだ。バツイチ同士だった2人が結婚したのは9年前。東大卒 [全文を読む]

フジ昼ドラが来年3月終幕!女優たちの伝説の名場面をフィードバック「真珠夫人で主演した横山めぐみの扇情シーン」

アサ芸プラス / 2015年11月14日17時57分

没落した家を守るため、横山めぐみは新興成金と結婚するが、引き離された恋人のために貞操を守り続ける。しかし、ほとばしる性欲にはあらがえず、「何だかあたくし、苦しくて‥‥ごめんなさい、あたくし‥‥」 と会合から席を外すと、紅潮した表情で個室に戻り、恋人の姿を思い出して自慰にふけるのだった。「ハァ‥‥ハァ‥‥直也さん、はああ、直也さん!」 着物の胸元に手をしのば [全文を読む]

『風が奏でるクリスマス/ツリーの森』 サポーズデザインオフィスのデザイン・設計によるクリスマスイルミネーションがスタート!

PR TIMES / 2016年10月31日17時46分

11月3日(木・祝)のイルミネーション点灯式は横山めぐみさん、佐野勇斗さんが登場!!「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」(運営:三井不動産商業マネジメント株式会社)は、11/3(木・祝)より常に新しいものを探求し続ける作品群で注目を集めているサポーズデザインオフィス(代表:谷尻誠 吉田愛)の空間演出のもと、“こころに響く”をテーマにイ [全文を読む]

恐怖のベビーシャワー…ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人~』不幸の連鎖が止まらない!

Woman Insight / 2016年10月28日20時00分

ケータリング会社勤務の夫(田中直樹)が、最上階に住む武文(津田寛治)から仕事を得るために、武文の妻でタワマンのボスママ・寛子(横山めぐみ)に命じられベビーシャワーの幹事に。この幹事がとにかく大変!どれだけ会場をピックアップしても、寛子の細かい注文によりなかなか決まらない。しかも「フロシャン」がマストと言いだすバブリーさ。お風呂でシャンパンって、ベビーシャワ [全文を読む]

京都・名刹の襖絵 現代アーティストによるモダンな作品多数

NEWSポストセブン / 2015年12月02日07時00分

映画やテレビの撮影などで京都を訪れる機会の多い横山めぐみさんも、そんな襖絵に魅了された一人だ。今回、京都・名刹の「現代アートな襖絵」を巡った横山さんが語る。 「国宝や重要文化財の重厚なイメージが京都にありますが、お寺の中でこんなに斬新な作品を間近に見ることができるとは思いませんでした。しかも、伝統の重みと現代の色使いが違和感なく共存していて驚きました」 [全文を読む]

「50代夫婦の激しい性生活」暴露した高橋ひとみ、オファー殺到も「寂しくなるから」と……

日刊サイゾー / 2017年03月30日18時00分

彼女のライバルどころとしては、いわゆる“ザ・熟女”系の杉田かおるさんや横山めぐみさんになりますが、やはり演技力の面で、彼女のほうがオファーは多いそうです。旅番組に関しては最近は断ることが多いので、石野真子さんやいしのようこさん、根本りつ子さんあたりがキャスティングされてるようです。番組としても、リポートがうまくてお酒も飲める高橋さんに出てもらいたいので、夫 [全文を読む]

Infoseekニュース公式

楽天Infoseek ニュースアプリ
無料メールマガジン
  • 夕刊Infoseekニュース
  • 週刊ランキングニュース