原晋のニュース

今年も神ってる! 出雲駅伝青学大2連覇! 原晋監督の最新刊が発売決定『人を育て 組織を鍛え 成功を呼び込む 勝利への哲学157 ~原晋、魂の語録』

PR TIMES / 2016年10月14日10時24分

[画像1: http://prtimes.jp/i/11710/285/resize/d11710-285-819848-1.jpg ] 11月1日、ぴあより、青山学院大学陸上競技部・原晋監督の1年ぶりとなる 書籍『人を育て 組織を鍛え 成功を呼び込む 勝利への哲学157 ~原晋、魂の語録』が発売となります。 監督就任5年目にして青学大33年ぶりとなる「箱 [全文を読む]

原晋監督語録が電子書籍で読める! サラリーマンから転職した異色監督が繰り出す“成功を呼び込む”言葉の数々

PR TIMES / 2017年04月30日19時38分

[画像: https://prtimes.jp/i/11710/494/resize/d11710-494-352139-0.jpg ]原晋監督の語録『人を育て 組織を鍛え 成功を呼び込む 勝利への哲学157 ~原晋、魂の語録』(ぴあ)が、4月28日より電子書籍化。書籍より安い1000円(税別)にて、各電子書籍ストアにて配信開始となりました。今年2017年 [全文を読む]

ベストセラー・トレーニング本『青トレ』第2弾が発売! その刊行を記念し「文化放送ウェンズデープレミアム 青学駅伝チームの強さに迫る!~青トレ~三冠に挑む最強のカラダ作り」が本日21:00から放送!!

PR TIMES / 2016年11月30日21時50分

株式会社徳間書店(本社:東京都港区、代表取締役社長:平野 健一)は、青山学院大学陸上競技部監督・原晋氏と、フィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏による著書『青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング』を11月26日に発売致しました。その刊行を記念して、11月28日に文化放送のメディアプラスホールにて、刊行記念イベント「青学駅 [全文を読む]

箱根3連覇を支えた歴代のキーパーソンたちが湘南に集合。『青トレ』実演会&トークショー&握手会が開催!

PR TIMES / 2017年03月01日18時16分

フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏をメインゲストに、現在は実業団で活躍する“山の神”こと神野大地選手らが、3/4湘南T-SITEに!! 株式会社徳間書店(本社:東京都港区、代表取締役社長:平野 健一)は、青山学院大学陸上競技部監督・原晋氏とフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏による著書『青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボー [全文を読む]

明石家さんまを、恐怖で泣かせた“意外な相手”とは!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月01日11時00分

スタジオゲストでもある、箱根駅伝で3連覇を達成した青山学院大学陸上部の原晋監督や、モデルから動物園園長になった女性の転職エピソードを紹介。原晋監督は36歳の時に、年収800万円のトップ営業マンだった地位を捨て、3年契約の嘱託職員として青山学院大学陸上部の監督に転職。実績を残さなければクビになってしまうという不安定な転職をした原監督にさんまは、「よく、駅伝に [全文を読む]

北海道産高級そば粉と箱根の名水を使用した絶品蕎麦

ぐるなび / 2017年04月03日12時10分

4月1日放送の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、午後18時30分~)では、神奈川・小田原~箱根を大切な人と共に巡り、春に相応しい絶景を拝みながら旅をする特集の中で、原晋さんが「そば美蔵」(神奈川県小田原市)を訪れた。 神奈川県小田原市風祭の国道沿いにある同店では、北海道産のそば粉を名水「箱根百年水」で打った自家製蕎麦が味わえる。趣のある店内は古民家の土蔵を [全文を読む]

<箱根駅伝>青山学院大学・原晋監督にみる「若い人をその気にさせる伝え方」

メディアゴン / 2017年01月09日07時30分

そこで今、注目を集めているのが、原晋監督の存在です。原監督は、自身が就任した2004年当時は出場権すら手に入れられなかった弱小チームを、廃部の危機も乗り越え、わずか11年で優勝に導いた「名将」です。この原動力は何なのか? もちろんその中心が、選手の努力や、それを支える青山学院大学の組織的で科学的なサポートであったことは間違いありません。しかし、そのようなこ [全文を読む]

「サンキュー大作戦」で箱根駅伝3連覇を狙う! 営業サラリーマン出身、青学・原晋監督が言葉に込めた信念

PR TIMES / 2016年12月11日10時16分

昨日12月10日、第93回箱根駅伝記者発表が行われ、箱根駅伝3連覇がかかった青山学院大学の原晋監督から、注目の作戦名「サンキュー大作戦」が発表された。[画像1: http://prtimes.jp/i/11710/320/resize/d11710-320-829908-2.jpg ]2004年に同大学陸上競技部に就任した原監督は、その名も「ワクワク大作戦 [全文を読む]

スポーツライターが選ぶ“指導者としても一流の男”にチャン、原晋、井上康生…

anan NEWS / 2016年11月12日22時00分

文・重信 綾 古屋美枝 イラスト・くぼあやこ [全文を読む]

藤木直人×青学陸上部長距離ブロック 原晋監督&来年の箱根駅伝のキーマン!ワクワク大作戦・ハッピー大作戦に続く今年のキーワードは…

PR TIMES / 2016年11月09日14時38分

ゲストに青山学院大学陸上部長距離ブロック原晋監督と下田裕太選手を迎えました。この模様は11月12日・19日(土)10時からオンエアします。どうぞお楽しみに。 [画像1: http://prtimes.jp/i/4829/984/resize/d4829-984-347393-0.jpg ] [画像2: http://prtimes.jp/i/4829/98 [全文を読む]

「バイトル」一社提供『仲間』をテーマとしたミニ番組「バディーズ~私と大切な仲間たち~」4月14日(木)からフジテレビ系例で全国放送開始

PR TIMES / 2016年04月14日15時21分

初回放送は箱根駅伝2連覇を達成した 原晋青山学院大学陸上競技部監督の『仲間』に迫る! ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)が運営する日本最大級のアルバイト求人情報サイト「バイトル」(http://www.baitoru.com/)は、4月14日(木)から全国で放送開始するフジテレビ系列のミニ番組「バディー [全文を読む]

特別インタビュー“青山学院大・原晋監督”「ハッピー指数大作戦で箱根を連覇する!」(4)エース不安視も強い理由とは?

アサ芸プラス / 2016年01月03日17時56分

前回の箱根駅伝で、原監督は「ワクワク大作戦」なるものを掲げて初Vをもぎ取った。そして今回打ち立てた戦略は「ハッピー大作戦」。この作戦名はメンバーエントリーの前夜、風呂に入っている時に湧き出てきたそうで、「みんなのハッピー指数を上げる。テンションを上げていく。前回は私自身がワクワクしたが、今度は選手、さらには皆さんをハッピーにさせるレースをしたい」 今季の青 [全文を読む]

特別インタビュー“青山学院大・原晋監督”「ハッピー指数大作戦で箱根を連覇する!」(3)神野については「安心してください」と断言

アサ芸プラス / 2016年01月03日09時56分

全日本の敗因として、エース神野が万全でなかったことは大きかった。アンカーの神野にタスキが渡るまでは若干の誤算があったものの、ほぼ想定していた範囲内で進んでいたからだ。故障明けの神野について、「ちゃんと仕上げた状態で臨んだ」 と原監督が言うように、5000メートルでは自己ベストに相当する記録で走れるほど調子を戻していた。だが、「最後の調整で一気に疲れが出てし [全文を読む]

特別インタビュー“青山学院大・原晋監督”「ハッピー指数大作戦で箱根を連覇する!」(2)ビジョンどおりの進出ぶり

アサ芸プラス / 2016年01月02日17時56分

現役選手だった頃の原監督は、箱根駅伝とは無縁の競技生活を送っていたが、駅伝の名門・世羅高(広島)出身で、中京大時代には日本インカレ5000メートル3位などの実績を残している。大学卒業後は、中国電力に陸上部の1期生として入社。しかし、1年目に右足首を痛めるとそのケガを引きずり、わずか5年で部をクビになっている。27歳の時だった。 大きな挫折を味わい、陸上界を [全文を読む]

特別インタビュー“青山学院大・原晋監督”「ハッピー指数大作戦で箱根を連覇する!」(1)悔しさで本気度がアップする

アサ芸プラス / 2016年01月02日09時56分

「青学史上最強ではなく、学生史上最強チームだと思います」 11月1日の全日本大学駅伝の直前、青山学院大の原晋監督(48)は、自チームをそう称した。そう自負できる自信は十分にあった。 2015年の箱根駅伝は「ワクワク大作戦」という突飛な作戦名を掲げ、91回を数える大会史上、最速タイムで初優勝。だが実はそれは狙いにいった優勝ではなく、予定よりも1年早く迎えた歓 [全文を読む]

2016年度新社会人にはどのような育成戦略が必要なのか?!人材育成のアルー株式会社が、時勢・背景を分析し「新入社員育成のシナリオを描く」資料をリリース

@Press / 2015年09月18日10時30分

青山学院大学陸上部監督 原晋氏を迎えた対談の採録記事も掲載されており、読み応えのある冊子としてもご活用いただける資料になっております。 あわせて新人育成に関する情報提供の場として、無料セミナーが開催されます。 【教示資料に関して】 ■タイトル 新入社員育成のシナリオを描く ■内容 (1)alue message 「新人・若手領域の育成にかける想い」 (2 [全文を読む]

箱根駅伝優勝・青学陸上部支えた「寮母」 原監督妻の素顔

NEWSポストセブン / 2015年02月22日07時00分

“番狂わせ”ともいわれる優勝を勝ち取ったのは“新・山の神”と呼ばれる神野大地選手たちの力の向上、そして“ワクワク大作戦”で選手たちの士気を高めた原晋監督の指導力の賜物でもある。だがもうひとり、その奇跡の優勝を支えた女性がいた――。 「奥さん、大根はひとり何個?」 「ねぇ、聞いてよ。今日さぁ…」 午後7時、東京・町田市にある青山学院大学町田寮の食堂には、男子 [全文を読む]

箱根駅伝制覇の青学・原監督「目指せ、流行語大賞!(笑)」

NEWSポストセブン / 2015年02月07日16時00分

チームを率いて11年目の原晋監督(47)は選手としての現役時代、引退後のサラリーマン時代を通じ、数々の挫折と挑戦を繰り返してきた人物。箱根初優勝までの道のりに迫った。 * * * 記録的な快挙を成し遂げた選手たちに、箱根につき物の涙や悲壮感はなかった。「勝っても負けても笑って終われるように走った」。そんなコメントも聞かれた。明るく、楽しく、爽やかに箱根路を [全文を読む]

【日本陸上競技連盟】「東京2020 オリンピックマラソン強化キックオフミーティング」を開催

PR TIMES / 2017年06月09日15時32分

第2部では、報道関係者やマラソングランドチャンピオンシリーズ大会関係者も加わり、瀬古リーダー、原晋氏(青山学院大学陸上競技部長距離ブロック監督)、河野匡氏(日本陸上競技連盟強化委員会 長距離・マラソンディレクター)、坂口泰氏(日本陸上競技連盟強化委員会男子マラソンオリンピック強化コーチ)、山下佐知子氏(日本陸上競技連盟 強化委員会女子マラソンオリンピック [全文を読む]

14才プロ棋士・藤井聡太4段に見る「天才を育てる伝え方」

メディアゴン / 2017年05月05日07時30分

【参考】<箱根駅伝>青山学院大学・原晋監督にみる「若い人をその気にさせる伝え方」最後に、子供を天才に育てる秘訣を母親のインタビューから見つけた。 「月に2回、名古屋から新幹線に乗って大阪の関西将棋連盟に通っていました。朝4時半に起きて朝食の準備をして、5時に聡太に食べさせて……。8時には将棋会館に到着するように、5時半には自宅を出発していました」奨励会で6 [全文を読む]

フォーカス