柳裕也のニュース

【2016ドラフト】田中正義はソフトバンク、佐々木千隼はロッテが5球団の抽選の末、交渉権獲得。楽天は藤平尚真の交渉権獲得。

インフォシーク / 2016年10月20日15時00分

【10巡目指名】 オリックス 選択終了 東北楽天 西口直人(投手・甲賀医療専門学校) 横浜DeNA 選択終了 日本ハム 選択終了 【9巡目指名】 日本ハム 今井順之助(内野手・中京) 横浜DeNA 佐野恵太(内野手・明大) 東北楽天 高梨雄平(投手・JX-ENEOS) オリックス 根本薫(投手・霞ケ浦) 【8巡目指名】 オリックス 澤田圭佑(投手・立大) [全文を読む]

大矢氏がみた中日のドラ1・柳裕也

ベースボールキング / 2017年05月24日10時00分

ニッポンショウアップナイターで解説を務める大矢明彦氏が23日、横浜戦でプロ初登板を果たした中日のドラフト1位ルーキー・柳裕也の投球を解説した。 右肘の張りを訴え開幕一軍を逃したが、二軍戦では5月14日のオリックス戦で8回を1安打無失点に抑えるなど、3試合に登板して16イニングを投げて失点は0。21日にプロ初昇格を果たした。 23日のDeNA戦で、プロ初登板 [全文を読む]

【プロ野球】毎年恒例の人気企画! 野球太郎が開催した「極私的ドラフト」で9球団重複指名の新記録が!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月14日17時05分

中日担当の参加者は、柳裕也(明治大)をハズレ1位で獲得する予定なのだろうか。 しかし、続く楽天の指名はなんと柳だった。中日陣営は苦笑いだ。 その後も指名は続く。 ヤクルトが山岡泰輔(東京ガス)を指名。ここ数日で報道されたヤクルトの1位は山岡説に忠実に沿っているようだ。 西武、阪神は田中正義を指名。 そして、ロッテが藤平尚真(横浜高)を指名。初めて高校生の名 [全文を読む]

【プロ野球】豊作のはずが不作? ドラ1ルーキーたちの現在地 開幕1軍に残るのは誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月28日17時05分

■故障中 ■今井達也(西武)/寺島成輝(ヤクルト)/柳裕也(中日) 上記の3選手は故障で調整中。特に想定外だったのは、即戦力投手の呼び声高かった柳裕也(中日)。3月2日のオープン戦で1回を投げ終わったところで緊急登板すると、容態不明のまま2軍落ち。右ヒジ周辺の炎症と発表された。キャンプ明けから投球内容にも疲れが見えており、心配されていたものの、意外に早く [全文を読む]

【プロ野球】キャンプで見えたドラ1たちの現在地。一足早く“開幕1軍”の可能性をズバッと診断

デイリーニュースオンライン / 2017年02月15日17時05分

■中日:柳裕也 開幕1軍可能性:45% 2球団競合の逸材・柳裕也(中日)もまだ調子が上向かず。球が高めに浮くシーンが目立ち、初のシート打撃登板では大炎上で森繁和監督から説教を食らった。大学時代は完成度の高さが売りだったが、実戦までに持ち直せるか。 ■日本ハム:堀瑞輝 開幕1軍可能性:35% 田口麗斗(巨人)2世の呼び声高いサウスポー・堀瑞輝(広島)。キャ [全文を読む]

高橋周が高卒1年目に2本塁打 最近5年間の中日のドラ1は?

ベースボールキング / 2017年01月11日10時00分

◆ 高橋周、小笠原などを1位指名 昨年のドラフト会議では高校生組が藤平尚真(楽天)、今井達也(西武)、寺島成輝(ヤクルト)、堀瑞輝(日本ハム)、大学生組が田中正義(ソフトバンク)、佐々木千隼(ロッテ)、加藤拓也(広島)、吉川尚輝(巨人)、浜口遥大(DeNA)、大山悠輔(阪神)、柳裕也(中日)、社会人組は山岡泰輔(オリックス)がドラフト1位指名を受けた。 多 [全文を読む]

ドラフト会議1位指名決定!5球団競合の創価大・田中はソフトバンク

しらべぇ / 2016年10月20日18時00分

2球団の競合で柳裕也(明治大・投手)は中日。外れ1巡目で5球団競合した佐々木千隼(桜美林大・投手)はロッテ。甲子園優勝投手の今井達也(作新学院高)は西武がそれぞれ交渉権を獲得した。■ドラフト1位指名<パ・リーグ>日本ハム:堀瑞輝(広島新庄高・投手)ソフトバンク:田中正義(創価大・投手)ロッテ:佐々木千隼(桜美林大・投手)西武:今井達也(作新学院高・投手)楽 [全文を読む]

【中日】ドラ1ズラリの交流戦ローテで反撃だ!小笠原「競争はいいこと」

スポーツ報知 / 2017年05月29日17時56分

▼29日~6月1日・ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)吉見一起、大野雄大、鈴木翔太 ▼6月2日~4日・楽天戦(ナゴヤドーム)小笠原慎之介、又吉克樹、柳裕也 吉見は2005年、大野は10年、鈴木は13年、小笠原は15年、柳は16年の、いずれもドラフト1位(吉見は大学・社会人ドラフト希望入団枠)。又吉も13年ドラフト2位で、エリート投手であることに違いはない。 [全文を読む]

【中日】2回KOのバルデス2軍落ち…暴れん坊のスピード狂、ロンドンが昇格へ

スポーツ報知 / 2017年05月28日20時13分

一方、2番手として3回からマウンドに上がったドラフト1位・柳裕也投手(23)は、3イニングを3安打1失点。4三振を奪うなどテンポの良い投球を披露し、友利コーチは「先発が競争めいた感じになってきた。若い者にチャンスが出てくる」と、柳を6月2日からの楽天3連戦(ナゴヤドーム)でプロ初先発させることを示唆した。 [全文を読む]

【中日】ドラ1柳、燕ドラ2星と明大ルーキー対決実現!「ライバル。意識している」

スポーツ報知 / 2017年05月28日15時44分

中日はバルデスが先発として来日最短の2回6失点でKOされたため、3回からドラフト1位・柳裕也投手(23)がプロ3度目の登板。ヤクルトの先発はドラフト2位の星知弥投手(23)が務めた。 3回1死一塁では投手・柳と打者・星が直接対決。星がきっちりと送りバントを投前に転がした。 明大時代は柳がエース兼主将。星は抑えや先発2番手を務めていた。昨秋の明治神宮大会決勝 [全文を読む]

フォーカス