北島三郎のニュース

3位泉ピン子、2位鬼龍院翔!昔は芸人だったと知って驚く芸能人1位は

VenusTap / 2016年09月09日21時40分

■1位は演歌界の大御所、北島三郎!1位・・・北島三郎(138票)2位・・・鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)(76票)3位・・・泉ピン子(43票)4位・・・吹越満(42票)5位・・・竹中直人(41票)2位に大差をつけて1位にランクインしたのは、北島三郎。「あの演歌界の大御所にそんな過去があったなんてビックリ!」、「漫才をしているところが想像できない」と、多くの [全文を読む]

【星野哲郎作詞作品】シングル44タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2014年11月19日09時30分

今回は第六弾として北島三郎のシングル31タイトルを含む全44タイトルをMEG-CDで復刻し2014年11月19日より販売を開始いたします。発売商品★印の楽曲が星野哲郎作詞作品になります。北島三郎■銀座の庄助さん 収録曲:1. 銀座の庄助さん 2. 遠き灯り★ CRMEG-10702 価格 :¥1,000+税■喧嘩辰 収録曲:1. 喧嘩辰★ 2. がんす横 [全文を読む]

天皇賞を制覇した北島三郎の馬主愛 「悪いんだけど、どう見ても俺の馬が一番良く見えて(笑)」

週プレNEWS / 2016年05月28日06時00分

そのレースの2日前に発表された旭日小綬章の受章に続き、栄誉ある天皇盾を下賜されたオーナーの北島三郎が競馬愛を語り尽くした60分。「あいつは俺に似て男っぷりがいいからさ」と鼻の穴を広げてみせるところは、なるほど、愛馬キタサンブラックとうりふたつだった。 * * * ―天皇賞制覇、おめでとうございます! 北島 1頭、後ろから来ていた馬がいたでしょ。「追い越す [全文を読む]

【船村徹作曲作品】シングル22・アルバム2タイトルをMEG-CDにて復刻!

DreamNews / 2015年04月22日10時00分

http://meg-cd.jp/artist/kitagawa_megumi/北島三郎■北の大地 収録曲:1. 北の大地 2. 北の大地( カラオケ) 3. 若かりし母の歌 4. 若かりし母の歌( カラオケ) CRMEG-10880 価格 :¥1,000+税タイトルの詳細は、下記のURL を御覧ください。収録されている全楽曲の試聴が可能です。http:/ [全文を読む]

北島三郎、【クラウンヒット賞】で話題のオオカミバンドMAN WITH A MISSIONを激励

リッスンジャパン / 2012年02月10日18時00分

北島三郎 - アーティスト情報昭和38年の創業当時から続く伝統行事として、今年で48回目を迎えたこの贈呈式。今回は平成23年度に日本クラウンからリリースされた作品を対象に、業績に寄与した作品が表彰され、演歌・歌謡曲部門から、昨年芸道50周年を迎えた北島三郎、同じく40周年を迎えたイルカ、J-POP部門からは、謎のオオカミバンドとして注目を集めるMAN WI [全文を読む]

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

北島三郎がダウンタウンに激白!紅白で最も許せなかった出演者とは?

アサ芸プラス / 2016年08月10日09時58分

歴代最多記録を持つ北島三郎。紅白の歴史を作ってきた功労者と言っていいだろう。そんな北島が、これまでの紅白出場経験の中から「許せない、不愉快な事件」を激白。意外な答えに驚きの声が上がっている。 北島は8月5日、「ダウンタウンなう」(フジテレビ)にゲスト出演すると、紅白の思い出を語った。 それによると北島が許せないのは、2006年のDJ OZMAの出演シーン。 [全文を読む]

北島三郎「張り倒してやる!」DJ OZMAに激怒していた!?

日刊大衆 / 2016年08月10日09時00分

8月5日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に演歌歌手の北島三郎(79)が出演。その“過激な発言”に、ダウンタウンの松本人志(52)と浜田雅功(53)、坂上忍(49)らが驚く場面があった。 この日のゲストは、芸能界の大御所ということで緊張した面持ちで始まった。しかし、いざ北島が待つ居酒屋に入ると、坂上が「時間が遅れたのは浜田さんのせい」と、浜田が遅刻 [全文を読む]

北島三郎、吉澤嘉代子らが日本クラウンヒット賞贈呈式に登場

okmusic UP's / 2016年02月02日18時00分

【その他の画像】MAY'S北島三郎、鳥羽一郎、三山ひろし、川野夏美、津吹みゆ、predia、クリフエッジ、MAY'S、吉澤嘉代子、ななみ、Yun*chi、フラチナリズムら所属アーティストが出席した。 受賞者を代表して挨拶した北島三郎は、「あっという間の一年でした、芸事はこれで良いということはない、どこまでも遠い道を歩いて行くのが芸の道。皆さんのエネルギーに [全文を読む]

森進一、最後の『紅白歌合戦』メディア取材対応なしに、実は記者たち大喜びだった!

日刊サイゾー / 2016年01月18日13時00分

森は48回連続で紅白に出演し続け、2013年に北島三郎が紅白卒業をしてからは、まさに紅白の顔となる重鎮となった。しかし、昨年12月4日に所属レーベルの公式サイトで歌手生活50周年を迎えたことを理由に、「この区切りの良い年を最後のステージとして、紅白歌合戦から身を引かせていただきたいと決意したところです」と、“卒業”の意思を示していた。 「毎年、紅白の現場 [全文を読む]

フォーカス