竜雷太のニュース

勝野洋 演技から生き方まで影響を受けた竜雷太の大きな存在

NEWSポストセブン / 2015年04月26日16時00分

テレビシリーズ『太陽にほえろ!』に刑事役に抜擢されたものの、演技のことをほとんどわからなかった俳優の勝野洋を指導したのは、劇中でも先輩刑事として後輩を指導していた「ゴリさん」こと竜雷太だった。役者として、人として大きな影響を受けた竜について語った勝野の言葉を映画史・時代劇研究家の春日太一氏が綴った連載『役者は言葉で出来ている』からお届けする。 * * * [全文を読む]

コンプライアンス全盛の今だからこそ惹かれるNHKドラマ「ダークスーツ」

メディアゴン / 2015年01月21日02時05分

竜雷太、榎木孝明、柴俊夫、大和田伸也といった往年のスター俳優や、大杉漣、石丸謙二郎といった実力派俳優たちが役員席に座る。役員会で見せた一人ひとりの表情は、役としての企業人人生と、役者人生が重なり、それが顔のしわをきざんでいるようであった。彼らと対峙する松木社長役は、TBS「半沢直樹」や同「ルーズヴェルト・ゲーム」で単なる二枚目ではない演技を見せて一躍注目さ [全文を読む]

竜雷太が30年来通いつめる中国料理店の「焼餃子」にぐっさんも舌鼓!

ぐるなび / 2014年08月18日12時10分

8月9日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、毎週土曜午前8時30分)、「ぐっさんを連れて行くならこんなトコ!」のコーナーで、タレントの山口智充さんと俳優の竜雷太さんが麻布十番にある「登龍 麻布店」(東京都港区)を訪れた。 同店は、創業約50年という中国レストラン。竜さんは同店に30年来通い続けているという。数あるメニューの中でも、同店を訪れた際に竜さん [全文を読む]

【TBSオンデマンド】本日12月21日(金)より iTunes向けに『SPEC~翔~/警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』の配信がスタート!!

PR TIMES / 2012年12月21日17時50分

『SPEC~翔~/警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』(2012年作品)【出演】戸田恵梨香、加瀬亮、福田沙紀、椎名桔平(特別出演)、竜雷太 ほか【演出】堤幸彦【概要】 TBS地上波で2010年10月より放送された『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』が、スペシャル版となって復活!!戸田恵梨香と加瀬亮のW主演、堤幸彦が [全文を読む]

サトエリが宅間孝行とのキスシーンの裏事情を告白

Smartザテレビジョン / 2016年01月22日20時02分

一方、8年ぶりの“昼ドラ”出演となる遠藤は、“最近涙したこと”について「(竜雷太演じる)お父さんとのシーンがあるんですけど、自分でも驚くぐらい泣いていて、こんなに撮影でも泣いたのは久しぶりだと思いました。竜雷太さんとお仕事がしたいとずっと思っていて、今回親子役でその夢がかなって、“遠藤久美子”自身がとってもうれしかったんだと思います」と語った。 さらに、 [全文を読む]

<青春に謝るTBS「ごめんね青春!」>宮藤官九郎が問いかける「青春」という恥ずかしい言葉の復権

メディアゴン / 2014年11月24日00時05分

以後、・「これが青春だ」(主演・竜雷太/テーマ・サッカー/1966〜1967)・「でっかい青春」(主演・竜雷太/テーマ・ラグビー/1967〜1968)・「すすめ!青春」(主演・浜畑賢吉/テーマ・サッカー/1968)・「飛び出せ!青春」(主演・村野武範/テーマ・サッカー/1972〜1973)・「われら青春!」(主演・中村雅俊/テーマ・ラグビー/1974)・・ [全文を読む]

シリーズ完結編・劇場版『SPEC~結~ 漸ノ篇/爻ノ篇』をTBSオンデマンドで配信決定!

PR TIMES / 2014年09月26日15時30分

劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇 【ストーリー】 野々村(竜雷太)を失い、復讐に燃える当麻(戸田恵梨香)。しかしシンプルプランに侵されてしまった当麻は、熱と咳に悩まされていた。心配する瀬文(加瀬亮)と吉川(北村一輝)のもとにシンプルプランの解析が終わったと馬場(岡田浩暉)たちがやってきた。それは一同驚愕の内容だった。シンプルプランの正体 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】スペシャルドラマ「SPEC~零~」10月25日(金)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年10月25日16時17分

共演には神木隆之介、福田沙紀、城田優、徳井優、佐野元春、石田えり、向井理、大島優子、竜雷太ら豪華俳優陣が顔を揃えました。TBSオンデマンドでは、「SPEC」と「ケイゾク」の全シリーズも好評配信中です。「SPEC~零~」と併せて、ぜひTBSオンデマンドでお楽しみください!SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~零~【出演】戸田恵梨香、加瀬 [全文を読む]

最低視聴率更新の『貴族探偵』…前後編に分けて間延びした展開、相葉のキャラもブレブレ

Business Journal / 2017年05月22日20時00分

当主の鷹亮(竜雷太)は孫である弥生(北香那)の婿候補4人を屋敷に集め、次期当主を選ぶ儀式を行っていた。だが、儀式の途中で婿候補の1人が何者かに毒物を盛られて倒れ、一命をとりとめるも婿レースから脱落。残りの3人も、密室だったはずの別棟で殺されていた――という展開だった。 密室にいた全員が殺されていたというくだりだけ見ると、ミステリーの傑作『そして誰もいなくな [全文を読む]

『貴族探偵』、嵐・相葉が「端役」生瀬に食われ透明人間状態…月9史上最低視聴率が目前

Business Journal / 2017年05月16日20時00分

玉村依子(木南晴夏)の紹介で、大富豪・桜川鷹亮(竜雷太)の屋敷を訪ねる高徳愛香(武井咲)。鷹亮の外孫にあたる豊郷皐月(加藤あい)に歓待され、今日は鷹亮の直系の孫・桜川弥生(北香那)の花婿選びの儀式の日だと聞かされる。花婿候補達がキジ狩りをし、最初にキジを射止めた者が第一候補になるのだが、最終的には弥生が花婿を選ぶというもの。 時代錯誤な儀式に違和感を持ち [全文を読む]

『貴族探偵』 相葉御前のガチ切れに視聴者困惑「ここで?」

しらべぇ / 2017年05月16日16時30分

儀式は桜川家当主、鷹亮(竜雷太)の孫娘、弥生(北香那)の婿を決めるものだ。豊郷皐月(加藤あい)に誘われやって来た愛香(武井咲)だったが、儀式の立会人として貴族探偵も参加していた。じつはこの家では次期当主を選ぶ方法として、候補者たちがキジ狩りを行い射止めた者が婿として選ばれていたそうで、候補者たちは実際に狩りを行う。しかし、第一候補となった金山俊市(忍成修吾 [全文を読む]

加藤あい、出産後初ドラマで事件のキーマンに

Smartザテレビジョン / 2017年05月09日14時27分

愛香のクライアントで財閥の令嬢である玉村依子(木南晴夏)から、「鷹亮なら貴族探偵(相葉雅紀)が何者なのか知っているはず」と教えられ、愛香はかつては伯爵であり、日本最後のフィクサーと呼ばれている桜川鷹亮(竜雷太)の住まいを訪問。 インターホンを押し、愛香を出迎えたのは皐月(加藤)だった。鷹亮の外孫であるという皐月は、愛香を鷹亮のもとへ案内するが、そこにはま [全文を読む]

小栗旬主演「CRISIS」の“骨太”なポスター&ゲスト陣が解禁!

Smartザテレビジョン / 2017年03月15日19時26分

さらに、新たな情報としてゲストに石黒賢、小市慢太郎、杉本哲太、嶋田久作、金子ノブアキ、竜雷太の6人の出演者が発表された。それぞれの役どころは後日発表予定。果たして彼らは味方なのか、敵なのか…。 単なる“勧善懲悪”では割り切れないストーリーだけに、続報にも注目が集まる。 [全文を読む]

山田涼介、松岡昌宏、藤井流星……ジャニーズ秋ドラマ、それぞれの新境地

リアルサウンド / 2016年10月31日06時10分

第二話は、山田涼介演じる弟・高田優が倉科カナ演じる矢作梓とともに、アウトレットモールの設計担当に任命され、大御所建築家である神谷仁(竜雷太)に設計依頼をするものの、交渉に難航して苦労する様が丁寧に描かれていた。聡明そうな顔立ちだが、決して仕事ができるわけではない高田優の交渉は、いかにも若者らしい脇の甘さが感じられるもので、つい口を出してしまいたくなった視 [全文を読む]

平幹二朗さん 生前にささやかれた「あの噂」と結婚生活

NEWSポストセブン / 2016年10月28日07時00分

竜雷太(76才)演じる老建築士に向かって、和装の男性がこう語りかけて、破顔した。「お前が老いぼれになったんじゃねぇのか?」──。 10月24日放送の月9ドラマ『カインとアベル』のラストシーン。和装の老人は、主人公・優(山田涼介)の祖父で、不動産会社会長の宗一郎を演じる平幹二朗(享年82)だ。これが名優の最後のセリフとなった。《10月23日、高田宗一郎役の平 [全文を読む]

やっぱり視聴率ダウン! 何もかもが“ぬるま湯”すぎる『カインとアベル』の不健全さ

日刊サイゾー / 2016年10月25日20時00分

社内の設計担当・長谷川さん(小林隆)と、チームの先輩美女・梓(倉科カナ)を連れ立って、大物建築家・神谷仁(竜雷太)のもとを訪れることになりました。 この神谷、実はデベロッパーの会長で優くんの祖父でもある宗一郎(平幹二朗)と旧知の仲。自分の担当者の中に優くんがいることを事前に知ると、宗一郎にわざわざ「俺はいつものやり方でやらせてもらうが、かまわんな」とエクス [全文を読む]

月9『カインとアベル』8.6%! 山田涼介とヒロイン・倉科カナが「理想的じゃない」の不満?

サイゾーウーマン / 2016年10月25日16時15分

第2話は、同じプロジェクトチームになった優と、兄・隆一(桐谷健太)の恋人・矢作梓(倉科カナ)が、大御所建築家・神谷仁(竜雷太)にアウトレットモールの設計を依頼する……といった内容だった。 「第2話では、優とヒロインの梓が仕事を通して距離を縮めますが、そもそも『倉科カナと山田涼介って、カップルとして全然あこがれない……』『この2人はあんまりしっくり来ない』『 [全文を読む]

【試写室】「カインとアベル」深い愛の物語に好感

Smartザテレビジョン / 2016年10月24日06時00分

設計を依頼するのは大御所建築家・神谷仁(竜雷太)だ。団衛(木下ほうか)によると、神谷はわがままでクセが強いため、優と梓は苦戦を強いられそうな気配。一方、優の兄で副社長の隆一(桐谷健太)は、バンコクの事業で組む現地ゼネコンの経営不振が発覚し、表情がこわばっていた。父・貴行(高嶋政伸)は事業から手を引くことも考えていいと言うのだが、隆一は乗り切れる見込みがある [全文を読む]

ロバート・秋山竜次が扮する必笑のクリエイターネタが書籍に

NEWSポストセブン / 2016年10月10日07時00分

竜一門の師匠である竜雷太の元で修行をした後、32才で斎雲流の流派をもつことに。 『honto+』で2015年4月から連載がスタートしたこの企画『クリエイターズ・ファイル』。4ページ好きにやれるという話をもらった秋山は「誌面で贅沢にコントをやらしてもらえないかと考えついたのがきっかけ」と話すとおり、場所、カメラ、かつら、衣装などすべてハイクオリティーで撮影を [全文を読む]

泉ピン子が「ドクターX」で米倉涼子と女のバトル!

Smartザテレビジョン / 2016年09月21日05時00分

出世争いで蛭間重勝(西田敏行)に敗れて渡米した過去を持ち、さらにその10年後には兄・久保茂(竜雷太)も蛭間の策略によって病院長の座を追われたというキャラクター。 そのため、院長・蛭間に激しい恨みを抱き、ニューヨークで出会った未知子(米倉)を使って足を引っ張ろうとする。だが、自分の思い通りにコントロールできない未知子に、次第にいら立ちを募らせていく。 作品の [全文を読む]

フォーカス