香山リカのニュース

勝間和代vs香山リカ対決は「女のケンカ」じゃもったいない? 本気の論争を望む声も

ウートピ / 2015年05月20日20時00分

経済ジャーナリスト勝間和代と精神科医の香山リカが、5月15日『金曜プレミアム 気まずい2人が久しぶりに会ってみました』(フジテレビ系)で対面した。 インテリ女子のドロドロ対決 なぜこの2人が気まずいかというと、発端は2009年に香山リカが上梓した『しがみつかない生き方』(幻冬舎)という本。その中には “勝間和代を目指さない”という章があった上に、なんと未承 [全文を読む]

聖学院大学が2017年2月17日に香山リカ氏による講演会「現代人のメンタルを救うのは誰か --医療、経済、宗教を考える -- 」を開催

Digital PR Platform / 2016年12月20日08時05分

精神科医の香山リカ氏を講師に迎え、医療や企業、教会の現場で起こっていることについて講演を行う。参加費1,000円、要事前申し込み(定員120名)。 聖学院大学総合研究所が開催している講演「キリスト教カウンセリング研究」では、メンタルヘルスについて取り上げる。第1回となる今回は、精神科医として幅広く活躍している香山リカ氏が、メンタルヘルスをめぐる危機的な状況 [全文を読む]

「萌えキャラにより少女が性犯罪の被害に」“お騒がせ”香山リカの発言に、またしても批判殺到中

おたぽる / 2015年10月09日18時00分

オタク的に“香山リカ”といえば、着せ替えドール「リカちゃん」(タカラトミー)だが、世間的には精神科医・香山リカである。何かと騒ぎ立て、その都度批判を浴びる香山が、いわゆる“萌えキャラ”にまで口を出していたことが発覚。当然のことながら、またしても批判を浴びているようだ。 精神科医のほか、評論家、エッセイスト、政治活動など、多岐にわたり活動する香山。ただ、思想 [全文を読む]

成功者 地方の「5時半帰宅サラリーマン」は幸せと香山リカ氏

NEWSポストセブン / 2012年01月03日16時00分

だが、精神科医で立教大学教授の香山リカさんは、頑張り過ぎずにほどほどに生きる「ほどほど論」を提唱する。香山さんに聞く「ほどほど論」の最終回をお届けする。(聞き手=ノンフィクションライター・神田憲行) * * * 香山:最近思うのですが、日本人の「人生の成功モデル」が貧弱すぎる。 ――というと? 香山:大きな収入を得ることしかない。私の診察室には、経済的に成 [全文を読む]

泰葉氏「メディア報道だけで診断あり?」 香山リカ氏を批判

J-CASTニュース / 2017年05月17日18時56分

タレントの泰葉さん(56)が、「売名便乗ヤブ医者女」と題したブログを更新し、精神科医の香山リカさん(56)に対し、「失礼千万 極まりなし!」などと怒りの声をぶつけた。 香山さんは、泰葉さんについて女性誌の取材に答え、「比較的軽いII型の双極性障害といえるでしょう」などと分析していた。 「失礼千万 極まりなし!」 泰葉さんは2017年5月17日昼、更新したブ [全文を読む]

「老舗雑誌の名が泣くよ」 週刊新潮の連載記事をめぐり香山リカさんとKAZUYAさんが論争

ガジェット通信 / 2017年05月15日12時15分

5月13日、精神科医の香山リカ (@rkayama)さんが『Twitter』にて 『週刊新潮』で始まったKAZUYA氏の新連載、今回はタイトルこそ北朝鮮の話のようだが、中身は沖縄基地反対運動について「県外や国外からの活動が大半」「極左暴力集団が入り込んでいる」「中国や北朝鮮の影が見え隠れ」とまるごとネトウヨの沖縄ヘイトデマ。老舗雑誌の名が泣くよ。 とツイー [全文を読む]

ゲス&ベッキーの「センテンススプリング!」にSMAP解散騒動……ガジェット通信記事で振り返る激動の2016年!その1

ガジェット通信 / 2016年12月24日05時30分

ちょっと変わったところでは、精神科医の香山リカさんのいわゆる「カウンター」行動の動画が大変話題に。 中指をたてて「バカヤロー!」「豚ヤロー死ね!」 精神科医の香山リカさんのアンチデモ動画が話題に http://getnews.jp/archives/1342793 ヘイトスピーチに反対するツイートなどでしばしば話題になる香山さんですが、実際に行動している [全文を読む]

ぬいぐるみデート50オトコとどう付き合う? 香山リカ氏解説

NEWSポストセブン / 2016年06月26日07時00分

こうした困った人々を描いた『50オトコはなぜ劣化したのか』(香山リカ著/小学館)という書も話題だ。そんな50オトコの理解しがたい「あるある」の奇行に、私たちオンナはどう対処すればいいのやら…。 55才の医師は、こんな50オトコに遭遇したという。 「某有名企業で産業医をやっているのですが、部長職の男性(59才)が、『妻がいつも不機嫌なんです』と相談に来た。『 [全文を読む]

神戸芸術工科大学 大学院 芸術工学論 公開特別講義2015『混乱の時代を生き抜くための心理学』

DreamNews / 2015年12月02日09時00分

神戸芸術工科大学(神戸市西区、学長・齊木崇人)大学院では、2015年12月19日(土)、本学吉武記念ホールにおいて、大学院芸術工学論公開特別講義2015『混乱の時代を生き抜くための心理学』(講師・香山リカ※本学大学院特別教授)を開催いたします。学校法人谷岡学園 神戸芸術工科大学(神戸市西区、学長・齊木崇人)大学院では、本学吉武記念ホールにおいて、大学院芸術 [全文を読む]

三重県・碧志摩メグなど萌えキャラは「性犯罪を助長」!? 評論家・香山リカ氏の“爆弾発言”は永久に不滅か

日刊サイゾー / 2015年10月07日00時00分

精神科医で立教大学教授の香山リカ氏が、またも超絶発言で“爆弾”を投下した。ここまでくるともはや兵器だ。 香山氏は東京新聞のコラム「香山リカのふわっとライフ」で9月22日、「少女キャラに罪なし?」と題し、明言こそしないものの、最近話題となっている三重県志摩市のPR目的で作成された「碧志摩(あおしま)メグ」などを中心とした地方の「萌えキャラ」に苦言を呈している [全文を読む]

フォーカス