岩崎優のニュース

里崎氏、連勝ストップも「阪神の強さは本物」

ベースボールキング / 2017年05月10日22時15分

リリーフ陣も6回から登板した藤川球児、高橋聡文、岩崎優が1イニングを無失点に抑え、巨人に流れを渡さなかった。 3点ビハインドの9回、阪神は先頭の糸井嘉男がセンター前ヒットで出塁するも、福留孝介が併殺打。チャンスを広げることができず。その後、中谷将大の第3号ソロで2点差にしたが、後1本が出ず敗れた。 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務めた里崎氏は初回 [全文を読む]

ロッテ・大嶺兄弟が掲げた今季の目標とは…

ベースボールキング / 2017年03月21日09時00分

一方、弟の翔太は同日に行われた阪神とのオープン戦で左の岩田稔、岩崎優から安打をマークするなど、ここまでオープン戦の打率は.370を記録する。翔太は阪神戦後に、「開幕戦が左ピッチャーなので、そこが第一目標。左(投手の時)は大切にやっていきたい」と必死。 兄弟そろって「チームに貢献すること」を目標に掲げた“大嶺兄弟”の活躍に期待したいところだ。 [全文を読む]

【プロ野球】《元旦・初夢予想!?》2017年、阪神優勝!? そんな初夢を正夢にするシミュレーション!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月01日16時05分

岩崎優など期待されるセットアッパー候補はいるが、リリーフ陣の力は2005年には遠く及ばないだろう。 となると、来季は完投能力のある岩貞と藤浪が最後まで投げぬき、勝ち星を積み重ねる必要が出てくる。優勝の行方は、左右の両エースにかかっているともいえるのだ。 ■攻撃陣は若手の成長に期待 攻撃陣に目を向けると、2005年は1番打者の赤星憲広が走りまくり、2番の鳥 [全文を読む]

阪神投手陣 中継ぎは39歳福原と38歳安藤頼りの懸念

NEWSポストセブン / 2016年03月10日07時00分

昨年、以下同)、メッセンジャー(9勝12敗)、能見篤史(11勝13敗)、岩田稔(8勝10敗)、岩崎優(3勝10敗)、岩貞祐太(1勝1敗)に藤川球児。先発7本柱というと聞こえはいいが、昨年の勝ち星を合わせても46勝にしかならない。元監督の安藤統男氏の話。 「枚数だけはあるが、数字を見て分かるように、藤浪以外は10勝しても10敗するか負け越す投手。大きく勝ち越 [全文を読む]

~タイガース投手陣の剛速球を捕手目線で体感しよう~ 甲子園歴史館で2016年版「投球体感映像」を3月2日から公開

PR TIMES / 2016年03月01日16時48分

[画像: http://prtimes.jp/i/5180/626/resize/d5180-626-681399-1.jpg ] 《2016年版「投球体感映像」概要》 【名称】「2016年版 タイガース投手陣 投球体感映像」 【開始日時】2016年3月2日(水)午前10時 【場所】甲子園歴史館「ヒーロー列伝」コーナー 大型映像装置 【登場選手】 ・藤浪 [全文を読む]

~タイガース投手陣の剛速球を捕手目線で体感しよう~ 甲子園歴史館で2016年版「投球体感映像」を3月2日から公開

@Press / 2016年03月01日16時15分

《2016年版「投球体感映像」概要》 【名称】「2016年版 タイガース投手陣 投球体感映像」 【開始日時】2016年3月2日(水)午前10時 【場所】甲子園歴史館「ヒーロー列伝」コーナー 大型映像装置 【登場選手】 ・藤浪晋太郎投手 ・メッセンジャー投手 ・能見篤史投手 ・福原忍投手 ・岩田稔投手 ・岩崎優投手 ・高橋聡文投手 ・榎田大樹投手 ・ドリス [全文を読む]

「PTAの目線を気にしつつ本誌上陸!」 アソコから血も出ちゃう系問題作ギャグマンガ『あの娘はヤリマン』ジャンプ本誌に無事掲載!!

おたぽる / 2016年01月25日16時00分

「ジャンプNEXT!!」で1位を獲得した、繁在家政之と岩崎優次のコンビによる、ほっこりラブコメ・ギャグ『恋愛配達人ぽすお』は読切センターカラー。また、前号の『フードファイタータベル』に続き、「ジャンプ+」からの特別主張読切で『あの娘はヤリマン』も本当に登場。前号の予告では「アソコから血も出ちゃう系問題作ギャグ登場!!」と謳っていたので、大丈夫か心配していた [全文を読む]

阪神・金本新監督“来季V逸宣言”の意図とは?「鉄人流指導に若手はついてこられるか?」

アサ芸プラス / 2015年12月09日01時56分

今季の『勝利の方程式』候補の歳内宏明(22)に対しても「殻を破れば結果は必ず出る」と断言し、今季15試合に先発登板した岩崎優(24)は中継ぎでの起用を検討していることを明かした。阪神ファンが続けて証言する。「来季の順位が上がらなければ若手の責任だと言っていました。ただ、ビックリしたのは『野球は甘くない。来年の阪神は弱いですよ』と、きっぱり口にしたことですか [全文を読む]

育成の星、ドラ6のメシア、1型糖尿病、再起の元エース。阪神のサウスポーがペナントを熱くする

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月07日07時00分

ドラフト6位と下位指名での入団だったにも関わらず、球の出どころが見づらい独特のフォームで5勝をあげるなどシーズンを通してチームに貢献した岩崎優。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら そして今年、育成枠から這い上がって支配下登録を勝ち取るとオープン戦でも結果を出し続け、ついに4月2日の神宮で2回無失点と鮮烈な1軍デビューを果たした島本浩也(ちなみに岩崎 [全文を読む]

ダンカン 阪神和田監督は素晴らしい、永久監督やってほしい

NEWSポストセブン / 2014年09月24日07時00分

和田監督は、上本博紀、大和を戦列に加え、投手陣も岩貞祐太、岩崎優と藤浪晋太郎を入れると3人も若い選手を独り立ちさせた。それになかなか決まらなかった正捕手を1年目の梅野隆太郎に固定させた。こんなことをやった監督はいません。阪神ファンはこれから全部勝ってくれるんじゃないかと信じていますよ。 ※週刊ポスト2014年10月3日号 [全文を読む]

プロ野球阪神・和田監督、采配は「ひらめきしかない!」→「やっぱりコメント使わないで」の迷走ぶり

日刊サイゾー / 2014年09月16日19時00分

ここまで9試合のうち、4試合で2ケタ失点していた鬼門で、ドラフト6位入団の岩崎優が7回1失点と粘り、5勝目をマーク。CS2位通過に望みをつないだが、指揮官の口からはまさかの「フレーズ」が飛び出し、関係者を凍りつかせている。 先発の岩崎は初回、バレンティンにレフト前タイムリーを打たれたが、その後は尻上がりに調子を取り戻し、味方の反撃を待った。打線は8回、調子 [全文を読む]

掛布雅之 最近はキャンプ初日から投げ込むことも

アサ芸プラス / 2014年02月28日09時57分

今年の安芸キャンプも横浜商科大学からドラフト1位で入団した岩貞祐太、同期6位の岩崎優の2人が初日からブルペン入りし、日高剛、小豆畑眞也を相手に投げ込みを行いました。 初日からの投げ込みは、阪神の投手だけではありません。巨人では澤村拓一が阿部慎之助を相手に23球。ソフトバンクの東浜巨にいたっては、初日から107球という驚異的な球数をこなしています。 昔を思 [全文を読む]

フォーカス