和田正人のニュース

舞台『世界』出演 「これは昼のラジオで言っていいのか分かりませんが…」12月13日(火)D-BOYS和田正人が登場!

PR TIMES / 2016年12月09日15時24分

豪華ゲストが続々! (月)橋本マナミ・(水)KEYTALK・(木)久保田利伸『ディア・フレンズ』2016年12月12日(月)~15日(木)11:00~11:30放送 坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの人気音楽トーク番組『ディア・フレンズ』(月~木11:00~11:30 TOKYO FMをはじめとする全国38局ネット)では、12月13日(火 [全文を読む]

和田正人が赤堀雅秋の新作舞台に出演決定!

Smartザテレビジョン / 2016年09月16日10時01分

赤堀雅秋による2017年1月公演の舞台「世界」に、俳優の和田正人が出演することが決定した。 本作品は劇作家・演出家の赤堀雅秋が「殺風景」(2014年)、「大逆走」(2015年)に続きシアターコクーンで手掛ける舞台3作目。すでに風間杜夫、大倉孝二、早乙女太一、広瀬アリス、青木さやか、福田転球、赤堀雅秋、梅沢昌代、鈴木砂羽らの出演が発表されており、和田の出演発 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島優子や和田正人もゆずの“新世界ライブ”を満喫。「パワーアップしすぎて、好きが止まらない」

TechinsightJapan / 2014年07月23日15時15分

彼女がツイッターで「ゆずのLIVE! 最高すぎる!!」と興奮覚めやらぬ気持ちをつぶやいており、またD-BOYSの和田正人も参戦した心境を「俺はやっぱり、あんな風な生き方がしたい」と伝えている。 5月31日に北海道・真駒内からスタートしたゆずの全国ツアー『YUZU ARENA TOUR 2014 新世界』が7月18日、20日、21日に横浜アリーナで3days [全文を読む]

吉木りさの「好きなタイプ」に偽りなし!?恋人・和田正人が“フツメン俳優”認定

アサジョ / 2016年08月04日09時59分

7月28日発売のスポーツ紙で、俳優の和田正人との熱愛を報道されたタレントの吉木りさ。翌日の29日にはそれぞれが自身のブログで「いいお付き合いをさせて頂いております」と報道を認め、交際を宣言した。 かねてから吉木は「イケメンが好きじゃない」と言っていたにもかかわらず、交際相手の和田は13年下半期に放送されたNHK朝のテレビ小説「ごちそうさん」で、主演した杏の [全文を読む]

草なぎ「スペシャリスト」新レギュラーに夏菜&和田正人

Smartザテレビジョン / 2015年12月02日05時00分

'16年1月に始まる草なぎ剛主演の「スペシャリスト」(テレビ朝日系)の追加キャストが発表され、南果歩、芦名星、平岡祐太らおなじみのメンバーに加え、夏菜、和田正人の2人が新レギュラーキャストに決まった。 10年服役した刑務所で犯罪の手口などのデータを知り尽くし、“犯罪心理のスペシャリスト”となった草なぎ演じる宅間の活躍を描く同作。 '13年5月に土曜ワイド劇 [全文を読む]

和田正人「物心ついた頃から周囲は坂本龍馬でいっぱいでした」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月09日05時50分

今回は、俳優集団D-BOYSの10周年記念公演「駆けぬける風のように」で主演を務める和田正人さんが登場。足はめっぽう速いが、剣術も学問もまるでダメな新選組隊士・立川迅助を演じるにあたり、幕末という時代に思いを巡らせるうちに気づいたこととは? 【写真あり】和田正人さんの詳しい情報はこちら 四国は高知県、土佐の生まれである和田さん。 「土佐というところは、左を [全文を読む]

和田正人「地味にスゴイ!」出演でフォロワー激増を告白

Smartザテレビジョン / 2016年11月23日07時00分

本作には、悦子の同僚・米岡光男役で和田正人が出演中。印刷会社営業・正宗信喜(杉野遥亮)に恋する“オネエ”のような役どころで、その独特なキャラクターが注目を集めている。そんな和田に撮影エピソードを聞いた。――米岡のキャラクターは、どのように作られたんですか?原作に出てくる米岡はオネエなのかそうじゃないのか、グレーゾーンなんですよ。男とも女とも付き合ったことあ [全文を読む]

和田正人、瀬戸さおりらが“お遍路姿”で松山市をPR

Smartザテレビジョン / 2016年03月29日00時07分

和田正人、レッド吉田、バービー、瀬戸さおり、伊藤歩夢の5人が愛媛・松山市のオリジナルロードムービー「移住お遍路Moving☆5」に出演。ムービーが、YouTubeと「松山☆移住88カ所おもてなしキャンペーン」公式HPで公開された。 今回の企画は松山市が同市への移住定住を促すため、市民参加型のオリジナルムービーを通して街の魅力をより深く伝えたいという思いから [全文を読む]

和田正人 主演舞台へハツラツ「35歳だけど大丈夫。体脂肪は1桁!」

WEB女性自身 / 2014年10月09日19時00分

若手俳優集団『D-BOYS』の新舞台、10th Anniversary Dステ 15th『駆けぬける風のように』の公開稽古が9日行われ、主演の和田正人(35)のほか、遠藤雄弥(27)、陳内将(26)、堀田新太(22)らが登場した。結成10周年という節目を迎えてから最初の舞台の初日となった今日、それぞれが開幕に向けて意気込みを語った。 『駆けぬける―』は、人 [全文を読む]

【ウラ芸能】和田正人、結婚の可能性は?

NewsCafe / 2014年04月10日15時00分

デスク「始まったばかりのNHK朝ドラ『花子とアン』が、イマイチ乗れなくてなあ…」記者「前の『ごちそうさん』がよかったってことですか」デスク「そうそう、"ごちロス"状態なわけよ」記者「ごちそうさんでは、ヒロインの杏(27)と夫役の東出昌大(26)ばかりが注目されてましたが、ここに来て杏が演じたヒロインめ以子に秘かに思いを寄せていた幼なじみの源太を演じた和田正 [全文を読む]

ごちそうさん源太役・和田正人 箱根駅伝に出場した過去も

NEWSポストセブン / 2013年12月01日16時00分

NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で源太を演じる和田正人(34才)。高知県土佐郡に2人兄弟の弟として生まれた和田は、幼い頃に両親が離婚。高知市内で単身赴任する父に代わって、彼を育てたのは祖父母だった。 明るく活発で運動神経がよかった和田は、中学校に入ると陸上部に入部し、長距離の選手に。足の速さは県内にその名が轟くほどだった。 県立高知工業高校は県内屈指の [全文を読む]

野村萬斎「“木偶の坊”から“池坊”に」 佐藤浩市、猿之助に「もっと踏んで!」

エンタメOVO / 2017年05月29日14時11分

映画『花戦さ』の公開直前記者会見が29日、東京都内で行われ、出演者の野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市、高橋克実、山内圭哉、和田正人、森川葵、吉田栄作と篠原哲雄監督が出席した。 本作は、暴君と化した豊臣秀吉(猿之助)の圧政から町衆を守るため、花僧・初代池坊専好(萬斎)が、刀ではなく花を手に、一世一代の大勝負に挑む姿を描く。 萬斎は「演じ [全文を読む]

萬斎、猿之助、貴一、蔵之介、佐藤浩市が“異種格闘技戦”

dwango.jp news / 2017年05月23日12時09分

待ち時間に弟弟子・専武役の和田正人と「おしょうがツー」とおどける姿も。そして、「武人たる者、茶と花を、人の心を大事にせよ」と武人の道を説く信長が、「猿!」と秀吉に呼びかけるのも印象的だ。 全てが終わったあと、中井貴一はこの日の撮影を振り返り、こうつぶやいた。「まるで“異種格闘技戦”の様相を呈していたなあ」。 ほかにも、権力者となった秀吉と利休が茶室で激しく [全文を読む]

『地味スゴ!』石原さとみを支える“打率10割”の脇役コンビ 江口のりこと和田正人の演技がスゴイ!

リアルサウンド / 2016年11月16日06時00分

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が好調だ。視聴率は全話2ケタを超え、11月9日放送の第6話では13.2%の自己最高を更新。タイムシフト(録画)やツイッターなどの数値も含め、大きな反響を呼んでいる。参考:『ドクターX』圧倒的な人気誇る理由 “無敵の大門未知子”のマンガ的おもしろさを探る けん引役は、もちろんヒロイン・河野悦子を演じる石原 [全文を読む]

吉木りさ、セクシー衣装で登場も「橋本マナミのサンバを思い出す」の声 熱愛報道でファン離れは加速?

おたぽる / 2016年08月08日09時00分

『X-MEN』のスペシャル・プレミアでのセクシー衣装についても、昨年末に開催された格闘技イベント『RIZIN』で、現在31歳の橋本マナミが、サンバカーニバルのダンサーのようなセクシーな衣装で登場した時と同様、『衣装負けしちゃってるよ』『修正してるのか知らないけど、アラサーの生セクシー姿は、グラビアとの差を感じてしまう』などと、失笑を買ってしまっているようで [全文を読む]

俳優・タレント達が“お遍路姿”で愛媛県松山市の魅力を伝える渾身のオリジナルロードムービー 『移住お遍路Moving☆5』公開!~松山市への移住・定住を促進~

PR TIMES / 2016年03月25日11時48分

3月25日(金)公開開始!愛媛県松山市は、松山で暮らすことの魅力を伝え、移住・定住を促進することを目的とした、オリジナルロードムービー『移住お遍路 Moving☆5』を俳優の「和田正人さん」、お笑い芸人TIMの「レッド吉田さん」とフォーリンラブの「バービーさん」、女優の「瀬戸さおりさん」、子役の「伊藤歩夢さん」の5人を起用し、3月25日(金)からYoutu [全文を読む]

愛媛県 松山市渾身のオリジナルロードムービー3月10日(木)ティザーサイトがオープン!!

PR TIMES / 2016年03月10日11時53分

(https://movie.matsuyama-kurashi.com/ )今回、本作品には俳優の「和田正人さん」、お笑い芸人TIMの「レッド吉田さん」とフォーリンラブの「バービーさん」、女優の「瀬戸さおりさん」、子役の「伊藤歩夢さん」の5人によって松山市の見どころを各キャラクターで表現頂きます。ティザーサイトでは、オリジナルロードムービーのあらすじ、主 [全文を読む]

《撮影レポート》“お遍路姿”で松山市オリジナルロードムービー撮影松山市PRドラマ撮影好調!お遍路姿の俳優、タレント5人が松山市の魅力を巡る!

PR TIMES / 2016年02月12日13時33分

[画像1: http://prtimes.jp/i/16553/2/resize/d16553-2-221103-13.jpg ]<左から順に、伊藤歩夢さん、バービーさん、和田正人さん、レッド吉田さん、瀬戸さおりさん>愛媛県松山市は、松山で暮らすことの魅力を伝え、移住・定住を促進することを目的とした、オリジナルロードムービーの制作を行なっております。つきま [全文を読む]

佐藤浩市、太鼓判。「本田翼の最後の芝居は期待してください」

Woman Insight / 2015年10月09日16時30分

10月8日都内にて、第149回直木賞を受賞した作家・桜木紫乃原作の映画『起終点駅 ターミナル』の完成会見が行われ、出演者の佐藤浩市さん、本田翼さん、中村獅童さん、和田正人さんとメガフォンを取った篠原哲雄監督が登壇し、本作への熱い思いを語りました。 速報はコチラ→ 【速報】佐藤浩市、本田翼に「ちゃんとやれよ。だから若い役者はなめられるんだ」 今年の第28回東 [全文を読む]

橋爪功、“最強弁当”に「酒粕は嫌いなんだよなぁ」

Smartザテレビジョン / 2015年07月10日05時00分

7月16日(木)からスタートするドラマ「最強のふたり~京都府警 特別捜査班~」(テレビ朝日系)の記者会見が京都・梅むらで行われ、橋爪功、名取裕子、和田正人、酒井美紀が出席した。 同ドラマは、嘱託刑事・東雲尋八(橋爪)と、バリバリの新人女班長・朝子(名取)が、年齢を逆手に取って縦横無尽に突き進む爽快なミステリー。 東雲は、長年の捜査活動で培った多くの情報源“ [全文を読む]

フォーカス