島内宏明のニュース

首位・楽天、“センターライン強化”も好調の要因!?

ベースボールキング / 2017年05月06日18時00分

【昨季センターラインの最多スタメン出場者】 捕手:嶋 基宏(73試合) 二塁:藤田一也(108試合) 遊撃:茂木栄五郎(114試合) 中堅:島内宏明(56試合) 【今季センターラインの最多スタメン出場者】 捕手:嶋 基宏(19試合) 二塁:藤田一也(17試合) 遊撃:茂木栄五郎(24試合) 中堅:島内宏明(26試合) ※5月6日終了時点で楽天は26試合消 [全文を読む]

プロ野球「7月の月間MVP」候補選手発表!

ベースボールキング / 2017年07月21日16時45分

◆ パ・リーグ候補選手【投手】▼ 石川柊太(ソ)防0.69 2試(13回) 1勝0敗 奪三振9▼ ディクソン(オ)防1.00 3試(18回) 2勝0敗 奪三振16▼ 東浜巨(ソ)防1.38 2試(13回) 2勝0敗 奪三振11▼ 上沢直之(日)防1.42 3試(19回) 2勝1敗 奪三振15▼ 岸孝之(楽)防1.77 3試(20.1回) 2勝1敗 奪三振2 [全文を読む]

楽天が30勝到達、17安打の猛攻で西武に大勝…岸孝之が今季4勝目

サイクルスタイル / 2017年05月28日18時49分

以降も攻撃の手を緩めず、3回裏には無死満塁の好機で、島内宏明外野手や岡島豪郎外野手らが適時打を放つなど一挙に5点を追加。10-0とリードを広げた。 投げては、先発の岸孝之投手が古巣を相手に7回2失点の好投を見せ、今季4勝目を挙げた。敗れた西武は、先発の誠投手が3回途中8失点と乱調だった。 [全文を読む]

“両打ちの柳田”楽天・田中和基が一軍昇格…巨人・桜井も一軍へ 16日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月16日15時07分

現在一軍外野手は岡島豪郎、島内宏明、ペゲーロの3人で埋まっているが、少ないチャンスを物にして飛躍のきっかけをつかみたい。 また巨人は、昨季ケガで1試合の登板に終わった桜井俊貴を一軍登録した。 16日の公示は以下の通り。 <5月16日の公示情報> ※再登録=5月26日以降 ■千葉ロッテマリーンズ -登録- 25 金沢岳/捕手 ■東北楽天ゴールデンイーグルス [全文を読む]

楽天まさかの首位 好調の理由は“2年目に強い”梨田監督の若手活用術

文春オンライン / 2017年05月14日11時00分

試合後のヒーローインタビューで本人は『チャームポイントは腕を振れること』と言ってましたけど、彼にうってつけの場面でした」(菅原の大学時代を知る記者) 6日の西武戦では6年目の島内宏明が7番から3番に抜擢されて、5打数3安打3打点の大活躍。 「島内は、これまでポテンシャルは高いけど、自分は守備固め要員でいいや、と思っちゃうようなボンヤリしたタイプだった。その [全文を読む]

『2年目のジンクス』など関係なし!快進撃を支える茂木栄五郎

ベースボールキング / 2017年05月07日11時30分

過去の生え抜き選手による最多本塁打はというと、島内宏明が昨季マークした9本塁打。9月12日のオリックス戦で9本に到達しながら、残りの出場17試合では不発に終わり、ファン待望の“生え抜き2ケタ本塁打”達成を逃している。 ここまでの茂木の打棒を見る限り、よほどのことがなければ2ケタ本塁打は間違いないだろう。その“よほどのこと”を避けるため、5日の西武戦ではス [全文を読む]

楽天打線が20安打10得点と大爆発!ウィーラーが4番で起用されたワケ

ベースボールキング / 2017年05月07日09時00分

今季初めて3番に座った島内宏明が1本塁打を含む3安打3打点の活躍をみせれば、開幕から打撃不振で苦しんでいたウィーラーは4番で出場し猛打賞の大暴れ。腰の違和感により『2番・指名打者』で出場したペゲーロは3安打、2四死球と全打席出塁。『6番・左翼』でスタメン出場した聖沢諒も3安打2打点と、この日の楽天は5人の猛打賞、20安打10得点と打線が大爆発。梨田昌孝監督 [全文を読む]

“恐怖の2番”ペゲーロが挑む、球団助っ人史上初の大台超え

ベースボールキング / 2017年04月20日11時45分

それでいて5番以降には銀次や島内宏明、藤田一也といったくせ者タイプの打者が並んでおり、この恐怖と嫌らしさを兼ね備えた並びが相手投手を苦しめている。◆ 球団新記録への期待... 持ち前の怪力を発揮し、本塁打と打点でリーグトップの数字を残しているペゲーロ。ここで期待がかかってくるのが、球団助っ人のシーズン記録である。 楽天の助っ人外国人によるシーズン本塁打の記 [全文を読む]

【プロ野球】いてまえ打線が杜の都で復活! 楽天・梨田昌孝監督の超攻撃采配を表す「興味津々の数字」

デイリーニュースオンライン / 2017年04月19日17時05分

犠打失敗を含めても、バント策に従事したのは嶋、茂木、島内宏明の3人にとどまっている。 ■無死一、二塁からのバントがゼロ! 超攻撃的な采配のなかでも筆者の特に注目するのは、無死一、二塁での采配だ。 無死一、二塁は判で押したようにバント策が多くなる場面。事実、大久保博元監督が采配をふるった2015年の楽天は、この状況において53パーセントの割合でバント策を採っ [全文を読む]

【プロ野球】楽天打線が面白い! 助っ人三連星など攻撃型フォーメーションで一気浮上も!?

デイリーニュースオンライン / 2017年04月11日17時05分

1(遊撃):茂木栄五郎 2(右翼):ペゲーロ 3(三塁):ウィーラー 4(DH):アマダー 5(二塁):銀次 6(一塁):今江年晶 7(中堅):島内宏明 8(左翼):聖澤諒 9(捕手):嶋基宏 一目でわかる特徴は、2番・ペゲーロから助っ人3枚を並べた超強力布陣。昨季も在籍した3人だが、ケガなどで全員が並んだ試合は少なかった。それでも夏場に3人がそろったと [全文を読む]

“2番・ペゲーロ”が誕生した理由

ベースボールキング / 2017年04月09日18時00分

6番の島内宏明は打率.200だが、7番の岡島豪郎、8番の藤田一也はともに打率.375をマーク。ウィーラー、アマダーは結果を残せていないが、後ろの打者に好影響をもたらしている。 池山打撃コーチは「今はウィーラーとアマダーの2人が本調子じゃないけど、勝っていく中で調子をあげてくれればいい」と長い目で2人の復調を待つ。 2番から助っ人3人を置くことで、5番以降に [全文を読む]

日ハム・斎藤佑樹、アピールならず 2回5失点と大乱調

ベースボールキング / 2017年02月21日19時45分

無死一、二塁となり、島内宏明には適時打を浴びる。 アウトを1つも取れずに1点を失う苦しいマウンドは、まだまだ続く。聖沢諒に安打を許し無死満塁となると、悪循環は止まらない。続く三好匠そして足立祐一に連続適時打を許し、1アウトも取れずに3失点。後続を打ち取りピンチを脱したものの、この回だけで3失点を喫した。 続く5回は、先頭の銀次にいきなり二塁打を打たれると、 [全文を読む]

2017年のプロ野球を予測する ~パ・リーグ編~

ベースボールキング / 2017年02月17日18時00分

茂木栄五郎や島内宏明といったところのさらなる成長なしには貧打は解消されないだろう。 [全文を読む]

【プロ野球】守備のタイトル、ゴールデン・グラブ賞発表! パ・リーグの激戦ポジションは!? 史上初の快挙も!!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月18日16時05分

なお、パ・リーグの外野手には、規定試合数以上で守備率10割(=無失策)の選手が、秋山、栗山巧(西武)、島内宏明(楽天)と3人も存在した。 しかし、今回の得票数と順位は、秋山こそ上記のようにトップ当選を果たしたものの、栗山は9位で8票、島内は10位タイで6票。一方で、得票数3位だった糸井は外野手リーグワーストの6失策を犯している。このあたりが記者投票で決ま [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日17時05分

■パ・リーグ6球団の盗塁結果とチーム内トップ3選手は? 北海道日本ハムファイターズ 132盗塁/39盗塁刺/成功率77.2% (盗塁数リーグ1位、成功率リーグ1位) 西川遥輝:41盗塁/5盗塁刺/成功率89.1% (盗塁数リーグ3位) 中島卓也:23盗塁/9盗塁刺/成功率71.9% (盗塁数リーグ4位) 田中賢介:22盗塁/8盗塁刺/成功率73.3% ( [全文を読む]

【プロ野球】風雲急を告げるパリーグ3位戦線。楽天の3年ぶりAクラス、“ミラクルイーグルス”はあるのか!?

デイリーニュースオンライン / 2016年09月07日17時05分

外国人打者の打棒に触発されるように、日本人打者もバットがよく振れており、オフの肉体改造が成功した島内宏明は6本塁打を記録。 9月1日に1軍再合流したばかりの中川大志も、早くも2発を記録。9月4日のソフトバンク戦では、ソフトバンクのマジックを消す満塁弾をバックスクリーン左へと放り込み、この「首位いじめの一発」でお立ち台に立っている。 ■26日間で23試合を消 [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

■楽天 ≪開幕オーダー≫ 1 右 岡島豪郎 2 一 銀次 3 中 松井稼頭央 4 左 ウィーラー 5 三 今江敏晃 6 遊 茂木栄五郎 7 指 ゴームズ 8 二 藤田一也 9 捕 嶋基宏 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 右 岡島豪郎 ◎ 2 二 藤田一也 ○ 3 左 ペレス 4 指 ウィーラー ◎ 5 一 銀次 ○ 6 三 今江敏晃 ○ 7 中 島内宏明 8 [全文を読む]

【プロ野球】パ球団のレギュラーが決まらないポジションを徹底解剖

デイリーニュースオンライン / 2016年04月19日16時04分

■楽天 ≪センター≫ 聖澤諒 先発6 福田将儀 先発4 松井稼頭央 先発4 (オコエ瑠偉 先発1) (岡島豪郎 先発1) ≪ライト≫ 島内宏明 先発1 ウィーラー 先発1 (岡島豪郎 先発14) ≪レフト≫ ウィーラー 先発14 枡田慎太郎 先発1 中川大志 先発1 負傷の藤田一也のセカンドには後藤光尊が収まったが、ここにきて、岡島豪郎が負傷。シーズン当 [全文を読む]

楽天「優勝一直線で仙台にカネの雨が降る」(4)次々と開花する新たな才能

アサ芸プラス / 2013年07月24日09時59分

ロッカールームにパソコンを持ち込んでデータ解析する研究家でもありますが、心拍数を測る検査でも、唯一、平常時よりもプレー中のほうが心拍数が低い、文字どおり強心臓の持ち主です」 同じく強烈なキャラクターならば、星野監督の明大野球部の後輩に当たる島内宏明(23)もおもしろい存在。 「11年のドラフトで6位入団の島内は、50メートル5秒8の俊足が武器。見た目もポワ [全文を読む]

フォーカス